あなたは正しく見極められていますか?安全なファクタリング会社の選び方

安全な会社の見分け方 アイキャッチ

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

過去にファクタリングを利用した詐欺が横行していたことがあり、「ファクタリングは怪しい」というマイナスなイメージを持たれている方は多くいるのではないでしょうか。

では、実態はどうなのでしょうか?この記事では「安全・安心」なファクタリング業者の見極め方について解説していこうと思います!

この記事の結論

給与ファクタリングは危険だが、それ以外のファクタリングは基本的に安全

根拠
  • 違法な給与ファクタリング業者が何件か摘発された
  • 主な摘発理由は貸金業法違反、出資法違反
  • 給与ファクタリング以外の、大半のファクタリングは貸金業にあたらない
  • 貸金業でないファクタリングに貸金業法、出資法は適用されず、違法性はない

ファクタリングってそもそも何?

ファクタリングのことを詳しく知らない方のために、まずはファクタリングの説明をさせていただきます。ファクタリングについてある程度の知識がある方は読み飛ばしていただいて構いません。

ファクタリングの概要

ファクタリングは比較的新しい金融サービスです。

利用者は、資金繰りに課題のある個人事業主フリーランス中小企業の方々が中心で、働き方が多様化しつつある近年注目されています!

ファクタリングとは、いわゆる「先払い」です。

利用者の入金待ちの売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらうことで請求金額の着金前に現金化することができる金融サービスです。

実際の利用者への入金額は手数料を引いた金額になり、本来の書面の入金額より少なくなります。しかし最短即日で現金化を行う会社も存在するなど、スピード感のある資金調達が可能です。総合的に資金繰りの悩みを解決する魅力的なサービスと言えます!

ファクタリングの契約方法

ファクタリングは、2者間ファクタリングと3者間ファクタリングに分かれます。

2者間ファクタリングとは、債権のやり取りを利用者とファクタリング会社との2者間で行うファクタリングです。利用を第三者に知られることなく行えるので、「取引先などにファクタリングを利用することを知られたくない」という場合に適しています。また、3者間ファクタリングより審査が緩く、手続きをスピーディーに行えます。しかしその反面、手数料が高額になる傾向にあるので、注意が必要です。

2者間ファクタリングは以下の手順で行われます。


  1. 利用者が売掛債権をファクタリング会社に売却し、ファクタリング会社が手数料を差し引いた金額を利用者に入金
  2. 取引先から利用者に入金
  3. 利用者からファクタリング会社に売掛金を入金

3者間ファクタリングとは、利用者とファクタリング会社と取引先の3者間で行うファクタリングです。

3者間ファクタリングは、取引先が契約に加わることで貸し倒れのリスクが低くなり、手数料が低くなる傾向にあるので、少しでも手数料を安くしたい人にぴったりです。ただし取引先への通知と承諾が必要になるので、すぐに現金化したい人は注意しましょう。

3者間ファクタリングは以下の手順で行われます。

  1. 利用者がファクタリングを利用すること利用者の取引先が承認したのち、ファクタリング会社利用者の間でファクタリング契約を結ぶ
  2. ファクタリング会社が売掛金から手数料を引いた分を先払い
  3. 取引先ファクタリング会社に売掛金分を支払い

ファクタリングについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご参照ください!

ファクタリングのメリットとデメリットとは?上手に使うコツまで徹底解説!

なぜ、「ファクタリングは怪しい」というイメージがあるのか?

ファクタリングに怪しいイメージがついている大きな原因は、一部の違法業者が摘発された事件が報道されたことです。どのような事件があったかをみていきましょう。

ファクタリングを騙る違法業者の摘発

ファクタリングの中でも、「給与ファクタリング」と称して

現金を貸す行為が横行し、摘発される事例がありました。

事例A(2020年7月)

全国初の摘発例です。給料を担保に法外な高額手数料で現金を貸し付ける「給与ファクタリング」を営んだ男女4人が大阪府警に逮捕されました。

逮捕容疑は?

20〜40代の男性4人に給与ファクタリングと称して金を貸し付け、法定金利の約31~81倍に当たる利息計10万4000円を受け取った疑い。

なんの罪?

貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利)の罪に問われました。

事例B(2021年1月)

ファクタリング会社を称する株式会社ZERUTAが「七福神」の名称を用い、違法な高額手数料で現金を貸し付ける「給与ファクタリング」を無登録で営んでいたことが明らかになりました。同社の社長ら7人が警視庁に逮捕されました。

何をやっていた?

延べ約9万7000人に約50億円を貸し付け、法定金利の約14〜30倍にあたる約13億5000万円の違法な利息を得ていました。

逮捕容疑は?

都内の40代会社員男性ら計12人に法定上限の約30倍に当たる金利で金を貸し付け、違法な利息約18万7500円を受け取った疑い。

なんの罪?

同じく、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利)の罪に問われました。

金融庁も給与ファクタリングに関して注意喚起を行っている

金融庁も、これらの事例について注意喚起を行っています。詳細はこちらからご覧ください。

いくつか重要な箇所を引用します。

いわゆる「給与ファクタリング」などと称して、業として、個人(労働者)が使用者に対して有する賃金債権を買い取って金銭を交付し、当該個人を通じて当該債権に係る資金の回収を行うことは、貸金業に該当します。

つまり、給与ファクタリングは貸金業に該当します。先ほどの事例に貸金業法違反が適用されるのはこのためです。

貸金業登録を受けていないヤミ金融業者により、年利に換算すると数百~千数百%になるような法外な利息を支払わされたり、大声での恫喝や勤務先への連絡といった違法な取立ての被害を受けたりする危険性があります。

またこの文は、先程の事例で法外な高さの金利が設定されて出資法違反となったことを念頭に置いたものでしょう。

適用された罪はどんな罪?

先ほどの事例でなにが問題だったのかを明確にするために、適用された罪について少し解説していきます。

貸金業法違反(無登録営業)

貸金業法が定めるところによると、貸金業を営むためには内閣総理大臣または都道府県知事による登録が必須です。登録していない業者は貸金業を営んではいけないことになっています。

では、貸金業に該当しない貸付は、登録しなくても行えるということになりますね。給与ファクタリングが貸金業にあたるかどうかが問題になってきます。これに関しては先ほど紹介したように、金融庁が「給与ファクタリングは貸金業に該当する」という旨の見解を示しています。

結論としては、貸金業登録をせずに給与ファクタリングを行うことは違法となります。多くの給与ファクタリング業者は、登録せずに営業しているヤミ業者です。絶対に利用しないようにしましょう。

一方、「給与ファクタリング」以外のファクタリング、例えば売掛債権を売買するファクタリングは貸金業にはあたりません。ほとんどのファクタリング会社は給与ファクタリングを扱っていないため、貸金業登録をする必要性がなく、したがって違法性もないのです。

出資法違反(高金利)

出資法が定めるところによると、金融業者は年20%を超える利率で利息を契約・請求・収受してはなりません。摘発された給与ファクタリング業者は年利数百%で貸付を行っていました。これは明らかに違法です。

一方、売掛債権を扱うファクタリングは売買契約です。ほとんどのファクタリング会社は貸金業を営んでいるとはみなされないため、この出資法の規定によって違法となることはありません。

違法ファクタリング業者の共通点と見極め方とは?

ここまで読まれた方は、違法かどうかの線引きが徐々に明らかになりつつあると思います。では違法業者の見極め方をご紹介していきます。

給与ファクタリングを提供していないか?

まず、給与ファクタリングと売掛債権ファクタリングで大きな違いがあります。

給与ファクタリング・・・貸金業

売掛債権ファクタリング・・・売買契約

貸金業に該当するとみなされれば、貸金業法や出資法が絡んできます。多くの摘発業者はこれらに違反していたため違法となりました。逆に給与ファクタリング以外のファクタリングにはそもそもこれらの規定が適用されないため、少なくともこれらの法に絡んで違法となることはありません。これは一つわかりやすいポイントです。

給与ファクタリングについてさらに詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

給与ファクタリングとは?その違法性を解説!安全なサービスも紹介!

