【初心者必見】FXとは?始め方・やり方を徹底解説

「FXをやってみたいけど、始め方とかやり方が分からない」「どうしたらFXで利益を上げられるのか?どんな手法がおすすめ?」このような疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、FX取引に興味がある方に向けて、基本的な知識や利益を上げるための方法、FXの始め方とやり方、初心者におすすめの取引方法や注文方法について詳しく解説します。

さらにFX取引の魅力やメリット、いくらから始めるべきなのかなどについても併せて紹介します。

FX初心者向けに「始め方・やり方」を紹介します!この手順に沿っていけばFX取引が始められるので、ひとつひとつ確認していきましょう!

FXの始め方6ステップ!
  1. FX取引を扱う会社を選ぶ
  2. 口座開設して入金する
  3. 通貨ペアを決める
  4. 取引スタイルを決める
  5. 実際に注文をする
  6. 利益確定・損切りをする

①:FX取引を扱う会社を選ぶ

FXの始め方として、まずやることは「どの会社でFX取引を行うかを決める」ことです。

「会社の知名度・安心度」「スプレッド」「スワップポイント」「最低取引単位・少額取引」「口座開設ボーナス・特典」などがよく考慮される点です。

初心者であれば慣れるまでは実際に取引する場数が大切です。そのため、なるべく取引コストは抑えて、小さい単位から取引が出来るようなFX口座を選ぶのが初心者におすすめの始め方です。

どのFX口座を選んだら良いかわからないという初心者向けに当サイトでは「おすすめの選び方と、それぞれに合ったおすすめのFX口座」を解説しています、検討している方は参考にしましょう!

この記事もおすすめ!

②:口座開設して入金する

FXの始め方

FX口座が決まればまずは口座開設申し込みからです。基本的な流れは以下の通り、審査に通貨したらFX取引が始められます

  1. Webから申し込み
  2. 本人確認書類を郵送
    ・運転免許証
    ・マイナンバーカード

    ・未成年は同意書など…
  3. 審査
    ・関連記事「FX口座開設の審査とは?
  4. 通過ならアカウント等が貰える
  5. ツールにログインして開始

口座開設したら、次にFX取引に必要な資金(証拠金)を入金します。基本的に銀行振り込みやインターネットバンキングが利用可能であり、クイック入金で即時反映できるFX会社もあります。

 クイック入金可能なFX会社であれば、すぐに取引スタートすることが可能です。

注意として入金する金額は余裕資金の範囲内に留めておくようにしましょう。FX初心者であれば不慣れな状態からスタートすると思うので無理をして大きな資金を入金する必要はありません。

中には「少額取引」に対応しているFX会社もあるので、最低約100円・4000円などから始めるのがFX初心者におすすめの始め方です。

大きなお金を運用することは、初めはリスクが大きいもしれません。まずは少額からコツコツと慣れていくスタイルを初心者にはおすすめします。

③:通貨ペアを決める

FXの通貨ペアとは、為替相場において2ヶ国の通貨を売買することで生じる差益や差損のことです。どの国の通貨を選ぶかによって利益が変わってきます。

 初心者にオススメなのは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」といった通貨ペアです。

これらの「おすすめ通貨ペア」は比較的取引しやすいので、まずはここから始めてみるといいでしょう。

米ドル/円スプレッドが狭く値動きも緩やか。基本的には扱いやすい通貨。界経済の動向には影響されやすい
ユーロ/円ユーロ円はトレンドが発生しやすく、流れを掴みやすい。ボラティリティが高く、大きな値幅を取りやすい。
ユーロ/ドル世界で最も取引量が多い通貨ペア。値動きが小さいため、どちらかと言えば長期投資向け

ポンド/円(GBP/JPY)などの頻繁に取引される通貨ペアは値動きが激しいので、初心者の方にはあまり推奨できません

初心者であれば、まずは知っているメジャーな通貨から取引するのもおすすめの始め方です。

通貨ごとの特徴まとめはこちら!

