【長期保有?】トルコリラ今後の最新見通しは?TRY投資におすすめのFX口座

トルコリラは高金利通貨なのでスワップポイント投資に最適な通貨です。今後のトルコリラの見通しを把握し投資されたい方は多いのではないでしょうか。

最近のトルコはワクチン接種に力を入れ経済活動を優先したことが功を奏し、景気は徐々に良い方向へと進んできておりインフレ率が加速しています。

そこで本記事では、トルコリラ通貨に投資する際におすすめの取引口座や投資戦略、通貨の特徴や今後の見通しについて詳しく解説させて頂きます。

スワップポイント投資をされる方は参考にしてください。
新規口座開設+取引キャンペーン実施中!
GMOクリック証券のキャンペーンGMOクリック証券では、新規口座解説と新規約定の取引通貨数に応じて最大30万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。
最大30万円キャッシュバック!!

GMOクリック証券
口座開設はこちら!!

※本キャンペーンは予告なく変更・中止となる場合があります。

TRY/JPYの最新チャート

トルコリラとは?

トルコリラとは?

トルコリラとは?
トルコリラとは言わずと知れたトルコ共和国の通貨で、他の通貨と比べ金利が高く、政策金利などの影響で2021年11月時点16%と非常に高い水準を保っています。

一方で日本の金利は0.1%、アメリカの金利は1.25%、イギリスの金利は0.25%なので、トルコリラの16%という金利は非常に高いことがお分かり頂けると思います。

 トルコリラ/円の為替レートは一時期2017年に30円台をつけていましたが、2018年に20円台、コロナショックの影響で今では15円台を推移しています。

いずれにしても、トルコリラは10年間ずっとチャートが右肩下がりで、直近だと安値近くで横ばいを継続しています。

今後の見通しとしては、トルコ共和国の経済成長や外資の投資などを考慮すると、最安値を更新していくもしくは最安値で持ち合いが続いていくことが考えられます。

トルコリラは今現在16%と高水準の金利になっています。
トルコリラ取引を検討中の方に!!

おすすめ国内
FX口座ははこちら!!

トルコリラ通貨の特徴

新興国通貨

トルコリラ通貨の特徴

新興国通貨とは、俗にエマージング通貨と言われ、先進国の通貨に比べ高金利で高い利益が見込める一方、政策金利や政情不安で一気に通貨安となり得るリスクのある通貨のことです。

トルコリラは新興国通貨であり今現時点では金利16%と高い水準です。値動きが激しく短期取引には向いていない通貨なので、多くの方はスワップ金利で利益を上げられています。

 その他にも高金利の通貨は様々あり、南アフリカランド、メキシコペソ、中国人民元、ブラジルのレアル、インドのルピー、ロシアのルーブルなどが挙げられます。

いずれもこれらの通貨は新興国通貨にカテゴライズされ今後の成長が期待できる国です。多くの投資家から人気がある通貨なので、上手に活用すれば利益を上げることが可能です。

年々金利が落ちている通貨

トルコリラ通貨の特徴

トルコリラ/円は2007年に90円台でしたが、2008年に大きく動き50円台に落ち、その後一時は2009年に60円台まで回復しました。

ですが、そこで高値を付け、2011年には40円台、2016年には30円台、2018年には20円台、2020年には10円台と、綺麗に右肩下がりに金利が落ちている特徴があります。

 トルコリラ/円は新興国通貨の中でも流動性が非常に低くテクニカル分析はあまり効きません。そのため、長期投資のいわゆるスワップ金利が最適です。

FXのトレーダーにとってトルコリラ/円は短期取引では非常に難しい通貨ペアなので、ポジションを保有したらチャート画面を見ず、放置される投資家が多いのが実際のところです。

今現在は年々金利が落ちており旨味のない通貨になっていますが、トルコは観光業などの収益が大きい国なので、今後コロナが陳腐化し旅行者が増えれば金利上昇が見込まれるでしょう。

トルコリラは右肩下がりに綺麗に下降しています。
トルコリラ取引を検討中の方に!!

