SBI FXトレード(SBI FX TRADE)の評判や口コミ|メリットも解説!

FX投資を始めたい方の中には、初期費用が必要でなかなか始められないという方もいるでしょう。そのような方には、少額から取引できるFX会社を選ぶことをおすすめします。

本記事では、少額取引ができるSBI FXトレードの口コミを紹介メリット・デメリットについても解説していきます。

口座解説を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。
キャンペーン実施中!
SBIFXトレードのキャンペーン2022年4月
SBI FXトレードでは、FX口座の新規開設とキャンペーンのエントリー、新規取引の合計数量に応じて最大50,000円キャッシュバックが受けられます。
最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!
※本キャンペーンは予告なく変更・中止となる場合があります。

SBI FXトレードとは?

SBI FXトレード

SBI FXトレードのココがおすすめ
  • 2021年オリコン顧客満足度調査1位※「FX取引初心者」部門
  • 1通貨単位から取引できる
  • 業界トップクラスの34通貨ペアを取り扱い※公式サイトより
  • 各種手数料0円

SBI FXトレードは、2021年オリコン顧客満足度調査において第1位を獲得したFXサービスです。多くの方から評価されているFXサービスと言えるでしょう。

 SBI証券の提供するFXサービス「SBI FX α」とは、異なるサービスです。

通貨単位の小ささや取り扱い通貨ペアの多さの点で、他社よりもメリットがあります。

初心者でも使いやすいFXサービスとして人気です。

SBI FXトレードのキャンペーン

SBIFXトレードのキャンペーン2022年5月

新規口座開設&取引に応じて最大50,000万円キャッシュバック!」を実施中です、申込期間は2022年5月2日〜2022年6月10日となります。

最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

SBI FXトレードの基本情報

最低取引単位1通貨
取引手数料無料
最低入金額クイック入金
・1000円以上
取扱通貨ペア数34通貨ペア
デモ取引不可
取引ツールPC版
・Rich Client NEXT
モバイル版
・SBI FX TRADEアプリ
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※個人口座の場合
基準スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円 0.09銭
ユーロ/円 0.3銭
ポンド/円 0.6銭

最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

出典:SBI FXトレード公式サイト

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードの主な特徴を3つ紹介していきます。

SBI FXトレードの特徴
  • SBIグループで信頼性が高い
  • 18歳から口座開設できる
  • 初心者が始めやすい取引環境

特徴①SBIグループで信頼性が高い

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードは、名前から分かる通りSBIグループの1つです。金融サービス事業大手のSBIグループが提供しているFXサービスなので、会社の信頼性は高いでしょう。

 口座数も年々増加傾向にあり、2020年9月時点では30万口座を達成しています。

サービス開始から9年が経過し、FX会社としての実績も十分です。

同グループのSBI証券もネット証券として人気があり、600万以上の口座数を誇っていますよ。

特徴②18歳から口座開設できる

SBI FXトレードの口座開設条件は、満18歳以上です。

 国内のFX会社の多くが、口座開設できる年齢を20歳からとしています。

SBI FXトレードなら他社よりも2年早く口座開設が可能です。現在10代でFX投資を検討している方にとっては、より早く口座開設できるのはメリットでしょう。

なお20歳未満の口座開設には、保護者の同意が必要になりますよ。

特徴③初心者が始めやすい取引環境

初心者に優しいのがSBI FXトレードの特徴でもあります。初心者が始めやすい取引環境が整っており、具体的には以下の点が挙げられます。

初心者が始めやすい取引環境
  • 1通貨単位からの少額取引
  • 各種手数料0円
  • 狭いスプレッド

取引にかかるコストを抑えられるので、知識のない方でも気軽にFX投資を始められます。

最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

SBI FXトレードの良い口コミ・評判

SBI FXトレードの良い口コミ・評判

SBI FXトレード利用者の実際の評判は良いのでしょうか?利用者の口コミをチェックしました。ここでは、良い口コミを紹介していきます。

SBI FXトレードの良い口コミ・評判
  • 1通貨単位で取引できる
  • スプレッドが狭い
  • 各種手数料が無料
  • 積み立て運用できる

口コミの中でも高評価だったのが、1通貨単位から取引できることです。初心者からすると、不安になるのが損失を出すことでしょう。

 通貨単位を低くすることで少額取引が可能。損をする場合でも、損失額を小さくできます。

1,000通貨単位以内の取引ならスプレッドが狭いことも、良い点として挙げられていました。米ドル/円(USD/JPY)では、スプレッド0(無料)のこともあったようです。

