食器用洗剤のおすすめ14選!洗浄力と生活スタイルで選ぶ【2019年最新版】

数多くある食器用洗剤の中でも今回は食洗機用の洗剤に焦点を当てて、おすすめの食器用洗剤を色々な角度から分析、比較していきます。今では一般家庭にも当たり前のように付...

数多くある食器用洗剤の中でも今回は食洗機用の洗剤に焦点を当てて、おすすめの食器用洗剤を色々な角度から分析、比較していきます。今では一般家庭にも当たり前のように付いていることの多い食洗機ですが、専用の食器用洗剤が様々なブランドからたくさん販売されています。色んな種類があり過ぎてどれを使ったらいいのか迷うところですよね。食洗機用洗剤を選ぶ際にどこを重要視して選ぶのか、自分に合った食器用洗剤を見つけましょう!

ママアイテム編集部

食洗器用洗剤のおすすめな選び方4つ

食器用洗剤は本当に色々な種類があり、選ぶのに苦労します。自分に合った食器用洗剤が見つかるように、選び方のポイントを細かく分析してみます。

1.何を買っていいか迷う時は食洗器のメーカーサイトをチェック

初めて食洗機を使うときは特に何を選ぶべきなのか見当もつきません。そんな時はまず食洗機のメーカーサイトを覗いてみて下さい。

食洗器のメーカーサイトには、おすすめの食洗器用の洗剤が紹介されているところもありますのでチェックしましょう。

2.洗うものや量で選ぶなら形状をチェック

普段の洗う食器の量を参考にするのもおすすめです。形状別の特長がありますので、形状別に何種類か常備しておくのも逆に経済的です。形状としては粉末タイプ、ジェルタイプ、タブレットタイプがあります。

タブレットタイプは量の調整ができません。洗うものや量によって使い分けるのもよいでしょう。

3.洗浄力で選ぶなら成分をチェック

成分はなかなかチェックする事がないですし見てもよく分からないと思いがちです。しかし、何より洗浄力を重視される方は成分をチェックしてみましょう。

成分によって洗浄力に違いが出てきます。成分を見る際に重要な事として、酵素が入っているかどうかもポイントとなります。酵素が入っているものは一般的に洗浄力が強いとされています。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

やっぱり重要なのはコスパ。決して安ければいいという訳ではありませんが、毎日使う食器用洗剤ですから、納得のいく価格の物を使いたいですよね。価格の比較をしてみます。

表からも分かるように価格には結構な幅があります。とりあえず安く済ますのか、価格は張っても少しでもいい物を使うのか、迷うところですが自分に合った物を選びましょう。

食洗器用洗剤のおすすめメーカー・ブランド

様々なメーカー・ブランドから販売されている食洗機用洗剤ですがブランド別の特長を知る事で洗剤を選ぶ手掛かりになります。

1.ライオン

誰でも知っている日本の大手メーカーのライオン株式会社です。洗剤等の日用品から、医薬品や化学品まで幅広い商品を手掛けています。テレビCM等で見かける事も多い分安心感のあるブランドです。

安定のブランドと言っても過言ではないでしょう。大手ならではの安心感を重視される方には最もおすすめのブランドと言えます。

2.RB(レキットベンキーザー)

こちらは聞いたことがない、知らないと思われる方も多いでしょうが、イギリス・ロンドン郊外に本社を置いています。中心の商品はトイレタリー分野ですが、幅広い商品を取り扱う食品メーカーなのです。

食器を洗浄するための洗剤ですので、食品メーカーというところが安心感があります。国内ブランドにこだわらない方にはおすすめできます。

3.P&G (プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)

こちら様々な商品が販売されておりテレビCMも盛んなブランドです。あまり知られていませんがプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社の本拠地はアメリカ合衆国です。

