LINE FXの評判は?口コミ紹介にメリットやキャンペーンを解説!

FX会社を選ぶときに重要視したいのが、使いやすいかどうかです。使いやすいFX会社を選ぶことで、取引意欲も上がるでしょう。

そのため、日頃から利用しているサービスでFX事業があるなら、優先的に口座開設を検討すると良いでしょう。

本記事では、人気の高いLINE FXの特徴やメリット・デメリットを解説。利用者の口コミも紹介し、実際の評判を確認していきます。

LINE FXとは?

LINE FX

LINE FXのココがおすすめ
  • LINEから最短3分で申し込み完了
  • 最小通貨単位は1,000通貨
  • LINE通知で情報収集が簡単
  • 各種手数料が0円

LINE FXは、コミュニケーションツールとして浸透しているLINEが提供するFXサービスです。LINEを通じて手軽に口座開設や取引ができる点が好評です。

 LINE FXを利用するには、LINEアカウントが必要です。LINEアカウントがない場合は、先にLINEアカウントを作りましょう。

情報がLINEで通知されるなど、LINEのサービスを活かしています。LINEユーザーからすると、気軽にFX取引ができるのが魅力。初めてのFX会社としても人気があります。

LINEの手軽さがFXサービスにも表れていますね。
最大55,000円分お得になる!
LINE FX
公式サイトはこちら!

LINE FXの基本情報

最低取引単位1,000通貨
取引手数料無料
最低入金額クイック入金
・1000円以上1円単位
取扱通貨ペア数23通貨ペア
デモ取引不可
取引ツールPC版
・LINE FX pro
モバイル版
・LINE FXアプリ
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭

最大55,000円分お得になる!
LINE FX
公式サイトはこちら!

出典:LINE FX公式サイト

LINE FXの特徴

ここからは、LINE FXの特徴を解説していきます。

LINE FXの特徴
  • LINEアプリから簡単申し込み
  • 新規口座開設数が業界NO.1
  • 信託保全で万が一の事態にも安心

特徴①LINEアプリから簡単申し込み

LINE FXの特徴

申し込みはLINEアプリから簡単にできます。申し込み時間は最短3分、スマホだけで完結します。

 LINE証券に口座がある場合、わずか数タップの操作だけ。最短1分で手続き完了です。

取引は最短申し込み当日から可能です。すぐに取引を始めたい方にも向いています。※営業日のAM11:00までに申し込み、かんたん本人確認を利用した場合。

日頃から利用しているLINEで、簡単にFX口座が作れるのは便利です。

特徴②新規口座開設数が業界NO.1

LINE FXは、その手軽さから新規口座開設数が業界No.1を記録しました。2020年3月のサービス提供開始から、約8ヶ月後の2020年11月には口座開設数は10万件を突破しています。※参照:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3510

多くの方がLINE FXを選んでることがわかります。

2020年12月にはアップデートを実行。常にユーザーが使いやすいサービスを提供しているのも、人気の理由と言えるでしょう。2020年12月のアップデート内容は以下の通りです。

2020年12月のアップデート内容
  • 取扱通貨ペアを23通貨ペアに拡大
  • 1,000通貨単位での取引に対応
  • 注文画面の改善・追加

今後も更なるアップデートで、使いやすいサービスが提供されることが期待されます。

特徴③信託保全で万が一の事態にも安心

LINE FXは信託保全されているので、仮に倒産した場合でも資産の安全性は確保されています。

 信託保全とは、利用者から預かった証拠金とFX会社の資産を分けて管理すること。会社が倒産した場合、預けた証拠金は信託契約を結んだ金融機関が保証します。

安全性が確保されているため、安心して取引できます。

LINE FXの良い口コミ・評判

LINE FXの良い口コミ・評判

ここからは、LINE FXの利用者の良い口コミを紹介します。

LINE FXの良い口コミ・評判
  • 口座開設・取引が簡単
  • 手数料が安い
  • LINEでの情報通知が便利
  • スプレッドが狭い

良い口コミとして多く挙がっていたのが、口座開設や取引のしやすさです。LINE経由で簡単に手続きできる点が、特にFX初心者から好評でした。

 FXに関する情報もLINE通知されるため、LINEとの連動性が便利です。

スプレッドの狭さ手数料無料も評判でした。コストを抑えてFX投資ができるので、FXを始めやすい環境が整っていると言えるでしょう。

手数料はあらゆるものが0円でお得です。

LINE FXのイマイチな口コミ・評判

LINE FXのイマイチな口コミ・評判

良い口コミだけではなく、イマイチな口コミもありました。ここからは、イマイチな口コミも紹介します。利用者がイマイチに感じる点も理解しておきましょう。

LINE FXのイマイチな口コミ・評判
  • アプリは他社の方が使いやすい
  • デモトレードができない

アプリに関しては、他社の方が使いやすいという意見もありました。既に他社のFX口座を保有している方からすれば、慣れているアプリと比べると利点は少ないようです。

 アプリの使いやすさに関しては、個人で意見が分かれます。

初心者向けではありますが、デモトレードがないのもイマイチに感じる方がいました。デモトレードで取引に慣れてから、本番に臨みたい方には不向きとも言えるでしょう。

アプリに関しては、見やすいという意見の方もいましたよ。

LINE FXのメリット

ここからはLINE FXのメリットを5つ紹介します。メリットを理解して、口座開設するかを検討してください。

LINE FXのメリット
  • LINEで情報を知らせてくれる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • スワップポイントが高水準
  • お得なキャンペーンを定期的に実施
  • 取引ツールが使いやすい

