FXのスキャルピング(超短期取引)とは?おすすめ口座や勝ち方

「FXのスキャルピングはどうだろう」「スキャルピングにおすすめの口座は?」「勝ち方を知りたい」

FXはデイトレード・スイングトレード・スキャルピングトレードなど取引期間で区別されますが3つの取引スタイルの中でもスキャルピングトレードは短期間で取引ができることから、注目している方もいるでしょう。

そこで今回は、スキャルピングトレードのメリット、デメリット、利益を出すコツ、おすすめのFX口座を紹介します。

スキャルピングトレードとは何か気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

FXのスキャルピングトレードとは?

FXのスキャルピングトレードとは、数秒~数分の極めて短い時間で行う取引のことです。

スキャルピングトレード以外にも他2つのトレードスタイルがあり、短い順に「スキャルピングトレード」、「デイトレード」、「スイングトレード」があります。

トレードスタイル特徴
スキャルピングトレード数十秒、数分間の超短期間のトレード。
デイトレード数時間~数十時間のトレード。その日に決済する。
スイングトレード数日間にわたってトレードする

ネットやSNSからみるとデイトレードがポピュラーな印象を受けがちですが、各トレード方法一つ一つのメリットとデメリットがあるので、自分に合った取引方法を選択することが大切です。

スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

FXのスキャルピングトレードを禁止しているFX口座もある

FXのスキャルピングトレードとは?

FXトレードをする場合、取引をしている方が注文、FX口座内のサーバーが処理、インターバンクへ注文と様々なサーバーを経由して処理されます。決済をする際も同様です。

こういった理由からサーバー負荷が大きくなるため、スキャルピングトレードを禁止しているFX口座があります。

 短時間に何回も取引を行うスキャルピングトレードは、それだけでサーバーに大きな負荷をかけます。

サーバーに負荷がかかるだけで済めば大丈夫ですが、もしサーバーがダウンしてしまったら、他の顧客が取引できなくなってしまいます

FXは短時間で巨額の資金が行き来する取引ですから、全体の損失額はとても大きな金額になってしまうでしょう。

スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

FXのスキャルピングトレードのメリット

FXのスキャルピングトレードのメリット

FXスキャルピングトレードのメリット
  • 相場変動によって損益がぶれにくい
  • 短期間でトレードを上達させることが可能
  • リスクを限定した取引ができる

ここでは、FXのスキャルピングトレードのメリットを紹介します。スキャルピングトレードを検討している方は参考にしてみてください。

相場変動によって損益がぶれにくい

FXは、相場の動きを見ながら利益を出す取引です。そのため、デイトレードやスイングトレードでは大きく価格が動いた方が、大きな利益を出すことができます。

 スキャルピングトレードでは細かい利益を積み重ねる方法ですので、相場変動があってもそこまで影響がないのが通常です。
スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

短期間でトレードを上達させることが可能

FXのスキャルピングトレードのメリット

なんでもそうですが、経験を積めば積むほどスキルは向上します。そのため、スキャルピングトレードは短期間でトレードを繰り返しますので、トレードの上達スピードが速いです。

 スイングトレードでは数か月に一回といった取引もありますので、経験が浅いまま、FX取引歴だけ長くなる可能性があります。

リスクを限定した取引ができる

スキャルピングトレードは1回の利益は小さいですが、損失も小さいのが通常です。そのため、損失が拡大しにくい点がメリットとなります。

初心者の方は、スキャルピングトレードで練習するのも良いですよ。
スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

FXのスキャルピングトレードのデメリット

FXのスキャルピングトレードのデメリット

FXのスキャルピングトレードのデメリット
  • スプレッド負けしてしまう
  • 価格が滑って損失を出してしまう

ここからは、FXのスキャルピングトレードのデメリットを紹介します。スキャルピングトレードをするか迷っている方は参考にしてみてください。

スプレッド負けしてしまう

スキャルピングトレードは取引を大量に行うので、毎回スプレッドが発生してしまうのが難点です。

 スプレッドが広いと、利益がなくなってしまう場合もあります。
スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

