石油ファンヒーターのおすすめ10選!部屋の広さと安全性で選ぶ【2019年最新版】

小さな部屋から大きな部屋まで快適に暖めてくれる石油ファンヒーターのおすすめは?以前は点火するときのニオイが気になったり、しばらく待たないと暖まらなかったり、つけ...

小さな部屋から大きな部屋まで快適に暖めてくれる石油ファンヒーターのおすすめは?以前は点火するときのニオイが気になったり、しばらく待たないと暖まらなかったり、つけているときの音が気になったりするタイプが多かったのですが、近年の製品は進化しています。そこで今、石油ファンヒーターのおすすめな選び方や、人気のメーカー・ブランドを徹底調査しました。また石油ファンヒーターの中でも今1番のおすすめや、寝室や書斎をしっかり暖める小型タイプ、リビングなどの広い部屋をポカポカにする大型製品、6畳部屋に最適な超小型タイプについてもレポート。部屋の広さと安全性を重視して、最適な石油ファンヒーターを選びましょう。

ママアイテム編集部

石油ファンヒーターのおすすめな選び方3つ

寒い冬場に石油ファンヒーターなしでは過ごせないという人もいるでしょう。では石油ファンヒーターを選ぶ際には何を重視すればいいのでしょうか。

1.部屋の広さで選ぶ!適用範囲をチェック

各メーカーの製品情報をチェックするとわかるのですが、木造○畳、コンクリート○畳など適用範囲が記載されているので、使用する部屋の大きさに合うものを選ぶのがベストです。

加えて北海道・東北地方・北陸地方など雪深く寒い地域なら、適用範囲よりも少し上の性能のファンヒーターを選んでもよいでしょう。

2.給油のしやすさで選ぶ!給油タンクの構造をチェック

手が汚れにくい石油ファンヒーターやキャップが空けやすい製品、給油口が上にあるタイプなど、各メーカーごとにあらゆる工夫がされており、それぞれが給油しやすいと思えるものを選ぶのもおすすめです。

例えばコロナの製品を例にとると「よごれま栓タンク」が採用されていまが、これはツマミを引いて開けて給油し、フタをしてパチンと閉めるだけでOK。手が汚れずに済むようです。

3.安全性の高さで選ぶ!安全機能をチェック

ファンヒーターの安全性に不安がある人は、一酸化炭素中毒を防ぐ不完全燃焼防止機能や、子供の誤操作を防ぐチャイルドロック機能など、安全機能を確認して選ぶとよいでしょう。

安全のみならず節約もしたい人は、エコなタイプを選ぶのをおすすめします。ダイニチを例にとると「ecoおまかせモード」が採用されており、室温変化にあわせて燃焼量を自動コントロールするうえ、設定温度+3℃で消火するので快適に節約できるようです。

石油ファンヒーターのおすすめメーカー・ブランド

ここでは石油ファンヒーターのおすすめメーカー・ブランドについて一緒にみていきましょう。よく耳にするメーカーもあれば、初耳という企業もあるかもしれません。

1.コロナ

新潟県三条市に本社をおく総合住宅設備メーカーの株式会社コロナ。創業は昭和12年、会社設立は昭和25年と歴史のある企業です。

製品は石油ファンヒーター・石油ストーブ・石油コンロ・給湯機・エアコン・加湿器・美容機器・健康機器などを取り扱っています。

2.ダイニチ

昭和39年4月に創立したDainichi(ダイニチ)の本社は、新潟県新潟市にあります。前身は新潟県三条市にあった東陽技研工業株式会社です。

昭和41年に家庭用の風呂釜で薪の代わりの熱源として人気を博した落差式バーナーの製造・販売をスタート。創業期を支える製品になったとメーカーは話します。

3.トヨトミ

愛知県名古屋市に本社があるトヨトミは「温かさを通じて広く社会に貢献する」をモットーに、人々の暮らしのパートナーとして歩み続けていると言います。

手掛ける製品は石油ファンヒーター・業務用ストーブ・煙突式ストーブ・電気ヒーター・窓用エアコン・サーキュレーター・除湿器などです。

この商品の選定ポイント

今回おすすめの商品を選定するにあたり、5点のポイントに注目してみました。もちろん先述した石油ファンヒーターのおすすめな選び方も考慮し、厳選して選んだ製品ばかりです。

  • 適用範囲
  • タンク容量
  • サイズ
  • 重さ
  • 機能

今、編集部がおすすめする石油ファンヒーターはコレ!