おすすめ国内
FX口座ははこちら!!

先進国の金融政策に強く影響する

トルコリラ通貨の特徴

実はトルコ共和国は大きく海外からの輸入に頼る国の一つなので、先進国の金融政策や政情不安がダイレクトにトルコ共和国の景気に悪影響を与えます。

例えば、先進国であるアメリカやイギリス含むヨーロッパ諸国と何かしらの原因で関係が悪化したり、景気が悪くなるとトルコ経済も右肩下がりに陥ってしまいます。

 トルコ共和国は景気が悪くなるとすぐに政策金利を上げ、外国からの資本を募る形態をいつもとっているため悪循環から抜け出せないのが現実です。

政策金利は一時的な通貨防衛策の一つの手段でしかないので、トルコ国内の経済がさらに悪化すると、外国資本が外に逃げてしまうということが何度も行われてしまっています。

実際にトルコリラは直近10年を見ても右肩下がりの水準です。トルコの景気が良くならい限り、投資家達からはトルコリラは信用できない安定度の低い通貨と考えられています。

スプレッド幅が広い

トルコリラ通貨の特徴

トルコリラは新興国通貨であり高金利通貨でもあるので、どうしても取引する時にスプレッドが広くなってしまう難点があります。

一般的なメジャーな通貨ペアの場合、米ドル/円(0.2銭)、ユーロ/円(0.5銭)、豪ドル/円(0.7銭)、ポンド/円(1.0銭)と比較的スプレッドは狭いで方です。

 一方トルコリラ/円は(1.7銭)と非常にスプレッドが広く、米ドル/円の約8倍もの差があるので、FXトレーダーにとっては人気の通貨ペアです。

なぜトルコリラ/円はこんなにもスプレッドが広いのかというと、シンプルに取引量が少なく外的要因から大きくレートが動くことが多いからです。

つまり、不人気の通貨ペアはスプレッドが広めに設定されており、メジャーな通貨は取引量が多いためスプレッドが狭く設定されている口座が多いという訳です。

他の通貨に比べスプレッドが広いところが難点です。
トルコリラ取引を検討中の方に!!

おすすめ国内
FX口座ははこちら!!

地政学リスクがある通貨

地政学リスクがある通貨

トルコは地中海沿岸に位置しており、過去にはイラク戦争、湾岸危機、冷戦などにおいて、地政学的位置からして非常に重要なポジションを担ってきました。

北にヨーロッパ諸国、南にシリア、イラク、イランなどのアラブ諸国に挟まれたトルコは、地政学リスク非常に高く投資しづらい通貨の一つです。

 特に中東では内戦や紛争、テロリズムや難民など様々な問題を抱えている隣国に多いため、外的要因からトルコの景気が大きく左右される確立が非常に高いです。

最近ではイスラム国がトルコに隣接しているシリア、イラク、イランで拡大しており、その原因もあってかトルコリラはここ数年金利が右肩下がりになってしまっています。

トルコの景気を左右する外的要因は投資家達の不安を煽る種なので、その不安から外資がトルコから逃げ、他の安全な投資先に資金が流入しているのが現実です。

トルコリラ通貨の今後の見通しとは?

トルコリラ安が今後も継続する

トルコリラ通貨の今後の見通しとは?

トルコリラはここ10年金利がずっと右肩下がりに陥っているため、今後もトルコリラ安が継続する可能性が非常に高いです。

なぜなら、トルコ共和国は外資に頼っている国の一つなので、主にトルコ経済を支えている観光関連収入やサービス収入がなければ立ち行かなくなるからです。

 今現在世界中で猛威を振るうコロナショックの影響で、世界中の人達が旅行や外出を控える中、トルコは今後厳しい局面に追い込まれるでしょう。

トルコリラが上昇する要因は今一つの状況下の中、今後の見通しは最安値付近で持ち合い相場を形成する、もしくは今後もトルコリラの金利が下がる可能性が高いです。

政情不安が続く限り今後もトルコリラ安が継続します。

観光業が持ち直せば上昇が期待

トルコリラ通貨の今後の見通しとは?

