審査時間と利用可能金額の変更でさらに便利に! ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)のアップデート情報

審査時間と利用可能金額の変更でさらに便利に!ペイトナーファクタリングのアップデート情報! アイキャッチ
画像引用元

ペイトナーのファクタリングがおすすめ!

Paytner ファクタリング
画像引用元
  • 申し込みから業界最速10分で資金調達が可能!
  • 申請手続きをオンラインで完結できる!
  • 債権の信頼度や金額の大小に関わらず手数料は一律10%

近頃、資金繰りの改善方法として人気のファクタリングをご存知でしょうか?

中でもペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)は大人気で勢いのあるサービスです。

そんなペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)が審査時間を大幅短縮・利用可能金額を大幅増額してさらに便利になりました!

この記事では変更点を他サービスと比べながら、ペイトナー ファクタリングの魅力を解説していきます。

2022年5月より、ペイトナーでは1回目の利用可能金額上限が15万円→25万円まで拡大しました。

本記事公開日時:2022年4月22日

この記事のまとめ
  • 審査時間が短縮し、申し込みから最短10分で入金
  • 2回目以降、利用可能金額の上限が最大100万円に増額
  • 即座に資金を調達したい方には、ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)がおすすめ!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)の変更点とは?

大幅に変更をした、

審査時間利用可能金額の上限の2点について解説していきます。

また、変更後、他サービスと比較してどのくらい便利になったのかについても説明していきます。

審査時間が最短60分から最短10分に短縮!

ペイトナーHP画像
画像引用元

大量のデータをもとに与信判断の速度を大幅にアップデートし、

入金を含めた審査時間が最短60分から

最短10分に大幅に短縮されました!

これにより、「資金を即座に調達したい」という要望に強く応えることができます。

利用可能金額の上限が25万円から100万円にアップ!

ペイトナー ファクタリングの初回利用可能金額は1万円〜25万円です。

そして、2回目以降は、利用金額に応じて上限が引き上げられる形を取っていました。

今回の変更により、2回目以降の利用可能金額の上限が、取引実績に応じて最大100万円になりました。

人材派遣業、運送業などの1万円〜100万円の利用をしたい方におすすめします。

他サービスと審査時間を比較してみると?

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)以外のファクタリングを提供している会社と比較します。

個人事業主、フリーランス向けにファクタリングを提供している会社をいくつかピックアップしました。

サービス名審査時間評価
ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)最短10分
PayToday最短45分
labol最短60分
フリーナンス即日払い最短即日
日本中小企業金融サポート最短即日

審査時間を含め、入金が最短10分となっているのはペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)のみです。

即座に資金を調達したい方にはペイトナー ファクタリングを強くおすすめします!

また審査時間以外にも手数料の安さ・オンライン完結の可否・利用可能金額の限度など様々な条件があります。

ご自身の要望に合うサービスを利用してみてください。

以下の記事では様々なファクタリングサービスをまとめて解説しているので是非ご覧ください!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup株式会社)を提供するのはどんな会社?

paytner
画像引用元

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)はペイトナー 株式会社(旧:yup株式会社)が運営しています。

運営会社名ペイトナー株式会社(旧:yup株式会社)
代表取締役社長阪井 優
所在地〒107-0052東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル3階
(インキュベイトファンド内)
設立日2019年2月
資本金4億4,891万2,129円

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)の特徴は?

個人事業主・フリーランス向け

スモールビジネスを提供している事業主を主な対象としており、個人事業主・フリーランス向けのサービスを提供しています。

個人事業主・フリーランス向けのファクタリングサービスを他にも知りたい方は、

こちらの記事をどうぞ↓↓

ファクタリング 個人事業主 アイキャッチ

オンライン完結ができる

対面の面談や電話をすることなく申し込みができます。

全ての手続きがオンライン完結のため、地方在住の方や時間の確保が難しい方におすすめです。

手続きが楽にできる

ファクタリングを利用する際には、かなりの書類を提出する場合が多いです。

しかしペイトナーは

本人確認書類・請求書・お仕事に関係したURL・受け取り用銀行口座の4点を用意するのみで利用できます。

他のサービスと比較して手軽に使うことができます。

手数料は一律10%

事業主の種類、請求書の額面に関わらず一律10%の手数料がかかります。

手元に残る額の見当がつけやすく、利用のハードルも低いでしょう。

業界最速の入金スピード

先ほど解説したように、審査時間を含め、申し込みから入金までが最短10分なのは

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)のみです

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)はこんな人におすすめ!

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)を2回目以降に利用する人のうち、即座に100万円以下の資金を調達したい人

資金の調達額が100万円以下の場合、

最短10分で入金されるため、スピードを求めている方にはかなりおすすめできます。

手続き書類を少なく済ませ、オンラインで楽に手続きを行いたい人

ペイトナー ファクタリングでは、用意する書類が比較的少なく、手続きは全てオンラインで行えます。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)以外で、オンライン完結で手続きが出来るファクタリングサービスを知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓↓

ファクタリング オンライン完結 アイキャッチ

  

まとめ

いかがでしょうか。

ペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)の大規模変更について説明してきました。

この記事のまとめ
  • 審査時間が短縮し、申し込みから最短10分で入金
  • 2回目以降、利用可能金額の上限が最大100万円に増額
  • 即座に資金を調達したい方にはペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)がおすすめ!

2022年5月より、ペイトナーでは1回目の利用可能金額上限が15万円→25万円まで拡大しました。

本記事公開日時:2022年4月22日

以下の記事でペイトナー ファクタリング(旧:yup先払い)について詳しく解説しています。是非参考にしてみてください!

【即日・少額から】ペイトナーファクタリング必要書類や手数料は?

PayTodayのファクタリングがおすすめ!

paytoday
画像引用元
  • リリース開始わずか7か月で累計の買取申込金額が10億円を突破
  • 業界最低水準の手数料上限9.5%
  • 個人・法人問わず、最短即日、オンライン完結で利用可能!