赤ちゃん食器のおすすめ9選!素材とデザインで選ぶ

赤ちゃん食器は、赤ちゃんが初めて使う食器です。どんな素材がいいのかはもちろん、大きさ、重さ、デザインなどなど選ぶ要素がたくさんあります。初めてパパママになる人に...

赤ちゃん食器は、赤ちゃんが初めて使う食器です。どんな素材がいいのかはもちろん、大きさ、重さ、デザインなどなど選ぶ要素がたくさんあります。初めてパパママになる人にとっては、どんなポイントで選べば良いのか迷うところ。そこで、赤ちゃん食器の選び方からおすすめの赤ちゃん食器やブランドなどを厳選しました。この記事内のおすすめ商品を食器選びの参考にしてみてください。

ママアイテム編集部

赤ちゃん食器のおすすめな選び方4つ

赤ちゃん食器を選ぶとき、どんな点に注目して選べば良いでしょうか。以下の4つのおすすめな選び方で選べば、後悔のない赤ちゃん食器を選ぶことができます。

1.プラスチック?木製?食器の素材をチェック

まずは素材で選びましょう。食洗器を持っている人は、食洗器が使える素材かどうかも忘れずにチェックしてください。

最近の食器はどんな素材でも食洗器が使えることが多いので、素材の違いは見た目だけの違いという認識でも問題はないかもしれません。

しかし、素材によっては食洗器を使うと傷んでしまう素材もあります。種類によっては食洗器使用不可のものもあるので注意しましょう。

使用不可の場合は、シールやパッケージなどで注意書きがされています。素材を見た目で選ぶことも大切ですが、食洗器や電子レンジが使えるかどうかは、購入前にしっかりとチェックしておきましょう。

2.赤ちゃんの月齢に合った食器のサイズかチェック

離乳食が始まったばかりの初期のうちは、器は2つくらいで十分です。しかし、月齢が進むと食べる量も品数も増えてきます。

器の数やサイズも段階を追って変わってきますから、最初にセットで買っておいた方が後から買い足す必要が無いので楽です。

食事の量に対して食器が小さすぎると見た目はもちろんですが、冷めにくい、こぼしやすいなどのデメリットが出てきます。

赤ちゃんはデリケートなので、少し熱い、冷たいというだけでも食べてくれないなんて事があります。もちろんやけどの心配もあります。

食器のサイズが赤ちゃんの月齢に合っているかどうかもチェックしましょう。

3.無地?キャラクター付き?食器のデザインをチェック

赤ちゃん食器にもシンプルな無地、可愛いキャラクター付きなどの様々なデザインがあります。

デザインに関しては赤ちゃんが喜ぶかどうかはもちろんですが、パパやママの好みによって決めても問題ありません。

食材を引き立たせる色やママが好きなキャラクターで選ぶのも一つの選び方です。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

赤ちゃん用食器の価格相場を見ていきましょう。どのくらいの価格帯の商品が売れているのか、売れ筋価格帯はもちろん、最安値価格帯、高級価格帯にも注目してみましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
¥3,000~4,000¥4,000~5,500¥15,000~19,000

調べてみると、最安値価格帯は¥3,000~4,000の商品でした。最安値とはいえ充実したセット内容の物もあり、安いから悪いというわけではありません。

ポリプロピレンは安くてセット点数が多く、木製や陶器などの少し高価な素材はお茶碗とプレートだけというような、少なめのセット点数の物が多いです。

売れ筋価格帯は、¥4,000~5,500くらいです。セット点数の多い物はもちろん、素材にこだわっていてある程度のセット点数になる商品などが、このくらいの価格帯です。

買い足す必要が無いセット数の物が欲しい、素材にこだわりたいけれど少ないセット数だと不便だと思う人が多いという事が分かります。

高級価格帯は、売れ筋価格帯の3~4倍の価格帯となっています。素材にもデザインにもこだわったブランド食器が多く、贈り物を目的としている人やママが好きなブランドなので購入するといった人が多いようです。

高価にはなりますが、品質も良くて長く使えるので好んで購入する人は多くいます。ランキング入りしているほど人気商品もいくつかあります。

赤ちゃん食器のおすすめメーカー・ブランド

赤ちゃん食器のおすすめメーカーやブランドを集めました。赤ちゃん用品で有名なブランド、食器で有名なおすすめメーカーばかりです。

ファミリア

ベビー服をはじめ、赤ちゃん用品を数多く扱っているブランドです。くまのキャラクターが素朴で可愛く、赤ちゃんらしさが引き立つようなシンプルかつエレガントなデザインが豊富。