メリット①LINEで情報を知らせてくれる

LINE FXのメリット

経済指標などFXに関する情報は、LINEメッセージで知らせてくれます。LINE内のメッセージから直接アプリの取引画面にアクセス可能。LINEに慣れている方なら、便利に感じるでしょう。

 LINE FXの公式LINEアカウントを通じて、メッセージが届きます。メッセージを受け取るには、LINEでの友だち登録が必要です。

相場の急変動時にも、LINEにて通知をしてくれます。LINE通知ですぐに情報を手に入れられるので、売買のタイミングを逃さずに取引できるでしょう。

LINEだからこそのサービスですね。

メリット②業界最狭水準のスプレッド

LINE FXのメリット

LINE FXは業界最狭水準のスプレッドを掲げており、スプレッドが狭いのが特徴です。スプレッドが狭いと実質的な手数料も下がるので、コストをかけずに取引できます。※公式サイトより

主要通貨のスプレッドを表にまとめました。

米ドル/円(USD/JPY)0.2銭
ユーロ/円(EUR/JPY)0.5銭
ポンド/円(GBP/JPY)1.0銭
豪ドル/円(AUD/JPY)0.7銭
NZドル/円(NZD/JPY)1.2銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD)0.4pips

※AM9:00〜翌AM3:00のスプレッド(原則固定)

業界最狭水準を掲げているFX会社は他にもありますが、ほぼ同等の水準で狭いです。

早朝時間帯(AM3:00〜9:00)はスプレッドが広がります。

メリット③スワップポイントが高水準

スワップポイントは、高い水準を誇っています。特に高金利通貨のスワップポイントが高く、スワップポイントによる利益を狙いやすいです。

主な通貨ペアにおける直近のスワップポイントの実績は、以下の通りです。

通貨ペア買い売り
米ドル/円(USD/JPY)4-7
ユーロ/円(EUR/JPY)-2014
ポンド/円(GBR/JPY)5-8
豪ドル/円(AUD/JPY)1-4
南アフリカランド/円(ZAR/JPY)7-14
トルコリラ/円(TRY/JPY)39-42
メキシコペソ/円(MXN/JPY)8-15

※2021年10月22日時点

スワップポイント狙いの取引は、長期的なトレードにも適しています。長期トレードをしたい方は、スワップポイントの高さにも注目してください。

 高金利通貨を売り低金利通貨を買うと、スワップポイントの支払いが発生します。

メリット④お得なキャンペーンを定期的に実施

LINE FXでは、定期的にキャンペーンを実施しています。キャンペーンを活用すれば、キャッシュバックポイント還元を受けられてお得です。

新規口座開設でのキャンペーンは、最大5,000円キャッシュバックです。キャッシュバック条件を表にまとめました。

新規取引量キャッシュバック金額
1,000〜10,000通貨未満1,000円
10,000通貨以上5,000円

※通貨ペアは問いません。合計取引量なので、1,000通貨×10回=10,000通貨の取引でも5,000円キャッシュバックの対象です。

他社よりも達成条件が優しく、キャッシュバックを受け取りやすいのがメリットです。

最小通貨単位が1,000通貨なので、1,000円のキャッシュバックは最小単位で1回取引するだけで達成します。

さらに2021年10月現在では、1周年記念キャンペーンが追加され最大50,000円のキャッシュバックを受け取れます。上記キャンペーンと合算で、最大55,000円のキャッシュバックも可能です。

キャンペーンの達成条件は以下の通りです。

新規取引量キャッシュバック金額
50万〜100万通貨未満1,000円
100万~500万通貨未満2,000円
500万~ 1,000万通貨未満10,000円
1,000万~2,500万通貨未満20,000円
2,500万~5,000万通貨未満30,000円
5,000万通貨以上50,000円

上記の最大5,000円キャッシュバックと比較すると、取引数量も多くなります。

 このキャンペーンでは、米ドル/円(USD/JPY)の通貨ペアは対象外です。

その他に、LINEポイントがもらえるキャンペーンもあります。達成条件は、LINE FXの公式LINEアカウントを「友だち追加&通知設定ON」だけと簡単です。

条件達成でLINEポイントが50ポイント付与されます。

メリット⑤取引ツールが使いやすい

LINE FXのメリット

取引ツールは、スマホアプリ「LINE FX アプリ」と、PC用の本格ツール「LINE FX Pro」の2種類が用意されています。

スマホアプリは、直感的に操作できるのが特徴です。チャートを見ながらのワンタップ注文最大4つのチャート画面表示など、初心者にも見やすく使いやすい仕様です。

高機能で本格的に分析や取引を行いたい方は、PC用ツールも使えます。PC用ツールでは以下の機能が揃っています。

LINE FX Proの基本的な機能
  • 最大12のチャート表示
  • 17種類の描画ツール
  • 21種類のテクニカル指標
  • チャート画面での取引

