FXブロードネットの評判は?口コミ紹介にトラッキングトレードを徹底解説!

「ほったらかしで運用したい」「忙しくて分析する時間がない」といった方には、FXの自動売買がおすすめです。

本記事では、FXブロードネットの口コミを紹介。特徴的な自動売買システム「トラッキングトレード」についても解説しています。

口座開設を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。
キャンペーン実施中!
FXブロードネットのキャンペーンFXブロードネットでは新規口座開設&取引・友人紹介・トラッキングトレードなどで最大20,000円キャッシュバックのキャンペーンを開催しています。

最大2万円キャッシュバック
FXブロードネット
公式サイトはこちら

FXブロードネットとは?

FXブロードネット

FXブロードネットのココがおすすめ
  • 利益実績84.8%のトラッキングトレード(自動売買)※公式サイトより
  • 1,000通貨からの少額取引に対応
  • FXサービス取引コスト満足度第1位※ゼネラルリサーチ社によるイメージ調査結果(2018年8月)
  • 新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック
最大2万円キャッシュバック
FXブロードネット
公式サイトはこちら

FXブロードネットは、トラッキングトレードと呼ばれる自動売買が有名なFXサービスです。トラッキングトレードの利益実績は84.8%を誇り、高確率で利益を出してくれます。

 通常の裁量取引(手動での売買)をすることも可能です。

取引コストが低いのも特徴で、2018年には「FXサービス取引コスト満足度」において第1位となった実績があります。

自動売買を試してみたい方、忙しい方におすすめのFX会社ですね。

FXブロードネットの基本情報

通貨ペア数24通貨ペア
最小取引通貨単位1,000通貨単位
※ブロードライトコース、南アフリカランド/円は10,000通貨単位
スプレッド(米ドル/円)0.2銭
スワップポイント(米ドル/円)6(買い)
レバレッジ25倍
※法人口座は異なる
各種手数料

    無料

    取引可能時間米国標準時間:月曜日 AM7:00~土曜日 AM6:55
    米国夏時間:月曜日 AM7:00~土曜日 AM5:55
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    出典:https://www.fxbroadnet.com/

    FXブロードネットの特徴

    ここからは、FXブロードネットの主な特徴を3つ紹介します。

    FXブロードネットの特徴
    • 為替市場サービスで20年以上の実績
    • ほったらかしで運用できる
    • 安心の100%信託保全

    ①:為替市場サービスで20年以上の実績

    FXブロードネットの特徴

    FXブロードネットは、1993年に前身の情報会社を発足。為替市場に関するサービスは20年以上の実績があります。

     低スプレッドでの取引に関しては、業界内でもいち早く最高水準での提供を実現しています。

    FX業界では長年に渡っての実績があり、利用者も安心して取引できるでしょう。

    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    ②:ほったらかしで運用できる

    FXブロードネットの最大とも言える特徴が、リピート型自動売買手法の「トラッキングトレード」です。システムが自動で売買をしてくれるため、ほったらかしで運用ができます。

    裁量取引だと、忙しい方などは取引タイミングを逃すこともあるでしょう。

    トラッキングトレードなら、分析なしで楽に運用できますよ。

    ③:安心の100%信託保全

    FXブロードネットに預けた証拠金は、信託保全されています。

     信託保全とは、利用者から預かった証拠金を会社の資産と分けて管理することです。

    FXブロードネットの場合、信託先である三井住友銀行の金銭信託口座に、会社の自己資金とは区分して管理。会社が万が一破綻した場合でも、証拠金は三井住友銀行によって守られます。

    信託保全により、安心して証拠金を預けられますね。
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    FXブロードネットの良い口コミ・評判

    FXブロードネットの良い口コミ・評判

    ここからは実際の利用者の口コミを紹介して、FXブロードネットの評判を確認します。まずは良い口コミを紹介します。

    FXブロードネットの良い口コミ・評判
    • トラッキングトレードが簡単
    • チャート画面が見やすくて便利
    • 1,000通貨から取引できる
    • サポート対応が丁寧
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    良い口コミとして多かったのが、トラッキングトレードです。やはり多くのユーザーが、トラッキングトレードを利用しています。

