ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)が2割引で利用可能!hacksHub(ハックスハブ)との提携を徹底解説!

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

コロナ禍での働き方の多様化によりファクタリングの需要が高まる中で、ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)の「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」はもっとも勢いのあるファクタリングサービスの1つです。

そんなペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)と、フリーランスエンジニア向けのプラットフォームを提供しているhacksHubが今回、業務提携を開始しました。

この記事では、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)とhacksHubの提携サービスについて詳しく解説していきます!

この記事のまとめ
  • ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)とhacksHubが業務提携
  • hackHub会員はペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の手数料が2割引

今回の提携の概要

「hacksHub」登録で「ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)」の手数料が10%→8%に

hacsHubに登録しているユーザーは、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の手数料が8%になるクーポンが利用できます!

クーポンの利用方法は以下の通りです。

  1. hacksHubの登録者はログインページからペイトナー ファクタリングのクーポンを取得
  2. ペイトナー ファクタリングを利用する際に①で取得したクーポンコードを入力
  3. ペイトナー ファクタリング手数料の10%から8%に!

このように、hackHubに会員登録することでペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)がお得に利用可能です!

hacksHubとは?

hacksHubとは、IT企業とエンジニアの出会いの場を提供しているフリーランスエンジニア向けのマッチングサービスです。

hacksHubの概要

hacksHubでは、独自のアルゴリズムによりフリーランスエンジニアと企業をダイレクトに結ぶことが可能です。

また、上場企業や人気企業にもエントリーが可能である上に、企業と直接契約できるので情報に食い違いが起きることもありません。

さらに、コンシェルジュがマッチングからアフターフォローまで手厚くサポートしてくれるので安心して利用できますね!

hacksHubの会社概要は以下の通りです。

運営会社名ハックスハブ株式会社
代表取締役社長久保晃太
所在地東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7階
設立日2019年8月9日
事業内容・人材マッチングプラットフォーム事業
・システムインテグレーション事業

hacksHubの特徴

hacksHubの特徴を以下に簡単にまとめてみました。

  • 的確なマッチング
  • 明確で高単価な報酬
  • コンシェルジュによる徹底サポート

hacksHubは、GMOを筆頭にさまざま企業が案件を募集しています。

hacksHub利用の流れ

①会員登録・経歴登録

hacksHubのHPから会員登録を行った後、経歴や希望する案件の入力をします。

経歴書をアップロードすると、コンシェルジュによる入力代行も可能です。

②案件を検索してエントリー

働き方やスキル、言語など自分が希望する案件を検索してエントリーできます。

経歴書を登録している場合は絞り込み検索ができるので、より簡単に自分にあった案件を見つけることができます。

③マッチング・面談

マッチングしたら、案件の担当者とメッセージを取り合って面談(対面・オンライン)の日程を決めます。

④稼働開始

面談後、無事契約を結んだら案件開始です。

稼働報告などが全てオンラインで済むので、面倒な手間を省いて案件に取り組めますね。

ペイトナー ファクタリングとは?

ペイトナーHP画像
画像引用元

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)とは、ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)が運営している個人事業主やフリーランス向けのファクタリングサービスです。

2019年11月にサービスを開始しましたが、2021年10月現在、申込件数が1,6000件を突破した近年急成長中のベンチャー企業です。

また、第一生命やセブン銀行などの有名企業と提携を結んでいるので、利用者にとっても安心感がありますね。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)のサービス内容は、以下の記事でも詳しく説明しています。

【即日・少額から】ペイトナーファクタリング必要書類や手数料は?

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の概要

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の概要を以下の表に簡単にまとめてみました。

項目対応
契約形態2者間ファクタリング
対象となる債権者個人・法人
対象となる債務者個人・法人
対象債権原則120日以内の企業間取引における債権
手数料一律10%
入金スピード最短10分
買取金額1万〜15万円(初回)
買取債権数の上限なし
譲渡禁止特約債権買取可能
債権譲渡登記不要

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の仕組み 

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は2者間ファクタリングを提供しています。

これは利用者とファクタリング業者のみで行われるファクタリングサービスのことです。

仕組みは以下の通りです。

取引の流れ
  1. 利用者がファクタリング会社に売掛債権を売却、ファクタリング会社は代金として売掛金から手数料を引いた金額を利用者に入金
  2. 取引先が利用者に売掛金を入金
  3. 利用者が売掛金をファクタリング会社に入金

2者間ファクタリングは3者間に比べて手数料が割高となる傾向にありますが、取引先に内緒でファクタリングを利用できるというメリットがあります。

【アイキャッチ】2者間ファクタリング

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の特徴

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)にはいくつかの特徴があります。

1つずつピックアップして詳しくみていきましょう!