世界最大のメーカーで、こちらも長年の実績がありますので安定のおすすめブランドです。

4.花王

こちらも知らない人はいない程のブランドです。それもそのはず、洗剤、トイレタリーでは国内1位を獲得しています。

東京都に本社を置いている大手の化学メーカーで、国内外に多くの工場や販売拠点をもっていまので、物流・販売システムにも強く、原料からの一貫生産も花王の強みです。

5.ミマスクリーンケア

こちらのブランドはほとんどの方が聞いたことないと言われるブランドですが、ミマスクリーンケア株式会社は各種洗剤、化粧品の製造販売会社です。

洗剤だけではなく、直接肌に触れる化粧品を販売製造していますので、品質管理の点では安定の安心感をもてます。

今回の商品の選定ポイント

食洗機用洗剤を選ぶ際にどこを重視するかのポイントごとに比較してみると自分に合った食洗機用洗剤を見つけやすくなります。

ポイントごとにまとめていますので、自分の重視するポイントを定めて、どの食洗機用洗剤を選ぶかのヒントにしてみて下さい。

  • 形状
  • 評価
  • 水温
  • 酵素
  • 環境に配慮

粉末タイプでおすすめの食洗器用洗剤2選

洗う食器の量によって食器用洗剤の量を自分で調節したい方におすすめの粉末タイプです。ジェルタイプ等の新しいタイプより長年ある粉末タイプがやっぱり一番信用できる。という方には根強い人気です。

1.RB フィニッシュ パワー&ピュア パウダー

  • 形状:粉末
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境に配慮:○

節電・節水・時短を重視する方には一押し

この商品はRBがパナソニックとの共同開発により生ませたものです。省エネコースでも充分な洗浄力を発揮するため、節電・節水・時短につながります。また食器だけでなく、食洗機本体の庫内も綺麗に保つことが出来ます。

小さい子供がいる家庭でも安心して使えるように、化学成分はカットされています。それなのに99.9%の除菌力を持ち合わせています。

油汚れの多い家庭、小さな子供がいる家庭、省エネコースやスピーディーコースをよく利用する家庭、どんな家庭にもおすすめできる商品です。

2.P&G ハイウォッシュ ジョイ

  • 形状:粉末
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境に配慮:○

除菌消臭にこだわるならコレ

この商品はP&Gとファブリーズの共同開発により生まれました。ご飯粒などのこびりつき汚れもしっかりと落とし、高い除菌力により食洗機本体の庫内までしっかり洗浄除菌してくれます。

さすがファブリーズとの共同開発とあって、どうしても気になる食洗機のニオイも消臭できます。

ほぼ毎日使う食洗機ですが、旅行で家を空けたとき等、何日か使用しないで食洗機を開けた時に、独特なニオイがする事があるんです。

食器を綺麗にする場所が臭いのはやっぱり嫌ですよね。この商品ではそのような事が防げるので安心です。

ジェルタイプでおすすめの食洗器用洗剤4選

濃密度、粘着性の高いジェルタイプです。最近では衣類用洗剤もジェルタイプが主流となりつつあり、割と年齢層の低い方には粉末タイプより馴染みのあるジェルタイプです。

粘着度が高い分、ゆすぎの際に残ってしまいそうと思われる方も多いですが、現代の技術でその心配もありません。

1.ライオン チャーミークリスタ

  • 形状:ジェル
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境に配慮:○

意外な理由でビール好きの方におすすめ

ビール好きと食洗機洗剤に何の関係があるのかと思われそうですが、実はあるんです。くもり汚れをすっきり落とすことにより、ビールを注いだ時の泡立ちに違いが出てきます。

ダブル洗浄成分配合で、ご飯粒やたまごのこびりつき汚れはもちろんの事、グラスなどのくもり汚れまでスッキリと落としてくれるのです。

その為、洗浄力はもちろんですが、ビールを美味しく飲みたいというビール好きの方にはもってこいの商品なのです。また、スピードコースでの使用も可能なので節電、節水、時短にもなります。

2.花王 キュキュット ワンプッシュクリアジェル

  • 形状:ジェル
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境に配慮:○

ワンプッシュでスムーズに洗剤投入

クリア酵素が配合されていますので、目に見えないタンパク汚れもすっきりと落としてくれます。

このタンパク汚れはグラスなどのくすみの原因となるものです。そのくすみの元となるタンパク汚れをすばやく分解してくれます。

ピカピカでくもり知らずのグラスはとても気持ちのいいものです。また、油汚れが食器や庫内への汚れ移りも防いでくれるので、庫内はいつも清潔です。

一回分をワンプッシュで自動計量出来ますので、スムーズに食洗機に洗剤を投入する事が出来ます。

3.RB フィニッシュ パワー&ピュア ジェル

  • 形状:ジェル
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有 
  • 環境に配慮:○

パナソニックのお墨付き

フィニッシュは共同開発を行っているパナソニック推奨の食洗器用洗剤。食洗機の洗浄能力をフルに発揮することができる洗剤で、食器はもちろんの事食洗機本体の庫内までピカピカにしてくれます。

