ほったらかし投資おすすめ6選|少額から可能な投資方法を解説

「ほったらかし投資って本当に稼げるの?」「少額から始めるおすすめほったらかし投資って何がある?」このような疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。

そもそも「ほったらかし投資」とは?

「ほったらかし投資」とは、名前の通り放置状態でも利益を生み出してくれる投資方法の一つです。

 具体的には予め投資環境を整えておくことで、なるべく投資に時間と労力をかけず、コツコツ積み立てられる積立投資や投資信託のことです。

近年ではAIを活用した投資信託、AIのアルゴリズムを利用した仕組みなどがあり、手間をかけずに投資ができるような環境が整ってきました。

特に投資の知識や経験が無い投資初心者や、仕事が忙しくても投資で利益を上げたい人に向いている投資方法として人気です。

放置状態で利益を生み出してくれる投資方法はあるので、特に仕事が忙しくて毎日取引画面を見る暇がない人は「ほったらかし投資」が一番おすすめです。

そこで今回は、ほったらかし投資におすすめの投資方法や、投資初心者でも手軽に少額資金から投資を始められる方法について詳しく解説します。

ほったらかし投資はおすすめ?1分で解説
サラリーマンなど「忙しい人」におすすめ!少額からなら「FX積立」か「FX自動売買」が◎

トライオートFX」は最小約4,000円から!
トライオートFXの特徴

\最小4,000円から始められる!/
トライオートFX
公式サイトはこちら!

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

FX自動売買

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

FXの自動売買では、予め決められた売買プログラムのルールに従い、機械的に取引が行われる投資方法です。

株式市場は1日5時間1週間で25時間の取引チャンスがありますが、為替相場は1日24時間1週間120時間と株式市場と比べて約6倍もの取引チャンスがあります。

 FXはリスクがあるイメージですが、投資は全般同じようにリスクがあります。しっかりと知識をつけて経験を積めばFX自動売買で利益を出せるでしょう。

もちろん相場が動きにくい時間帯もありますが、FX自動売買はシステムが24時間相場を見てアルゴリズムに応じて取引してくれるので、利益を得られる確率は高まります。

まずは少額資金から始め利益が上がるようになったら運用額を増やしていきましょう。

インデックス投資

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

インデックス投資は、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)やダウ平均株価などと連動した値動きを目指す投資方法の一つです。