フリーランス・個人事情主向け

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は、フリーランスの人々の資金繰りに悩む時間を付加価値にを作り出す時間に変えるようなサービスを目標にしています。

そのため、フリーランス向けのサービスになっていますが、法人の方も利用可能です。

手数料は一律10%

通常だとペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の手数料は10%ですが、hacksHubに会員登録をすると手数料が8%になります!

最短60分で入金

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)では、平日の営業時間内(10時〜18時)であれば、最短10分で審査結果が通知されます。

また、審査が営業日の正午(12:00)までに完了すると当日中に入金されます。12:00以降だと入金が翌営業日になります。スピードの速さは個人事業主の方や経営者の方に喜ばれますね。入金スピードにこだわる方は他者のサービスを比較してみましょう。また、PayTodayのファクタリングサービスも同じくスピーディーに対応してくれることで好評です。それぞれのサービスを比較してみましたのでぜひ下の記事をチェックしてみてください。

オンライン完結

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)は申し込みから入金までの手続きが全てオンライン上で完結します。そのため、遠方の方でも安心して利用ができます。

初回は1〜10万円まで利用可能

初回は最高10万円までしか利用できませんが、継続して利用することで利用可能金額の上限が上がっていくようです。

必要書類は本人確認書類と請求書だけ

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)での必要書類は免許証やマイナンバーカードの本人確認書類買取対象請求書の2点のみになっています。

ちなみに手数料やスピードを重視している方はぜひ下の記事を参考に使ってみてください。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)利用の流れ

それでは、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の利用の流れをみていきましょう。

ユーザー登録

ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の公式HPから、メールアドレスを入力してユーザー登録を行います。

入力したメールアドレスに登録確認メールが届くので、そのまま本登録に進み、アカウントを有効化しましょう。

請求書をアップロード

先ほどユーザー登録したアカウントからログインし、「ペイトナー ファクタリングをはじめる」ボタンをクリックし、買取対象請求書の画像をアップロードしていきます。念のために、請求書の内容も入力します。

ここで請求書情報の入力には、

  • 取引社名
  • 請求日
  • 支払い期日(取引先から債権分の期日が払われる期日)
  • 取引先の電話番号

上記の書類が必要になります。記入漏れや間違いがないように注意して入力しましょう。

初回の方は、加えて事業者登録が必須となりますが、この際に必要な書類は本人確認書類の1点のみとなっています。

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

上記4つの中から使用可能です。

最短10分で報酬を先払い

必要な情報の入力がアップロードされると、最短10分以内で審査結果が通知されます。

審査結果と同時に入金も行われるので、余計な待ち時間もなく資金調達が可能です。

まとめ

いかがでしたか?

今回、ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)とhacksHubの提携と、両サービスについて詳しく説明しました。

この記事のまとめ
  • ペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)とhacksHubが業務提携
  • hackHub会員はペイトナー ファクタリング(旧:yup 先払い)の手数料が2割引

自分にあったファクタリングを選ぶ際に手数料はとても重要なポイントです!今回の記事がファクタリング選びの参考になれば幸いです。

exciteファクタリングでは、他にもさまざまなサービスを紹介しているので是非そちらもご覧ください!

オンライン完結・即日入金OKのファクタリング3選▼

サービス名 即日対応特徴
Image result for paytoday ロゴ破格の手数料1%~9.5%!最短30分入金
>>PayToday公式サイトへ
BE TRADING必要書類はたった2点個人・法人も利用可能!
>>ビートレーディング公式サイトへ
labol 土日祝でも入金◎! 最短60分で入金!
>>ラボル公式サイトへ