こびりついたご飯や、頑固なグラタンの焦げ付きやカレー皿まで酵素パワーの働きで、スピーディーコースでもスッキリピカピカです。この洗浄力には驚かされます。

せっかく食洗機に入れたのに取り出した時に汚れが残っているという、あのガッカリ感とはおさらばです。

4.Better Life(アメリカ) 食べ残しを自然に粉砕 食器洗い機用ジェル

  • 形状:ジェル
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:○
  • 環境に配慮:○

海外製なのに有害物質一切なしの安心感

こちらは100%植物由来の食洗機用洗剤です。ココナッツやトウモロコシ、天然鉱物から出来ています。日本の製品では無いことに不安を覚える方も多いですが、これだけ天然の物で出来ているとなると、安心出来ます。

洗浄力も問題なく、頑固な汚れや食器のこびりつき汚れもきれいに落としてくれます。日本製にこだわる方も多いですが、これだけ成分にこだわって作られているものだったら、とても安心して使う事が出来ます。

食器は食事に関わるものですから、それを洗う洗剤も慎重に選びたいですよね。人にも環境にも優しいこの商品は間違いなしです。成分の関係から、食洗機に投入する前にボトルを一振りしてから投入してください。

タブレットタイプでおすすめの食洗器用洗剤3選

タブレットタイプは洗剤の分量を量る手間なくポンっと食洗機に入れるだけなのでとてもお手軽なタイプです。特にめんどくさがりな方や少しでも時短を目指す忙しいママさんには根強い人気です。

粉末タイプと違って分量が自分で調節できないという点はありますが、洗う食器の量が平均している方には大変お手軽で便利なタイプと言えます。

1.P&G ジョイ ジェルタブ

  • 形状:タブレット
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:○
  • 環境への配慮:○

面倒な予洗い不要の優れもの

この商品の最大のおすすめポイントは予洗い不要というところ。予洗い無しでも気になる、食品のこびりつきや落ちにくい茶渋、手洗いでもなかなか落ちないグラスの曇りといった面倒な汚れをしっかり落としてくれるのです。

それは、ジェルと粉末が一体型になっていて、お互いの利点が一気に使えるからなんです。また、タブレットタイプなので食洗機にポンっと投げ入れるだけで手間もかからず投入できます。

粉末タイプと違い、計量がいらないので小学生くらいの子供にお手伝いしてもらう時も便利です。

2.RB フィニッシュ パワーキューブ

  • 形状:タブレット
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:○
  • 環境への配慮:○

世界No.1シェアの安定感

こちらは世界ナンバーワンのシェアを誇る安定の商品です。濃縮キューブにより、約半分の使用料で約二倍の洗浄成分が配合されています。また、溶けるフィルムに入っているおかげで洗剤が手につくこともありません。

しかも、この商品はミューズと共同開発されているため、99.9%の除菌力も兼ね備えています。4大汚れと言われる、でんぷん汚れ、たんぱく質汚れ、油汚れ、茶渋全ての汚れをしっかりと洗浄する事が出来ます。

昔から手洗い洗剤として根強い人気のミューズとの共同開発とは、とても安心感がありますよね。直接肌に触れる製品を開発している分、食器を洗う洗剤としても信用感が高まります。

3.ミーレ 食器洗い機用タブレッド洗剤

情報が取得できなかったよ・・・
  • 形状:タブレット
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:○
  • 環境への配慮:○

洗剤なのにグラス等の劣化も防いでくれる優れもの

リン酸塩を使用していないこちらの商品はとても環境に優しいものです。頑固な汚れを落とすことはもちろんのこと特別なグラス保護成分が配合されているため、グラス表面の腐食を防ぎます。

酵素と活性酵素の相互作用により、低い水温でも頑固な汚れを取り除きます。それだけではなく、乾燥仕上げ成分が配合されていて、食器の乾燥を促進します。

また、特別な保護成分は銀やステンレスにも有効なので幅広いものに対応していると言えます。

こちらの強みは洗浄力だけでなく、その他の効果も期待できるところです。保護成分や、乾燥仕上げ成分は他の商品にはない特徴です。

洗浄力で選ぶならおすすめの食洗器用洗剤4選

やはり洗剤ですので、何と言っても洗浄力を一番に重要視する方が大多数です。

現代の技術や開発はかなり進んでいますので、汚れが落ちない程洗浄力の弱い洗剤はほとんどありませんが、そんな中でも特に洗浄力に特化した製品をあげます。

1.花王 キュキュット 食洗機用 クエン酸効果

  • 形状:粉末
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境への配慮:○

ミクロ単位で分解洗浄茶渋にも強い漂白効果

こちらの商品は洗浄除菌だけではなく、除渋効果により茶渋、コーヒー渋を落とします。また食洗機の庫内の水垢も落としてくれるので食洗機の除臭にも威力を発揮します。

ダブル酵素の働きで、こびりつき汚れをミクロまで分解洗浄し、漂白成分により、茶渋やニオイを落とします。またこの商品の最大の強みであるクエン酸配合により、食器のくすみを落とします。

