IG証券の評判・口コミ|手数料やデメリットも正直に解説!

「IG証券に興味があるけど本当に良い口座なの?」「世間の人達の評判や口コミを知りたい」と考え、本記事まで辿り着いた方は多いのではないでしょうか。

IG証券は世界31万人以上が利用しており、CFD取引の利益ベースでは世界No.1を獲得された実績と信頼のある口座サービスなので多くの投資家から人気です。

そこで本記事では、FX初心者に向けて、IG証券の特徴や魅力、世間の口コミ・評判、メリットとデメリットについて詳しく解説しますので参考にしてください。

IG証券を検討されている方はこの機会に口座開設してみてください。

IG証券とは?

IG証券とは?

IG証券のココがおすすめ
  • 世界31万人以上が利用!
  • 17,000銘柄以上を金融商品の取扱いがある
  • 収益ベースでCFD世界No.1
  • 投資の学習コンテンツが豊富
  • 英国No.1 FXプロバイダー※公式より
  • FXやS&P500・金や国内外株・国内外国債など!

※IGグループの財務情報よりグローバル大手CFD各社公表の財務データを比較(2020年6月時点、FXを除いた収益ベース)

IG証券は、1974年に設立された45年の歴史を持つイギリスに拠点を置く、金融オンライン取引サービスのプロバイダー会社です。

日本を含む世界15ヶ国31万3千人以上もの顧客に利用されており、取扱い銘柄数は17,000以上を超え、収益ベースでもCFD世界No.1の実績と歴史のある口座です。

 FX取引以外にも個別株、ダウや日経平均などの主要株価指数、金、銀、原油、債権、ETF、などの様々な金融商品を取引することが可能です。

また、金融商品の数だけではなく取引方法も幅広く、FX取引以外にCFD取引、バイナリーオプション取引、ノックアウトオプションなどの取引方法が充実しています。

その他にもFX初心者からプロのトレーダーまで幅広いニーズに対応した高機能取引プラットフォームが魅力で、高い応答性と操作性を搭載した取引環境を提供しています。

IG証券はメジャー通貨は勿論のことマイナー通貨まで、約100種類もの通貨ペアを取り扱っています。
取扱金融商品は17,000銘柄以上

 IG証券の基本情報(FXの場合)

最低取引単位【FX】10,000通貨
【CFD】銘柄によって異なる
取引手数料口座管理手数料がかかる場合がある
最低入金額【FX】最小約40,000円
【CFD】制限なし
取扱銘柄数約17,000以上
取扱通貨ペア数約100通貨ペア
レバレッジ
※原則固定、例外あり
【FX】
最大25倍
【CFD】
株価指数CFD 10倍
株式CFD 5倍
債券CFD 50倍
商品CFD 20倍
スプレッド
※原則固定、例外あり

【FX】
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

取扱金融商品は17,000銘柄以上

出典:IG証券公式

IG証券のメリットとデメリット

IG証券のメリット

世界31万人以上が利用する人気のFX会社

IG証券のメリットとデメリット

IG証券は1974年にイギリスのロンドン証券取引所に上場し、総合金融サービス企業のIGを親会社にもつリーディングカンパニーです。

今現在では英国No.1のFX会社の地位を確立され、世界中に31万3千人の利用者を誇る世界トップクラスのFX口座サービスを提供しています。

 実際にIGグループはFTSE250種総合株価指数である、イギリスの代表した株価指数に採用された優良企業なので、安心・安全に取引ができます。

IG証券はスマホ一台で簡単にグローバル市場の利益獲得チャンスにアクセスでき、投資初心者からプロの経験者まで幅広いニーズに対応しています。

また、日本株CFDで誰でも知っているメジャーな企業の株を1株から取引可能なので、少額から投資を始めたい方にピッタリな証券会社です。

IG証券は安心の信託保全と強固な財務基盤を有している口座です。

FX取引以外にも豊富な取引方法がある

IG証券のメリットとデメリット

IG証券は一般的なFX取引以外にも、FXバイナリーや人気のノックアウト・オプションが利用できる点が大きなメリットです。

ノックアウト・ポジションとは、リスクが限定された条件で行うオプション取引で、自身で設定した価格にレートが到達すると全ポジションが決済される取引方法です。

 買いポジションの保有のみのポジション建ては可能ですが、売りポジションの保有は不可能です。ただ、「上昇」と「下落」2つのいずれかを選択すると「買い」と「売り」同様の効果が得られます。

例えば、米ドル/円(USD/JPY)の通貨ペアと「金」は逆相関関係が働くため、基軸通貨のドルの価値が下がっている場合「金」のレートは上昇しやすく投資戦略の幅を広げられます。

また、その他にもCFD取引が行えます。取引開始時点から終了時点までに発生した差額分を決済する取引で、市場が有利な方向に動いたタイミングで利益を得ることが可能です。

