FXとは?始め方やメリットなど基礎知識を初心者向けに徹底解説

サラリーマンや主婦、学生など様々な立場の方が注目する投資のFX。全くの初心者からスタートし、大きな利益を上げている人もいるようです。

「自分もFXを初めて見たいけどどうしていいかわからない」「まずは何をすればいいんだろう」という方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、FXをスタートする方法や、メリット・デメリットを解説していきます。

これからFXを始めたい方にとってピッタリの内容になっています。ぜひ参考にしてみてください。

FXとは?
初心者向けに特徴を徹底解説

FXとは?初心者向けに特徴を徹底解説

FXとはそもそも「Foreign Exchange」の略で、「外国為替証拠金取引」のことを言います。

為替レートというのは日々変動しています。ある日には1ドル=100円だったレートが、別の日には1ドル=105円ということがあり得ます。

こういった為替レートの変動を活かし、利益を生み出す取引がFXというわけですね。

FXに主に3つの特徴があります。

FXの特徴
  • 平日は24時間いつでも取引可能
  • 下落相場でも利益が得られることがある
  • 短期取引・中長期取引など取引手法を自由に選択できる

 

①:平日は24時間いつでも取引可能

FXは、土日を除けば、24時間いつでも取引可能いう特徴があります。日本時間が昼でも夜でも関係なく、世界各国の銀行間で為替取引が行われているからです。

 日中は忙しくて時間がない方でも、夜間に取引できるのは大きな魅力です。

そのため、忙しい人でも自分のライフスタイルに合わせて投資を行うことが可能です。

夜しか時間の取れないサラリーマンの方や、昼間なら時間のある専業主婦など、都合のいい時間に取引できます。

②:下落相場でも利益が得られることがある

FXとは?初心者向けに特徴を徹底解説

FXでは相場が「買い」はもちろん、「売り」から入っても取引することができます。株式投資では相場が上に向かわなければ利益にはなりませんが、FXは上・下どちらに動いても利益を狙えます。

 もちろん、予想と反対にレートが動くと損失になる点は注意しましょう。

あらゆる場面で資産を増やすチャンスがあるのが、FXの特徴の一つと言えます。

売りから入る取引を使いこなすことで、トレードの幅が大幅に広がりますね。

③:短期取引・中長期取引など取引手法を自由に選択できる

FXとは?初心者向けに特徴を徹底解説

FXではポジションの保有~決済までのどのくらい時間をかけるか、自由に決めることが出来ます。取引の時間軸によって名称がついており、主に以下の4つに分けられます。

スキャルピング 秒単位~分単位の短期売買の取引スタイル
デイトレード 数時間~1日で完結する売買スタイル
スイングトレード 数日~数週間で売買するスタイル
長期保有 月単位~年単位で取引するスタイル

このようにFXのスタイルは様々です。毎日何度も売買する人もいれば、一度ポジションを持ったら数年間そのままの人もいます。

性格やライフスタイルによって、どういった時間軸で取引するかを自由に選択可能ということです。

 取引方法を柔軟に決められるのは、FXの大きな特徴です。

仕事や家庭の都合は人それぞれです。こまめにチャートをチェックできる人もいれば、本当にたまにしか確認できない人もいるでしょう。どういった方でも、無理のない範囲で取引可能なのがFXの魅力です。

