FX積立のメリットとは?対応FX口座と通貨3選を紹介

「積立FXってどんなメリットがあるの?」「積立FXができるFX口座とは?」このような疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。

積立FXはローリスクな投資方法なので取引に時間をかける心配がありません。長期的にコツコツと投資をされたい方にピッタリの投資方法の一つです。

そこで本記事では、積立FXに興味がある方に向けて、FX積立のメリットや対応しているFX口座と通貨ペアについて詳しく解説します。

積立FXを検討されている方はぜひ参考にしてください。
FX積立で迷っている方はこちら!!

DMM FX公式トップDMM FXの特徴
・80口座開設という知名度・信用度がある
・出金・ロスカット時など各種手数料が無料
クイック入金は土日祝に対応
LINEで問い合わせができる
・郵便物不要!オンラインで申し込みが完結
当サイト限定タイアップ!!
最大20万4000円キャッシュバック!

迷っている初心者にはDMM FXがおすすめです。FX口座選びで考慮したい「会社の知名度」「手数料」「サポート体制」などのポイントも押さえており、実際の取引ツールもシンプルで機能豊富。メインでもサブでも選びやすい国内FX口座でしょう!

今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

 

FXの積立とは?

FXの積立とは?

FXの積立とは一般的なFX取引とは異なり、予め設定しておいた設定に従い、自動的に取引を行なってくれるシステムのことです。

 為替レートを監視する必要はなく手軽に投資が可能です。そのため、自分の意思で取引するかどうかを決める「裁量取引」とは異なります。

異なる点は3つあり、1つ目は積立FXはレバレッジが最大3倍、2つ目は取引方法は指定日時に自動で売買される、3つ目はスプレッドがやや広い点です。

積立FXは取引方法がシンプルで、手間をかけずに取引したい方におすすめです。

また、FXの積立は「ドルコスト平均法」とも呼ばれ、基準価格より下がっている場合は多く買い、基準価格が上がっている時は少なく買う投資方法なので優位性が高いです。

価格が安ければ多く購入でき、価格が高ければ購入数は少なくなります。そうすることで、平均購入価格が低くなります。

 平均購入価格が下がると為替レートが下がりますが損失は抑えられ、少し価格が上がればその分が利益になるので利益を得やすいです。

さらに購入回数が多ければ多いほど購入時の価格が分散されるため、購入時平均レートは低くなります。

このように、積立FXでは値動きに左右されにくく、暴落や暴騰した時でも損傷を最小限に抑えながら取引できるところが大きな特徴です。

積立FXは裁量取引に比べ安全に資産を増やすことができる投資方法です。

積立FXのメリット

少額資金から積立できる

積立FXのメリット

一般的に通常のFX取引では、最低取引単位が1,000通貨(最小約4,000円)程度から取引を始められるFX口座が多いです。

一方で積立FXの場合は、1通貨単位から投資を始めることができます。米ドルの場合だと1通貨100円から投資を始められます。

 特に少額資金から投資を始められたい方、通常のFX取引に苦手意識を持っている方は、積立FXを利用して長期投資をすることをおすすめします。

一般的なFX取引に比べて投資を始めるハードルが低く、大きなリスクを背負わずに済むので、積立FXから投資を始められる方が多いです。

また、仮にもしも数百円程度の資金を溶かしても、あまり痛みを伴わないため、FX取引の練習として積立FXを始められる方もいらっしゃいます。

FXに興味がある方は、まずは少額資金で積立FXから始めてみることをおすすめします。

外為預金より資金効率が良い

積立FXのメリット

外為預金とは、日本の円の通貨ではなく外国の通貨で預金することです。一般的に金利が高いと言われていますが積立FXは外貨預金よりも資金効率が良いです。

というのも、外貨預金の場合は一度にまとまった大きな資金で投資しなけばいけませんが、為替相場の変動を受けやすく元金が減ってしまう可能性が高いです。

 ですが積立FXの場合、毎月細かい金額を積立てて投資するため、為替レートの影響を受けづらく、最小限にリスクを抑えて投資可能な点が大きなメリットです。

