リップフォンデュのおすすめ7選!お気に入りの色と仕上がりで選ぶ

ぷっくりツヤのある唇って魅力的ですよね。そんな魅力的な唇を簡単に演出してくれるリップフォンデュ。カラーやパールの配合など、種類が豊富でどんなものを選べばいいのか迷いますよね。
そこで自分に合ったリップフォンデュを選ぶポイントと、おすすめ7選をご紹介します。

ぷっくりツヤツヤで、ボリューム感のある唇に仕上げてくれるリップフォンデュ。カラーやパールの配合など、種類豊富でお好みのものを選ぶ事ができます。

また、香り付きが苦手という人でも使えるように、無香料のものも取り揃えてありますよ。リップフォンデュ単体で使うのもよし、普段から使っている口紅と重ねて塗っても良し。そんな、使い道多数の万能リップです。

今回は、それぞれのリップフォンデュの特徴や違いを見ていくと共に、自分に似合うリップフォンデュの選び方も詳しくお伝えしているので、しっかりとチェックしてみてください。そして自分にぴったりなリップフォンデュを是非見つけて下さいね!

ママアイテム編集部

リップフォンデュのおすすめな選び方5つ

まずは、リップフォンデュのおすすめな選び方を見ていきましょう。それぞれのポイントを押さえて選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

1.スカーレットピンク?コーラルピンク?色をチェック

リップフォンデュのカラーごとに色をチェックしてみましょう。


大人っぽさを出すのであればスカーレットピンク、可愛い印象に仕上げたいのであればコーラルピンク、健康的なイメージに仕上げたい場合はマーマレードオレンジが、それぞれおすすめです。


また、他のリップとの重ね付けやツヤ感だけ出したいという場合は、無香料・オーロラ3Dパールもしくはハニーローズを選ぶのが理想的です。


色を付けるというより、唇本来の色味を調整したいという場合は、ミカエルブルーを選びましょう。

2.無香料?ハニーローズ?匂いをチェック

好き嫌いが分かれやすい香りは、しっかりチェックしたいポイントかもしれません。


まず、スカーレットピンク・コーラルピンク・マーマレードオレンジ・ミカエルブルー・オーロラ3Dパールの5つは、微香性で、香水など他の香りを邪魔しない程度になっています。無香料はもちろん香りが無く、少しでも香りがあるものが苦手という人におすすめです。


そして、ハニーローズですがこちらはしっかり香りが感じられるタイプなので、香りで癒やされたいという人にはおすすめですよ。

3.立体感?透明感?仕上がりをチェック

仕上げたいイメージに合うものを選ぶというのも選択肢の1つです。


まず、スカーレットピンクやコーラルピンク・マーマレードオレンジですが、色をつけられる1本で着色とグロス効果が得られます。次に、オーロラ3Dパールですが、ラメ感のある唇に仕上げる事ができ、立体感を作り出せます。


そして、ハニーローズは透明カラーなのでグロス効果のみを得られ、ミカエルブルーは赤すぎる唇に透明感を出せるような仕様です。

4.メイクアップ?保湿?目的をチェック

目的に合わせて選ぶのであれば、メイク用にはカラーやパールが配合されているスカーレットピンク・コーラルピンク・マーマレードオレンジ・オーロラ3Dパールの4つがおすすめで、保湿用にはシンプルな無香料がおすすめです。


また、香りを楽しみたい人にはハニーローズを、唇の色補正をしたいという人にはミカエルブルーを選ぶのが良いでしょう。

5.似合う色を見つけたい!肌色をチェック

それぞれの肌の色によって選ぶ場合、イエローベースの人はマーマレードオレンジが、ブルーベースの人はスカーレットピンクがおすすめです。

この商品の比較ポイント

商品の比較ポイントとして、今回は以下の4つを挙げてみました。特に、色やパールの配合は仕上がりが変わってくるので、しっかりと確認して下さい。
*色
*香り
*パール配合
*内容量

今、編集部がおすすめするリップフォンデュはコレ!