トルコは観光関連収入で2019年はGDPの4.4%を担っており、サービス業や観光業の国内雇用者は非常に大きい割合を示しています。

今後トルコの景気が良くなるには、外国人旅行者が増えトルコにお金を落とす(外資が増える)ことが浮上のきっかけになるでしょう。

 主にトルコに訪れる旅行者の多くは、ロシア人、ドイツ人、ブルガリア人と、ヨーロッパ諸国の旅行者が増えることで金利低下が抑えられる可能性が高いです。

とはいえ、今後コロナショックが第3波第4波と、デルタ株よりも感染の強い株が世界中に猛威を振るうことになれば、さらなるトルコリラの金利低下が見込まれます。

いずれにせよトルコは主に外資に頼っている他力本願の国であり、自国で景気を良くすることは今の状況ではできないため、今から本格的に投資をするのは控えましょう。

トルコリラ取引を検討中の方に!!

おすすめ国内
FX口座ははこちら!!

先進国の金融政策次第で大きく変わる

トルコリラ通貨の今後の見通しとは?

トルコ共和国は先進国である主にアメリカとイギリスの政策金利次第で、大きく景気が左右されてしまうため、先進国の政策次第でトルコリラの見通しが立てます。

というのも、今世界経済の動向は、世界的な事件や事故などが起こると、まず先進国から復旧していくのが常なので、新興国であるトルコは後になってしまいます。

 元々リスクの高いトルコリラ通貨は投資家達からすると、「投資をしていても旨味がない」「逆にリスクの高い投資先だから資金を逃そう」と考えます。

これは世界が不景気になると自然な結果ですが、新興国市場から大きく資金が流出することになるので、ますますトルコ経済が低迷しトルコリラも金利が低くなってしますのです。

今現在は悪循環サイクルに陥っているため、トルコ共和国は正直、何も打つ手がなく、先進国の政策待ち状態であるのは否めません。

先進国次第でトルコリラは大きく変動します。

トルコリラ通貨を利用したおすすめの取引方法

トルコリラ通貨を利用したおすすめの取引方法

トルコリラを投資対象とするのであれば、スワップポイントで金利差を利用した長期投資が一番最適な取引方法と言えます。

スワップポイントの仕組みは低金利の通貨を売り、高金利の通貨であるトルコリラを買うことで、金利差を利用した投資方法です。

 例えば、日本の金利は0.1%と低いので円を買い、金利16%のトルコリラを買って長期に運用すれば、インカムゲインを得ることができるようになります。

このインカムゲインは決済しない限りずっと利益が発生する仕組みなので、良いポジションで売買取引すれば長期に資産形成をすることが可能です。

投資タイミングは先進国の政策金利が発表された時、もしくはコロナが治まり、世界中の人達が旅行にいけるようになったタイミングがベストです。

トルコリラ取引を検討中の方に!!

おすすめ国内
FX口座ははこちら!!

 