給与ファクタリングを謳う業者を見かけたら、2つのポイントに注意!

給与ファクタリングは貸金業なので、貸金業登録が必要です。そもそも貸金業登録を行っていない業者には特に注意すべきです。これが1つ目のポイントです。

また、仮に貸金業登録している給与ファクタリング業者であっても、出資法に反する高金利を設定していれば違法となります。これが2つ目のポイントです。

結論から言えば、多くの給与ファクタリング業者は貸金業登録を受けていませんし、安全な給与ファクタリング業者を見極めるのは簡単ではありません。

給与ファクタリングには手を出さない

これを徹底すると安全です。もちろん、給与ファクタリング以外のファクタリングでは大多数の業者が安全です。

ファクタリング会社に所在地が明記されていて、実在しているか?

架空の業者は代表者氏名や所在地などの情報を偽っている場合があります。

検証しやすいのは所在地の情報です。業者のサイトの会社概要のページには必ず本拠地の住所が記されているため、試しにGoogleマップなどで確認してみましょう。公衆便所にピンが刺さるなどすれば、一発アウトです。

おすすめファクタリング会社7選

ここからは、安心して利用できるおすすめのファクタリング会社を紹介していきます!ファクタリング会社選びの参考にしてみてください!

ペイトナーファクタリング

yup 紹介画像
ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)HPより

◎ 審査通過率が80〜90%と高水準で、最短当日に入金される!

◎ 個人でも、法人でも利用可能なファクタリングサービス

「ペイトナーファクタリング」はペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)が提供している、オンライン上で申し込みが完了し、最短60分で審査結果が反映される、フリーランス向けオンライン完結型ファクタリングです。

2019年9月26日にβ版をリリースし、その後受付開始から7日間で申込金額が1,500万円を突破しました。その後、β版を大幅に改良し、2020年10月8日に正式版をリリースしました。

比較的新しいサービスですが、サービスから約一年で申し込み件数が4000件を突破し、フリーランスから多くの注目を集めているファクタリングサービスです

2者間
3者間×
手数料一律10%
買取金額(初回)1万〜10万円
入金スピード最短60分
オンライン完結
債権譲渡登記×
運営会社ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)
【即日・少額から】ペイトナーファクタリング必要書類や手数料は?

フリーナンス即日払い

FREENANCE HPより

◎ 申し込みから最短当日で現金化が可能!

◎ 補償も充実している、個人の利用に特化したファクタリングサービス

「フリーナンス即日払い」はその名の通りフリーランス向けファクタリングサービスです。

また、GMOクリエーターズネットワーク株式会社という、GMOインターネット株式会社の子会社がサービスを提供しています。

手数料は3〜10%になっており、利用回数を重ねるごとに手数料が安くなることも魅力です。

ただ、フリーナンスの口座を取引先からの振込先にしなければいけないなど少し複雑な点も存在します。

2者間
3者間×
手数料3〜10%
買取金額50万円〜5000万円
入金スピード最短当日
オンライン完結
債権譲渡登記×
運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社
【アイキャッチ】フリーナンス

ビートレーディング

◎ 手数料2%〜、申し込みから最短即日で現金化が可能!

◎ 買取金額無制限で利用しやすい!

ビートレーディングはファクタリング業界でとても有名な企業です。実績やクチコミも十分にあります。手数料は2%〜と安く、即日での入金もできるため、個人の方が使うにはもってこいのサービスです。

ただ、初回はオフラインでの面談が必要な点、手数料の上限が明記されていない点が不安点です。利用の際はしっかりリサーチして決めましょう。

2者間
3者間
手数料2%~
買取金額30〜3000万円
入金スピード即日~3日
オンライン完結△(初回は面談が必要)
債権譲渡登記あり
運営会社株式会社ビートレーディング

OLTA

OLTAクラウドファクタリングHPより

◎ 最短即日の現金化で、買取金額に上限・下限なし

◎ 個人/法人 幅広いユーザー利用可能なオンラインファクタリングサービス

「OLTAクラウドファクタリング」は取引先に通知が不要な2者間ファクタリングを採用した、オンライン完結型ファクタリングサービスです。

買取金額の上限・下限を設けていない上に、手数料が2〜9%と業界最低水準での買取を行っています

買取を行う売掛債権の幅の広さから、2018年のサービス開始から約2年で総買取金額が150億円を突破した、勢いのあるファクタリングサービスです。

2者間
3者間×
手数料2~9%
買取金額上限・下限なし
入金スピード最短即日
オンライン完結
債権譲渡登記なし
運営会社OLTA株式会社
【2022年最新】"OLTA"の評判は?手数料や評判、口コミを徹底解説!