17,000銘柄以上の金融商品が取引可能

IG証券のメリットとデメリット

IG証券が提供するグローバルな証券口座では、他社を圧倒する17,000銘柄以上の金融商品が取引可能です。

一般的なFX口座の場合取扱い通貨ペア約20種類前後しか取扱いしていませんが、IG証券はFX以外の金融商品が多数取り扱っています。

 FXでは101通貨ペア、株価指数CFDは約40銘柄、株式CFD12,000銘柄、ノックアウト・オプション銘柄160種類、バイナリーオプション21銘柄など金融商品が豊富です。

金融商品の銘柄数が多ければ多いほどチャンスのある取引が行えることに加え、機会損失を防ぐことが可能な点がIG証券の大きなメリットです。

特にFXの通貨ペアは、メジャー通貨からエキゾチックまで100種類と豊富に取り扱っています。

約定力100%で安心・安全に取引できる

IG証券のメリットとデメリット

IG証券はノーリッページ注文というリスク管理ツールを使用すれば、どんな相場状況でも100%指定レートで決済ができます。

例えば、重要指標発表時や相場急変時、要人発言やニュースなどで相場が大きく動いても、約定力100%なので安心・安全に取引できます。

 ノースリッページ注文を日本国内で提供しているのはIG証券のみであり、わずかな保証料で取引できるところメリットです。

想定以上の損失を出すことがなく、スリッページに不安を持たずに安心してトレードができるので、安定したパフォーマンスを発揮できるでしょう。

取扱金融商品は17,000銘柄以上

IG証券のデメリット

口座開設手数料がかかる場合がある

IG証券のメリットとデメリット

IG証券は基本的に無料で口座開設ができ、手数料はスプレッドのみで取引ができます。

ですが、株式CFDの取引では取引するたびに別途手数料がかかるため、CFDの銘柄で取引を行う時は注意しましょう。

 また、ポジションを保有せず6ヶ月間以上取引がない場合は、取引口座内の証拠金残高を上限として月額550円(税込)の口座手数料が発生するので要注意です。

とはいえ、6ヶ月間で1度でも取引をすれば口座手数料は発生しないため、取引を行わない場合は資金を銀行口座に移すことで対処できるので抑えておきましょう。

6ヶ月間も取引せず口座に資金を放置される方は滅多にいないので、頭の片隅に入れておくだけでいいでしょう。

最低取引単位10,000通貨(最小約40,000円)以上から

IG証券のメリットとデメリット

IG証券は最低取引単位が10,000通貨に設定されており、最小約40,000円から取引を始められます。

最近は投資ブームの影響から最低取引単位1,000通貨(最小約4,000円)で提供する会社が増えてきたため、比較するとIG証券はハードルが高いと感じる方もいるかもしれません。

 ですが、日本の大手FX会社社が提供するFX口座のほとんどが10,000通貨で設定されているため、本業とは別の稼ぎ頭を本気で作りたい方は10,000通貨から始めましょう。

もしも「10,000通貨はちょっと厳しい…」と思われた方は、今すぐに取引を始めなくてもいいので、予め口座開設をしておいて少し貯金をしてから始めることをおすすめします。