 企業ではなく日本の経済全体、アメリカの経済全体へと投資する投資方法なので、同じ値動きを目指すため安定しているのが特徴です。

株価指数などは安定した値動きが基本なので長期投資の代表格と言えます。ほったらかし投資方法にはピッタリの金融商品です。

インデックス投資なら証券会社にもよりますが、100円から購入することも可能です。

不動産クラウドファンディング

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

不動産クラウドファンディングは、投資家から資金を募り、集まった資金を活用して不動産の購入や売却、運営を行い、その利益を投資家に分配する仕組みです。

 以前は一つの不動産を丸ごと購入する必要がありましたが、この権利を小口化して販売するため、一般の人でも気軽に不動産投資を始められます。

この投資方法もほったらかし投資ができます。ただ、不動産投資は初期投資が大きいため、ある程度資産を保有している人にオススメな投資方法です。

ロボアドバイザー

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

ロボアドバイザーではAI(人工知能)を活用し、資産運用のアドバイスを聞いて投資判断を下す最近流行りの投資方法の一つです。

 大きく分けて2種類あり「アドバイス型」と言われる、最適な資産運用のポートフォリオを提案してくれて、自分で最終的には投資する方法です。

もう一つは「投資一任型」です。最適な資産運用のポートフォリオを提案したうえで、資産運用まで全て行ってくれる投資方法です。

ロボアドバイザーも一度設定すれば、ほったらかしで利益を上げられます。

ソーシャルレンディング

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

ソーシャルレンディングでは、お金を貸したい個人投資家とお金を借りたい企業がネット上で取引をするマッチングサービスです。

 利回りは平均で5〜7%と非常に高いわりに貸倒リスクが非常に低く、最近はメディアなどの露出が増えたことで人気の投資方法となっています。

一般的な定期預金や外貨預金よりも利回りが高いことに加え、安定したパフォーマンスが期待できるのでリスクを抑えて投資するには最適です。

株自動売買

ほったらかし投資方法おすすめ6選を紹介

株の自動売買では、予め購入から売却までのプログラムを設定しておけば、機械があなたの代わりに売買してくれる投資方法の一つです。

 自動売買は過去の投資成績の良い投資家の取引履歴を選ぶだけで、投資知識や経験のない初心者でもプロの投資家と同じ取引方法で投資ができます。

また、予めプログラムを設定しておけば、あなたが平日仕事が忙しくても取引を自動で行なってくれるので、ほったらかし投資には最適な投資方法です。

感情に左右されずに投資ができるのは大きな特徴です。

ほったらかし投資のメリット・デメリット

メリット

ほったらかし投資のメリット・デメリット

金融リテラシーが高まる

ほったらかし投資を始める方の多くは投資未経験者です。なので、投資をスタートすればあなたは少数派となり立派な投資家となります。

 日本は先進国の中でもマネーリテラシーが低く、稼いだお金を貯金する方が大半です。ですが、投資を始めれば金融の知識や経験が自然と溜まっていきます。

人間は面白いもので投資をしている自覚があれば、どんどん勉強して「もっと投資で稼ぎたい」「もっと知識を付けたい」と思うようになるものです。

従ってまずは少額資金からでもいいので投資を始めることが大切です。そうすることで、結果として金融リテラシーが高まるのが大きなメリットです。

投資は1日でも若いうちから始めた方が有利なのでこの機会に始めてみましょう。

時間や手間をかけずに投資できる

ほったらかし投資のメリット・デメリット

ほったらかし投資の醍醐味は、難しい投資の知識を付けなくても手間をかけずに投資ができることです。

多くの人は投資に対して、「なんか難しそう」「投資を始めたいけど時間がない」などの理由で投資に興味はあるものの、なかなか行動に移せない人が大半です。

 ただ、ほったらかし投資であれば、予め投資環境さえ整えておけば、投資身経験者でも手軽に投資を始められたり、仕事が忙しくても投資で利益を上げられます。

本業は一番大切なので、仕事の傍ら副業として投資で稼げれば、二足の草鞋で資産形成が可能なところが大きなメリットです。

預金以上の利回りが期待できる

ほったらかし投資のメリット・デメリット

定期預金や外貨預金など、お金を銀行に預けておくだけで利益が出る投資方法もありますが、今の時代は低金利なので厳しいです。

 日本円の金利は0.001%なので100万円投資で1年間に10円の利益。仮に外貨預金をしても金利は0.01%なので100万円の投資で年間に100円利益だけです。

これだと投資している意味がありません。それであれば株式投資がおすすめです。株式投資であれば利回りが平均3〜5%を目指せます。

“ほったらかし投資”では株式投資でも利益を上げられるので、本格的に投資を始めるのであれば株式投資の長期投資で資産形成することをおすすめします。

お金は貯金では増えないので、投資をしてお金を増やしましょう。

デメリット

短期間で資産を大きく増やせない

ほったらかし投資のメリット・デメリット

残念ながら“ほったらかし投資”では、短期間のうちに大きく資産を増やせないのがデメリットの一つです。

 なぜなら、“ほったらかし投資”は長期投資をベースに設計された投資方法だからです。そのため、短期間で大きく稼ぎたい方には向いていません。

短期間で稼ぐ投資はFXや株式投資など、数分で決済するスキャルピングトレード、1日の間で決済するデイトレードなどがおすすめですがリスクも大きいです。

一方で長期投資である“ほったらかし投資”の場合、安定したパフォーマンスが発揮できるので、複利でコツコツ資産を作りたい方に最適な投資方法と言えます。

放置しっぱなしの投資は危険

ほったらかし投資のメリット・デメリット

ほったらかし投資と聞くと、「放置しっぱなしで本当に稼げるのか?」と思われるでしょうが、当たり前ですがある程度運用状況を管理することは大切です。

 ほったらかし投資は名前の通り放置状態でも利益を上げられますが、全く取引画面を見ないという訳ではなく、月に数回は運用状況を確認することは最低限必要です。

なぜなら、損失が膨らんでいるのに何もしなければ元本割れリスクがあるからです。なので、投資ルールなどは予め決めてから長期投資をするようにしましょう。

例えば、投資銘柄が10%目減したら損切りするなどのルールです。

FX自動売買や積立におすすめ口座

優良プログラムが揃う自動売買ツール!「トライオートFX」

トライオートFXの特徴

トライオートFXのおすすめポイント※公式より
  • 新規口座開設者の62%が初心者
  • 少額取引は最小約4000円から
  • 優秀な成績を出しているプログラムから選べる。

インヴァスト証券が展開する、FXサービス「トライオートFX」は自動売買に特徴があります。

これまで好成績を残してきた自動売買プログラムのリストがあるのでそこから選択して利用することができます。もちろんオリジナルの自動売買を作成することも可能です。

一度プログラムを設定してしまえば、時間のないサラリーマンでもコツコツ利益を出せる可能性があります。
\最小4,000円から始められる!/
トライオートFX
公式サイトはこちら!