素材もしっかりしているので、どれも高品質。そのうえ飽きが来ないので長く使えるものばかりです。

贈り物にも最適なベビー用品ブランドです。

リッチェル

プラスチック製品の総合メーカーのリッチェル。ベビー用品はもちろん、キッチン、バス、園芸用品と、その製品の使用用途は多岐にわたります。

子育てサポート企業に認定されているリッチェル。ベビー用品もマグ・カトラリーはもちろん、ベビーカーやバウンサーまで幅広く取り扱っています。

子育てをしているママなら、リッチェルを知らない人はいないくらい有名です。安全かつ使いやすい、そんなプラスチック製品を製造・販売しています。

ミキハウス

カラフルな子どもらしいデザインが特徴のミキハウスは、子ども服や赤ちゃん用品を扱うブランドです。

品質も折り紙つき。赤ちゃんはもちろん、たくさん動く幼児でもへたれたり傷んだりしない丈夫な品質な商品ばかりです。

デザインはポップなものからシンプルなものまで揃っているので、好みのテイストで選べます。普段使いから贈り物まで、幅広く使うこともできます。

ルクルーゼ

鍋やココットで有名なルクルーゼは、一度使ったらもう他の鍋は使えないという人がいるほどの高品質な商品を扱っています。

その秘密は、厳密に計算された設計段階から。そんなルクルーゼの商品は、長く愛用できると世界中の人から愛されています。

そんなルクルーゼの赤ちゃん用食器も、デザイン性、機能性ともに優れているのが特徴です。

アッコトト

絵本作家ユニットのふくだとしお・あきこ夫妻がデザインした商品を取り扱っているブランドです。「うしろにいるのだあれ」などの絵本が代表的。

絵本作家が描くイラストは素朴なのに愛嬌があり、メルヘンチック。ママも赤ちゃんも絵本の世界にいるような、優しい気持ちになれるデザインです。

今回の商品の選定ポイント

今回の選定ポイントは以下の5ポイントです。素材・食洗器対応・デザインはもちろん、電子レンジを使用してもOKな耐熱温度かどうかも、チェックしてみてください。

  • 食器の素材
  • 食洗器対応
  • 耐熱温度
  • デザイン性
  • キャラクター

今、編集部がおすすめする赤ちゃん用食器はコレ!

良いものは多数ありますが、一番おすすめしたい赤ちゃん用食器がこちら。

素材・使い勝手ともに良くデザインも素朴で、どの世代のママにも喜んでもらえるはずです。ギフトにもぴったりなこちらの赤ちゃん用食器、迷ったらおすすめしたい商品です。

アグニー「お食い初め6点セット」

  • 食器の素材/竹
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/70℃以下
  • デザイン性/◎
  • キャラクター/無地(裏に羊の刻印)


天然素材を使用なのに食洗器対応

お椀×2、お皿が大・中・小の3枚に箸が付いたシンプルなお食い初め食器です。もちろん、お食い初めが終わっても普段使いもOK。

この食器のおすすめポイントは、天然素材の竹を使っているのに食洗器対応だというところ。

素材には特にこだわり、コーティングには独自のロハスコートを採用しています。ロハスコートは、天然緑茶成分の塗料と竹本来の持つ殺菌効果で菌を抑制できる塗装技術のこと。

衛生面が心配な天然素材の食器でも、安全に使うことができます。もちろん染み込みやすい液体もしっかりはじいてくれます。

素朴でナチュラルなデザインと風合いは、和風・洋風どんな料理でも引き立ててくれます。控えめでありながら存在感のある竹の食器は、すべて職人さんの手作りです。

デザインの段階でも抜かりはありません。可愛さ、使いやすさ、丈夫さを計算してデザインされています。

割れないので取り扱いも楽なうえ、独自の塗料で長く使えるという徹底ぶり。毎日使っても、末永く使うことができます。ここまでできるのは竹を知り尽くしているプロだからこそ。