価格が滑って損失を出してしまう

FXのスキャルピングトレードのデメリット

FXでは、注文や決済をする時に価格が滑ることがあります。

価格が滑ってしまうと自分が思ったところでは約定できず、損失を出してしまう可能性があるので、注意が必要です。

FXスキャルピングで利益を出すコツ・勝ち方

スキャルピングトレードで利益を出すコツ
  • 機械的にトレードを行う
  • スプレッドは最小の証券会社を選ぼう
  • 出来高やボラティリティのある通貨ペアを選ぼう
  • 約定力の高いFX口座を選ぼう

次は、FXのスキャルピングトレードの利益を出すコツを紹介します。中々利益がだせていない方は、参考にしてみてください。

機械的にトレードを行う

スキャルピングトレードは機械的にトレードしないと、取引回数が多いことから損失額が大きくなってしまいます。

投資家心理をいれずにトレードをしましょう。
スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

スプレッドは最小のFX口座を選ぼう

FXのスキャルピングトレードで利益を出すコツ

スキャルピングトレードは取引回数が多いことから、スプレッドを毎回支払わなければいけません

 スプレッドが広いと毎回の取引コストが大きくなってしまうので、注意しましょう。

出来高やボラティリティのある通貨ペアを選ぼう

「出来高がない」、「ボラティリティがない」などの通貨ペアだと、価格が滑りやすくなります。

価格が毎回滑ってしまうと、自分が思い描く取引ができないため、通貨ペアはメジャーなものを選択するのがおすすめです。

スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

約定力の高い証券会社を選ぼう

約定力が弱いと「注文したのに注文が入らない」、「決済がなかなかされない」といったケースがあります。

そうすると機会損失損失拡大につながってしまい、大きな損失を出す可能性が高くなるでしょう。

約定力はスキャルピングトレードをする上で必ずべきみる指標です。

FXのスキャルピングトレードをおすすめしたい人の特徴

FXのスキャルピングトレードをおすすめしたい人の特徴

FXのスキャルピングトレードをおすすめしたい人の特徴
  • すぐに結果を出したい人
  • チャートをずっと眺めていても飽きない
  • 誘惑に負けずにトレードできる人

ここでは、FXのスキャルピングトレードをおすすめしたい人の特徴を紹介します。自分がスキャルピングトレードに向いているか分からない方は参考にしてみてください。

すぐに結果を出したい人

スイングトレード等では注文から決済まで期間が長いため、すぐには資産が増えません。しかし、スキャルピングトレードは取引が素早く終わるので、すぐに結果が出ます。

複利効果を使えば、さらに資産増加スピードが高まることが期待できます。
スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

チャートをずっと見ていられる人

FXのスキャルピングトレードをおすすめしたい人の特徴

スキャルピングトレードは、チャートを常に見ていなければならない取引です。

チャートを常に見ていられる方は良いですが、チャートを常に見るのが難しい方はスキャルピングトレードはおすすめできません

 スキャルピングトレードは集中力が大事ですので、チャートをみるのが苦痛だと取引を続けるのが厳しいです。
スキャルピングトレード可能!

おすすめFX口座
3選をチェック!