まず今、一番おすすめの石油ファンヒーターから一緒にみていきましょう。石油ファンヒーターを取り扱うメーカーの中でも、トップを牽引するといっても過言ではないコロナの製品です。

コロナ「FH-WZ3617BY」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)10畳まで・コンクリート(集合)13畳まで
  • タンク容量:7.2L
  • サイズ:458×338×466(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:12.3kg
  • 機能:室温を均一にするトリプルフロー・省エネセンサー・ecoモード

多機能でプレミアムな石油ファンヒーター

コロナの石油ファンヒーターのラインナップは、和室にも洋室にもしっくりくるデザインのWZシリーズや、ダブル消臭でニオイを低減できるVXシリーズ、大型操作パネル搭載のSRシリーズ、7秒で点火しすぐに暖かくなるGシリーズなどバラエティ豊かです。WZシリーズは、コロナ石油ファンヒーターの中でもナンバー1の消臭性能を実現しています。まさに、メーカーにとって石油ファンヒーターの最高峰といっても過言ではありません。 製品の魅力は人の動きを察知し火力を調整・消化する人感センサーがついているところや、ワンタッチでecoモードをONにするとラクラク省エネ操作できる点です。特に年配の人はリモコン操作がわかりづらいと感じる人もいるでしょう。この製品は面倒な時計あわせは不要ですし、使いやすい操作部&わかりやすい表示部で簡単に使用できます。愛用者は「従来の石油ファンヒーターと全く違ってインテリアとマッチするデザイン」「昔のように点火時のニオイが気にならない」と語り、日常使いしているようです。

寝室や書斎をしっかり暖める!小型の石油ファンヒーターおすすめ5選

ここでは、寝室や書斎をしっかり暖めてくれる小型の石油ファンヒーターのおすすめについて一緒にみていきましょう。メーカーでも史上ナンバー1の消臭性能を誇るタイプや、石油が切れても自動で電気ヒーターに切り替わるファンヒーターなどです。

1.ダイニチ「FW-3717SDR」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)10畳まで・コンクリート(集合)13畳まで
  • タンク容量:9L
  • サイズ:438×349×445mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:12kg
  • 機能:秒速消臭システムプレミアム・ecoおまかせモードプラス・省エネセンサー

ツートンカラーのスタイリッシュなデザインが魅力

ダイニチ史上でもナンバー1の消臭性能を誇り、消火時のニオイを従来より40%も低減した家庭用石油ファンヒーターの「FW-3717SDR」。カラー展開は、コズミックブルー・スノーホワイト・オータムレッドの3色で、いずれもツートンカラーのスタイリッシュなデザインが魅力的です。一時消火機能ありの「ecoおまかせモードプラス」で、室温変化にあわせて燃焼量を自動コントロールするうえ、設定温度+2℃で消火するため快適に節約できます。ダブルエコプラス搭載のハイエンドモデルなので、タンクの上下に取っ手が2本あり両手でしっかり持てるため持ち運びに便利です。愛用者は「ニオイも気にならずスグに着火し快適」「デザインもオシャレでインテリアになじむ」と口コミし、購入して良かったと感じているようです。

2.トヨトミ「LC-SHB40F」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)11畳まで・コンクリート(集合)14畳まで ※ハイブリッド運転時
  • タンク容量:5L
  • サイズ:376×296×438(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:9.5kg
  • 機能:人感センサー・エコモード・給油延長

ハイブリッド暖房・人感センサー搭載の石油ファンヒーター

トヨトミの「LC-SHB40F」は、石油と電気のハイブリッドで、石油が切れても自動で電気ヒーターに切り替わるのが特徴の石油ファンヒーターです。

カラー展開は、パッションレッド・ウォームシルバー・ピアノブラックの3つ。業界最速の3秒温風で、余熱なくすぐに暖かになると言います。無駄な暖房や消し忘れを防止する人感センサーがついており、5分ほど人がいないと自動で弱燃焼になったり、25分ほど人がいないと自動的に消化したりするのも嬉しいポイントです。調理中や入浴中などすぐに給油できないときに便利な、給油延長ボタンがついているのも人気を集めている理由と言えるでしょう。愛用者は「灯油と電気の切り替えができて優秀」「設定温度に達すると送風音がほとんせず停止しているのかと勘違いするくらい感動もの」と話し、大満足しているようです。