④:取引スタイルを決める

通貨ペアが決まれば、「自分がどんな取引スタイルでやるのか」を決めましょう!FXは取引時間によって戦略なども変わってくるので自分に合った時間軸で取引するのがおすすめです。

取引スタイル取引時間/特徴
デイトレード
(初心者向き)
1日の間で取引完結
チャートに張り付く必要なし
スキャルピング
(中級者向き)
数秒〜数十秒で取引完結
コツコツ利益ですが、難しいと言われています。
スイングトレード
(やや中級者向き)
数日〜数週間で取引完結
しっかりと分析が必要でしょう。
自動売買
(雰囲気掴みに◎)
プログラムで機械的トレード
時間がない方でもOK

FX初心者は「少額×デイトレード」で取引を始めるのがおすすめです。慣れてくれば自分にあったやり方にシフトするのも良いでしょう!

⑤:実際に注文をする

FXの始め方・やり方:注文する

通貨ペアの選択と価格の予想をした後はいよいよ取引です。取引の始め方は、選んだFX会社の取引ツールによって異なるので公式サイトなどで確認しておきましょう!

FXの注文は「ロット」という単位で行うのが一般的であり「1ロット=1万通貨・1000通貨・1通貨」などで設定しているFX会社が多いです。(各社異なります。)

 米ドル/円が100円の場合、1ロット=1万米ドル通貨(日本円で約100万円)になります。レバレッジ25倍であれば最低必要証拠金は4万円程度でしょう。

初心者は慣れるまで、少ないロット数で取引できるFX会社を選び、安心して経験を積むのがおすすめです。

⑥:利益確定・損切りをする

FXは注文したポジションを、決済することで取引が完了します。購入した際に予想した方向とレートが動いた方向があっていれば利確(利益確定)、反対に動いた場合は損切と呼びます。

 FXでは含み損や含み益が出ていても、決済しない限り無期限でポジションを所有できます。

決済・損切をする価格はポジションをもった段階で決めておくべきです。決めないことで感情的な取引になってしまい大きな損をしてしまう可能性もあるでしょう。

そのため注文する前に、取引全体の流れをイメージしておく必要があります。どのように決済を行い取引を終了するのか、あらかじめ計画を立てておきましょう。

FX取引では、損切・利確のタイミングのミスで利益を逃したり損失が膨らんだりするケースが多いので注意しましょう。

FXとは?始める前に基本知識を紹介

【初心者必見】FXとは?

FXは英語で「foreign exchang」の略です。日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれており、れっきとした金融商品の一つです。

 2カ国間の通貨ペアに生じた金利差に基づき、売買を重ねて利益を上げる投資方法です。価格の上下を予測する取引なので初心者からでも始めやすいです。

FX取引で利益を上げる方法は2つあり、1つ目は為替差益を得る方法。2つ目はスワップポイントと呼ばれる金利差を利用して利益を上げる方法があります。

FXは価格が安い時に買って、高い時に売るシンプルな投資です。そのため、株式投資や仮想通貨(暗号資産)などよりも投資を始めるハードルが低いです。

FX会社によっては数千円という少額資金から取引を始められます。

FXを始めたら儲かる?データで解説

【初心者向け】FXは儲かるの?

「やり方・始め方はわかったけど、FXって儲かるの?」資産運用の目的で検討している方も多いでしょう、儲かるかどうかは気になるポイントです。

 FXで儲けることは可能です。ある程度時間をかけて慣れてゆき、自分なりのFX取引を確立させることが必要です。もちろんリスクも考慮しましょう!

一般社団法人金融先物取引業協会が2018年に行った調査では、60%以上が利益を獲得しているとの結果がでています。コツコツ経験していくうちに利益が安定してくるでしょう。

FXで儲かる仕組みはこちら!

