部屋干し洗剤のおすすめ12選!洗浄力と香りで選ぶ【 2019年最新版】

いつものお洗濯、やむを得ず「部屋干し」する時におすすめの洗剤があるならば、試してみたいと思いませんか?一人暮らしや共働き夫婦で帰りが遅い、女性の一人暮らしで外に...

いつものお洗濯、やむを得ず「部屋干し」する時におすすめの洗剤があるならば、試してみたいと思いませんか?一人暮らしや共働き夫婦で帰りが遅い、女性の一人暮らしで外に干すのが不安、日当たりが悪い、スペースがない、寒い時期、梅雨、花粉の季節…お日様の下でカラッと乾かしたい!というのが本音でも、そうもいかない場合ってありますよね。「部屋干し」の時に気になるのは、乾きが悪い、生乾きの不快なニオイなど。そこで今回はそんな「部屋干し」のストレスを軽減して、快適な洗濯ライフを実現してくれる「部屋干し洗剤のおすすめ12選!洗浄力と香りで選ぶ【2019年最新版】」をお届けしたいと思います。

ママアイテム編集部

部屋干し洗剤のおすすめな選び方5つ

現在、ドラックストアやスーパー、量販店の棚には数多くの洗濯用洗剤が並んでいます。もちろん「部屋干し」に特化した商品も多数存在しています。

では、その何種類もある洗剤中から自分の状況や環境に当てはまる「部屋干し」に最適な洗剤を選ぶには、一体何を基準にすればいいのでしょうか?

お値段や好みだけで選ぶ前に、チェックしておいて損はない「部屋干し」洗剤を選ぶ際のポイントを5つあげてみたいと思います。

1.どれくらい入ってるの?容量をチェック

まずは容量をチェックしてみましょう。粉末だったら何gなのか?液体だったら何ml?ジェルボールだったら何個か?また1回の洗濯での使用量はどれくらいで、どれ位もつのか?

洗濯の回数や家族の人数によっては内容量が多い方がお得だったり、一人暮らしだったら収納スペースに困らないようにコンパクトなものが良かったりと、なるべく自分の現状に見合う容量を選ぶようにしましょう。

2.液体?粉末?タイプをチェック

次に洗剤のタイプをチェックしてみましょう。主に粉末、液体、ジェルボールと3つのタイプがありますが、それぞれの特徴をあげてみましょう。

従来の粉末タイプは今までずっと使い慣れている、またコスト面でも魅力的と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、洗濯機のタイプによっては溶け残りが心配になることや、投入のタイミングが面倒な場合もありますね。

次に現在は主流になっている液体タイプですが、こちらは溶け残る心配もなくすすぎも1回で済み、時間の節約と節水にもなりますね。

濃縮タイプだと収納がコンパクトに出来てスペースを取りません。更に汚れた部分に直接かけられるなどの利点があります。

そして最近よく目にする次世代の洗剤とも言えるジェルボールタイプの洗剤。こちらは分量を量る手間がなく、投入も手軽に出来ます。しかし分量の調節が出来ないので、コスト面では少し割高なイメージがありますよね。

また小さい子供がいる家庭では誤って口に入れてしまうことなどの事故が無いように取り扱いに少し注意が必要です。

3.部屋干しに臭いと菌は大敵!抗菌、消臭効果をチェック

部屋干しのマイナスイメージとして最初に浮かぶのは「生乾きの臭い」ではないでしょうか?現に洗濯物は外干しよりも部屋干しの方が乾きにくく、雑菌も繁殖しやすくなっています。

それらを防ぐ為に洗剤の成分にも注目してみましょう。

洗浄力を考えると、炭酸ナトリウム(炭酸塩)などの漂白成分が入った粉末タイプの洗剤が汚れに最も強く、付着した汚れを落としながら除菌も兼ねて洗浄してくれるので心強いと言えるでしょう。

ただ洗浄力が強いと色落ちや色褪せなどの心配も出て来るので要注意です。その他にも各洗剤によって含まれる成分は様々で、過酸化水素、アルキルトリメチルアンモニウム塩、酵素など働きの特徴を把握して選びたいですね。

また洗剤のパッケージには「消臭」「防臭」「除菌」「抗菌」など、特徴が分かり易く表記されているものも多いので、それらを見比べて選んでみてもいいのではないでしょうか?