誘惑に負けずにトレードできる人

スキャルピングトレードは取引回数が多いので、ポジポジ病になりやすく、本来ポジションを持たなくてよいのに持ってしまうケースがあります。

上記のような誘惑に惑わされず、分析通りの箇所のみトレードが行える方はスキャルピングトレードに向いているといえるでしょう。

FXのスキャルピングトレードが可能なおすすめFX口座3選

FXのスキャルピングトレードが可能なおすすめのFX口座を3つ選出しました。各FX口座のメリットや特徴を紹介しますので、気になった方は口座開設してみましょう。

DMM FX

DMM FX

DMM FXは、使いやすいUI/UXが魅力のFX口座です。また、24時間安心サポートがある点や、最短1時間で取引ができる点もメリットといえるでしょう。

キャッシュバックサービスも手厚く、口座開設・新規取引量に応じて最大20万4千円が戻ってくるという大盤振る舞いです。

出金手数料や口座維持手数料といった各種手数料が無料なのも、嬉しいポイントですね。

スキャルピングトレードがしやすく、UI/UXが良い分、取引に間違いが起きにくいのがメリットです。

スキャルピングトレードは大量の注文と決済を繰り返すので、自分の使いやすいFX口座のツールを使用した方が良いでしょう。

DMM FXのキャンペーン

DMM FX

新規口座開設&取引に応じて最大20万円キャッシュバック!」更に当サイトタイアップ企画!エキサイトFXより開設すればプラスして更に4,000円のキャッシュバックになります。※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

※キャンペーン詳細
DMM FXのキャンペーンフロー
当サイトより新規で口座開設すると4,000円キャッシュバック!
②新規口座開設より3ヶ月以内は取引量に応じて最大20万円キャッシュバック!

DMM FXのキャンペーンの達成条件※口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象です。
※新規取引数量(Lot)のみカウントされます。決済取引はカウントされません。

※注文が成立した時点で、取引とみなします。注文中の注文は含まれません。
※キャッシュバック付与時に口座を解約していた場合は対象の資格を失いますので、ご了承ください。

入力5分!最短1時間後に取引できる!

DMM FXの基本情報

運営会社株式会社DMM.com証券(DMM.com Securities Co.,Ltd.)
取引通貨ペア数

21通貨ペア

取引通貨単位

10,000通貨単位
有名な通貨ペアのスプレッド
※原則固定、例外あり
  • ドル/円(USD/JPY)約0.2pips
  • ユーロ/円(EUR/JPY)約0.5pips
  • ポンド/円(GBP/JPY)約1.0pips
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)約0.7pips
  • ユーロ/ドル(EUR/USD)約0.4pips
  • ポンド/ドル(GBP/USD)約1.0pips
注文の種類ストリーミング注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFO注文
FX以外の取引サービスCFD
出典DMM FX公式サイト

入力5分!最短1時間後に取引できる!

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券FXネオの公式

GMOクリック証券のFXネオは、約定力が高いのが魅力的なFX口座です。また、業界最安水準の安い手数料や取引ツールがたくさんある点もメリットといえるでしょう。※公式より

 スキャルピングトレードの点でのメリットは、約定能力が高いことです。

スキャルピングトレードは何回も取引をするトレードスタイルですので、約定ができず滑ってしまうと損失が積みあがってしまうからです。

余計な損失を回避することはスキャルピングトレードで重要です。

GMOクリック証券の特典

GMOクリック証券「FXネオ」のキャンペーン2022年

GMOクリック証券は、「新規口座開設&取引に応じて最大30万円キャッシュバック!」を実施中です!※通年で常時開催中、予告なく変更・終了する場合もあります。

最大30万円キャッシュバック!
GMOクリック証券のFX
公式サイトはこちら!

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報

運営会社GMOクリック証券株式会社(GMO CLICK Securities, Inc.)
取引通貨ペア数

20通貨ペア

取引通貨単位

10,000通貨単位
有名な通貨ペアのスプレッド(FXネオ)
※原則固定、例外あり
  • ドル/円(USD/JPY)0.2銭
  • ユーロ/円(EUR/JPY)0.5銭
  • ポンド/円(GBP/JPY)1.0銭
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)0.6銭
  • ユーロ/ドル(EUR/USD) 0.4pips
  • ポンド/ドル(GBP/USD)1.0pips
注文の種類スピード注文・成行注文・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFD-OCO注文・トレール注文
FX以外の取引サービス

株式・投信・先物・OP・FXネオ・外為OP・365FX・365ラージ・CFD・株BO・債券・maneo

出典GMOクリック証券公式サイト
最大30万円キャッシュバック!
GMOクリック証券のFX
公式サイトはこちら!