そうすれば、貯金ができ次第すぐに取引を始められますし、10,000通貨(最小約4,000円)から始めれば、毎月数万円の利益を上げる確率を高まりますからね。

他社に比べ為替相場の情報が少ない

IG証券のメリットとデメリット

IG証券はマーケットの情報先が少ないため、FX取引するには他の為替情報サイトやニュースアプリなどを見る必要があります。

なぜなら、IG証券はロイター通信と言われる、イギリスの国際ニュースを取り扱う通信社からの情報しかないからです。

 一般的なFX口座ではアプリ内で、経済指標発表、要人発言、世界的な事件や事故、金融政策などのマーケット情報がリアルタイムで閲覧できスピーディーな取引が行えます。

ですがIG証券はこれらの情報がないため、FXトレーダーは物足りなさを感じてしまうところがデメリットと言えます。

とはいえ、IG証券は取引を行う場所と考え、情報収集は他のサイトやニュースメディアを活用すれば悩みは払拭されるでしょう。

情報収集の手段はどうにでもなるので、一概にデメリットは言えないかもしれません。

IG証券の評判・口コミ

IG証券の良い評判・口コミ

IG証券の評判・口コミ

投資戦略の幅を広げられる
IG証券は17,000銘柄もの金融商品を取り扱っているので、FX以外にも取引できる点が魅力です。例えば、米ドルと金は相関しているので米ドルが上がれば金は下がる。そのタイミングで取引していたりします。
世界最大の証券会社なので安心・安全
私はFX取引に対して「怖い…」と思っていましたが、大手企業のIG証券が提供していると知り安心して口座開設できました。取引してみるとFXは怖いものではなく、れっきとした金融商品だと理解しました。
ノックアウト・ポジションは最適な取引方法
ノックアウト・ポジションはリスク限定商品なので、リスク許容度に合わせ自分で選択できるところが良い。最大損失額はオプション料だけなので一般的な取引に比べ精神的に余裕を持ってトレードできる。
ノースリッページ注文は素晴らしい機能
為替相場では急変動時や重要指標発表時、流動性が低い時間帯にトレードするとスプレッドが大きく開いてしまいますが、ノースリッページ注文は100%指定レートで決済してくれるで安心して取引できる。
取引方法が豊富なところが嬉しいです
IG証券はFX取引の他に、金や原油、日本225や米国ダウ30などを取引できる「CFD取引」と、一定時間後の価格の上下を当てる「バイナリーオプション取引」があるので投資戦略の幅を広げられるのが嬉しい。

取扱金融商品は17,000銘柄以上

IG証券のイマイチな評判・口コミ

IG証券の評判・口コミ

マーケット情報が少ない
IG証券はロイター通信の情報しかないので、為替相場の詳細な情報が得られません。なので、私はYahoo!ファイナンスや他口座が提供しているマーケット情報を見ながら取引をしており結構手間がかかります。
分析ツールが豊富が故に慣れが必要
IG証券は初心者から上級者と幅広いニーズに対応した証券口座ですが、分析ツールが豊富なので初心者の方は特に慣れが必要です。初めは、使いやすいトレンドラインや水平線を利用することをおすすめします。
FXを始めるハードルが高い
最近は数千円程度でFXを始められる口座が増えてきましたが、IG証券は最低取引単位1万通貨、約最小4万円が必要です。なので、「FXを試しにやってみたい」という人よりも本気で稼ぎたい人向けの口座です。
口座開設が若干遅い傾向がある
国内のメジャーなFX口座では最短で数時間、最長で数日で口座開設できましたが、IG証券は口座開設するのに数日〜1週間の時間を有するため、「本当に審査が通っているのか?」と不安になりました。
ノックアウト・ポジションは便利だがスプレッドが広い
IG証券といったらノックアウト・ポジションですが、一般的なFX取引に比べてスプレッドが広い点がデメリット。米ドル/円(0.6銭)ユーロ/円(1.1銭)ポンド/円(2.1銭)はちょっと高すぎる気がします。

よくある質問

IG証券とは?
IG証券は1974年に設立された45年の歴史と実績を誇る、金融オンライン取引のプロバイダーサービス会社です。FX取引以外にも、個別株、債権、CFD、指数、先物など、17,000銘柄を取り扱う世界最大級の証券会社です。
IG証券のメリットとは?
IG証券はノックアウト・ポジションが魅力です。最大損失額はオプション料だけでリスク許容度に応じて選択できるため、少ない資金で大きな利益を狙えます。また、FX取引以外の他にCFD取引、バイナリーオプション取引ができます。
IG証券のデメリットとは?
最低取引単位1万通貨(最小約4万円)からしかFX取引ができないため、FXを始めるハードルが高いです。少額資金(数千円)からFXを始めたい人は他社を利用する、もしくは4万円の貯金をして始めることをおすすめします。
IG証券の良い口コミ・評判とは?
IG証券は45年の実績と歴史がある世界最大の証券会社なので安心・安全に取引ができることや、ノースリッページ注文でスプレッドが開く心配をせず取引できることなどの良い口コミ・評判が多くありました。
IG証券のイマイチな口コミ・評判とは?
IG証券はロイター通信しか情報収集できないため物足りなさを感じる点、分析ツールの操作に慣れるのに時間がかかる点、ノックアウト・ポジションは数倍のスプレッド手数料がかかることにイマイチな口コミ・評判が多くありました。
IG証券がおすすめな人とは?
IG証券がおすすめな人は、万全なセキュリティー完備のもと安心した取引をされたい方、FX取引だけではなく金や原油、日本225や米国ダウ30などのCFD取引をされたい方、本気でFXで稼ごうとされている方に最適です。

まとめ

ここまで本記事では、IG証券の特徴や他社との違い、メリットやデメリット、世間の口コミ・評判について詳しく解説させて頂きました。

IG証券は現在世界15ヶ国31万3千人以上ものトレーダーが利用しており、45年の歴史と実績のある評価の高いFX会社だとご理解頂けましたでしょうか。

CFD取引の世界No.1プロバイダーで世界中で、投資初心者から経験者まで大人気の証券会社なので、この機会に口座開設をするきっかけにしてください。

口座開設は無料なので、IG証券を利用してFXを始めてみましょう。
取扱金融商品は17,000銘柄以上
FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事