また、外貨預金はレバレッジの仕組みがありませんが、積立FXは最大レバレッジ3倍まで動かすことができるので通常の3倍の利益を得ることができます。

このように積立FXは外貨預金よりも資金効率が高く、リスクを抑えながら長期投資ができるのでおすすめの投資方法の一つと言えます。

スワップポイントを毎日受け取れる

積立FXのメリット

FX取引では、スワップポイントと呼ばれる金利が設定されており、一般的な取引とは別に利益を得ることが可能です。

このスワップポイントは金利差調整分と言われ、2カ国間の金利差によって利益が発生します。

 特に金利の低い通貨を売って、金利の高いメキシコペソ(約5.50%)、トルコリラ(約14.00%)、南アフリカランド(約3.5%)いずれかを売ることで発生します。

積立FXは一度ポジションを保有したら長期保有が一般的なので、為替変動で得られる利益とは他にスワップポイントでも利益を上げられる点がメリットです。

スワップポイントと積立FXはとても相性が良いので、積立FXを検討されている方はおすすめな投資方法の一つです。

スワップポイントは継続的に収入を得られるため資産収入の側面もあります。

投資戦略を簡単に変えられる

積立FXのメリット

積立FXのメリットは、時と場合に応じて柔軟に投資戦略を変えられるところです。

例えば、途中から積立金額や積立頻度を変更したり、保有していた通貨を売却するなど、運用方針を都度変更することが可能です。

 運用方針を変える時は、面倒な手続きは一切なく、初めに行った設定を少し変えるだけでいいので簡単に変更できます。

特に「積立に慣れ資金に余裕ができてきたから、投資金額を増やしたい」「私用でお金が必要になったから積立てたお金を引き出したい」という方におすすめです。

積立FXの特徴や魅力

最大の魅力はレバレッジ取引

積立FXの特徴や魅力

積立FXはレバレッジが最大3倍利用できるところが魅力の一つです。というのも、外為預金はレバレッジが利用できないので、利用できるだけでも大きいです。

 例えば、100万円を積立てFXで運用する場合、レバレッジ無しで30万円の利益が出ても、レバレッジ3倍で運用した場合は90万円の利益を得られます。

このように、レバレッジがあるか無いかで大きく利益率は変わります。特に外為預金を検討されている方は、積立FXを利用した方が利益率は上がるのでおすすめです。

FX取引のメリットを最大限に活かしながら長期運用できます。

1通貨単位から購入可能

積立FXの特徴や魅力

積立FXの特徴は、FX口座を提供する会社にもよりますが、1通貨単位から注文を行える点が大きな特徴です。

 例えば、米ドル/円の通貨ペアであれば、最低取引単位1通貨(最小約100円)程度から積立投資を始めることが可能です。

特に「大きな資金がないけど、投資を始めてみたい」という方でも、投資を始めるハードルが低いのでおすすめです。

定期的に購入できる

積立FXの特徴や魅力

積立FXでは、購入する際に毎日、毎週、毎月、数ヶ月に一度など、自分で購入タイミングを設定することができます。

 コツコツと少額資金から積み立てたり、毎月お給料の何分の1かを積立FXに回したりと自分の投資スタイルに応じて選べます。

取引画面を見る時間もいりませんし、難しいチャート分析をする必要もなく、機械的に取引ができるのでおすすめです。

また、相場に人間の感情を持ち込むことで発生するミスが無くなり、ポジションを持って放置するだけで利益を上げることが可能です。

専門的な知識がいらないため、投資初心者でも利益を上げられます。

FXの積立におすすめの通貨

米ドル

FXの積立におすすめの通貨

FXの積立におすすめの通貨は、世界でNo.1の取引量を誇る米ドルです。米ドルは世界の基軸通貨なので、流動性が高く安定した値動きが特徴的です。

 スワップポイントは低水準ですが、世界各国間の取引において米ドルが利用されるため、通貨の信用度・信頼度が非常に高いです。

資産運用によって資産を増やす通貨としてはもちろんのこと、資産を守るという面においても積立FXに一番最適な通貨と言えるでしょう。

南アフリカランド

FXの積立におすすめの通貨

南アフリカランドは、その名の通り南アフリカ共和国で使用されている新興国通貨です。

 直近の政策金利は(約3.5%)と日本の円(約0.1%)と比べると、約35倍もの金利差が生じており、スワップポイント取引におすすめの通貨です。