トルコリラ通貨を利用するメリット・デメリット

メリット

トルコリラ通貨を利用するメリット・デメリット

トルコリラに投資をするメリットは、先述でも触れましたが、スワップポイント投資で金利差を利用して利益を上げられる点が大きなメリットです。

メジャーな通貨ペアではスワップポイントが少ないため長期投資には向きません。ですが、新興国通貨であれば金利さを使用した取引が可能になります。

 特に少ない資金でレバレッジを最大限活用すれば、より大きなスワップポイントが得られため、資金量に見合った形で取引すれば最大限利益が出せます。

とはいえ、レバレッジをかけると大きな利益が見込まれる一方で、損失も同じ割合で発生してしまうので、大きな資金でレバレッジを高くしての取引はやめましょう。

トルコリラは短期取引においてFXトレーダーや投資家達からすると不人気ですが、長期投資には人気の通貨なのでスワップポイント投資が目的なら一番おすすめの通貨です。

長期投資を検討しているならトルコリラは最適です。

デメリット

トルコリラ通貨を利用するメリット・デメリット

トルコリラは高金利通貨なのでスワップポイントを得るには最適な通貨ですが、先の見通しが予測しずらく、リスクコントロールができないというデメリットがあります。

メジャー通貨の場合、取引量が多いためテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析が効きやすく、どこで世界中の投資家達が意識しているのかチャート上に現れやすいです。

 一方でトルコリラは市場の参加者が少なく流動性が低いため、チャート分析を行なっても、なかなかその通りにはいかず、ランダムにチャートが動く性質があります。

なので、資金管理において、どのくらいの資金を使用してどの程度のポジションを保有するべきなのか、または、損切り目安や利食いポイントはどこなのかが明確にしずらいです。

もしもトルコリラで取引を考えているなら、このようなデメリットの部分も多く含んでいるということを認識の上で投資を行いましょう。

トルコリラ通貨で取引する際のおすすめFX口座3選

GMOクリック証券

GMOクリック証券のキャンペーン

GMOクリック証券のココがおすすめ
  • 業界最小水準のスプレッド!※原則固定、例外あり ※公式サイトより
  • 新規口座開設で最大300,000円キャッシュバック
  • 9年連続FX取引高1位※GMOクリック証券:FX取引高 世界1位を達成(2012年〜2020年)
  • 各種取引手数料無料
  • 24時間サポート体制を提供
  • 業界高水準のスワップポイント※公式サイトより

トルコリラに投資をするなら、世界でNo.1の取引量を誇るGMOクリック証券のでFX取引を始められることをおすすめします。※公式サイトより

GMOクリック証券では、スワップポイント投資が可能な口座であり、スワップポイントで利益を上げると建玉を決済せずとも出金することが可能です。

 新興国通貨も多く取り揃えているので、まさしくスワップポイント投資に最適な口座と言えるでしょう。

また、GMOクリック証券は大手企業が提供する口座なので、安心・安全に取引できるところも大きなメリットと言えます。

大手FX会社は安心して取引できるところが魅力です。
最大30万円キャッシュバック!!

GMOクリック証券
口座開設はこちら!!

GMOクリック証券の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 下限なし
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
※入金額・取引通貨量等により変化
スプレッド
※原則固定、例外あり
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
最大30万円キャッシュバック!!

GMOクリック証券
口座開設はこちら!!

出典:GMOクリック証券公式サイト

外為どっとコム

外為どっとコムのキャンペーン

外為どっとコムのココがおすすめ
  • 新規口座開設で最大105,000円キャッシュバック
  • 各種取引手数料無料
  • 高金利通貨ペアのスプレッドが狭い ※原則固定、例外あり
  • 取引に応じたキャッシュバックサービスを提供
  • 初心者からベテランまで満足できる取引ツールあり

トルコリラに投資するなら、高水準のスワップポイントが得られる外為どっとコムを利用することをおすすめします。

 外為どっとコムの特徴は、最低取引単位1000通貨(最小約4,000円)から取引可能な上に、トルコリラの場合最小約600円から取引ができる点です。

また、保有中のポジションを決済することなく、3,000円以上のスワップポイントの利益を出せば即時に出金することが可能です。

その他にもFX取引の基礎を学べる投資コンテンツも充実しているので、FXを学びながら実践に移せる点は大きなメリットと言えるでしょう。

最大10万5000円キャッシュバック!!

外為どっとコム
口座開設はこちら!!

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
最低入金額 1,000円〜
※クイック入金サービスの場合
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
レバレッジ
※原則固定、例外あり
最大25倍
スプレッド
※原則固定、例外あり
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
最大10万5000円キャッシュバック!!