出典:一般社団法人 金融先物取引業協会「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査 ~調査結果報告書~FXによる昨年の利益額(損失額)」

FXを始めるのにおすすめのFX口座3選を紹介

DMM FX
MATSUI FX
LINE FX
DMM FXのロゴ
松井証券MATSUI FXロゴ
LINE FX
取引手数料
無料
無料
無料
最低取引単位
10000通貨
1通貨単位
1000通貨
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
23通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短5分
申し込み完了
最短即日
キャンペーン・特典
最大
20万4000円
キャッシュバック!!
最大
50万円
キャッシュバック!!
最大
50000円
キャッシュバック!!

DMM FX

DMM FX公式トップ

DMM FXのおすすめポイント
  • 取引手数料が無料で利用可能
  • 業界最狭水準のスプレッドで提供
  • 取引実績に応じポイントが貯まる
  • 大手DMMグループで安心・安全
  • シンプルなデザインで取引しやすい
    ※原則固定、例外あり

大手企業のDMMグループが運営するDMM FXは、国内トップのFX口座開設数80万口座を突破した信用度の高いFX口座です。初心者から上級者まで高い評価を受けています。※公式サイトより

 業界最狭水準の低スプレッドや高機能取引ツール、デモ取引機能やシンプルなデザイン設計など、FX取引で重要視するべきポイントが揃っており初心者にピッタリのFX口座です。

また、注文売買が成立するスピード(約定力)が速く、狙ったタイミングで売買しやすいのも魅力です。申込みから口座開設まで最短1時間で取引を始めることができます。

DMM FXは業界トップなので、これからFXを始める方は口座開設をすることをおすすめします。

DMM FXのキャンペーン

DMM FX

新規口座開設+条件達成で最大20万円キャッシュバック」を実施しています。※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

更に当サイトタイアップ企画!エキサイトFXより開設すればプラスして更に新規1Lot取引で4,000円のキャッシュバックになります。

※キャンペーン詳細
DMM FXのキャンペーンフロー
当サイトより新規で口座開設すると4,000円キャッシュバック!
②新規口座開設より3ヶ月以内は取引量に応じて最大20万円キャッシュバック!

DMM FXのキャンペーンの達成条件※口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象です。
※新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。

※注文が成立した時点で、取引とみなします。注文中の注文は含まれません。
※キャッシュバック付与時に口座を解約していた場合は対象の資格を失いますので、ご了承ください。

今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!
最低取引単位10,000通貨
取引手数料無料
取扱通貨ペア数21通貨ペア
デモ取引可能
取引ツールPC版
・DMM FX PLUS
・DMM FXSTANDARD
・プレミアチャート
モバイル版
・スマホアプリDMM FX
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
出典DMM FX公式サイト
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

外為どっとコム

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

外為どっとコムのおすすめポイント
  • 各種手数料が全て無料で利用可能
  • 高水準のスワップポイントが魅力
  • 取扱通貨ペア数は30種類と豊富
  • マーケット情報が豊富で取引機会を逃さない
  • 業界最狭水準スプレッドで提供
    ※原則固定、例外あり

創業20周年を迎えた大手FX会社の外為どっとコムは、現在口座開設数は57万口座(2022年4月現在)を突破し、業界トップクラスのFX口座となっています。

 特に最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)という少額から投資を始められるので、リスクを抑えてFXを始めたい初心者に大人気です。

また、FX初心者に正しい知識を身に付けてもらうために、FX取引の基礎を学べるコンテンツが充実しているので、勉強しながら実際に取引に臨めます。

FX積立では1通貨単位(約100円)程度から取引が可能な点も魅力ポイントです。

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

外為どっとコムでは「新規口座開設+1取引で最大2000円、取引に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン!」を実施しています。※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

※キャンペーンの詳細
①新規口座開設&1万通貨以上の新規注文で取引を1回すれば2,000円キャッシュバック!
②新規注文の取引量(全30通貨ペア合計)に応じて最大30万円キャッシュバック!

外為どっとコムのキャンペーン達成条件

最大30万2000円キャッシュバック
※対象期間:口座開設月から翌々月まで

外為どっとコム
公式サイトはこちら!
最低取引単位1,000通貨
※RUB/JPYは10000通貨
取引手数料無料
最低入金額即時入金サービス
・1000円以上1円単位
取扱通貨ペア数30通貨ペア
デモ取引可能
取引ツールPC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭

ポンド/円 1.0銭
出典外為どっとコム公式サイト
最大30万2000円キャッシュバック
※対象期間:口座開設月から翌々月まで

外為どっとコム
公式サイトはこちら!