     初心者の方からも利益が出たという声が多数。知識の有無は関係なく利益を上げられる点が特徴です。

    1,000通貨単位から取引できる点も好評です。5,000円程度の証拠金だけで取引ができるので、初期費用が少ない方でもFXを始められます。

    サポート対応は丁寧という声が多いです。サポートが良いと会社の印象も良くなりますね。

    FXブロードネットのイマイチな口コミ・評判

    FXブロードネットのイマイチな口コミ・評判

    良い口コミがある一方で、イマイチな口コミもありました。利用者がイマイチに感じた点も紹介していきます。

    FXブロードネットのイマイチな口コミ・評判
    • スワップポイントは高くない
    • スマホアプリだと指標の表示が限られる

    イマイチな点として多くの口コミがあったのが、スワップポイントについてです。スワップポイントは水準が高くないため、スワップポイントによる利益はあまり期待できません。

     トラッキングトレードの場合、長期投資なのでスワップポイントの影響を受けやすいです。

    スワップポイント以外では、イマイチな口コミはあまり見られませんでした。強いて挙げるなら、スマホアプリだと指標表示が限られる点です。スマホ中心で取引をする方は、気に留めておきましょう。

    スマホアプリがPC用ツールより機能面で劣るのは、他社でも同様ですよ。

    FXブロードネットのメリット

    ここからは、FXブロードネットのメリットを紹介します。トラッキングトレードをはじめ、多くのメリットがあります。

    FXブロードネットのメリット
    • トラッキングトレードが便利
    • 業界トップレベルの低スプレッド※公式サイトより
    • 無料で使いやすい取引ツール
    • 少額取引・デモ取引に対応
    • お得なキャンペーンを開催

    ①:トラッキングトレードが便利

    FXブロードネットのメリット

    FXブロードネットの最大とも言えるメリットが、自動売買のトラッキングトレードです。リピート型自動売買注文のため、最初に通貨ペアや買値・売値を決めておくだけ。

     指定した値段に届くと、システムが自動で取引をしてくれます。

    トラッキングトレードにおけるメリットは以下の通りです。

    トラッキングトレードのメリット
    • 24時間取引チャンスがある
    • 感情に左右されず取引できる
    • 分析の必要がない
    • 追尾機能で持続的に注文を出せる

    自動売買のため、寝てる時間も含めて24時間いつでも取引チャンスがあります。チャンスを逃さず、コツコツと利益を積み上げていけます。

    さらに、個人の感情が取引の邪魔をしない点も特徴です。裁量取引の場合だと、売買タイミングが感情によってブレてしまうこともあるでしょう。

    トラッキングトレードなら、システム通りに売買してくれるので安心です。

    分析の必要性も少ないため、初心者でも利益を出しやすくなっています。

    追尾機能も優秀です。あらかじめ決めた相場から大きく外れた際にも、持続的に注文をしてくれます。運用開始後は放置していても利益のチャンスが常に出てきます。

    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    ②:業界トップレベルの低スプレッド

    FXブロードネットのメリット

    FXブロードネットのスプレッドは、業界トップレベルの狭さです。FXのスプレッドにおいては、早くから狭いスプレッドを実行。現在でも狭いスプレッドを保っています。※公式より

    主要通貨ペアのスプレッドを以下にまとめました。※AM8:00〜翌AM4:00のスプレッド(原則固定)

    米ドル/円(USD/JPY)0.2銭
    ユーロ/円(EUR/JPY)0.5銭
    ポンド/円(GBP/JPY)1.0銭
    豪ドル/円(AUD/JPY)0.6銭
    NZドル/円(NZD/JPY)1.3銭
    ユーロ/米ドル(EUR/USD)0.3pips

    他社と比べても遜色なく、コストを抑えて有利に取引ができます。なお、AM4:00〜8:00はスプレッドが拡大する時間帯です。この時間帯は、取引を避けた方が良いでしょう。