頻繁に取引したい人はスキャルピング、じっくり取引したい人は長期という具合に、取引手法を選ぶこともできますね。

FXのメリット

FXのメリット

FXのメリット
  • レバレッジをかけ少ない資金で
    大きな資金を動かせる
  • 取引コストが安い
  • スワップポイントを受け取れる

①:レバレッジをかけ少ない資金で大きな資金を動かせる

FXの大きな魅力の一つはレバレッジです。レバレッジの仕組みによって、FX会社に入金した資金の何倍もの金額で取引することが可能です。

国内のFX業者の場合、最大で25倍までレバレッジをかけることができ、保有資金の運用では本来得られない利益を狙うことができます。

 一例として4万円の資金があれば、レバレッジ25倍だと100万円の取引ができます。

取引の際にはどのくらいレバレッジをかけるかを選ぶことが出来ます。どの程度リスクを取るかは自由にコントロール可能です。

少ない元手で、何倍もの資金を動かせるのがFXの大きなメリットです。

②:取引コストが安い

FXのメリット

FX会社は、ほかの外貨商品に比べ取引コストが安いこともメリットと言えます。

多くの業者において取引にかかる手数料は無料で、かかるコストはスプレッドのみです。スプレッドはドル円で0.2銭程度に設定している会社が多いです。

 スプレッド以外のコストがかからないため、取引コストが安いんですね。

金融取引にはコストがつきものです。そのコストが非常に安いのはFXの大きなメリットと言えますね。

③:スワップポイントを受け取れる

FXのメリット

スワップポイントで稼ぐことが出来るのも、FXのメリットと言えます。

スワップポイントとは、2か国の金利差によって得られる利益です。金利水準が高い国の通貨は保有しているだけで金利が得られるので、それを利用した投資方法となります。

 金利が高い国としては、トルコやメキシコ、南アフリカなどが有名です。

一例としてトルコリラは政策金利が2021年月現在は19%で、日本の政策金利は-0.1%です。※1

トルコリラ19%ー日本-0.1%=金利差19.1%となります。

こういった金利差があるため、保有しているだけで毎日スワップポイントが発生します。頻繁に売買しなくても、不労所得に近い収入が期待できるとわけです。

 ただし、金利が高い通貨は急な為替変動が起こる可能性があります。価格変動によりロスカットされ、スワップポイント以上の損失が出ることもあり得ます。

FX口座を定期的に確認し、証拠金に余裕がある運用を心がけましょう。

※1参照 https://www.gaitame.com/markets/seisakukinri/

FXのデメリット

FXのデメリット

FXのデメリット
  • レバレッジで資産を
    大きく失うリスクがある
  • 海外取引所などでの信用リスク
  • 為替相場に気を取られ
    生活に支障が出る可能性

①:レバレッジで資産を大きく失うリスクがある

FXにおけるレバレッジは、少ない資金で大きな金額を動かせるメリットがあります。しかし、大きな収益が狙えるということは、その分大きな損失を出す可能性もあるということでもあります。

 最悪の場合、口座残高がマイナスになりFX業者から追証を請求される可能性もあります。

FXには強制ロスカットという仕組みがあります。通常は含み損が大きくなると強制的にポジションが決済され、借金状態にはなりません。

しかし、あまりにも相場の変動が急激な場合はそうはいきません。強制ロスカットが追い付かず、追加の証拠金を請求される可能性があります。

2011年のスイスフランショックでは、急激な相場変動でロスカットが追い付かず、多くのトレーダーが借金を背負いました。

そのため、レバレッジはむやみに上げるのではなく、適切にコントロールすることが重要と言えます。

②:海外取引所などでの信用リスクがある

FXのデメリット

悪質なFX業者を利用してしまった場合、資金を引き出せなくなる恐れがあります。特に注意が必要なのが海外の業者です。

日本国内のFX業者は金融庁の取引により、信託保全が義務付けられています。信託保全とは、顧客から預かった資金を自社とは別の機関で保管しなければならないという決まりのことです。