LINE FX

LINE FX公式トップ

LINE FXのおすすめポイント
  • スマホに特化したアプリなので気軽に取引可能
  • 業界最狭水準スプレッドで取引コストが安い
  • 新規口座開設キャンペーンが魅力的
  • 最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)から取引可能
  • 経済ニュースをLINEアプリで受け取れる
    ※原則固定、例外あり

コミュニケーションアプリLINEが提供するLINE FXは、LINEアプリから直接取引が可能なFX口座です。日常生活に溶け込むように投資ができるのが魅力です。

 FXに関する情報がすぐに届くため、チャンスのタイミングを逃さず取引できたり、PC版に匹敵するほどの精度の高いチャート分析ができたりするのが特徴です。

また、LINEの子会社「LINE Financial」と野村ホールディングスによる共同開発したサービスなので、セキュリティが高く安心・安全に利用できるのもおすすめポイントです。

「かんたん本人確認」を利用すれば、最短即日で取引を始められます。

LINE FXのキャンペーン

LINE FXキャンペーン2022年

新規口座開設+1取引で5,000円、更に取引に応じて最大50,000円キャッシュバック!」を実施しています。※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

※キャンペーン詳細
<通常キャンペーン>
新規口座開設&どの通貨ペアでも良いので新規1取引で最大5,000円キャッシュバック!
・1000通貨〜1万通貨以下・・・1,000円
・1万通貨以上・・・5,000円
※合計で1万通貨以上になる場合は、1000通貨単位取引でも5,000円キャッシュバックの対象
※口座開設月の翌月末までが対象

<1周年記念キャンペーン>
新規口座開設&米ドル/円以外の通貨ペアの合計で50万通貨以上の新規建てで取引すれば最大50,000円キャッシュバック!
※口座開設月の翌々月末までが対象
LINE FXのキャンペーン達成条件

最大55,000円お得になる!
LINE FX
公式サイトはこちら!
最低取引単位1,000通貨
取引手数料無料
最低入金額クイック入金
・1000円以上1円単位
取扱通貨ペア数23通貨ペア
デモ取引不可
取引ツールPC版
・LINE FX pro
モバイル版
・LINE FXアプリ
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
出典LINE FX公式サイト
最大55,000円お得になる!
LINE FX
公式サイトはこちら!

FXは少額から始められる!

【初心者必見】FXは少額でも可能?

FX会社が提供する口座の種類によって最低取引単位(1Lot)が異なるため、いくらからFXを始められるかは口座によりけりです。

最低取引単位(1Lot)最小の証拠金 / FX会社例
10,000通貨単位約40,000円
-DMM FX-
1,000通貨単位約4,000円
-外為どっとコム-

FXは口座によって最低取引単位が異なるので、詳細をチェックしてから口座開設を行いましょう。初心者は数千円〜数万円程度がおすすめです。

取引に慣れ継続的に利益を上げられるようになった段階で資金を増やしていくことをおすすめします。

FXを始めるメリット

平日24時間いつでも取引可能

FX取引の魅力やメリットとは?

株式投資の場合は午前9時00分からお昼を挟み午後15時00分まで、合計5時間しか市場が開いていませんが、為替市場はその約5倍のチャンスがあります。

 市場が動いている分だけそこには利益獲得チャンスが存在しています。株式投資を副業でやるのは難しいですが、FXは自宅に帰宅した後も取引可能です。

特にニューヨーク時間(午後21時00分~翌朝6時00分)は、一番市場が活発に動く時間とあって、この時間帯に狙いを定めて取引をする方が多いです。

FXは24時間取引可能なので、隙間時間を利用して副業ができます。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

買いと売り両方で利益を出せる

FX取引の魅力やメリットとは?