4.好きな匂いで楽しく洗濯!香りをチェック

次に洗剤の香りですが、これは年齢や性別、趣味嗜好によって千差万別分かれますよね。特に部屋干しは良い香りが部屋に広がると、気分も癒されてうっとうしさが軽減されると言うこともあるでしょう。

一人暮らしなら自分好みの香りを選んで構いませんが、ご家族や同居の方がいる場合はそうもいきません。

更に洗剤によってはこの「香り」が洗濯後も長く持続する効果も高まっていて、その場合は職業柄や着ていく場所へのマナーなども考慮して選びたい点です。

最近ではスメハラ(スメルハラスメント)と言って、香りや匂いによって他人に不快感を与えることが問題になっている事例がある事も、少し念頭に置いておきたいですね。

店頭では商品と一緒に香りのテスターも常備されているので、試してみることをおすすめします。

また元々香りが苦手という方や、体調によって香りを避けたい時などは、もちろん無臭、無香料の商品もありますので、そちらを選ぶといいでしょう。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

最安値価格帯から、お馴染みの売れ筋商品の価格帯、更には店頭ではあまり見かけず、ネット通販のみの販売だったり、限られた場所での販売だったりと、こだわり重視の高級価格帯をそれぞれ調べてみました。

(容量は基本的な標準サイズ)

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯

100円~200円

190円~300円500円~3,000円以上

固形石鹸など

有名メーカー、ブランドなど店頭やTVCMでよく見かける商品

エコなもの、オーガニックや

ラグジュアリー衣料用、ベビー用に特化したもの等

部屋干し洗剤のおすすめメーカー・ブランド

現在、数多くの洗濯用洗剤が発売されていますが、ここでは身近で手に入りやすく、誰もが知っている大手メーカー3社の商品をご紹介していきたいと思います。3社の簡単な概要と取り扱い洗剤ブランドです。

1.P&G

1837年、ろうそく製造業のプロテクターと石鹸製造業のギャンブルが共同で興した会社が「プロテクター・アンド・ギャンブル」P&Gです。日本での事業展開は1973年から開始しました。

粉末タイプの洗剤が主流だった時代、1976年に液体タイプの洗濯用洗剤「ボーナス」を発売。以来、液体洗剤市場をけん引しています。

現在発売している洗濯用洗剤ブランドはボールド、さらさ、アリエールなど。企業メッセージは「暮らし感じる、変えていく」。

2.花王

1887年創業。1987年に開発、発売された洗濯用洗剤「アタック」は繊維の奥にまで働きかける酵素によって、1回あたりの使用量は従来の量の1/4となり「スプーン1杯で驚きの白さに」を実現して、日本の家庭の洗濯シーンを大きく変えることとなりました。

現在発売している洗剤ブランドは、アタック、ニュービーズ、エマールなど。企業理念は「花王ウェイ」。

3.ライオン

1920年、植物性洗濯石鹸として初の「植物性ライオンせんたく石鹸」を発売。1933年には日本国内に洗濯方法を普及、啓発する為に「家庭洗濯相談所」を開設しています。

1956年に発売された初代「トップ」はファッションが多様化してきた日本で、衣類を選ばず洗濯できる中性洗剤として誕生しました。その後も「トップ」は時代の変化に合わせた変化を続けています。

現在発売している洗剤ブランドはトップ、ブルーダイヤ、アクロンなど。企業スローガンは「今日を愛する。」

今回の商品の選定ポイント

今回ご紹介する、おすすめ部屋干し洗剤を選ぶにあたっての選定ポイントは以下の5つになります。それぞれの観点から比較検討してタイプ別に選び出しましたのでご覧ください。

  • 容量
  • タイプ
  • 抗菌、除菌効果の有無
  • 消臭、防臭効果の有無
  • 香り

今、編集部がおすすめする部屋干し洗剤はコレ!