 信託保全の仕組みのおかげで、万が一FX会社が倒産しても、私たちの資金は守られるのです。

しかし、海外の業者は日本の金融商品取引法の規則を守らなくても、運営が可能です。そのため、信託保全を行っていない業者も存在します。

こういった会社で利益を上げても、出金拒否されてしまい資金を引き出せないリスクがあります。

こうしたリスクを避けるためには、金融商品取引業者に登録済みのFX業者を選びましょう。
国内業者で金融庁から認められたFX業者であれば、こういった心配は不要です。

③:為替相場に気を取られ生活に支障が出る可能性アリ

FXのデメリット

FXを始めると、相場が気になって、ほかのことに手がつかなくなる可能性があります。

為替相場は土日祝日以外は24時間動いており、いつでも取引可能です。そのため、値動きが気になり仕事に集中できなくなってしまうのです。

 FX取引にのめり込み、ついつい深夜や朝方まで取引し体調を崩す人もいます。

収入を増やすためにFXを始めるのに、本業に支障が出てしまったら意味がありません。

ライフスタイルに合った取引スタイルを見つけないと、相場に振り回される生活になりがちです。

本業との兼ね合いや、生活スタイルを考えて、うまく相場と付き合っていく必要があります。

FXの始め方

FXの始め方

FXの始め方
  1. FX会社の口座を開設する
  2. FX口座に入金する
  3. FX取引をスタートする

STEP①:FX会社の口座を開設する

まずは、FX会社の口座を開設していきます。FX口座では、個人情報の入力や必要書類の提出をする必要があります。

口座開設の過程では、氏名・生年月日・住所・職業・年収などを入力する欄があります。正確に入力して行きましょう。

 個人情報を間違えて入力すると、最悪の場合審査に落ち口座開設できなくなります。正確な情報を入力してください。

免許証などの個人情報もオンラインか郵送で提出する必要があります。

必要事項を全て入力し、本人確認書類を送付すると審査が行われます。審査に通過すると多くの場合は、確認書類が自宅に届いたら記載の手順で手続きを行い口座開設を完了させましょう。

STEP②:FX口座に入金する

FXの始め方

口座開設したら、次にFX取引に必要な資金を入金します。銀行振り込みやインターネットバンキングが利用でき、クイック入金で即時反映できる業者も存在します。

 クイック入金可能な業者であれば、すぐに取引スタートすることが可能です。

入金する金額は余裕資金の範囲の中に留めておくようにしましょう。最初は不慣れな状態からスタートするわけですから、無理をして大きな資金を入金する必要はありません。

FX業者によっては、4000円程度から取引をすることも可能です。初めは少額を入金することをオススメします。FXに慣れてから取引用の資金を入金するといいでしょう。

大きなお金を運用するのは、ある程度取引に慣れてからでも遅くありません。少額からFXを試すのがオススメです。

STEP③:FX取引をスタートする

FXの始め方

口座資金を準備したら、いよいよFX取引をスタートしていきます。取引は以下のような準備で行うといいでしょう。

FX取引をスタートする
  1. 通貨ペアを選択する
  2. 売買のタイミングを決める
  3. 実際に注文する
  4. 利益確定・損切をする

 

通貨ペアを選択する

FXの始め方

まずは通貨ペアを選択する必要があります。通貨ペアとは米ドル円(USD/JPY)やユーロドル(EUR/USD)のような通貨の組み合わせです。

米ドルと日本円で取引したい場合は、米ドル/円を選択することになります。FX業者では多数の通貨ペアを選択できるため、選択肢は膨大です。

 初心者にオススメなのは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ユーロ/米ドル」といった通貨ペアです。

これら3つの通貨ペアには以下のような特徴があります。

米ドル/円

スプレッドが狭く値動きも緩やか。基本的には扱いやすい通貨。世界経済の動向には影響されやすい。
ユーロ/円 ユーロ円はトレンドが発生しやすく、流れを掴みやすい。ボラティリティが高く、大きな値幅を取りやすい。
ユーロ/ドル 世界で最も取引量が多い通貨ペア。値動きが小さいため、どちらかと言えば長期投資向け。