    早朝時間帯のスプレッドが広くなるのは、他の会社でも同じですよ。
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    ③:無料で使いやすい取引ツール

    FXブロードネットの取引ツールは、全て無料で使えます。余計にコストがかからない点は、ユーザー目線に立ったサービスと言えます。取引ツールの種類は全部で6つです。

    取引ツールの種類
    • ダウンロード版
    • ブラウザ版
    • iPhone版
    • Android版
    • タブレット版
    • モバイル版

    ツールの中でもおすすめなのは、ダウンロード版の「FXブロードネット for デスクトップ」です。チャート画面から即発注など、操作性を追求した取引機能が魅力です。

    初心者から上級者まで満足できる取引ツールですね。

    ④:少額取引・デモ取引に対応

    口コミでも好評だったように少額取引に対応。ブロードライトコースなら、最小取引単位は1,000通貨です。少額から取引を始めたい方には、大きなメリットと言えるでしょう。

    さらに無料のデモ取引も可能で、初心者の方は取引の練習を積むこともできます。デモ取引に必要なのは、ニックネームとメールアドレスだけ。本番と同じ環境で取引を体験できます。

     トラッキングトレードのデモ体験も可能です。本取引前に使用感を確かめられます。

    なおデモ取引のツールは、PC、タブレット、スマホの各デバイスに対応しています。

    デモ取引に有効期限はありません。納得いくまで確かめられる点も良いですね。
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    ⑤:お得なキャンペーンを開催

    FXブロードネットのメリット

    キャンペーンも定期的に開催されており、お得に活用できます。2021年10月現在では、以下のキャンペーンが実施中でした。

    キャンペーン
    • 新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック
    • トラッキングトレード手数料90日間無料(新規口座開設者向け)
    • トラッキングトレード手数料半額(既存ユーザー向け)

    新規口座開設のキャッシュバックは、多くのFX会社で見られるキャンペーンです。FXブロードネットでは、キャッシュバック額が最大20,000円となっています。

    キャッシュバックを受けるには、以下の条件達成が必要です。

    20万円以上の入金2,000円
    200万通貨以上の取引10,000円
    トラッキングトレードの取引5,000円
    友人紹介3,000円

    上記条件を全て満たして20,000円です。必ずしも全て条件達成の必要はありません。達成できるものだけ取り組むと良いでしょう。

    トラッキングトレードに関してのキャンペーンは、新規口座開設者と既存ユーザーで内容が分かれています。

    どちらも取引手数料の減額キャンペーンで、お得にトラッキングトレードを利用できます。
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    FXブロードネットのデメリット

    FXブロードネットにはデメリットもあります。ここでは、主なデメリットを3つ紹介します。

    FXブロードネットのデメリット
    • トラッキングトレードは手数料がかかる
    • スワップポイント狙いには適さない
    • 夜間の電話サポートを受けられない

    ①:トラッキングトレードは手数料がかかる

    FXブロードネットのデメリット

    トラッキングトレードをする場合、取引手数料が発生します。取引手数料無料と思い込んで取引をすると、思わぬところでコストが発生するので気をつけましょう。

     取引手数料は、1ロットあたり新規手数料と決済手数料それぞれ200円(ライトコースは20円)です。

    なおキャンペーンによっては、手数料が減額されます。先述の通り2021年10月時点では、新規口座開設者は手数料無料既存ユーザーは手数料半額のキャンペーンを開催中です。

    裁量取引であれば、いつでも取引手数料は無料です。

    ②:スワップポイント狙いには適さない

    スワップポイントの水準は高くありません。利用者からの口コミでも不満点として挙がっていました。スワップポイント狙いでFX投資をする場合なら、FXブロードネットは最適とは言えません。

    主要通貨における、直近のスワップポイント実績は以下の通りです。

    通貨ペア買い売り
    米ドル/円(USD/JPY)6-37
    ユーロ/円(EUR/JPY)-4312
    ポンド/円(GBR/JPY)2-41
    豪ドル/円(AUD/JPY)3-33
    南アフリカランド/円(ZAR/JPY)50-300

