FX自動売買でおすすめのアプリ5選を比較 !大損する危険はある?

「FX自動売買に興味はあるけど、どの会社がおすすめなの?」「自動売買におすすめアプリとは?」「FX自動売買は詐欺や大損の危険性がある?」検討している方は気になるポイントでしょう。

この記事で知れること
  • FX自動売買とは何か
  • 自動売買におすすめのアプリ
  • 自動売買の種類とメリット
  • 詐欺などの危険性について etc…

そこで本記事では、どの会社の自動売買を導入しようか検討されている方に向けて、FXおすすめの自動売買ランキングや取引アプリとツールの比較などについて詳しく解説します。

さらに取引ツールごとのメリットとデメリットも併せて紹介します。

FX自動売買おすすめ(アプリ)5選を比較

トライオートFX
みんなのFX/シストレ
FXブロードネット
アイネット証券
マネースクエア
トラリピ
トライオートFXのロゴ
みんなのFX/シストレのロゴ
FXブロードネットロゴ
アイネット証券
マネースクエアのロゴ
取引手数料
無料
無料
無料
無料
-
最低取引単位
1000通貨
1000通貨
1000通貨
1000通貨
1000通貨
通貨ペア数
17通貨ペア
27通貨ペア
24通貨ペア
24通貨ペア
15通貨ペア
即日口座開設
最短即日
最短即日
最短即日
最短翌々日
最短即日
取引所手数料
-
-
-
-
無料
キャンペーン・特典
最大
50000円
キャッシュバック!!
最大
50000円
キャッシュバック!!
最大
20,000円
キャッシュバック!!
最大
30000円
キャッシュバック!!
とらリピくんぬいぐるみ
プレゼント!!

トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFXの公式トップ

トライオートFX(インヴァスト証券)の特徴
  • 自動売買プログラムを選ぶだけ!
  • 業界最狭水準スプレッドで提供
  • 60%以上のユーザーが初心者
  • 各種手数料が無料
  • 充実した資金管理・リスク管理
    ※原則固定、例外あり

JASDAQに上場しているインヴァスト株式会社のグループが提供するトライオートFXは、優秀なプログラムをリストから選ぶだけでも運用できる自動売買ツールです。

 利用者の60%以上はFX初心者の会社員で30〜40代の方が多い割合を占めており、スマホアプリなどの取引ツールは使いやすいのが特徴です。

また、「ビルダー機能」を利用してオリジナルの自動売買を作成可能なので、既存プログラムのアレンジやオリジナル自動売買の作成など、自分のスタイルに合った取引ができます。

さらに口座開設手数料や入出金手数料、口座管理手数料などの取引手数料が全て無料で利用できるため、コストを抑えて自動売買を始めたい方におすすめです。

2021年の1月〜12月までの取引成績は、12勝9勝と圧倒的な勝率を誇っています。
\最小4,000円から始められる!/

トライオートFX(インヴァスト証券)|口コミ・評判

自動売買を使えて、裁量でのスプレッドも小さいほうだと思うのでそれなりに満足して使っています。自動売買では上級者のロジックをそのまま使えるので試しにやってみて研究できるのでどういうタイミングで取引しているか勉強になります。
30代 会社員 男性
スプレッドは比較的狭いですし、時間帯によっては固定されているので、結果的にもコストを抑えることにも繋がる事ができていて満足しています。
30代 会社員 男性
アプリやツールはとにかくシンプルですし、特別機能性が高い訳ではなくても誰でもが使いやすい王道のような感じなので使い勝手がいいです。
30代 会社員 男性
\最小4,000円から始められる!/