外為どっとコム
口座開設はこちら!!

出典:外為どっとコム公式サイト

SBI FX トレード

※原則固定、例外あり

SBI FXトレードのココがおすすめ
  • 新規口座開設と取引で最大5,0000円のキャッシュバック
  • 取引にかかるあらゆる手数料が無料
  • 約5円から取引を始められる
  • プロが監修した使いやすい取引ツールを提供
  • 業界最良水準の高スワップポイント
    ※公式サイトより

長期投資でスワップポイントで投資をされたいなら、業界最良水準のスワップポイントを誇るSBI FXトレードがおすすめです。※公式サイトより

 高金利通貨であるトルコリラをはじめ、メキシコペソ、南アフリカランドなど、多くの通貨を取り扱っており、スワップポイントが強みのFX口座です。

その他にも、業界最狭水準のスプレッドでコストを抑えた取引が可能なのに加え、最低取引単位1通貨(約4円)という金額から始められる点もメリットです。

スワップポイント投資に最適な口座です。
最大50,000万円キャッシュバック!!

SBI FXトレード
口座開設はこちら!!

SBI FXトレードの基本情報

最低取引単位 1通貨
取引手数料 無料
最低入金額 1,000円〜
※クイック入金サービスの場合
取扱通貨ペア数 34通貨ペア
レバレッジ
※個人口座の場合
最大25倍
スプレッド
※原則固定、例外あり
0.09銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
最大50,000万円キャッシュバック!!

SBI FXトレード
口座開設はこちら!!

よくある質問

トルコリラとは?
トルコリラとは新興国通貨(エマージング通貨)と言われ、先進国の通貨に比べ金利が高く、長期投資であるスワップポイントで利益を上げやすい高金利通貨の一つです。
トルコリラの特徴とは?
トルコ共和国は地政学リスクが高い上、外国からの輸入に大きく頼る国なので、先進国の政策金利や景気の良し悪し、隣国の政情不安などの外的要因がダイレクトに影響します。
トルコリラの今後の見通しとは?
トルコ共和国は外資で成り立つ国なので、主な収益源である観光業やサービス業はコロナの影響で右肩下がりの状況。コロナが収束しない限りは今後もトルコリラ安が継続するでしょう。
トルコリラにおすすめの投資方法とは?
トルコリラにおすすめの投資方法は、低金利通貨を売り高金利通貨であるトルコリラを買い、スワップポイント投資で長期に運用することで得られるインカムゲインを目的に投資することが最適です。
トルコリラのメリットとは?
トルコリラは高金利通貨なので、低金利通貨を売りトルコリラを買えば、スワップポイントで金利差が得られます。リスクが高い反面、利益率も非常に高いところがメリットです。
トルコリラのデメリットとは?
トルコリラは先進国の政策金利など外的要因が強く影響する通貨なので見通しがつかず、何かしらの原因で急に金利が安くなったり高くなるところがデメリットとして挙げられます。
トルコリラにおすすめの取引口座とは?
トルコリラにおすすめの取引口座は、スワップポイントが高く設定されていて、比較的に低金利の通貨のスプレッドが狭く、高金利通貨のスプレッドも狭い口座を選ぶことが最大限利益を上げられます。

まとめ

ここまで、トルコリラの特徴や投資する上でのメリット・デメリット、高金利通貨に投資する際のおすすめのFX取引方法について詳しく解説させて頂きました。

金利の安い通貨を売り、高金利のトルコリラを買えば、スワップポイントにおいて長期的な目線で投資ができインカムベインを得られる理由がお分かり頂けたのではないでしょうか。

インカムゲインはポジション保有中ずっと利益を運んでくれるので、スワップポイント投資を検討しているならトルコリラはおすすめの高金利通貨の一つです。

スワップポイントの高い口座を開設することをおすすめします。
最大30万円キャッシュバック!!

GMOクリック証券
口座開設はこちら!!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事