別途サービスで名前やメッセージも入れることができるので、贈り物にもぴったりです。可愛いくて使いやすい、ナチュラルな食器セット。こちらが一番のおすすめ商品です。

優しい風合いが人気!木製の赤ちゃん用食器2選

まずは、木製の赤ちゃん用食器です。木製の食器は優しい風合いが特徴で、ナチュラルテイストを好むママからの指示が高い食器です。

最近は大人用の食器でも、木製の食器やトレーが流行っています。赤ちゃんとお揃いで木製の食器を使うと統一感が出ますね。

そんな木製の赤ちゃん用食器のおすすめは、以下の2点。どれも見た目にこだわり、ナチュラルテイストが好きなママのハートを鷲掴みにするものばかりです。

1.薗部産業株式会社「てのひら皿と食べさせスプーンのセット」

  • 食器の素材/楓
  • 食洗器対応/×
  • 耐熱温度/記載なし
  • デザイン性/◎
  • キャラクター/なし


コロンとした独特の形が可愛い

木の実のような豆のような、独特の形が可愛い食器セットです。素材は木材の中でも丈夫な楓を採用。塗装は日本製なので、赤ちゃんのお口に直接触れるスプーンも安心です。

その独特なデザインは、使い勝手もちゃんと考えられています。離乳食時期の赤ちゃんの口にも入りやすいスプーンはママも持ちやすく、食べさせやすい形です。

独特な形の食器は、離乳食を入れる2つのくぼみがあります。スプーンとセットで丁寧に加工されているので、スプーンですくいやすいのも計算済み。しかも細長くてコロンとしたデザインなので、大人の手にもぴったりフィットします。

木製なので滑りやすそう、コロンとしているから倒れないかな?と心配な人もいるかもしれませんが、その点もしっかりとカバーしています。個性的な食器が欲しい人、木の質感にこだわりたい人におすすめです。

2.スナオラボ「きのこのうつわ3点セット」

  • 食器の素材/ウォールナット(またはチェリー)・メープル
  • 食洗器対応/×
  • 耐熱温度/記載なし
  • デザイン性/◎
  • キャラクター/なし


重ねるときのこの形になる・全て日本製

コップ、お皿、スプーンの3点セットです。お皿をひっくり返してコップに重ねることにより、きのこの形に変身します。

可愛く収納することができて個性的なデザインなので、出産祝いにもぴったりです。素材はコップとスプーンはメープル、お皿はウォールナットかチェリーの2種類から選べます。

この商品はただ可愛いだけではありません。使いやすさもしっかりと計算されています。お皿の角度や厚さにもこだわり、すくいやすいよう場所によって厚さが変わるように加工されているのです。

もちろん赤ちゃんが口に入れたときのことも考えられており、赤ちゃん自身が持って食べるようになっても心配いりません。

木製食器の難点であるも割れやすい、痛みやすいなども想定されています。厚みをもたせてあるので割れにくく、ウレタンクリア塗装で痛みもカバー。収納しても可愛いきのこに一目惚れした人は、ぜひ使ってみてください。

大好きなキャラクターでご機嫌!キャラクターがデザインされている赤ちゃん食器3選

キャラクター好きなママには、キャラクターがデザインされた赤ちゃん用食器がおすすめです。赤ちゃん用品で有名な各メーカーから、キャラクターの赤ちゃん用食器のセットが販売されています。

キャラクター商品とはいえ、その品質と使い勝手の良さは良いものばかりです。離乳食開始時期から幼児期まで長く使えます。

お気に入りのキャラクターと一緒に、楽しく食事ができるセットです。ママも赤ちゃんも、楽しいお食事タイムになること間違いなしです。

1.コンビ「くまのプーさん ベビー食器セット」

  • 食器の素材/ポリプロピレン
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/140℃(マグのカップは130℃)
  • デザイン性/〇
  • キャラクター/プーさん


安心のコンビ製・充実のセット内容で長く使える

赤ちゃん用品といえば、コンビは有名どころ。そんなコンビの食器セットがこちら。リニューアルされて新しくなった9点セットです。

素材はポリプロピレンなので、軽くて丈夫。電子レンジにも食洗器にも対応しています。軽いのでママはもちろん、赤ちゃんが自分で食べられるようになっても持ちやすいです。

スプーンとフォークも付いているうえに、マグや離乳食用スプーンまで付いている心遣いは、さすがコンビですね。

ご飯茶碗に加え、おかず用の器も3つ付いてくるので、離乳食初期から幼児期まで長く使うことができます。

デザインはファンの多いくまのプーさん。プーさんらしい黄色とブラウンのカラーがおしゃれです。プーさん好きの人はもちろん、長く使いたい人にもおすすめしたい赤ちゃん用食器です。