トライオートFX(インヴァスト証券)|基本情報

通貨ペア数17通貨ペア
最小取引通貨単位1,000通貨単位
※南アフリカランド/円は10,000通貨単位
スプレッド
原則固定、例外あり
時間帯:月曜~金曜の午前9時~翌午前5時
1銭=0.01円、1pips=0.0001外貨
米ドル/円:0.3銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭
スイスフラン/円:2.0銭
カナダドル/円:1.9銭
NZドル/円:1.7銭
南ア・ランド/円:1.8銭
スワップポイント
※2022年更新時点、10,000通貨あたり
米ドル/円:買19 売-36
ユーロ/円:買-30 売7
英ポンド/円:買30 売-55
豪ドル/円:買2 売-56
スイスフラン/円:買-45 売5
カナダドル/円:買5 売-34
NZドル/円:買15 売-66
南ア・ランド/円:買9 売-19
レバレッジ25倍
※法人口座は異なる
各種手数料1万通貨未満:新規2.0pips 決済2.0pips
1万通貨以上10万通貨未満:新規1.0pips 決済1.0pips
出典インヴァスト証券公式
\最小4,000円から始められる!/

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

みんなのシストレ公式

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)の特徴
  • 取引手数料は無料
  • SNS感覚でトレードができる
  • 最低取引単位は1,000通貨
  • ストラテジーを選択するだけで売買できる
  • 専用スマホアプリで自動売買が可能

トレイダーズ証券が提供するみんなのシストレは、優秀な成績を出しているトレーダーの取引履歴に基づき、本格システムトレードができる自動売買ツールです。

 ランキング形式でシステムを選択できるのが最大の魅力です。一般的な自動売買は細かい設定が必要ですが、みんなのシストレはシンプルなので簡単に始められます。

また、最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)から取引可能なので、リスクを抑えて自動売買を始めてみたい方にはピッタリの口座と言えるでしょう。

さらに24時間サポート体制を敷いているので、何か分からないことやトラブルがあった場合は、平日であれば朝7:00~22:00までの間はすぐ相談に乗ってくれます。

自動売買ツールなのに、取引手数料が無料で利用できるのは大きなポイントです。
最大50,000円キャッシュバック
みんなのFX/シストレ
公式サイトはこちら!

みんなのシストレ|口コミ・評判

スプレッドは業界最狭水準ということで親切設計だと思います。ただそれは他社も同じくやっていることで、ありがたいとは感じつつも強烈なアピールポイントになるとは言い難いので余計な手数料はかからず安心、という印象です。
50代 会社員 パートアルバイト
どれも優秀です。通貨強弱などの確認、ヒートマップでの旬の通貨の確認など、とにかくレベル高いです。正直 FXをやるなら口座開設必須の業者さんだと思います。
30代 会社員 男性

みんなのシストレ|基本情報

通貨ペア数29通貨ペア
最小取引通貨単位10,00通貨単位
※ロシアルーブルは10,000通貨
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
英ポンド/円:0.8銭
豪ドル/円:0.6銭
NZドル/円:1.0銭
スワップポイント米ドル/円:買15売-18
ユーロ/円:買-2売0
英ポンド/円:買40売-43
豪ドル/円:買5売-5
NZドル/円:買15売-15
レバレッジ最大25倍
※法人口座は通貨ペアごと毎週見直し
取引手数料
口座開設、口座維持手数料は無し
無料
出典みんなのシストレ公式
最大50,000円キャッシュバック
みんなのFX/シストレ
公式サイトはこちら!

トラッキングトレードFXブロードネット

FXの自動売買で儲けるためのオススメ口座

トラッキングトレードの特徴
  • 利益実績85.2%※公式サイトより
  • 初心者向けコンテンツが充実
  • スマホアプリで簡単に始められる

FXブロードネットが提供するトラッキングトレードは利益実績85.2%と高水準で、FX取引の注文機能であるリピート型自動売買注文が人気です。※公式サイトより

 トラッキングトレードは小さな価格の上げ下げを利用し、コツコツと継続して利益を積み上げていく注文方法なので、安定したパフォーマンスを発揮します。

また、投資経験1年未満のユーザーの割合が62%と大半がFX初心者えお占めており、投資ブームもあやかって年々自動売買を利用する方が増え続けています。

さらにHPでは初心者向けの投資コンテンツが充実しているので、困ったら解説動画をチェックして学習することができます。

トラッキングトレードはスマホアプリで簡単に始められます。
最大2万円キャッシュバック
FXブロードネット
公式サイトはこちら

トラッキングトレード|口コミ・評判

自動売買のトラッキングトレードが使いたいために口座を開設しましたが、この自動売買は設定が楽にできて利益を生んでくれますのでとても重宝しています。
40代 会社員 男性
安いです。業界最狭水準ですし、他社と比べても負けていないです。取引通貨単位も1000通貨からと少額からでも取り組みやすく、初心者でも始めやすいです。
30代 会社員 男性