各種手数料無料も、地味に評価されています。
最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

SBI FXトレードのイマイチな口コミ・評判

SBI FXトレードのイマイチな口コミ・評判

口コミの中には、評判がイマイチなものもありました。イマイチな評判の口コミを紹介します。

SBI FXトレードのイマイチな口コミ・評判
  • ツールが使いにくい
  • スワップポイントがやや低い

イマイチな口コミとして多かったのが、ツールの使いにくさです。特にスマホアプリは操作性・視認性ともに悪く、最低限の操作はできるレベルと感じる方も多いようです。

 操作性・視認性に関しては、個人の主観によるところが大きいです。スマホアプリが使いやすいという口コミも、一部ではありました。

その他では、イマイチな口コミはそこまでありませんでした。あえて挙げるなら、スワップポイントがやや低い点です。他社より若干低いという意見が多いです。

全体的には、デメリットよりもメリットの方が大きいという意見が多数でした。

SBI FXトレードのメリット

ここからは、SBI FXトレードのメリットを解説していきます。主なメリット5つをピックアップしました。

SBI FXトレードのメリット
  • 1通貨単位から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 取り扱い通貨ペアが34種類の多さ
  • 積立FXができる
  • 暗号資産CFD取引に対応

メリット①1通貨単位から取引可能

SBI FXトレードのメリット

SBI FXトレードの大きな特徴が、通貨単位の小ささです。口コミでも好評だったように、最小通貨単位は1通貨となっています。

通貨単位が小さいほど、少額での取引が可能です。FX取引に慣れていない方には、少額で取引できるのはメリットが大きいです。

 米ドル/円(USD/JPY)の場合、約4円の証拠金で取引ができます。※1ドル=100円の場合

1通貨から取引できるFXサービスは、非常に少ないです。

とにかくリスクを抑えて、少額から取引したい方にはおすすめです。
最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

メリット②業界最狭水準のスプレッド

SBI FXトレードのスプレッドは、業界最狭水準を掲げています。口コミでも、スプレッドの狭さは好評でした。主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。

主要通貨ペアのスプレッド
  • 米ドル/円(USD/JPY)…0.09銭
  • ユーロ/円(EUR/JPY)…0.30銭
  • ポンド/円(GBP/JPY)…0.69銭
  • 豪ドル/円(AUD/JPY)…0.38銭
  • NZドル/円(NZD/JPY)…0.90銭
  • ユーロ/米ドル(EUR/USD)…0.19pips

※1〜1,000通貨単位での取引時

それぞれの通貨ペアのスプレッドは、業界最狭水準を掲げる他社よりも狭くなっています。定期的にスプレッド縮小キャンペーンが実施され、さらにスプレッドが狭くなることもあります。

キャンペーン期間中はお得になるので、見逃さないようにしましょう。

メリット③取り扱い通貨ペアが34種類の多さ

SBI FXトレードのメリット

取り扱っている通貨ペア数は34通貨ペアであり、業界トップクラスです。他のFXサービスでは、20通貨ペア前後である場合が多いです。※公式サイトより

主要FXサービスの取り扱い通貨ペア数をまとめました。

みんなのFX29通貨ペア
SBI FX28通貨ペア
DMM FX20通貨ペア
MATUI FX20通貨ペア
GMOクリック証券20通貨ペア
マネックスFX16通貨ペア

通貨ペア数が多いと、取引の選択肢が広がります。特に外貨同士の通貨ペアが多く、外貨同士で取引をしたい方に向いています。

最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

メリット④積立FXができる

長期投資向けの「積立FX」というサービスがあります。外貨を定期的に購入できるサービスで、レバレッジは最大3倍までかけられます。

 メジャー通貨の米ドル、高金利通貨のトルコリラや南アフリカランドなど、9種類の通貨が取引対象です。

通常のFX取引と同様に、スワップポイントも受け取れます。貯まったスワップポイントは、「貯める」「再投資」「分配」を選択可能です。

貯める購入した外貨を売却して円転した際に出金できる
再投資スワップポイントを原資として、外貨購入に充てる
分配累積10,000円以上で銀行口座に自動で振込

再投資で運用すれば、複利により利益増大が期待できます。

積立FXはスワップポイントによる利益を狙いたい方に、おすすめのサービスと言えるでしょう。

メリット⑤暗号資産CFD取引に対応

SBI FXトレードのメリット

話題の暗号資産(仮想通貨)取引にも対応しています。暗号資産取引ができるFXサービスは少ないです。FXと暗号資産取引を併用したい方には、便利なサービスでしょう。

取り扱い銘柄は以下の6種類です。

暗号資産の取り扱い銘柄
  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ビットコイン/米ドル(BTC/USD)
  • リップル/米ドル(XRP/USD)
  • イーサリアム/米ドル(ETH/USD)