2.リッチェル「ミッフィーベビー食器セット」

  • 食器の素材/ポリプロピレン、エラストマー、ABS樹脂、シリコーンゴム
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/記載なし(電子レンジ対応)
  • デザイン性/〇
  • キャラクター/ミッフィー


使い勝手抜群・赤ちゃんでも食べやすい

リッチェルからはミッフィーの食器セットが販売されています。可愛いデザインなのはもちろんですが、この食器セットの良さはその使い勝手にあります。

まず第一に、ママの使い勝手です。離乳食はさみが付いているので麺類のカットはもちろん、肉、野菜のカットもこれ1つでOK。包丁を使う回数を減らせます。

離乳食初期に最適な小さくて柔らかいシリコン製のスプーン、実はここにも秘密が。赤ちゃんのお口にフィットして柄の長さもあるので、ママも食べさせやすい形状になっているのです。

離乳食用のお茶碗は電子レンジ対応のフタ付き。持ちやすい取っ手が付いています。冷凍していても手軽に解凍できるのが嬉しいポイントです。

そして、赤ちゃんの使い勝手にもリッチェルならではのこだわりがあります。全ての持ち手と底の部分は、すべりにくいシリコン製。赤ちゃんが持ちやすくこぼしにくい素材になっています。

もちろん、自分で食べるようになった時のことも計算済み。こぼしにくくて持ちやすい形状なので、ママも赤ちゃんもストレス無く食べることができます。とことん使いやすさを追及したのが、リッチェルの食器セットです。

3.ピジョン「ベビー食器セット ミッキー&フレンズ」

  • 食器の素材/ポリプロピレン
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/140℃
  • デザイン性/〇
  • キャラクター/ミッキー&フレンズ


赤ちゃんから幼児まで、これ1つでOK

こちらも赤ちゃん用品の有名メーカーの一つであるピジョン。ピジョンはミッキーの食器セットです。

コップ、お茶碗、お皿×2、スプーン&フォーク、離乳食用スプーンがセットになっていて、可愛くデフォルメされたミッキーと仲間たちがデザインされています。

この1セットで、離乳食開始から幼児期まで使えます。ポリプロピレン製なので食洗器対応・電子レンジもOKというお手軽さ。

赤ちゃんが自分で食べるようになっても、食べやすい大きさと重さです。ママが食べさせるように離乳食スプーンももちろん付属しています。セット数は必要最低限ですが、ずっと使える便利なセットです。

もちろんミッキー&フレンズが好きなママにもおすすめ。ピジョン製なので安心です。

プレゼントにおすすめの赤ちゃん用食器3選

出産祝いなどのプレゼントにおすすめしたい赤ちゃん用食器のおすすめです。今回おすすめするのは以下の3点。

紹介するメーカーはどれも超がつくほど有名な食器メーカーと、赤ちゃん用品メーカー。ブランド名を見ただけで、送り主の気持ちが分かる赤ちゃん用食器ばかりです。

大切な友人に、初めてのお孫さんに、親戚の出産祝いに。おめでとうの気持ちを込めてプレゼントをしてみませんか。もらう方も送った方も嬉しくなるような、赤ちゃん用食器3選です。

1.ルクルーゼ「ベビー テーブルウェア ギフトセット」

  • 食器の素材/ストーンウェア
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/記載なし(オーブン・電子レンジ可)
  • デザイン性/◎
  • キャラクター/なし


品質・デザイン性・使いやすさ共に◎

高品質な鍋や食器類を扱っているルクルーゼの赤ちゃん用食器セットです。カラー展開も3色あり、好きなカラーが選べます。

この商品のおすすめポイントは、品質の良さ。ルクルーゼのストーンウェアは1200℃で焼き上げているので、傷がつきにくいのが特徴です。

もちろん食洗器対応なうえ、電子レンジやオーブンにまで対応しています。料理の幅が広がりますね。そのデザイン性にも注目してください。華美ではないのに赤ちゃんらしさもあり、ルクルーゼらしい温かみが出ています。

くまの形をしたラムカンやプレートは、コロンとして可愛いデザイン。大きさも赤ちゃんや幼児にちょうど良い大きさに仕上がっています。高品質なので長く使え、成長してもちょっとしたおかずを入れたりできます。

世界中の女性から愛されるルクルーゼは、品質にもデザインにも自信あり。贈ると喜ばれること間違いなしです。

2.ミキハウスファースト「テーブルウェアセット」

  • 食器の素材/ポリプロピレン
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/60~140℃(部品により異なる)
  • デザイン性/〇
  • キャラクター/動物