トラッキングトレード|基本情報

通貨ペア数24通貨ペア
最小取引通貨単位ブロードコース
10,000通貨単位 ※南アランドは100,000通貨
ブロードライトコース
1,000通貨単位 ※南アランドは10,000通貨
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.6銭
NZドル/円:1.3銭
スワップポイント米ドル/円:買5売-36
ユーロ/円:買-45売10
英ポンド/円:買5売-53
豪ドル/円:買4売-37
NZドル/円:買2売-48
レバレッジ
※コースで異なる
最大25倍
※法人口座は異なる
取引手数料
口座開設、口座維持手数料は無し
ブロードコース:無料
ブロードライトコース:無料
トラッキングトレードについては、10,000通貨当たり片道200円の手数料が発生
出典FXブロードネット公式
最大2万円キャッシュバック
FXブロードネット
公式サイトはこちら

トラリピ(マネースクエア)

トラリピ(マネースクエア)

トラリピ(マネースクエア)の特徴
  • 相場の上下を予測せず取引できる
  • マネースクエアは特許取得数No.1
  • トラリピ利用率は84.3%
  • FXに時間を取られず取引可能
  • 相場の乱高下に強いシステム
    ※公式サイトより

マネースクエアが運営する自動売買ではトラップリピートイフダン(トラリピ)という、一定の値幅で自動的に売買を繰り返す注文方法を利用できる自動売買です。

 このトラリピはマネースクエアHDが特許を取得しており、資産運用としてのFXとして投資初心者から経験者まで幅広いニーズから高い評価を受けています。

トラリピは相場の高低差を狙うのではなく、多くの注文を広い範囲に仕掛けることによって、毎日上下するレートをリピート機能で手間なく狙う戦略となっています。

なので、就寝中や仕事中であっても、予め設定した売買ルールに基づき取引してくれるので、普段仕事などで忙しい人にピッタリの自動売買と言えるでしょう。

FXの知識や経験がなくても利益を上げられるので、トラリピはおすすめの投資方法です。

トラリピ(マネースクエア)|基本情報

通貨ペア数15通貨ペア
最小取引通貨単位1,000通貨単位
※南アフリカランド/円は10,000通貨単位
スプレッド
原則固定、例外あり
非公開
スワップポイント
※2022年更新時点、10,000通貨あたり
米ドル/円:買1 売-86
ユーロ/円:買-63 売0
英ポンド/円:買-30 売23
豪ドル/円:買0 売-28
豪ドル/ドル:買-520
豪ドル/NZドル:買売-32
NZドル/円:買15 売-66
カナダ/円:買0 売-6
レバレッジ25倍
※法人口座は異なる
各種手数料手数料無料
出典マネースクエア公式サイト

ループイフダン(アイネット証券)

アイネット証券(ループイフダン)

アイネット証券(ループイフダン)の特徴リスト
  • 初心者でも簡単に自動売買で取引可能
  • ループイフダンの勝率が高く好評
  • 少額資金から取引を始められる
  • 高水準のスワップポイントを提供
  • 情報量が豊富で分析しやすい

アイネット証券が提供するループイフダンはリピート型の自動売買取引であり、平均利益率は14%と高水準で利用できるツールです。※公式サイトより

 ひとりあたりの平均預かり額が200万円となっており、資産形成として多くの投資家から認められおり、直近5年の口座開設は倍増しています。

また、トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨をループイフダンで運用できるので、スワップポイントを獲得しながらキャピタルゲインを得ることが可能です。