今回、何と言ってもダントツにおすすめしたい洗剤は「ライオンの消臭ブルーダイヤ」です!あらゆる点から見て、部屋干しする際の問題点をカバーしてくれる頼もしい洗剤です。

ライオン消臭ブルーダイヤ

  • 内容量/900g
  • タイプ/粉末
  • 抗菌効果/無し
  • 消臭効果/有り

ライオン消臭ブルーダイヤは消臭効果がとにかく凄い!

「消臭」と名が付いているだけに、とにかく「ニオイ」に強い洗剤です。ハーブ系の香りも甘すぎず爽やか。フラボノイド成分や加齢臭消臭成分を配合、ニオイの元となる汚れをタンパク質分解酵素が除去してくれるので、スッキリとした洗い上がりです。

また酵素系漂白剤配合なので色落ちもしにくく本来の色合いを保てるのは嬉しいポイントですよね。蛍光剤は無配合。粉末タイプですが冷たい水にもよく溶けるスプラッシュパウダーなので冬場でも気にせず使えます。

洗浄力で選ぶならやっぱりこれ!粉末タイプの部屋干し洗剤のおすすめ2選

小さな子どもがいる、自宅で介護をしている、ペットを飼っている、職業柄普段から汚れ物が多いなど、毎日のように洗濯をする必要のある家庭は、やはり何よりも洗浄力の高さを重視して選びたいですよね。

洗浄力と言えばやはり、まだまだ粉末タイプが上位にくるのが現状です。そこでここでは粉末タイプのおすすめ部屋干し洗剤3つをご紹介しましょう。

1.ライオン部屋干しトップ除菌EX

  • 内容量/900g
  • タイプ/粉末
  • 除菌効果/有り
  • 消臭効果/有り
  • 香り/シトラスフルーティーの香り

ライオン部屋干しトップ除菌EXはまさに部屋干しのために生まれた洗剤

まさに「部屋干し」の為の洗剤です。冷たい水でもすぐ溶けるスプラッシュパウダーで洗浄効果をすばやく発揮します、まとめ洗いもOK。

ダブル除菌成分や酵素、除臭成分(活性ジンクイオン)などの働きによって生乾き臭の防止はもちろんのこと、古いタオルなどの戻り生乾き臭なども防いでくれます。

また衣類に付着した菌やウイルスまでも落としてくれるので、衛生的な洗い上がりが嬉しいポイントですね。

2.花王アタック高浸透リセットパワー

  • 内容量/900g
  • タイプ/粉末
  • 除菌効果/有り
  • 消臭効果/有り
  • 香り/フレッシュフローラルの香り

花王アタック高浸透リセットパワーは除菌、消臭に優れています!

洗剤だけでは落ちきれない汚れを落とす「ワイドハイターEX」と共同開発した除菌、消臭成分を配合で99%の除菌効果を発揮します。パワフル洗浄で頑固な汚れをリセット、黄ばみも防いで洗い上がりがキレイ。

また特に気になる汚れにはお湯でつけ置き洗いをすると更に効果的です。2017年にパッケージがリニューアルしてよりコンパクトにフタも開けやすくなったのが嬉しいですね。

手間なく洗濯がしたい!液体タイプの部屋干し洗剤おすすめ4選

とにかく手軽に使えて、手間なく短時間で洗濯を済ませたい。と言う方におすすめなのが液体タイプの洗剤です。すすぎも1回で済んで泡切れも良いです。最近は濃縮コンパクト化が進んでいるので、お買い物の際の持ち運びも便利ですよね。

収納スペースも少なくて済むので買い置きしておいても邪魔になりません。ボトルやキャップの改良も進んでいるので、使いやすさに長けています。

1.花王アタックNeo抗菌EX

  • 容量/400g、610g
  • タイプ/液体
  • 抗菌効果/有り
  • 防臭効果/有り
  • 香り/リフレッシュアクアの香り(微香性)