株式投資などの一般的な投資では、買った銘柄が値上がりすることで利益が出てキャピタルゲインを得ることが可能です。

 一方でFXの場合は、買いだけではなく売りでも利益を出せるので、値下がりしそうな通貨を売り、値下がりしたタイミングで買い直すことも可能です。

例えば、米ドル/円の通貨ペアでは、円安や円高でも利益が得られますし、両建てすることで損失や利益を固定でき、価格変動リスクを抑えられたりします。

このようにFXは買いと売り両方のポジションを保有できるので、投資戦略の幅を広げることができたり、いつでも利益を上げられるチャンスがあったりとメリットが多いです。

スワップポイントで長期投資ができる

FX取引の魅力やメリットとは?

FXはスワップポイントと呼ばれる2ヶ国間の金利差を利用して利益を上げることが可能です。

 例えば、低金利で有名な日本円を売ることで、高金利通貨の代表格であるトルコリラを買うことで金利差が発生します。

トレンド方向に合わせてポジションを保有すれば、あとはほったらかし状態でも毎日利益が発生するのがメリットです。

これはインカムゲインと呼ばれ、不動産の家賃収入や株式投資の配当金のように、何もしなくても利益が入ってくる仕組みと一緒です。

なので、スワップポイントは極論ほったらかし状態でも利益を上げることができるのです。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

少額資金から取引を始められる

FX取引の魅力やメリットとは?

FXは最大25倍のレバレッジ取引が可能なので、資金が少なくても大きく増やすチャンスがあるのが最大のメリットと言えるでしょう。

 例えば、元手資金が5万円しかなくても、レバレッジ取引を利用すれば最大125万円分の取引ができるため、地合いがよければ大きく増やすことが可能です。

このように小さなお金から大きく増やすことができるのがFX取引のメリットです。最近は投資ブームも後押しして需要が増えています。

FXを始めた人が失敗してしまう理由とは?

ビギナーがやりがちな失敗談には、以下のようなものがあります。これからFXを始めるビギナーの方も、同じことをやらないためにも「失敗談」はよく確認しておくと良いでしょう。

FXビギナーの失敗談
  • 勘で取引する
  • レバレッジをかけすぎている
  • 自分のルールを決めていない
  • 感情に任せすぎている
  • 色々な通貨を取引している

特に、レバレッジのかけすぎは損になった場合、自分が入金した以上の支払いになってしまうので注意しましょう!ビギナーであれしっかりと知識をつけて取引のルールを決めることをおすすめします。

また感情でトレードしていると損をしているときに「ここから上がるかも…」となってしまいがちです。そうしているうちにもっと損をしてしまう失敗もあるので「ここまで下がったら損切りする」などと決めておきましょう。

全体的に言えることは「一攫千金を狙わずにコツコツと利益を積んでいく取引が理想」ということです。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

FXを始める際に覚えておきたい専門用語集

以下ではFX取引を始める上で、覚えておきたい用語について解説します。

FXの専門用語
  • スワップポイント
  • レバレッジ
  • ロスカット
  • ローソク足
  • 両建て
  • Lot
  • pips
  • ドルコスト平均法
  • 円高・円安

スワップポイント

色んな国の通貨

メキシコペソやトルコリラ・南アフリカランドなどは高金利通貨なので、低金利である日本円で買いを建てた場合、大きな金利差を受け取ることができます。

逆に高金利の通貨で売りを建てた場合、金利を支払うことになります。

 このように金利の高い国の通貨と金利の低い国の通貨で生まれる金利差を、スワップポイントと呼びます(金利差調整分とも呼びます。)。

スワップポイントは、土日祝以外は毎日もらえるのが特徴です。

利益は少ないものの、保有しておくだけで金利差を受け取ることができるので、コツコツと利益を積み立てていけるメリットがあります。

スワップポイントは同じ通貨ペアでも業者によって異なるので、高いスワップポイントを提供している業者を選びましょう。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