さらに最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)から投資を始められるため、少額資金から投資を始めたい人にピッタリです。

値動きに沿って自動取引できるので、効率的に利益を上げられます。

アイネット証券(ループイフダン)|基本情報

通貨ペア数24通貨ペア
最小取引通貨単位1,000通貨
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円:0.7銭~1.8銭
ユーロ/円:1.4銭~2.0銭
英ポンド/円:2.0銭~5.2銭
豪ドル/円:1.5銭~4.0銭
NZドル/円:2.0銭~6.5銭
スワップポイント米ドル/円:買45売-60 
ユーロ/円:買-51売39
英ポンド/円:買90売-117
豪ドル/円:買6売-9
NZドル/円:買48売-63
レバレッジ
※コースで異なる
最大25倍
※法人口座は異なる
取引手数料
口座開設、口座維持手数料は無し
取引手数料0円
出典アイネット証券公式

口コミに関して

当サイトでは、よりユーザーにとって良いコンテンツを提供できるように以下方法で口コミを集計しています。

調査概要FXに関する口コミ
調査方法インターネットリサーチ
調査対象FX取引を経験している方(20代〜60代)
調査実施期間2022年5月〜
調査対象地域日本国内
実査機関クラウドワークス

FX自動売買(シストレ)の種類

自動売買(シストレ)には「リピート型・選択型・設定型」の3種類があります。それぞれの特徴をしっかり確認しておきましょう。

自動売買ツール3種類

リピート型自動売買ツール
→事前に決めた価格帯の中で繰り返し取引

選択型自動売買ツール
→用意されたプログラムから選んで利用

設定型自動売買ツール
→自由度高く自分で設定する、専門知識あり
 (MT4はここに分類される)

中でも良いのは「選択型自動売買ツール」です。先輩トレーダーのプログラムを利用することもできるので、過去に優秀な成績を出しているプログラムを利用することができます。

ただ、FXの利益はその時勢や世界の状況によって異なるのは当たり前です、必ずしも利益がでるという訳ではないので勘違いしないように注意です。

とは言え「自分でイチから考えるのは難しいけど利用したい」という方は選択型が良いでしょう!
自分でイチから考えなくてもok

選択系FX自動売買ツールのメリット・デメリット

選択系の自動売買(システムトレード)は、あらかじめ作成してあるプログラムから選んで利用できる自動売買のことを指します。

選択系のFX自動売買
メリット・FX知識がなくてもOK
・自動売買を選ぶだけ!
・費用がかからない
デメリット・トレンドには弱い

特にFX初心者は、自分で設定するにも知識が足りなくて不安に感じるかもしれません。そういった方は自動売買の中でも選択系の自動売買を選ぶと良いでしょう。

選択系の自動売買がおすすめな人

選択系の自動売買は、選ぶだけで利用できるのでFXの知識がなくても始められるのが特徴です。

これから検討している方の中でも各社のサポートを受けながら雰囲気を掴んでいきたい」という方にもおすすめです。

本記事で紹介している「トライオートFX」は自動売買のリストから選択するタイプなので利用しやすいかもしれませんね!
\最小4,000円から始められる!/

リピート系FX自動売買ツールのメリット・デメリット

FX自動売買ツールの種類|メリットとデメリット

FX自動売買の中でも「リピート系」とは、設定した条件下で繰り替えしシステムトレードするものを指します。設定を自分でカスタマイズすることで利用できます。

リピート系のFX自動売買
メリット・ほったらかしでもOK
・スワップ狙いでも◎
デメリット・証拠金が割と必要

決められた値幅内をリピートで取引するので、含み損になる期間もあるかもしれません。証拠金は多めにいれておく必要があるのが注意点です。

リピート系の自動売買がおすすめな人

リピート系の自動売買は、長期的な運用におすすめですが資金管理に気をつけなければなりません。そのため「長い目で検討していて、証拠金が豊富に用意できる人」におすすめです。

開発系の自動売買ツールのメリット・デメリット

開発系の自動売買(システムトレード)は、技術者が作成したプログラムを利用して行う自動売買のことを指します。

開発系のFX自動売買
メリット・細かい設定が利用できる
・豊富な戦略でFX取引できる
デメリット・利用できるPCが限られる
・知識が必要

開発系の自動売買で利用するプログラムは「無料・有料・自分で作成」などで使うことができます。このプログラムはEA(Expart Adviser)と呼ばれており、利用するには専用ツールが必要です。

専用ツールには、代表的なものに「MT4(メタトレーダー)」があります。ですが、EAの利用・開発には知識が要るので初心者向けではないでしょう。

MT4の詳細はこちら!