これらの通貨ペアは比較的取引しやすいので、まずはここから始めてみるといいでしょう。

ポンド/円(GBP/JPY)もよく取引される通貨ペアです。値動きが非常に激しく、慣れるまでは手を出さないことをオススメします。

売買のタイミングを決める

取引する通貨ペアを選んだら、次に売買するタイミングを決めます。「上がるか」「下がるか」の見定めをしていきましょう。

 今後の値動きを予想するにはファンダメンタルズ分析や、テクニカル分析が役に立ちますよ。

上がると予想できる場合には「買い」、下がると予想される場合には「売り」の注文を入れます。

実際に注文する

FXの始め方

通貨ペアの選択と価格の予想をした後は、いよいよ注文を行います。

FXでは「ロット」という単位で注文を行うのが一般的です。「1ロット=1万通貨」に設定されていることが多いです。

 米ドル/円で取引する場合、1ロット=1万米ドル(約100万円)になります。

最低取引数量はFX会社によって異なります。1万通貨のところもあれば、1000通貨以下の設定になっていることもあります。

購入したいロット数を入力したら「買い」もしくは「売り」を選択後「注文」すれば注文完了です。

慣れないうちは、少ないロット数で取引可能な業者を選ぶと、安心して経験を積めるでしょう。

利益確定・損切

FXの始め方

最後に決済についてお話しします。FXは注文したポジションを、決済することで取引が完了します。

購入した際に予想した方向とレートが動いた方向があっていれば利確(利益確定)。反対に動いた場合は損切です。

 FXでは含み損や含み益が出ていても、決済しない限り無期限でポジションを所有できます。

決済・損切をする価格はポジションをもった段階で決めておくべきです。そうしないと、欲望と恐怖に支配され、計画的とは言えない取引になってしまいがちです。

そのため注文する前に、取引全体の流れをイメージしておく必要があります。どのように決済を行い取引を終了するのか、あらかじめ計画を建てておきましょう。

損切・利確のタイミングのミスで、利益を逃したり損失が膨らんだりすることが非常に多いです。注意しましょう。

初心者にもおすすめのFX口座3選

・2021年12月時点での公式サイトの情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。

DMM FX
GMOクリック証券
外為どっとコム
DMM FXとは
GMOクリック証券
外為どっとコム
取引手数料
無料
無料
無料
最低取引単位
10000通貨
10000通貨
1000通貨
通貨ペア数
21通貨ペア
20通貨ペア
30通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
キャンペーン
最大
20万4000円
キャッシュバック!!
最大
30万円
キャッシュバック!!
最大
10万5000円
キャッシュバック!!

DMM FX

DMM FX

DMM FXのココがおすすめ
  • 新規口座開設で最大204,000円キャッシュバック
  • 口座開設数が80万件以上
  • 各種取引手数料
  • リアルタイムで入金できるクイック入金あり
  • 口座開設から最短1時間で取引を始められる
    ※公式サイトより

最大20万4000円キャッシュバック!!

DMM FX
口座開設はこちら!!

DMM FXは、口座開設数が80万件を超えており、国内FX業者の中ではトップクラスです。
※公式サイトより

使い取引システムを複数取り揃えており、初めてFX取引を始める方でも、高機能チャートを簡単に利用できます。

 24時間問い合わせできるため、安心して取引を続けられるでしょう。

証拠金が必要な際も、クイック出金を利用すればすぐに口座へ入金を反映させられるためすぐに取引を再開可能です。

また、24時間のサポート体制以外にも業界初のLINEで問い合わせを受け付けているためスマホから簡単に質問できます。

「スマホでスピード本人確認」を利用すれば、最短1時間で口座開設から取引開始を実現できます。

 DMM FXの基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 制限なし
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・DMM FX PLUS
・DMM FXSTANDARD
・プレミアチャート
モバイル版
・スマホアプリDMM FX
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

最大20万4000円キャッシュバック!!

DMM FX
口座開設はこちら!!

出典:DMM FX公式サイト

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券

GMOクリック証券(FXネオ)のココがおすすめ
  • 新規口座開設で最大300,000円キャッシュバック
  • 9年連続FX取引高1位※1
  • 各種取引手数料無料
  • 24時間サポート体制を提供
  • 業界高水準※2のスワップポイント
    ※1 GMOクリック証券:FX取引高 世界1位を達成(2012年〜2020年)
    ※2 公式サイトより

最大30万円キャッシュバック!!

GMOクリック証券
口座開設はこちら!!