2.P&G ハイウォッシュジョイ除菌

  • 形状:粉末
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境への配慮:○

ファブリーズの消臭効果に加え除菌まで

この商品はP&Gとファブリーズの共同開発により生まれました。ご飯粒などのこびりつき汚れもしっかりと落とし、高い除菌力により食洗機本体の庫内までしっかり洗浄除菌してくれます。

さすがファブリーズとの共同開発とあって、どうしても気になる食洗機のニオイも消臭できます。更にこちらはそれに加え、除菌タイプなので食器、食洗機の庫内共に強力除菌の効果が期待できます。

3.花王 ウルトラクリーンジェル

  • 形状:ジェル
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境への配慮:○

キュキュット史上最強とまで言われる強者

食器用洗剤を多く販売している花王のキュキュットシリーズですが、こちらはキュキュット史上最強の洗浄力とまでうたわれています。

食洗機でせっかく洗ったのに、なんとなく食器がぬるついていて、もう一回洗い直しになる事も少なくありません。そうなると、無駄な時間と無駄な光熱費の消費にもなってしまいます。

その嫌なぬるつきの原因は油とたんぱく質が混ざった汚れです。この汚れは非常にやっかいなものですが、その手のかかる汚れをこちらの商品は見事にウルトラ分解してくれるのです。

ご飯粒のこびりつき、たまごのこびりつき、グラスのくもりやニオイ、更には食洗機の庫内まで洗いあがりすっきりの透きとおる輝きが実現するのです。

更にこちらの商品はワンプッシュで一回分の分量のジェルが出てくる仕組みのボトル入りなので、洗剤投入の手間も省けます。

4.コストコ フィニッシュ シリーズ

  • 形状:粉末・ジェル・タブレット
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:○
  • 環境への配慮:○

洗浄力だけでなくコスパも最高

こちらの商品の最大の魅力は洗い上がりがとても気持ちいい事です。どんな口コミを見ても皆さん口をそろえたかのように、洗い上がりのさっぱり感に高評価をしめしています。グラスはピカピカ、食器もつるつる。

全くと言っていいほど汚れが残らず気持ちのいい洗い上がり感を味わえるのです。また、こちらのシリーズは、粉末・ジェル・タブレットとすべての形状が販売されていますので、自分のスタイルに合ったタイプを選ぶ事が出来ます。

このシリーズを使うと、もう他の物は使えないというリピーターの方も多数います。そんな方は、全タイプを揃えておいて、洗う食器の量によって形状タイプを変える使い方もおすすめです。

環境に配慮した安全性で選ぶならおすすめの食洗器用洗剤3選

今や、エコや環境問題がニュースでもとりあげられる程、重要視されていますよね。この時代に開発された物に、特に環境に悪いという商品は少ないのですが、そんな中でも特に環境に配慮したい方におすすめな商品です。

環境に優しいという事は、人体にも優しいと言えますので、小さい子供やお年寄りのいる家庭にも安心しておすすめできます。

1.ミマスクリーンケア 緑の魔女 オートキッチン 食器洗い機専用洗剤

  • 形状:粉末
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有 
  • 環境に配慮:○

各メーカー全機種に対応の天然洗剤

この製品は各メーカー全機種に対応しています。

界面活性剤は全て天然植物由来なので、汚れに強く洗浄力が高いだけではなく、安全で生分解性が高く、それゆえに水質汚染を起こさないという環境への配慮が他とは違う特性です。

また、この商品は食器だけでなく使用後の水質まで綺麗にしてくれるのです。配合成分のおかげで、自然の浄化作用を高める事が出来るのでパイプの汚れまで落としてくれます。

2.ハッピーエレファント 食器洗機用ジェル

  • 形状:ジェル
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境に配慮:○

洗剤溶液の中で生き物が生育できる驚きの安心感

こちらの商品のすごい所は、100%非石油系洗浄剤で出来ている事です。無添加がゆえに、水性生き物テストでは溶液の中でもメダカ・ミジンコ・藻が変わりなく生きる事が出来るという結果が出ています。