3.コロナ「FH-G3217Y」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)9畳まで・コンクリート(集合)12畳まで
  • タンク容量:5L
  • サイズ:394×324×426(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:9.1kg
  • 機能:秒速タイマー・給油時自動消火・給油時よごれま栓

ついていることを忘れてしまうほど静かな製品

点火時と消化時のニオイを低減し、ニオイが気になる人におすすめのコロナ「FH-G3217Y」。人それぞれのライフスタイルや好みに合わせて選択可能な点火機能が搭載されており、寒い朝もすぐに点火OK。秒速タイマーの7秒点火タイマーが採用されているので、消費電力が少なく個々の生活リズムに合わせて点火できるのも特徴です。気になりがちな石油ファンヒーター独特のニオイを低減する機能のクリーン消火(新消臭制御)&ニオイカットメカが取り入れられているのも◎。エコ機能は、低消費電力仕様・点火時消費電力1/2・待機時消費電力1W以下です。またチャイルドロックや、対震自動消火装置が採用されているのも人気を集めている理由でしょう。愛用者は「音がとても静かで設定温度になると運転していないんじゃないかと思うくらい」「思ったよりも早く点火し何よりも動作音が静かで、つけっぱなしなのを忘れてしまう」と語り、静かで音が気にならないようです。

4.トヨトミ「LC-S33G」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)9畳まで・コンクリート(集合)12畳まで
  • タンク容量:5L
  • サイズ:376×296×428(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:7.7kg
  • 機能:エコモード・人感センサー・エコバーナー

人感センサー機能付きのコンパクトな石油ファンヒーター

人感センサー機能付きで、灯油の節約と消し忘れ防止機能を求めている人におすすめのトヨトミ「LC-S33G」。人感センサーが人の動きをキャッチし、動きがなければ自動で運転を切り替え灯油を節約する点が魅力です。消し忘れしやすい人でも安心でしょう。エコモードがついており、室温を少しずつ20℃まで下げるのは業界でもトヨトミのみです。ゆるやかに室温を下げるため、体感的に寒く感じにくくなるとメーカーは話します。さらに頑丈で低電力のエコバーナーが採用されているので、限りある資源をムダにせず前シーズンの残った灯油が使用できるのも特徴の1つです。愛用者は「ウソでしょと思うほど暖まるのが早い」「エコモード運転で燃費がいい」と話し、気に入っている様子です。

5.ダイニチ「FW-3617L」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)10畳まで・コンクリート(集合)13畳まで
  • タンク容量:9L
  • サイズ:430×357×445(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:11.1kg
  • 機能:ecoおまかせモード(一時消火機能あり)・大容量9Lタンク・パワフル秒速消臭システム

知るほど使うほど良さを実感できる石油ファンヒーター

1度の給油でたっぷり9Lの大容量タンクと、給油時に手を汚さない工夫がされた石油ファンヒーターを求めている人におすすめのダイニチ「FW-3617L」。カラー展開はライトシルバーとウォームホワイトの2種類です。外観のレイアウトはシンプルながらも、どのようなインテリアにもマッチするところが魅力の1つと言えます。ワンタッチで簡単にキャップの開閉ができる「ワンタッチ汚れんキャップ」が採用されており、開けるときはボタンを押してキャップを開けるだけ、閉めるときはキャップを押すだけでOK。灯油の消費を抑えて、快適に節約可能な一時消火機能ありの「ecoおまかせモード」が搭載されているので、状況に応じて燃焼を賢くセーブします。愛用者は「ヒーター性能は適用範囲超えの17帖のLDKで使用していますが申し分ありません」「スグに部屋が暖まるので買ってよかった」と話し、重宝しているようです。

リビングなどの広い部屋をポカポカに!大型の石油ファンヒーターおすすめ3選

ここではリビングといった広めの部屋をポカポカにする、大型の石油ファンヒーターのおすすめについて一緒にみていきましょう。部屋の温度に合わせて火力を3段階で固定できる製品や、消臭機能付き石油ファンヒーター、部屋全体をむらなく暖めたい人におすすめのタイプです。