高機能と使いやすさを兼ね備えており、初心者でも扱いやすいでしょう。ツールの配色をカスタマイズできるので、自分好みに見やすくできる点もメリットです。

ブラウザ版のため、ダウンロードする手間もありません。

LINE FXのデメリット

使いやすいLINE FXですが、デメリットもあります。ここでは主なデメリットを3つ紹介していきます。

LINE FXのデメリット
  • デモトレード機能はない
  • サービス体制が整っていない
  • 電話サポートがない

メリット①デモトレード機能はない

LINE FXのデメリット

口コミでも紹介した通り、LINE FXにはデモトレードの機能はありません。

 デモトレードは、疑似の資金を使って本番に近い環境で取引の体験ができる機能です。ツールの使用感チェックや初心者の練習として利用されます。

LINE FXの場合、デモ取引がなくいきなり本番の取引となります。特に初心者の方は、少額から始めて取引環境に慣れていくと良いでしょう。

最小通貨単位が1,000通貨と小さい点は安心です。

メリット②他サービスとの資金移動ができない

LINEでは、FX以外にも多数のサービスを展開していることで有名です。金融サービスとしては、LINE PayLINE証券が挙げられます。

しかし、LINEの他サービスとFXサービス間での資金移動ができません。LINE PayからLINE FXへの入金LINE証券とLINE FX間での資金移動は不可能です。

 LINE PayやLINE証券の残高をLINE FXに入金するには、一旦出金してからLINE FXへ銀行経由で入金となります。

LINE PayやLINE証券も利用している方にとっては、連携できないのは不便です。

今後、アップデートにより他サービスと連携されることを期待しましょう。

メリット③電話サポートがない

LINE FXのデメリット
LINE FXのサポートは、AIによるチャットサービス問い合わせフォームからの問い合わせだけです。電話でのサポートサービスはありません。
電話での問い合わせが良い方には、不便でしょう。ただし、基本的な事柄に関してはAIチャットで解決できます。
 AIチャットはLINEで瞬時に回答が送られてくるので、質問内容によっては電話対応よりも便利です。
AIチャットサービスは24時間対応です。疑問点があれば、時間帯を気にせず質問できるのも良い点と言えるでしょう。

よくある質問

LINE FXはどのような人に向いてますか?
FX初心者の方であり、LINEを日常的に使用している方です。LINEを通じて口座開設、情報収集、取引が手軽にできる点がメリットです。LINEを使用していない方にはメリットは薄いでしょう。
申し込み時の本人確認書類で有効なものは何ですか?
顔写真付きのマイナンバーカードです。マイナンバー通知カードしか保有していない方は、運転免許証も加えて提出が必要です。
なお、LINE証券の口座を保有している方なら、本人確認書類は必要ありません。
LINE証券の口座は必要ですか?
LINE証券とLINE FXは別口座なので、FX口座があればFX取引はできます。ただし、株式投資などその他の投資も併用したい方は、LINE証券での口座開設も行うと便利です。
レバレッジ取引はできますか?
最大25倍までレバレッジをかけて取引ができます。レバレッジ取引は、少ない資金で大きな利益を狙える反面、損失リスクも高いです。
初心者の方がレバレッジをかける場合、高くかけすぎないことが重要です。
専用アプリをダウンロードしなくても取引できますか?
スマホで取引をする場合は、専用アプリのダウンロードが必要です。LINEアプリだけでは、取引を行うことはできません。
PCでの取引だけの場合は、アプリダウンロードなしでも取引できます。
LINE通知してくれる以外にはどのようなメリットがありますか?
スプレッドが狭く、スワップポイントが高水準な点です。スプレッドは業界最狭水準を掲げています。スワップポイントも、高金利通貨において高い水準を誇っています。
LINEポイントを使えますか?
2021年10月現在では、LINEポイントを取引には使えません。入金方法は、指定された銀行口座を通じての入金だけとなります。

まとめ

今回は、LINE FXの口コミ・評判を確認して、メリット・デメリットを解説していきました。

LINE FXはLINEを使った手軽さが魅力です。FX情報はLINEメッセージで通知してくれて便利。LINEからFX専用アプリに直接アクセスできるのて、取引も捗ります。

各種手数料は無料、少額取引可能でスプレッドが狭い点もメリットです。特にFX初心者の方は、始めやすいFX会社と言えるでしょう。

最大55,000円分お得になる!
LINE FX
公式サイトはこちら!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動のより損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事