離乳食作りからお食事までこれ1つでOK

ミキハウスの赤ちゃん用食器のセットには、離乳食を作るためのセットが入っています。

すり棒、こし網、果汁絞り、おろし器、すり鉢のセットです。離乳食初期から中期、後期までずっと使え、重ねて収納ができるので、場所も取りません。

さらに保存用のフードコンテナまで付いているので、余った離乳食の保存はもちろん、冷凍保存も可能です。

離乳食を始めたいと思ったらすぐに作ることができるので、調理器具まで入っているのは、ママにはとってもありがたい食器セットです。

品質はミキハウスと聞けば安心する人がほとんど。ブランド力は大きいです。もちろん使い勝手の良さも考えられていて日本製なので、長く使えます。

素材も軽くて丈夫なポリプロピレン製。赤ちゃん用食器の代表とも言える素材なので、安心して使うことができます。

3.ファミリア「PET食器セット」

  • 食器の素材/PET
  • 食洗器対応/〇
  • 耐熱温度/記載なし(電子レンジ可)
  • デザイン性/◎
  • キャラクター/くま


赤ちゃんが自分で食べやすいスプーン・フォーク

赤ちゃん用品ブランドで名高いファミリアと聞くだけで、貰ったら嬉しくなってしまいます。

ファミリアのデザインはレトロで素朴ですが、高級感があります。子供っぽさもあり派手過ぎないので、どんな世代の人にも喜ばれます。

こちらの食器セットも、可愛いくまのデザイン。各食器には小さなくまがプリントされて可愛らしさを演出。他に見ないスプーンとフォークのセットは、赤ちゃんが自分で食べても食べやすくて持ちやすいように出来ています。

小さなカトラリーにもちゃんとくまがデザインされているという、細かいところにもファミリアのこだわりを感じます。

素材はこの中でも唯一のPET製。磁器の食器に近い手触りと重さなので、磁器の食器は割れるのが心配な人にもおすすめです。

赤ちゃん食器を購入時の気になる疑問・質問

赤ちゃん用食器を購入する時、気になることや疑問に思っていることは無いでしょうか。以下の質問は、購入時によく聞かれる質問ばかりです。購入時の参考にしてください。

Q1:赤ちゃん用食器は、どんなサイズの器をいくつぐらい用意すればいい?

基本的に、ご飯・スープ用のお椀・おかずを乗せるための平らなお皿があると便利です。

さらに、自分で食べられるようになる頃のために、コップやスプーン・フォークが付いているような食器セットが良いでしょう。

カトラリーやコップ付きの食器セットなら更に統一感が増します。見た目にも重視したいママにはおすめです。

離乳食開始時期には少ししか必要がない食器ですが、赤ちゃん用食器は幼児期まで使うことができます。

割れにくい食器なら幼児期でも安心です。おかずのお皿は仕切りの付いているプレートタイプがおすすめです。

Q2:赤ちゃん用食器は陶器じゃない方がいい?

あまり自分から手が出ない離乳食開始時期から中期くらいであれば、陶器でも問題はありません。ただし割れる可能性も視野に入れましょう。

赤ちゃんが自由に手を動かせるようになってくると、陶器だと誤って落として割れたり欠けたりしてしまう可能性も。

しかし、デメリットばかりではありません。陶器は割れますが、割れなければ長く使えるという大きなメリットがあります。

加えてママが食べさせるときに片手でスプーンを、もう片手で抱っこしていたりお口拭きを持っている場合は、重さのある陶器の食器の方が片手でもすくいやすいです。

食洗器にも対応している物が多いですから、陶器ではダメだという訳ではありません。パパやママが使いやすく欲しいと思える食器が一番です。

まとめ

赤ちゃん用食器にも売りとしている特徴があります。皆さんは、どの赤ちゃん用食器が気になりましたか?

個性的なデザイン、ママの使い勝手が良い、赤ちゃんが食べやすい、素材が良いなど、それぞれに個性とこだわりが見られました。

贈り物はもちろん普段使いにも、ブランドで選ぶという選択肢もあります。目的や好みによって選び方も様々です。

それぞれのメーカーが、赤ちゃんとパパママの事を考えて作っている赤ちゃん用食器。ここで紹介した商品ならどれを選んでも使いやすい物ばかりです。

赤ちゃんが使うものとはいえ、選ぶのはパパとママ。いつまで使いたいか、どんな使い方をしたいかを考えて納得できる食器選びをしてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す