レバレッジ

レバレッジとは、日本語で「てこ」を意味しており、利用することで少額でも大きな資金を動かすことができます。

例えば1万円を証拠金として預け、レバレッジを2倍に設定すれば2万円分の取引が、レバレッジを10倍かければ10万円分の取引が可能です。

 日本では金融庁のレバレッジ規制により、レバレッジ最大25倍までと定められていますが、海外では500倍や1000倍などかけられる業者もあります。

投資金が少額しかない方でも大きく稼げる可能性があるのがメリットです。ただしチャートが予想と逆の動きをした場合、損失も大きくなるので、使い方に注意は必要です。

初心者はレバレッジをかけすぎず、2〜3倍程度にしておくとよいでしょう。

ロスカット

ロスカットになったチャート

ロスカットとは自動清算のことで、損失をこれ以上大きくしないよう強制的に清算を行う措置のことを言います。

(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100で「証拠金維持率」とよばれる数字が算出され、指定の証拠金維持率を下回った場合、ロスカットが発動し自動清算が行われるのです。

 証拠金維持率は、FX業者によって異なりますが70%前後でアラートが発生し、50%を下回るとロスカットが発動することが多いです。

損失を大きくしない措置ではあるものの、ロスカットが発動するとポジションがなくなってしまうので損失確定となります。

また暴落があった場合、ロスカットが間に合わず損失が拡大してしまう可能性もあります。このような場合は、証拠金以上の損失が発生するので注意しましょう。

ロスカットを回避するために、「取引口座に入金して純資産額を増やす」または「一部決済する」などを行いましょう。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

ローソク足

ローソク足

ローソク足とは、設定した期間内の始まり値や終わり値などを表したもので、上記のような形をしています。

例えば設定した期間が1時間であれば(1時間足と呼ぶ)1時間の値動きを把握することができ、設定した期間が1日なら(日足)1日の値動きが分かります。

始値設定した期間の開始時の値段
終値設定した期間の終了時の値段
実体始値と終値で囲まれた長方形
上ヒゲ実体から上に突き抜けた線
下ヒゲ実体から下に突き抜けた線
高値設定した期間で最も高かった値段
安値設定した期間で最も安かった値段

ローソク足はチャート上に表示され、陽線なら「始値より終値の方が高い(前の時間より上昇)」、陰線なら「始値より終値が安く(前の時間より下降)」終わったことを表します。

陽線と陰線の色は赤・青・緑などで表示されることが多いですが、チャートによって異なり、陰線が赤の場合もあるので注意しましょう。

「陽線だから買いが強い相場だな」「陰線だから売りが続くな」など分析に使用することも可能です。

両建て

両建てのイメージ図

両建てとは同じ通貨ペアの「買いポジション」と「売りポジション」を同時に持つことを言います。

同じ量だけ保有すれば決済と同じ意味をもつので、価格変動による損失を防ぐことが可能です。

 例えば1ドル110円の時に「買い」と「売り」を同時注文すれば、111円になっても買いは利益1円、売りは損失1円で相殺され0円となります。

年末に決済すると税金が発生するので、決済せずに保有しておきたいときに使用できます。

また業者をまたいで両建てすることでリスクを抑えながらスワップポイントを獲得するサヤ取りなどに利用するケースもあります。

両建て時に価格変動がありロスカットになってしまう恐れもあるので、注意が必要です。海外では両建て禁止の業者もあります。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

Lot(ロット)

Lot(ロット)とは、取引する量の単位のこと。

製造業で使われている「ロット」をFXに持ってきたもので、特定の数量でグループ分けを行ったときの最小単位のことを指します。

 鉛筆12本入りやペットボトル12本入を1ダースと呼ぶイメージに近いでしょう。

FX業者によって1Lot=1,000通貨、1Lot=10,000通貨などが設定されており、FXでは1ロットや、0.1ロットなどの単位で取引を行います。

例えば1ドル100円、1ロット=1,000通貨(ドル)と決められていた場合、1ロットを購入するのに10万円かかります。1万円なら0.1ロットを購入することになります。