    ※2021年11月時点、10,000通貨単位/日あたりの値。南アフリカランド/円(ZAR/JPY)は100,000通貨単位日あたりの値。

    主要通貨の水準が低いことに加え、高金利通貨の取り扱いも少ないです。代表的な高金利通貨で取り扱いがあるのは、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)だけです。

    トルコリラ/円やメキシコペソ/円は取り扱い自体がありません。

    ③:夜間の電話サポートを受けられない

    FXブロードネットのデメリット

    FXブロードネットでは、カスタマーサポートと電話・メールによる問い合わせが可能です。ただし、電話の場合は問い合わせ時間が平日の日中時間帯に限られます。

     電話問い合わせ可能時間:月〜金AM9:00〜PM5:00

    FXは平日なら24時間取引が可能です。夜間時間帯にトラブルや疑問点があったとき、電話問い合わせでのスムーズな対応はありません。

    夜間時間帯でも電話対応しているFX会社がある点を加味すると、電話サポートの時間帯が短いのはデメリットと言えるでしょう。

    メール問い合わせは24時間可能です。ただし電話と違い、回答まで一定時間を要します。

    よくある質問

    FXブロードネットが向いているのはどんな人ですか?
    FX初心者の方FXに割く時間が少ない方自動売買をしてみたい方などにおすすめです。大きな特徴は自動売買のトラッキングトレードなので、自動売買で運用したい方ならニーズに合うでしょう。
    裁量取引もできますが、裁量取引だけなら他社と比較検討してください。
    トラッキングトレードを始めるのに必要な資金はいくらですか?
    最小取引単位での運用であれば、1万円未満でも始められます。ただし、現実的には10万円以上はあった方が良いでしょう。
    30万円程度用意できれば、一定の利益額も見込めるでしょう。
    トラッキングトレードにデメリットはありますか?
    デメリットはあります。取引手数料が発生すること設定の自由度が少ないこと損切りがあることなどが挙げられます。
    トラッキングトレードを始める際は、これらのデメリットを理解した上で始めるようにしましょう。
    レバレッジ取引はできますか?
    最大25倍のレバレッジ取引が可能です。選択した取引コースによって、かけられるレバレッジの最大倍率が決まっています。
    取引に慣れていない方は、低いレバレッジでリスクを抑えて取引することをおすすめします。
    FXブロードネットではどのような情報を得られますか?
    主要各国の経済指標有識者による米ドル/円の予想レポートなどを確認できます。定期的に無料セミナーも開催され、FXに関する知識を身につけられます。
    口座への入金はどのような方法がありますか?
    提携銀行のネットバンキングからの「クイック入金」と「銀行振込」の2つがあります。
    クイック入金は即時反映で手数料無料、銀行振込は反映に時間がかかり手数料実費負担です。可能であれば、クイック入金を選びましょう。
    ブロードコース・ブロードライトコースとは何ですか?
    FXブロードネットにおける取引コースのことです。ブロードコースは、10,000通貨単位での取引、ブロードライトコースは1,000通貨単位での取引です。
    さらに、各コースでレバレッジやロスカット値の設定別で細かくコース分けされています。

    まとめ

    今回は、FXブロードネットの口コミ紹介やメリット・デメリットを解説しました。

    FXブロードネットは、リピート型自動売買手法のトラッキングトレードが大きな特徴です。トラッキングトレードを利用すれば、コツコツ利益を積み上げていくことができます。

    トラッキングトレードに興味のある方は、FXブロードネットに口座開設をしてみましょう。デモ取引を使えば、無料で試すことも可能です。

    スプレッドの狭さや少額取引に対応している点も魅力ですよ。
    最大2万円キャッシュバック
    FXブロードネット
    公式サイトはこちら

    関連記事

    FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
    ・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
    ・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動のより損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
    ・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
    ・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
    ・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
    ・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事