開発系の自動売買がおすすめな人

先述した通り、開発系の自動売買には利用するのにも知識が必要なので、FXをこれから始める方よりは「既にFXやPCの知識がある中級者・上級者」におすすめの自動売買です。

FX自動売買ツール|MT4メタトレーダーのメリット・デメリット

メタトレーダーはMT4と呼ばれる世界中で人気の精度の高いチャート分析ができる取引ツールです。MT4を利用すれば自由度の高い自動売買システムを利用できるので人とは異なる自動売買プログラムを利用できます。

ですが、メタトレーダーは自由度が高い分難しい操作が多いため初心者には向いていません。また、MT4を利用している国内FX会社が少ないのもデメリットです。

FX自動売買MT4
メリット・オリジナルのEAが作成できる
・自由度の高い自動売買が作れる
デメリット・操作や設定に知識がいる
・国内会社で取扱が少ない
・とはいえ海外製は難しい

自動売買初心者の方はいきなりMT4を利用しても挫折してしまう可能性もあります、まずは国内業者を利用してみることをおすすめします。

MT4(メタトレーダー)がおすすめな人

MT4(メタトレーダー)のは難しい操作や設定が多いですが、自由度の高い設定でFX取引できるので「級者・上級者の中でも、細かい自動売買を利用したい人」におすすめです。

MT4を利用したい方はこちら!

自動売買とは?機械的なシステムトレード!

FXの自動売買(EA)とは?

FXで取引を行うには、「取引のロジックを考える」「注文する」「決済する」といった工程がありますが、あらかじめ取引のロジックを組み込んでおくことにより注文と決済を自動で行ってくれるのがFXの自動売買です。

 その特徴からシステムトレードとも呼ばれることがあります。

「どのタイミングで買うかor売るか」「どこで利確するかor損切りするか」など設定することで時間がなくてチャートに張り付いてられない方でも利益をコツコツ出すことが出来ます。

メリットは「知識があまり要らない」「時間がない人でもできる」などがあります。

対してデメリットは「知識が付かず成長しない」ことですが、最初は自動売買で動きを学びつつ雰囲気に慣れてきたら本格的に始めるという方もいますので柔軟に活用したいです。

似たような取引スタイルに「裁量取引」というのもありますが、その時々で自らテクニカル分析等を活用して取引することを指します。

FX自動売買と裁量取引の違い

FXの用語に「裁量取引」というものがあります。よく自動売買と混同しがちなので違いをしっかり押さえておきましょう。特に「取引コスト」「難易度」などは理解しておきたいポイントです。

自動売買裁量取引
取引方法個人が判断するプログラムが機械的に取引
取引コスト
※互いに比較して
安い高い
稼げる難易度慣れるまでは難しい初心者でもコツコツ利益になる可能性はある

FX取引で毎回かかる取引コストに関しては、自動売買はツールによってはスプレッド以外の手数料などが発生する場合もあります。

利益の面で比較すると自動売買の方が初心者でもコツコツ利益になる可能性は高いと言えるでしょう。ですが、FX取引に慣れてくれば自分のマイルールに基づいて裁量取引をする方が利益を出せるという方もいます。

FX初心者は、慣れるまでは自動売買で雰囲気を掴んだりするのも良いでしょう。
ですがあんまり頼りすぎてしまうと知識など身につかないので成長するには、余裕のある時に裁量取引もやることをお勧めします。

FX自動売買に必要な資金はどのくらい?

FX自動売買の必要資金は?