1.コロナ「FH-VX6717BY」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)17畳まで・コンクリート(集合)24畳まで
  • タンク容量:7.2L
  • サイズ:458×334×466(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:12.4kg
  • 機能:足元温風・ecoモード・W消臭

W消臭&足元温風で快適で満足度の高い製品

部屋の温度に合わせて火力を3段階で固定でき、静音設計で静かな運転が出来る石油ファンヒーターコロナ「FH-VX6717BY」。消臭シャッター&ニオイとり触媒のW消臭効果で点火時のニオイを25%低減します。低温風と温風のダブルフローで、足元まで暖めてくれるのも人気を集めている理由です。ecoモードをオンすると室温20℃をキープし、1シーズンで3,900円も節約できます。適用範囲は木造17畳までコンクリート24畳までと大型タイプで、1部屋でも2間続きの部屋でも無駄なく暖房できるのも特徴の1つです。使いやすい表示パネル&操作パネルで簡単にコントロールできるのも魅力と言えるでしょう。従来の石油ファンヒーターの常識を覆すようなおしゃれなデザインで、どんなインテリアにもしっくりとなじみ邪魔しないところもステキです。愛用者は「機能に対してお手頃な価格だったので購入を決めたけど購入して大正解」「木造16畳の部屋用に利用していますが、暖まるのが早くて満足」と話し、想像以上に良かったと感じている人が多いようです。

2.ダイニチ「FW-7217SDX」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)19畳まで・コンクリート(集合)25畳まで
  • タンク容量:9L
  • サイズ:603×339×480(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:15.2kg
  • 機能:秒速消臭システムプレミアム・省エネセンサー・延長セレクト

快適&省エネ機能がより充実した石油ファンヒーター

コンクリート(集合)の場合25畳まで対応した、消臭機能付き石油ファンヒーターのダイニチ「FW-7217SDX」。特許を取得した秒速消臭システムプレミアム採用で、消火時のニオイを40%ほど削減可能です。「ecoおまかせモードプラス機能」を搭載しており、室温変化にあわせて燃焼量を自動でコントロールするうえ、設定温度+2℃で消火するため快適に節約できます。部屋に人がいないと自動で運転が切り替わる省エネセンサー採用で、約15分に渡り人の動きがないと自動で最小力運転になり、さらにその状態で45分経過すると自動的に消化するうえ消化後は再点火しません。また、8段階油量モニターで灯油の残量を8段階で知らせてくれ、残油量がひとめでわかるのも◎。1時間・2時間・3時間とシーンに合わせて延長時間が選べるのも魅力です。愛用者は「18畳と広々とした部屋ですが、隅々まで充分に暖まります」「時間設定できるのでウトウト眠ってしまうときでも事前にセットしておけば安心」と話し、満足度の高さが伺えます。

3.Aladdin (アラジン)「AKF-DX5816N」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 適用範囲:木造(戸建)15畳まで・コンクリート(集合)21畳まで
  • タンク容量:7L
  • サイズ:486×354×451(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:12.6kg
  • 機能:スマートルーバー・光るアラジンエンブレム・あったかタイマー

遠く広く温風を届けるスマートルーバーを搭載

スマートルーバースイングで温風を適切に動かし、部屋全体をむらなく暖めたい人におすすめのアラジン「AKF-DX5816N」。オレンジ→グリーン→レッドと3色バックライトが採用されており、設定温度に到達するまで→設定温度に到達→レッド点灯で残油少 or 点滅でエラーと、運転状況がひと目でわかる点が便利です。クリーニング機能を使用すると、灯油を気化する部品(気化器)にたまったタールをカラ焼きし取り除きます。気化器は特に耐久性に優れたストロングバーナーで、シーズン終了時にクリーニングをするとバーナーの寿命が延び、より長く使用できるのも特徴です。室温が15℃以下の時は「あったかタイマー」が始動し、目覚めたときに暖まっているように設定時刻から5~15分ほど早く運転を開始するのも魅力です。愛用者は「タンクが7Lとたっぷり容量なので細めに給油する必要がない」「電源を入れて暖まるまでの時間が早いので寒い朝に重宝する」と述べ、満足しているようです。