花王アタックNeo抗菌EXは最強レベルの抗菌力

こちら何と「アタック」液体史上最強レベルの抗菌力を誇ります。生乾き、汗、靴下の3大悪臭の原因菌に働きかけて24時間増殖はゼロに。洗濯水への菌移りも抑えるので残り湯での洗濯でも心配いりません。

また防カビ効果で洗濯槽に潜むカビ菌までも防いでくれるので、洗濯機のお掃除も断然楽になります。もちろん、すすぎも1回でOK。時短、節水、節電は嬉しいポイントですよね。

2.ライオントップスーパーナノックス

  • 容量/450g、660g
  • タイプ/液体
  • 抗菌効果/無し
  • 消臭効果/無し
  • 香り/クリスタルソープの香り

ライオントップスーパーナノックスは汚れゼロの実力派!

どんな汚れも「受けて立つ!」と言うことで、汚れ落ちゼロにこだわった商品です。センイ1本1本から徹底クレンジングのスーパーナノ洗浄。

汚れを浮かす新成分LO(リフトアウト)と、汚れをナノレベルにまで分解するライオン独自の植物由来界面活性剤MEEで気になる衣類のエリそで汚れ、黄ばみ、ニオイ、黒ずみを落とします。

3.ライオン部屋干しトップ

  • 容量/820ml、4kg
  • タイプ/液体
  • 抗菌効果/有り
  • 防臭効果/有り
  • 香り/フレッシュフローラルの香り

ライオン部屋干しトップは菌を防いでニオイを出さない

ニオイの原因となる皮脂汚れを除去する「高洗浄界面活性剤」と「酵素」、菌が繁殖するのを防ぐ「抗菌成分」を配合しているので、生乾きの嫌なニオイを防いで快適な部屋干しが出来ます。

蛍光剤は入っていませんので淡色衣類やきなりにも安心して使えますね。洗い上がりのさっぱり感がお好みの方には特におすすめです。

4.P&Gアリエールリビングドライイオンパワージェル

  • 内容量/1kg
  • タイプ/液体
  • 抗菌効果/有り
  • 消臭効果/有り
  • 香り/サンシャインフレッシュの香り

P&Gアリエールリビングドライイオンジェルは強力消臭でニオイ戻りを防止

「レノア」、「ファブリーズ」と共同開発した最強の消臭テクノロジー強力消臭処方と、深層50倍抗菌処方により部屋干し臭ゼロへ!ニオイ戻りも防ぎます。

またP&G独自のイオンバランスで配合された界面活性剤が漂白剤なしでも強力洗浄です。洗濯槽のカビも防げるので洗濯機のお掃除も簡単に、また洗い上がりの清潔感がいいですね。

今流行り!ジェルボールタイプの部屋干し洗剤おすすめ3選

まさに次世代の洗剤と言える新感覚の洗剤、ジェルボールタイプです。形もなんだか未来的ですよね。分量を量る手間がいらず、こぼれる心配もないので手も汚れません。洗濯物と一緒に洗濯槽へ放り込むだけの簡単作業で、煩わしさゼロです。

ただし分量の調節が出来ないので、ちょっとした摘まみ洗いや手洗いには不向きとも言えます。しかしこの手軽さはやめられない、と言う方も増加中。用途に合わせて粉末タイプや液体タイプと上手く併用すると良いかも知れませんね。

1.P&Gアリエールリビングドライジェルボール3D

  • 容量/18個
  • タイプ/ジェルボール
  • 抗菌効果/有り
  • 消臭効果/有り
  • 香り/クリーンフレッシュの香り

P&Gアリエールリビングドライジェルボール3Dは鮮度で効果を発揮します

有効成分の中には混ざりあうと効果が落ちてしまうことがあり、それを防ぐ為にこのジェルボールは有効成分を別々に閉じ込め鮮度をキープしています。そして洗う時に効果が最大限に発揮されると言うわけです。

今や洗剤も鮮度の時代というわけですね。徹底洗浄で部屋干し臭も24時間消臭。またこのジェルボール1粒でおよそ30L~65Lまで洗濯が出来るので、家族の多い世帯やまとめ洗いには最適なのではないでしょうか?