GMOクリック証券のFXネオは、国内FX取引高が9年連続1位のサービスです※1

業界最小水準のスプレッドと抜群に使いやすい取引ツールで人気を集めており、高水準のスワップポイントも魅力的です※2

 専用取引ツールでは、スマホからパソコン同様の取引環境を実現しています。

各種取引手数料は無料のため、初めてFX取引を行う場合でも無駄なコストを抑えてトレードを続けることができるでしょう。

また、24時間取引サポートを提供しており万が一取引中にトラブルが発生した際は、電話もしくはメールで問い合わせることでスムーズに解決まで導いてくれます。

スマホを利用すれば、最短当日から取引を始められます。

 GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
※例外通貨ペアあり
取引手数料 無料
※ロスカット発生時に別途あり
最低入金額 即時入金サービス
・1000円以上1円単位
振込入金
・制限なし
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・はっちゅう君FXプラス
・FXツールバ
・プラチナチャート
モバイル版
・GMOクリックFX neo
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※通常モードの場合
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

最大30万円キャッシュバック!!

GMOクリック証券
口座開設はこちら!!

出典:GMOクリック証券公式サイト

外為どっとコム

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムのココがおすすめ
  • 新規口座開設で最大105,000円キャッシュバック
  • 各種取引手数料無料
  • 高金利通貨ペアのスプレッドが比較的狭い
  • 取引に応じたキャッシュバックサービスを提供
  • 初心者からベテランまで満足できる取引ツールあり

最大10万5000円キャッシュバック!!

外為どっとコム
口座開設はこちら!!

外為どっとコムは業界最狭水準のスプレッドを提供している会社です。※公式より

基本的にスプレッドは固定されているため、コストをできるだけ抑えた状態で取引を進められます。

 外為どっとコム主催のセミナーや他にはない、豊富なマーケット情報を展開中です。

トルコリラやメキシコペソなど、高金利通貨のスワップポイントを高い水準で提供しているためスワップポイントを狙った取引を考えている場合には最適です。

また、取引数量や回数に応じてキャッシュバックを受けられるサービスを提供しているため、新規口座開設者はお得に取引を続けられます。

シンプルな取引ツールは、無駄な機能を一切搭載していないため、初心者からベテランまで充実した取引が可能です。

 外為どっとコムの基本情報

最低取引単位 1,000通貨
※RUB/JPYは10000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 1,000円以上1円単位
※クイック入金サービスの場合
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
デモ取引 可能
取引ツール PC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

最大10万5000円キャッシュバック!!

外為どっとコム
口座開設はこちら!!

出典:外為どっとコム公式サイト

よくある質問

FXとはいったいどんなものですか?
FXとは「海外為替証拠金取引」のことです。「米ドルと日本円」など、通貨の売買をする際に発生する差額によって、利益を得ることを目的に行います。
FXのメリットは?
「レバレッジを掛けることで少額資金で大きな資金を動かせること」「取引コストが安いこと」「スワップポイントを受け取れる」などがメリットで挙げられます。
FXのデメリットは?
「レバレッジ取引で大きな損失が出る可能性がある」「海外取引所での信用リスク」「取り組み方によっては日常生活に支障が出ることがある」といった点が挙げられます。
FXはどのように始めればいいですか?
まずはFX会社の口座を開設しましょう。開設後に口座に入金し、FX取引をスタートする流れです。
FXで利益を出す方法を教えて下さい。
一番基本的かつメジャーな稼ぎ方は「安く売って高く売る」「高く売って安く買う」です。スワップ狙いの取引もありますが、まずは為替差益での利益を狙うといいでしょう。
FXで大損しないためにはどうしたらいいですか?
「レバレッジを大きくしすぎない」「生活資金では取引しない」「利確・損切の基準をあらかじめ決めておく」という点を守り取引することで、大損を防ぐことができるでしょう。
FXはいくらぐらいからはじめられますか?
最大でレバレッジ25倍で取引すれば、業者によっては4,000円程度からスタートできます。ただ、証拠金ギリギリだと強制ロスカットされやすくなる点は注意が必要です。

まとめ

今回はFXの始め方や、メリット・デメリットについて解説しました。

FXはレバレッジのかけすぎなどで資金を失うリスクもあります。一方で取引の腕を磨き、資金やリスクを適切に管理すれば、安定した利益を出し続けることも可能です。

是非、今回の記事を参考にしていただきFXトレーダーとしての第一歩を歩み出してください。

まずはFX業者の口座を作るところから始めてみましょう。

最大20万4000円キャッシュバック!!

DMM FX
口座開設はこちら!!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動のより損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。

関連記事

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事