FXは全体的に資金を大きく用意するイメージがありますが、一体どのくらいの資金で始めるのが良いのでしょうか。当サイトでは最低10万円〜20万円の資金用意を推奨します。

自動売買は長期的にトレードすることが特徴ですが、損失になってる時に資金が足りずロスカットしてしまうかもしれません。(損失が拡大しないように強制的に保持ポジション清算されること

資金は多めに入れておきながらも、少額でコツコツ取引することがカギです。

FX自動売買は危険?詐欺があると聞いているけど…

FX自動売買は「危険かもしれない」とマイナスのイメージを持たれる方が多いかもしれません、その背景にはネット上で立ち回る詐欺師の影があります。

詐欺に遭う事例
TwitterやInstagramなどのSNSでは、しばしば「FXで簡単に稼げる」のような言葉を投稿している方がいます。その方達の目的は「高額を振り込んでもらうこと」です。

お金に困っている人や、意識が高い学生をターゲットとしており「自動売買は楽に何もしなくても稼げる、利用するならお金を払ってくださいね」という流れであることが多いです。

自動売買は作成者が配布することもできるので、このような危険な詐欺が数年に渡りずっと流行っています。街中やカフェで話しかけてくることもあるそうなので気をつけましょう。※もちろんしっかりしたツールを配布している方もいます。

このような危険を冒さないために、最初であればFXを扱う証券会社が提供している自動売買ツールを選ぶようにしましょう。

法人が提供している自動売買であれば、個人配布より安全に利用できます。

自動売買に関するQ&A

FXの自動売買(システムトレード)とは?
FXの自動売買とは、事前に設定したプログラムに則ってFX取引を行うことです。システムトレードとも呼ばれており、FX取引に感情を挟まなくてよいのがメリットです。
FXの自動売買(システムトレード)のメリットは?
機械的な取引なので感情が不要なこと、時間がない方でもFX取引できること、知識がない方でも始められることなどがメリットです。
FXの自動売買(システムトレード)のデメリットは?
必ず勝てるという訳ではないこと、損になっていても切り替えが難しいこと(長期運用がおすすめ!)、FX知識が付かないことなどがデメリットです。
FXの自動売買(システムトレード)で儲けるコツ
自動売買を利用してみてじっくりと検証することが大切です。また、通貨ペアをメジャーなものを選ぶのもひとつの手です。メジャーな通貨ペアには米ドル/円などがあります。
FXの自動売買(システムトレード)は無料で利用できる?
FX会社が提供している自動売買ツールは基本的に無料で利用できます。その分、取引一回ごとのスプレッドなどが実質的な取引コストになります。
FXの自動売買(システムトレード)はおすすめしない?
FXの自動売買は「簡単に稼げる」というイメージを持たれがちです。そういった印象がある方にはおすすめできません。検証を繰り返して、コツコツ長期的に運用することをおすすめします。
FX自動売買(システムトレード)は詐欺の危険性がある?
FX自動売買は、自作のプログラムを作ることや配布することができます。そのためインターネット上で「この自動売買プログラムを使えばカンタンに稼げます」のような文言で高額振込をさせようとする人がいます。

もちろん、ちゃんとした利益率を提示して配布している方もいます。ですがほとんどの場合が詐欺に近いので気をつけましょう。

まとめ

FXの自動売買は予め売買プログラムを設定しておけば、そのルールに基づいて売買を繰り返してくれるので、就寝中や仕事中でもあなたの代わりに利益を上げてくれるのが魅力です。

自動売買をする時はリピート型にしろ選択型にしろ、今現在の相場状況に応じて都度ストラテジーを変えることが最大限利益を上げるコツなので、押さえておきましょう。

自動売買は機械に頼って利益を上げる投資方法ですが全部機械に任せるのではなく、ある程度相場の環境認識を行ったうえで自動売買を稼働させることが大切です。

自動売買に興味がある方は、投資資金の一部を長期投資として運用してみてはいかがでしょうか!
トライオートFXの公式トップ
\最小4,000円から始められる!/
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事