2.P&Gアリエールパワージェルボール3D

  • 容量/18個
  • タイプ/ジェルボール
  • 抗菌効果/有り
  • 消臭効果/有り
  • 香り/シトラスグリーンの香り

P&Gアリエールパワージェルボール3Dは威力抜群の徹底洗浄!

こちらも新3層構造で蓄積された汚れも徹底洗浄出来ます。衣類の黄ばみや黒ずみも洗うたびに白さが際立つミクロ洗浄成分の威力が凄いです。

また金属イオンと結合して汚れを落としやすくしてくれるキレート剤分子配合なので部分洗いの手間がいらず、なんと100種の汚れも一度ですっきりです。液体タイプの濃縮洗剤とほぼ同じ回数使えるので、試してみる価値はありそうです。

3.P&Gボールドジェルボール3D

  • 容量/18個
  • タイプ/ジェルボール
  • 抗菌効果/無し
  • 消臭効果/有り
  • 香り/プレミアムブロッサムの香り、プレミアムクリーンの香り

P&Gボールドジェルボール3Dはアイロンがけも楽になるふんわり柔らか仕上げ

こちらは嬉しい柔軟剤入りです。ふんわりハリアップ成分配合で洗い上がりは滑らかでシワが出来にくいため、アイロンがけが楽になるのが嬉しいポイントです。

そして、汗のニオイを消臭されたピュアでキレイな香りに変えてくれる効果も優れています。同じボールドの液体タイプを超える白さも望めます。もちろん柔軟剤入りなので、やわらか仕上げが好みの方におすすめですね。

癒される香り!香りのいい部屋干し洗剤のおすすめ2選

香りで洗剤を選ぶのは今や世間の常識?洗う時、干す時、そして衣類を着る時にも香りが長く持続する商品が数多く発売されていますね。

最近では香水やコロンを付けるよりも、洗剤のやわらかな香りオンリーと言う方も見受けられます。

香りで気分良く過ごせたり、癒されたりすることで、洗濯の煩わしさも確実に軽減されるのではないでしょうか?そして、そう思うのは女性だけとも限りません。最近は男性も「ニオイ」を気にして「香り」にこだわる方、急増中です。

1.花王 フレグランスニュービーズ

  • 容量/850g
  • タイプ/粉末
  • 抗菌効果/無し
  • 消臭効果/有り
  • 香り/花しずくの香り

花王 フレグランスニュービーズは良い香り長持ち、ふんわり仕上げ

消臭&発香に優れた定番商品ですね。咲きはじめのローズのみずみずしさと、すずらんの軽やかさが合わさった、思わず深呼吸したくなるような「花しずく」のやさしい香りが持続します。

漂白剤がニオイの元を落として消臭もしっかりとしてくれます。天然の柔軟剤入りなのでふんわり仕上げです。ただし、粉末なのですすぎは2回必要となります。

2.P&G ボールド液体プラチナクリーン

  • 容量/850g
  • タイプ/液体
  • 抗菌効果/無し
  • 消臭効果/有り
  • 香り/アクアピュアクリーンの香り

P&G ボールド液体アクアピュアクリーンはプラチナ効果で、着ている間もずっと消臭

新たにレノア本格消臭成分が配合されました。生乾きの嫌なニオイも着ている間に汗をかいても、プラチナ効果が嫌なニオイを消臭し、天日干し級のピュアな香りに変えてしまいます。

意外に汗のニオイが気になる冬場のニットや、常に動き回っている子供たちの服にも効果的ですね。

また洗浄効果もプラチナクレンジングによって輝く白さを実現します。柔軟剤入りなので、洗い上がりはお餅のようにモチモチふんわりが嬉しいですね。

部屋干し洗剤を購入時の気になる疑問・質問

実際に洗剤を購入する時に浮かんだ疑問や、または使い始めてから感じた事や思い当たったこと、今更聞けない些細な事など、いくつかの例をあげてお答えしたいと思います。

Q1:部屋干し洗剤と柔軟剤を組み合わせてもいいの?