新興国通貨は相場が急に動くリスクがありますが、レバレッジを抑えてスワップポイン投資と積立FXの両方で利益を狙えば一挙両得です。

トルコリラ

FXの積立におすすめの通貨

トルコリラは、トルコ共和国で使用されている通貨です。直近の政策金利は(約14.00%)と日本の円(約0.1%)と比べると140倍もの金利差が生じています。

 トルコリラは政策金利が高水準である一方、慢性的な財政赤字と経常赤字が続いており、リスクが高い通貨でもあるので注意する必要があります。

今現在は世界情勢を読むのが難しい時期なので、今後の見通しが難しいですが、多少のリスクを負ってでも大きな利益を上げたい投資経験者や上級者の方におすすめです。

FXの積立におすすめのFX口座4選

外為どっとコム

外為どっとコムのキャンペーン2022年2月

外為どっとコムのココがおすすめ
  • らくらくFX積立は1通貨単位(100円)から始められる
  • スワップポイントが高水準
  • 初心者向けの情報が満載

外為どっとコムは、最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)から取引できるFX口座です。少額資金から投資を始めたい方に最適です。

 特に「らくらくFX積立」が魅力で、1通貨または100円から投資をスタートでき、手軽にFXで積立を始めることができます。

FX積立ではスワップポイントを利用して、原則土日を除いて毎日付与されるため、FX積立の利益とスワップポイントの利益の両方を得られます。

スワップポイントで3,000円以上の利益を出すと、即時に振り替えすることが可能です。
最大30万2000円キャッシュバック
※対象期間:口座開設月から翌々月まで

外為どっとコム
公式サイトはこちら!

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位1,000通貨 
取引手数料無料 
最低入金額最小約4,000円
取扱通貨ペア数30通貨ペア
デモ取引可能
取引ツールPC版
・外貨NEXT NEO
(ブラウザ版・アプリ版)
モバイル版
・外貨NEXT NEO GFX
iPad版
・外貨NEXT NEO iOS
レバレッジ
※原則固定、例外あり
個人口座 最大25倍
法人口座はレバレッジは通貨ペアごとに毎週見直しされる。
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

出典:外為どっとコム公式サイトより

DMM FX

DMM FX

DMM FXのココがおすすめ
  • FX口座数80万口座突破!
  • 各種手数料が無料
  • FX業界初!LINEからお問合せ可能

DMM FXは、口座数累計80万口座を誇る日本トップクラスの大手FX会社なので、実績と信頼があり安心して利用できます。※公式サイトより

 特に高機能な取引ツール・チャート機能が充実しており、カスタマイズ性に優れた取引システムと、初心者でも使いやすい直感的操作性が魅力です。

また、各種手数料は0円で業界最狭水準のスプレッドで提供しているため、最小限にコストを抑えてFX取引されたい方におすすめの口座です。

口座申込みから最短1時間で取引を始めることができます。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!

DMM FXの基本情報

最低取引単位10,000通貨
取引手数料無料
最低入金額制限なし
取扱通貨ペア数21通貨ペア
デモ取引可能
取引ツールPC版
・DMM FX PLUS
・DMM FXSTANDARD
・プレミアチャート
モバイル版
・スマホアプリDMM FX
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

出典:DMM FX公式サイトより

GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオの公式 2022年7月

GMOクリック証券のココがおすすめ
  • 累計約73万口座達成!
  • 業界最安水準の取引コスト
  • 24時間万全のサポート体制

GMOクリック証券は、FX取引高世界No.1の実績を誇るFX口座です。業界最小水準スプレッドかつ手数料無料で取引できます。※ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月〜2021年12月)