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FX トレードはスプレッドが狭いことが魅力的なFX口座です

 1通貨単位から取引ができますので、初心者でも数百円から数千円でFXを体験できるのは大きなメリットといえるでしょう。

また、新規口座開設と一定条件の取引で最大50,000円キャッシュバック、積立FX自動入金サービス開始など、投資家にとって嬉しいキャンペーンが満載です。

1通貨単位の取引や豊富なキャンペーンなど、FX初心者にとって優しいFX口座です。

スキャルピングトレードの点でのメリットは、主要通貨ペアのスプレッドが狭いということです。

スプレッドが狭いということは、毎回の取引で支払うコストが安いということなので、その分パフォーマンスが向上します。

 マイナーな通貨ペアに関してはそこまでスプレッドに優位性はないため、メジャーな通貨ペアでスキャルピングトレードをするなら利用しましょう。

SBI FXトレードのキャンペーン

SBIFXトレードのキャンペーン2022年5月

新規口座開設&取引に応じて最大50,000万円キャッシュバック!」を実施中です、申込期間は2022年5月2日〜2022年6月10日となります。

最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

SBI FXトレードの基本情報

運営会社SBI FXトレード株式会社(SBI FXTRADE Co.,Ltd.)
取引通貨ペア数

31通貨ペア

取引通貨単位

1通貨単位
有名な通貨ペアのスプレッド(注文量1~1,000の場合)
※原則固定、例外あり
  • ドル/円(USD/JPY)0.09pips
  • ユーロ/円(EUR/JPY)0.30pips
  • ポンド/円(GBP/JPY)0.69pips
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)0.38pips
  • ユーロ/ドル(EUR/USD)0.19pips
  • ポンド/ドル(GBP/USD)0.69pips
注文の種類新規注文・決済注文・2WAY注文・成行注文・指値注文・逆指値注文・OCO注文・ISD注文・IFDOCO注文・トレール注文
SBI FXTRADE以外の取引サービス積立FX・オプションFX・暗号資産CFD
出典SBI FXトレード公式サイト
最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

よくある質問

スキャルピングトレード・デイトレード・スイングトレードとは何ですか?
スキャルピングトレードは数十秒、数分間といった超短期間の取引のことをいいます。
デイトレードはその日に決済するため、数時間~数十時間の取引のことをいいます。
スイングトレードは日をまたぎ、数日間にわたって取引する方法のことをいいます。
デイトレードのメリットは何ですか?
デイトレードのメリットは1日の値動きを予想して、トレード可能な点と気軽にトレードができる点です。
スイングトレードのメリットは何ですか?

スイングトレードのメリットは長期間ポジションを保有するので、時間的余裕がうまれる点とテクニカル分析が効きやすい点がメリットです。

特に長期間になればなる程、チャート分析が効きやすくなるので、テクニカル分析を重視している方におすすめです。

FXのスキャルピングトレードのデメリットは?
FXのスキャルピングトレードのデメリットは「スプレッド負けしてしまう場合がある」、「価格が滑って損失を出してしまう場合がある」です。
FXのスキャルピングトレードで利益を出すコツは?
FXのスキャルピングトレードで利益を出すコツは「機械的にトレードを行う」、「スプレッドは最小のFX口座を選ぶ」などです。
他には「出来高やボラティリティのある通貨ペアを選ぶ」、「約定力の高い証券会社を選ぶ」があります。
FXのスキャルピングトレードがおすすめの人の特徴は?
FXのスキャルピングトレードをおすすめしたい人の特徴は「すぐに結果を出したい人」です。
また、「チャートをずっと眺めていても飽きない」、「誘惑に負けずにトレードできる人」などの特徴があります。

まとめ

今回はスキャルピングトレードのメリット、デメリット、利益を出すコツ、おすすめのFX口座を紹介しました。

スキャルピングトレードは短期間で利益を出しやすい分、取引回数が多いことや短時間で取引することからシビアなトレードスキルが必要です。

初心者が少ない資金で練習するのであれば大丈夫ですが、メインのトレードスタイルにするならトレードスキルを極めましょう。
入力5分!最短1時間後に取引できる!
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事