もちろん組み合わせても何ら問題はありません。むしろメーカー側が柔軟剤との併用を推奨している商品も数多くあります。部屋干しで一番に解消したいのは生乾きの嫌なニオイですよね。その原因は菌の増殖によるものです。

菌を増殖させない為には抗菌、防臭に優れた洗浄力の高い洗剤を使うことはマストですが、その他のポイントとして洗濯物を速く乾かすことも菌の増殖を抑えることになります。そこで使用することにより速乾性が期待できるのが柔軟剤なのです。

肌触りの良いふんわり仕上げ効果に加えて、菌の増殖も防げるならば使わない手はないですね。もちろん部屋干し用の柔軟剤も発売されていますので、洗剤との相性も考慮して選んでみてください。

Q2:何回洗っても生乾きのにおいがとれない服はどうしたらいいの?

何回も洗って天日干しもしているのに、いつまでもしつこく生乾きの嫌なニオイが取れないことってありますよね。ニオイが取れない原因はやはり菌なんです。そんな時は熱湯を使って対処してみましょう。

洗面器やたらいなどにニオイを取りたい洋服をいれて、上からシャワーの熱湯をかけます。お湯の温度は50℃位がベストです。お湯が冷めてきたらまた熱いお湯をかけて、30分以上程浸します。その後、そのお湯ごと洗濯機へ入れて通常に洗濯をしましょう。

洗濯が終わったら直ぐに干してなるべく早く乾かしましょう。これで大抵のニオイは取れるはずです。またタオルなど万が一形が崩れても問題ない物や小さい物でしたら、鍋で煮沸消毒してしまうのも効果があります。やはりポイントは菌を殺すと言う事なんですね。

Q3:洗剤と部屋干し洗剤の違いは何?

通常の洗剤と部屋干し用洗剤の簡単な違いは、ズバリ除菌作用があるかどうかにあります。外に干された洗濯物は太陽光によって殺菌されます。

正確には太陽光に含まれる紫外線が大きな働きをしているのですが、この天日干しの殺菌力は冬場でも晴れていれば非常に有効だと言われています。

また外に干した洗濯物からは「お日様の匂い」がすると言われたりしますよね?実際にタオルや天日干しした布団に顔をうずめると、何だかその匂いに癒される気分になる方も多いのではないでしょうか?

実はこれ洗濯物に残っている汗や脂肪などが太陽光で分解されて発生するアルデヒドやアルコール、脂肪酸などの揮発性物質の匂いなのです。実際その匂いを嗅ぐと脳が活性化しα波が出ると言うデータもあります。

一方、部屋干しの洗濯物は太陽光で殺菌されない為、汗や皮脂汚れなどが残っていると菌が増殖し、嫌な臭いを発生する原因となってしまいます。

そこで、部屋干し洗剤には除菌成分などが含まれていて、汚れを残さず、臭いも発生させない工夫がされているのですね。

まとめ

「部屋干し洗剤のおすすめ12選!洗浄力と香りで選ぶ【2019年最新版】」は参考になりましたでしょうか?一般的にマイナスイメージが強い「部屋干し」ですが、最近ではあえて「部屋干し」を選択する人も増えていると言います。

天候や時間に左右されることがない、花粉やホコリ、その他の有害物質が付く心配がない、日光による色褪せや変色がないなど、確かにメリットもありますよね。

洗濯は時には「天日干し」時には「部屋干し」と臨機応変に対応出来るのが一番好ましいのかも知れません。

ライフスタイルも多様化してきた現代で、消費者のニーズに応えた優れた商品には目を見張るものがあります。

洗濯は時には煩わしくもありますが、自分のお気に入りの商品を見つけて、ストレスを少しでも軽減することが出来たなら、それはリラックスタイムに変わるかも知れませんね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す