GMO BtoB早払い

GMOBtoB 早払い
GMOBtoB 早払いHPより

◎ 最短2営業日の現金化が可能な、法人特化型ファクタリングサービス

◎ 東証一部上場企業の信用力が売り!

GMO BtoB早払いは、東証一部上場企業のGMOペイメントゲートウェイ株式会社が運営するファクタリングサービスです。

手数料は1%~10%と安く、実績もあり、安心して任せることができます。ただ、最短でも2日かかる入金スピードがネックになるかもしれません。

また、請求書だけでなく注文書を買い取ってもらうこともできます。こうすれば請求書の買取よりも早く現金化できます。こちらの魅力を感じた方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2者間
3者間
手数料1.0~10%
買取金額100万円~1億円
入金スピード最短2営業日
オンライン完結
債権譲渡登記なし
運営会社株式会社GMO PG
GMOBtoB早払い アイキャッチ

ウィット

◎ 最短2時間で着金!

◎ 需要の高い小口資金調達に着目した、コンパクトで素早い買取を実施!

ウィットのサービスの魅力は、「最短2時間での資金調達」「小口資金需要専門である」ということが挙げられるでしょう。

また、小口の資金需要を得意とする会社なので、ほかの会社では受け取ってもらえないような小口の資金需要も解決することができます。

ただ、ウィットは電話による審査を行っているため、電話が苦手な方はほかのオンライン完結のサービスを使うのもいいかもしれません。

2者間
3者間×
手数料2%〜15%
買取金額30万〜1億円
入金スピード最短2時間~2日
オンライン完結
対応エリア全国
運営会社株式会社ウィット
ウィット アイキャッチ

MSFJ

◎ 個人事業主専用プランを提供しているから、個人でも利用しやすい!

◎ 「クイックプラン」はネット審査、迅速な入金が魅了!

MSFJは、審査が速いが手数料が高めの「クイックプラン」と、審査にかかる時間が長くなるものの手数料が安い「プレミアムプラン」の二つから自分・自社に合ったプランを選べることが魅力です。

また、個人事業主専門プランもあるため個人の方でも利用しやすくなっています。

ただ、プランによっては対面での面談が必要になる点などが難点でしょうか。どのプランを利用するか吟味して決めることをお勧めします。

2者間
3者間
手数料1.8%〜9.8%
買取金額10万〜5000万円
入金スピード最短当日〜
オンライン完結△(利用プランによる)
債権譲渡登記
運営会社MSFJ株式会社

まとめ

いかがだったでしょうか?ファクタリング業者が違法かどうかの線引きは、それほど難解なものではありません。その部分をしっかり把握すれば、安全なファクタリング業者を見極めることができます!安全な業者を選んでファクタリングを利用し、資金繰りの改善を図っていきましょう。

この記事の結論

給与ファクタリングは危険だが、それ以外のファクタリングは基本的に安全

根拠
  • 違法な給与ファクタリング業者が何件か摘発された
  • 主な摘発理由は貸金業法違反、出資法違反
  • 給与ファクタリング以外の、大半のファクタリングは貸金業にあたらない
  • 貸金業でないファクタリングに貸金業法、出資法は適用されず、違法性はない

オンライン完結・即日入金OKのファクタリング3選▼

サービス名 即日対応特徴
Image result for paytoday ロゴ破格の手数料1%~9.5%!最短30分入金
>>PayToday公式サイトへ
BE TRADING必要書類はたった2点個人・法人も利用可能!
>>ビートレーディング公式サイトへ
labol 土日祝でも入金◎! 最短60分で入金!
>>ラボル公式サイトへ