トライオートFXの基本情報

通貨ペア数17通貨ペア
最小取引通貨単位1,000通貨単位
※南アフリカランド/円は10,000通貨単位
スプレッド(米ドル/円)0.3銭
スワップポイント(米ドル/円)10(買い)
レバレッジ25倍
※法人口座は異なる
各種手数料無料
取引可能時間米国標準時間:月曜日 AM7:00~土曜日 AM6:00
米国夏時間:月曜日 AM7:00~土曜日 AM5:00
出典トライオートFX公式サイト
\最小4,000円から始められる!/
トライオートFX
公式サイトはこちら!

積立が100円からでも可能!「外為どっとコム」

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

外為どっとコムのおすすめポイント
  • FX積立は最小100円から投資可能
  • 30種類の通貨ペアを取り揃えている
  • 投資学習コンテンツが充実している

外為どっとコムではFX積立は最小約100円、一般的なFX取引は最小約4,000円と少額資金から投資を始められるFX口座サービスです。

 特にスワップポイントが高水準に設定され、中長期投資にピッタリの高金利通貨を多く取り揃えているので、ほったらかし投資におすすめの口座です。

また、投資初心者向けのコンテンツが充実しており、マネ育チャンネル、ニュース速報、ぴたんこテクニカルなどで投資の基礎を学びながら実践に移すことが可能です。

24時間サポート体制を敷いているので、初心者でも気軽に相談できます。
最大30万2000円キャッシュバック
※対象期間:口座開設月から翌々月まで

外為どっとコム
公式サイトはこちら!

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位1,000通貨
※RUB/JPYは10000通貨
取引手数料無料
最低入金額即時入金サービス
・1000円以上1円単位
取扱通貨ペア数30通貨ペア
デモ取引可能
取引ツールPC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
出典外為どっとコム公式サイト
最大30万2000円キャッシュバック
※対象期間:口座開設月から翌々月まで

外為どっとコム
公式サイトはこちら!

よくある質問

ほったらかし投資とは?
ほったらかし投資は名前の通り予め投資環境を整えた上で投資を行うことで、手間をかけなくても利益を上げてくれる投資方法の一つです。
ほったらかし投資のメリットとは?
ほったらかし投資は定期預金や外貨預金よりも利回りが良いことや、投資を学ぶ時間が無くても資金を投じ、放置状態でも利益を上げてくれるところがメリットです。
ほったらかし投資のデメリットとは?
ほったらかし投資は長期投資に最適化された投資方法なので、短期間では利益を上げられません。また、ほったらかしと言っても月に数回は運用状況を確認する必要があります。
おすすめの「ほったらかし投資方法」とは?
インデックス投資、不動産クラウドファンディング、ロボアドバイザー、ソーシャルレンディング、株自動売買、FX自動売買などが、ほったらかし投資にはおすすめです。
ほったらかし投資の注意点とは?
ほったらかし投資の注意点は、放置し過ぎてしまい損切りタイミングを見失うことです。予め「〇〇にきたら損切りしよう」などと取引ルールを作っておくことが大切です。
ほったらかし投資はいくらから始められる?
ほったらかし投資は会社にもよりますが、投資信託の場合は最小約100円程度から投資を始められます。株式投資は数十万円、FX取引は数千円から始められる会社が多いです。
おすすめのほったらかし投資は?
ほったらかし投資におすすめは「株の自動売買」や「FXの自動売買」です。ほったらかし投資には長期的に見て初期資金がある程度必要なモノが多いですが、株やFXであれば少額からでも取引可能です。
FX自動売買におすすめ口座は?
トライオートFX」がおすすめです。最小約4000円から取引できるので、ほったらかし投資から本格的に始めていきたくなった場合でも経験が積みやすいでしょう。

また、オリジナルの自動売買プログラムを作成したり、既に好成績なプログラムリストがあるのでそこから選択することも可能です。

アプリでも出来る!

まとめ

ここまで本記事では、ほったらかし投資の意味や基本情報、おすすめ投資方法やメリット・デメリットなどについて詳しく紹介しました。

ほったらかし投資には様々な種類があり、投資の知識や経験のない初心者でも利益を上げられる理由をご理解いただけたのではないでしょうか。

近年は最先端技術などを駆使した新しい投資方法が出てきているので、ほったらかし投資に興味がある方は、まずは少額資金から試しに始めてみることをおすすめします。

少しずつ利益を上げられるようになったら、徐々に資金を投入していきましょう。
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

普通にFXを始めたい方はこちら!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事