ソホロピッドという酵母が生み出す天然洗浄成分がありますが、ソホロピッドは汚れを包んで落とす事が出来ます。この成分配合は日本初です。

洗浄した後は、植物油と糖を栄養にして酵母が発酵することによって、すばやく自然に戻るのです。

また、この会社の働きにより、原料が切れる事のない持続可能な原料を活用しており、この商品の売り上げの1%はボルネオゾウのレスキューセンター建設に使われるなど、色々な角度から見ても人と地球に優しい商品なのです。

3.フロッシュ 食器洗い乾燥機専用粉末洗剤 ソーダ

  • 形状:粉末
  • 評価:○
  • 水温:○
  • 酵素:有
  • 環境への配慮:○

環境先進国ドイツ出身の日本オリジナル商品

こちらは炭酸ソーダが配合されていますので、油汚れを徹底的に浮かしてくれます。更に2種類の酵素の力で卵やご飯粒のこびりつき汚れを分解し、強力に洗浄してくれます。

再付着防止剤も配合されていますので、食器だけではなく食洗機本体の庫内への汚れ移りも防ぎます。浮かす・分解する・防ぐのトリプル洗浄アプローチのおかげで、予洗い不要の高い洗浄力が期待できます。

フロッシュの理念の中には、洗浄力だけでは無く環境と人への優しさが掲げられています。また環境先進国のドイツ生まれのメーカーという事も、安心して使い続ける事が出来ます。

その中でも、この商品は汚れを強力に落としながらも、環境に配慮したいという消費者のニーズにより開発された、日本オリジナルの商品です。

食洗器用洗剤を購入時の気になる疑問・質問

ここでは食洗機用洗剤を購入する際に疑問に思う事や、よくある質問を回答と一緒にいくつかあげておきます。商品選びの参考にして下さい。

Q1:食洗器用洗剤の代用品はありますか?

台所用の洗剤は使えません。ほとんどの食洗器で重曹も使用禁止されているので食洗器専用のものを使ってください。食洗機用以外の漂白剤や洗剤を食洗機に入れると、食洗機の庫内を傷めてしまい、故障の原因になります。

食洗機の洗剤が切れていたという事もあるでしょうが、やむを得ない場合でも、食洗機用以外の物を使用する事は絶対に避けて下さい。

Q2:食洗器用洗剤だけできれいになりますか?

食器洗浄機の洗剤は泡立ちませんが、専用の洗剤は水の温度、勢い、洗剤に含まれている酵素や漂白剤で汚れを溶かしながら綺麗にしています。

手洗い用の食器用洗剤は泡立ちがよく、それに慣れていると食洗機用の洗剤は泡立たないので、本当に汚れが落とせるの?と不安になる方も多いです。

手洗いでは実現しない水温や勢いや、専用洗剤の成分のおかげで綺麗になるので安心してくださいね。

Q3:食器用洗剤はどの食洗機にも使えますか?

対応していない物もあります。念の為、食洗機の取扱説明書を確認してから食洗機用洗剤を購入しましょう。その際食器用洗剤側の注意書き等も確認しておくと更に安心です。

大手の食洗機メーカーではほとんどの大手メーカーから販売されている食器用洗剤を使用する事が出来ます。しかし、古いタイプの食洗機や、ビルトインか据え置きかの食洗機のタイプによっては、使用不可な食洗機用洗剤もあります。

対応されていない食洗機用洗剤を使うと、正確に洗えないだけではなく食洗機の故障の原因にもなりますので、注意してください。

Q4:食洗機用洗剤ジェルタイプは食器手洗いの時にも使えますか?

使えません。食洗機用洗剤は食洗機での水温や水の勢いによって洗浄効果が十分に発揮できるように作られています。よって、スポンジでこすって汚れを落とす手洗いの方法とは異なる成分配合がされています。

直接人の肌に触れる事のない食洗機用洗剤ですので、手やスポンジに洗剤を付ける事自体あすすめできません。

食器用洗剤を切らしてしまった場合、食洗機用の洗剤で代用したい時もあるかも知れませんが、やむを得ない場合でも絶対に手洗い時には食洗機用洗剤は使わないようにして下さい。

まとめ

家事の中でも特にエンドレスな食器洗いですが、まとめて食洗機に入れてしまえばボタン一つで綺麗に洗ってくれて、とっても便利な物です。食洗機を有効に使う為にも洗剤選びは最も重要なポイントです。

タイプ別におすすめの商品をピックアップしましましたので、自分の重要視するポイントに合う物の中から選んで、満足のいく食洗機用洗剤を見つけてみて下さい。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す