最低ロットは業者によって異なり、1ロットからとしている業者も多いです。

pips

色んな国の通貨

pips(ピップス)とは、FXで通貨の共通単位として使用されている名称で、「percentage in point」の略です。

FXには多くの通貨がありますが、○円変動、○米ドル変動、○ポンド変動など表現すると分かりにくいので、共通の単位が設定されているのです。

 共通の単位をpipsに設定することで、円が10pipsの変動、米ドルが10pipsの変動と変動幅が数字ですぐに分かるようになります。

単位を揃えることで、比較も可能になります。

ただし、pipsの定義は会社によって異なります。例えば、外為どっとコムでは1pipsは以下のように設定されています。

米ドル/円0.001円(0.1銭)
ユーロ/円0.001円(0.1銭)
ポンド/円0.001円(0.1銭)
ユーロ/米ドル0.00001米ドル
ポンド/米ドル0.00001米ドル
ユーロ/ポンド0.00001英ポンド
米ドル/トルコリラ0.0001トルコリラ

使用するFX業者の定義を確認しておきましょう。

出典:外為どっとコム

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法で増えるお金

ドルコスト平均法とは、同額を同じ通貨ペアに投資し続ける方法です。

例えば「毎月10日に、1万円を米ドルに投資する」と決めます。価格変動があるため、1万円で購入できる量は異なりますが、気にせず機械的に購入しましょう。

 こうすることで、価格が高くなっているときは少量、価格が安くなっているときは多くの量を購入することができます。

高値掴みを防ぎながら積み立てていけるので、最終的に利益が出やすいと言われている手法です。

またチャートを一切見る必要がなく時間の拘束から解放されるのもメリットで、毎月自動で積み立ても可能です。

ドルコスト平均法は短期目線ではなく、長期目線で考えましょう。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

円高円安

円高とは、円が海外の通貨に対して高くなること、円安とは、円が海外の通貨に対して安くなることを指します。

例えばりんごが1ドルで売られていたとしましょう。今日は1ドル114円なので、114円で購入できます。しかし翌日1ドルが116円になった場合、1ドルでりんごは買えますが、円では116円かかります。

 円の価値が海外の通貨に対して下がったため、多く支払うことになりました。これを円安と言います。

FXの場合、ドル/円だと「下降しているのが円高」「上昇しているのが円安」になります。

FX始め方・やり方に関するQ&A

FXとは?わかりやすく教えて?
FXは英語で「Foreign Exchange」の略称で、日本語では「外国為替証拠金取引」です。現在の為替レートが今後上にいくか下にいくかを予測するという投資方法です。
FXのメリットは?
「レバレッジを掛けることで少額資金で大きな資金を動かせること」「取引コストが安いこと」「スワップポイントを受け取れる」などがメリットで挙げられます。
FXのデメリットは?
「レバレッジ取引で大きな損失が出る可能性がある」「海外取引所での信用リスク」「取り組み方によっては日常生活に支障が出ることがある」といった点が挙げられます。
FXで利益を上げる仕組みとは?
FXで利益を上げる方法は、為替相場の変動を利用して利益を出す「為替差益」と、2ヶ国間の金利差を利用して利益を上げる「スワップポイント」、予め設定したプログラムに則って機械的なトレードができる「自動売買」などの投資方法があります。

この中でも自分に合う取引スタイルを確率することによってFXで1日5,000円を稼げるようになるでしょう。まずはデモトレードなどで雰囲気を感じてみるのも良いと思います。

今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

まとめ

ここまで本記事では、FX取引の基礎知識や特徴、FXの始め方とやり方や初心者に最適なトレード手法、おすすめのFX口座について詳しく紹介してきました。

FX取引はチャートの上下を読み取る投資方法であり、レバレッジを上手に利用すれば、初心者からでも少額資金から大きな額へと増やすことができる投資です。

しかし、投資に絶対はないので、FXを始める際は正しい知識を身につけ、リスクを考慮したうえで投資を始めることをおすすめします。

投資初心者はリスクを抑えるためにも、まずは数千円や数万円という少額から取引を始めてみましょう。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事