6畳部屋に最適!おすすめの超小型石油ファンヒーター

最後は6畳部屋におすすめの超小型石油ファンヒーターを1つピックアップ。業界最小クラスの小型サイズながらも機能は充実しているようです。

コロナ「FH-M2517Y」

  • 適用範囲:木造(戸建)7畳まで・コンクリート(集合)9畳まで
  • タンク容量:3.6L
  • サイズ:312×307×390(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:7.9kg
  • 機能:秒速点火(7秒点火)・クリーン消火・低消費電力仕様

コンパクト設計ながらも充実の機能

石油ファンヒーターとしては業界最小クラスの小型ながらも、ニオイ低減や不完全燃焼防止といった基本的な機能が付いてるコロナ「FH-M2517Y」。カラー展開はキュートなローズメタリックと、シンプルながらもおしゃれなシェルホワイトの2色です。ミニタイプといっても集合住宅の場合、9畳まで暖めてくれるのも◎。エアコンとの併用で使用したり、子ども部屋や寝室を暖めたりするのにおすすめです。エコ機能は待機時消費電力1W以下と低消費電力仕様を取り入れています。ほかにも24時間デジタルタイマー・対震自動消火装置・静音設計・チャイルドロックなどが搭載されているのも安心材料です。愛用者は「すごく暖かく場所もとらず操作もわかりやすくていい」「小さめなのに暖かで、狭い部屋や風呂の脱衣所にピッタリ」と語り、いい買い物をしたと納得しているようです。

石油ファンヒーター を購入時の気になる疑問・質問

ここでは石油ファンヒーター を購入するときに気になる疑問・質問について答えていきます。気になることをスッキリさせて、ベストな買い物ができますように。

Q1:石油ファンヒーターの寿命はどのくらいですか?

目安としては6年程度です。お手入れの仕方や灯油の品質で、3年で壊れたり10年以上使えたりする場合があります。お手入れ方法のポイントは、本体のほこりや汚れをふき取ったり、製品内のファンフィルターの汚れを掃除機で吸い取ったり、燃焼中に本体をゆすって消火するか確認したり、油受皿内の点検をすることが大切です。手入れ方法は製品により異なりますので、必ず取扱説明書を読んで正しい方法で行うようにしましょう。

Q2:石油ファンヒーターと石油ストーブの違いは何ですか?

石油ファンヒーターは電気で石油をガス化させて燃焼し、石油ストーブは芯に染み込んだ石油を気化させて点火します。くわしく説明すると、石油ファンヒーターは暖かい空気をファンで送り出す製品です。一般的には灯油を使用する石油ファンヒーターが多いようですが、電気・ガスを使用するタイプもあります。速暖性に優れているのが特徴ですが、灯油やガスを使用する場合は換気が必要なケースもあるようです。一方で石油ストーブは石油 or 電気 or ガスを使用し発熱して周囲を暖めます。ストーブの近くにいれば、素早くポカポカ暖まるのが特徴です。ファンを使用しないためファンヒーターよりは劣りがちですが、速暖性は高いと言えるでしょう。

Q3:空気清浄機を石油ファンヒーターの近くに置いて動かしても意味はありませんか?

温風で舞ったホコリをキレイにすることはできますが、空気清浄機を使っていても換気は必要です。製品の中にはダイソンの「 ピュア ホット アンド クール リンク」のように、ファンヒーターとして機能しながら空気を清浄するタイプもあります。小さな子供がいる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Q4:ペットが居る家でも石油ファンヒーターは使っても大丈夫ですか?

人間と同じように換気に気をつければ大丈夫でしょう。ぶつかった時に自動停止する機能が付いた機種がおすすめです。中には、吹き出し口をガードしてヤケド防止対策できるファンヒーターガードつきの製品も販売されています。赤ちゃんがいる人やペットを飼っている人にピッタリではないでしょうか。

まとめ

石油ファンヒーターの中には1度の給油で長時間運転できるタイプや、ファンヒーターがLED仕様で電気代が1日で3.5~5.8円ほどの製品、秒速点火できるものなど、さまざまな機能が備わっています。それに加えてスタイリッシュでインテリア性の高いデザイン製品や、ニオイをカットし手が汚れず給油できるタイプ、省スペースでコンパクトな設計のものなど、魅力的な石油ファンヒーターがたくさんです。ここで紹介した製品は、その中でも厳選したおすすめばかりと言えます。ぜひ公式サイトで詳細をチェックして、それぞれふさわしい石油ファンヒーターを選び快適に過ごしてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す