 FX取引以外にも、株式や投資信託、債権、CFD、先物、バイナリーオプションなど様々な金融商品を取り扱っている点が特徴的です。

また、FX初心者でも使いやすい高性能取引ツールが魅力で、自身のライフスタイルに応じて取引ツールをスマホやPCから選べます。

総合的に評価が高いFX会社なので、初心者の方は口座を作っておきましょう。

GMOクリック証券 FXネオの基本情報

最低取引単位10,000通貨
取引手数料無料
最低入金額最小約40,000円
取扱通貨ペア数20通貨ペア
デモ取引可能
取引ツールPC版
・プラチナチャート
・はっちゅう君FXプラス
・FXツールバー

モバイル版
GMOクリック FXneo
レバレッジ
※原則固定、例外あり
個人口座 最大25倍
法人口座 最大100倍
※個人口座・法人口座ともに
基準スプレッド
※通常モードの場合

※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

出典:GMOクリック証券公式サイトより

松井証券MATSUI FX

松井証券MATSUI FX

松井証券 MATSUI FXのココがおすすめ
  • 最低取引単位1通貨から取引可能
  • 業界最狭水準スプレッドで提供
  • 最大レバレッジを自由に設定可能
    ※原則固定、例外あり

松井証券 MATSUI FXは、100年を超える老舗の証券会社の松井証券が運営しているFX口座サービスです。

 大きな特徴は最低取引単位1通貨(最小約100円)から取引可能な点です。少額から取引を始めたい人に最適な口座です。

業界最狭水準スプレッドで取引手数料も無料なので、初めて積立FXをされる方でも安心して投資できます。

MATSUI FXなら気軽に少額資金から投資を始められます。
最小100円から取引できる
MATSUI FX
公式サイトはこちら!

松井証券 MATSUI FXの基本情報

最低取引単位1通貨単位
取引手数料無料
最低入金額最低金額は1万円
取扱通貨ペア数20通貨ペア
デモ取引デモ取引不可能
取引ツールPC版
・FXトレーダー・プラス
(ブラウザ版・タブレット)
モバイル版
・松井証券 FXアプリ
LINE公式アカウント(松井証券 MATSUI FX)
レバレッジ
※原則固定、例外あり
個人口座 最大25倍
レバレッジは、1倍、5倍、10倍、25倍の4種類のコースから選択可能
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
ユーロ/円(0.5銭)
ポンド/円(1.1銭)

出典:松井証券 MATSUI FX公式サイトより

よくある質問

FXの積立とは?
積立FXはレバレッジ3倍以下で定期的に外貨を購入し、長期的に資産を運用していく投資手法の一つです。
積立FXのメリットとは?
積立FXはチャート分析や取引画面を見なくても、機械的に投資できるため知識や経験のない初心者でも稼ぐことが可能なところがメリットです。
積立FXのデメリットとは?
一般的な裁量取引よりも手数料が高く1取引あたりのコストが割高です。また、裁量取引では最大レバレッジが25倍ですが、積立FXは最大レバレッジは3倍までです。
積立FXの特徴や魅力とは?
積立FXはFX口座を提供する会社によっては1通貨(最小約100円)で取引可能です。投資を始めるハードルが低いため、少額資金から投資を始めたい方に最適です。
FXの積立におすすめの通貨とは?
FXの積立におすすめの通貨は、世界No.1の取引高を誇る米ドルがおすすめです。また、スワップポイントを狙うなら南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソがおすすめです。

まとめ

ここまで、積立FXの特徴や魅力、一般的なFX取引との違いやメリット、投資におすすめの通貨ペアやFX口座について詳しく紹介してきました。

積立FXは少額資金から取引をスタートでき、リスクを最小限に抑えながら投資を始められるので、特にFX初心者や長期投資を目的にされる方に人気の投資方法です。

特に「会社が忙しくてチャート画面を見る時間がない」「ほったらかしで利益を上げたい」こういった方には積立FXはピッタリなのでおすすめです。

積立FXに興味がある方は、この機会に検討してみてください。
今なら20万4000円キャッシュバック!
DMM FX
公式サイトはこちら!
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事