仮想通貨の中でも主要な3つの銘柄を、日本円または米ドルで取引できます。レバレッジは2倍までかけることができます。

暗号資産取引に関しても、各種手数料は無料です。
最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

SBI FXトレードのデメリット

メリットがあれば、デメリットもあります。ここからは、主なデメリットを3つ紹介します。

SBI FXトレードのデメリット
  • 取引数量によりスプレッドが広がる
  • 電話サポート時間が短い
  • 自動売買ができない

メリット①取引数量によりスプレッドが広がる

SBI FXトレードのデメリット

先述したようにスプレッドは業界最狭水準です。しかし、取引数量によってはスプレッドが広がります。注文数量ごとに主要通貨のスプレッドをまとめました。※過去10日平均

通貨ペア〜1,000通貨1,001〜1,000,000通貨1,000,001〜3,000,000通貨3,000,001〜10,000,000通貨
米ドル/円(USD/JPY)0.09銭0.19銭0.20銭0.80銭
ユーロ/円(EUR/JPY)0.30銭0.40銭0.50銭1.70銭
ポンド/円(GBP/JPY)0.69銭0.90銭1.00銭2.70銭
豪ドル/円(AUD/JPY)0.38銭0.58銭0.58銭1.28銭
NZドル/円(NZD/JPY)0.90銭1.10銭1.20銭3.00銭
ユーロ/米ドル(EUR/USD)0.19pips0.38pips0.79pips1.00pips

米ドル/円(USD/JPY)を確認すると、300万通貨以上の取引では0.80銭まで広がっています。その他の通貨でも、取引数量が増えるごとにスプレッドが広がります。

大口の取引をする方ほど、スプレッドによる実質手数料が増える点はデメリットです。

メリット②電話サポート時間が短い

SBI FXトレードのデメリット

SBI FXトレードのサポートサービスは、電話・メール・AIチャットの3種類があります。このうち、メール・AIチャットに関しては24時間対応です。

一方で、電話でのサポートは平日の日中時間帯に限られます。夜間まで電話サポートをしている大手FX会社と比較すると、時間帯が短いのはデメリットです。

 電話問い合わせ時間:月曜〜金曜(AM9:00〜PM5:00)

FXは平日であれば、ほぼ24時間取引ができます。夜や早朝に取引に関する疑問やトラブルがあった場合、電話サポートを受けられません。

よくある疑問などに関しては、AIチャットで解決できます。しかしAIチャットで対応できない場合、時間帯によってはサポートが手薄です。

夜しか取引できない方などは、不便に感じるでしょう。

メリット③自動売買ができない

SBI FXトレードでは、自動売買はできません。自動売買は、システムが取引を自動で管理してくれます。忙しく投資に時間をかけたくない方などに人気です。

 自動売買をしたい方は、自動売買を行なっている他のFX会社を選ぶ必要があります。

裁量取引と自動売買を併用したい方は、裁量取引をSBI FXトレードで行うと良いでしょう。

特に初心者の方は、自動売買をする場合は裁量取引も併用することをおすすめします。

裁量取引をすることで、FXに対する知識やスキルが身につきやすいです。

【よくある質問】SBI証券FXとの違いは?

SBI FXトレードが向いているのはどんな人ですか?
少額で取引したい方です。SBI FXトレードの大きな特徴が1通貨単位からの取引です。1,000通貨単位までの取引ならスプレッドも他社より狭くなっています。
1,000通貨単位以内の少額取引をしたい方には、おすすめできるFXサービスです。
レバレッジ取引はできますか?
最大25倍のレバレッジをかけて取引ができます。必要に応じてレバレッジをかけて取引をすると良いでしょう。
なお、積立FXの場合は最大3倍のレバレッジ、暗号資産CFDの場合は最大2倍のレバレッジとなります。
SBI証券のFXサービスとSBI FXトレードは同じサービスを意味していますか?
同グループのSBI証券でも「SBI FX α」というFXサービスがあります。SBI FXトレードとは異なるサービスなので、混同しないようにしましょう。
SBI FX αの場合、SBI証券で保有している株券を担保にFX取引できるのが特徴です。
スキャルピング取引はできますか?
SBI FXトレードでは、明確にスキャルピング禁止とはされていません。ただし、「短時間での繰り返し売買が認められる場合に取引制限をつける」旨の規約があります。
実質的にはスキャルピングは禁止されていると解釈した方が良いでしょう。
取引ツールはどのようなものがありますか?
PC用のインストール型ツール、ブラウザ型ツール、スマホアプリの計3つの取引ツールがあります。
インストール型ツールはWindowsのみの利用です。MacやiPadなどを利用している方は、ブラウザ型ツールを利用しましょう。
デモトレードはできますか?
SBI FXトレードでデモトレードはできません。いきなり本番の取引をすることになります。
ただし最小通貨単位が1通貨単位なので、超少額から取引ができます。デモトレードがないことはそこまでデメリットではないでしょう。
最低入金額の制限はありますか?
最低入金額の制限はありません。たとえ少額であっても、取引したい金額分だけ入金可能です。
初心者の方は、少ない金額を入金して少額取引で取引そのものに慣れることをおすすめします。

まとめ

今回は、SBIグループのFXサービスであるSBI FXトレードの口コミ紹介や、メリット・デメリットの解説をしてきました。

SBI FXトレードの大きな特徴が、1通貨単位からの取引1,000通貨単位までのスプレッドの狭さです。FXサービスとしては珍しく、積立投資や暗号資産取引もできます。

まずは少額からFX取引をしたい方には、おすすめのFXサービスです。

FX投資を始めたい方は、口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

最大50,000円キャッシュバック!
SBI FXトレード
公式サイトはこちら!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事