今、ママアイテム編集部が一番おすすめするリップフォンデュとして、メンソレータムのリップフォンデュマーマレードオレンジを厳選しました。

メンソレータム「リップフォンデュ マーマレードオレンジ」

*色:マーマレードオレンジ
*香り:微香性
*パール配合:×
*内容量:4.2g

日本人に馴染みやすいオレンジカラー

発色が強すぎずほんのりオレンジに色付く、マーマレードオレンジカラーのリップフォンデュです。日本人はオレンジ系カラーが似合う肌の人が多い傾向にあり、使いやすいと感じるカラーとなっています。


ピンク系メイクに飽きた時やオレンジを初めて使うという人にもおすすめで、健康的で元気な印象に仕上りますよ。


美容成分であるローヤルゼリーエキスやはちみつ・ホホバ種子エキス・オリーブ油などがたっぷりと配合されているので、唇をしっかりと潤わせて乾燥を防いでくれる仕様です。


潤いやツヤの持ちが良いので、リップだけでなくグロスとして使うのも良いでしょう。また、UVカット効果付きなので、紫外線対策もしっかりとできるようになっています。


このリップフォンデュを試したユーザーからは、「ほんのりとオレンジが付く程度なので、ナチュラルメイクに最適でとても使いやすい!」「ツヤツヤになるし縦じわも解消される!」などの高評価がありました。


他にも、「グロスにもリップにもなるのでお直しをする時間が無い時にとても助かる」「敏感肌だけど荒れたりせずに唇がしっとりとする」などの意見もあり、肌が弱い人でも使いやすくまた、時短コスメとしても使用できるという印象でした。

恋コスメを持ち歩こう!赤系のリップフォンデュおすすめ2選

赤系のリップは恋コスメと言われています。リップフォンデュからは、赤系のリップが2種類出ており、それぞれ違った雰囲気に仕上げられます。

1.メンソレータム「リップフォンデュ スカーレットピンク」

*色:スカーレットピンク
*香り:微香性
*パール配合:×
*内容量:4.2g

大人っぽく仕上げられる

大人っぽさを出してくれるチェリーレッドカラーのリップです。リップフォンデュの中で1番発色が良いと言われていて、唇の血色を明るく見せたいという人に特におすすめです。


オフィスメイクでも取り入れやすいカラーなので、お仕事用のリップにするのも良いですよね。

2.メンソレータム「リップフォンデュ コーラルピンク」

*色:コーラルピンク
*香り:微香性
*パール配合:×
*内容量:4.2g

ガーリーな雰囲気に仕上る!

柔らかな発色で、可愛い印象を作り出してくれる珊瑚色のリップです。近場へのちょっとしたお出かけなどの時にも使いやすく、このリップのみで唇のみを色付けしてメイクを完成させても違和感なく仕上がります。

学校メイクにも使いやすい!無色のリップフォンデュおすすめ3選

無色のリップフォンデュは学校やオフィスなどで使いやすいので、毎日のメイクや保湿に取り入れやすいです。同じ無色でも香り付きやパール入りなど、特徴があるのでそれぞれチェックしてみましょう。

1. メンソレータム「リップフォンデュ オーロラ3Dパール」

*色:透明
*香り:微香性
*パール配合:◯
*内容量:4.2g

控えめパール配合の上品リップフォンデュ

3Dパールが配合されている透明カラーのリップです。他のリップフォンデュ同様に、ホホバ種子オイルやオリーブオイルなどの美容液オイルが配合されているので、しっかりと唇を潤わせてくれます。


3Dパールはしっかりというよりは控えめなので、学生さんなどの学校メイクにおすすめです。3Dパールが唇に立体感を与えてくれるので、唇が薄い人にもおすすめですよ。

2.メンソレータム「リップフォンデュ 無香料」

*色:透明
*香り:無香料
*パール配合:×
*内容量:4.2g

リップフォンデュのみでもメイクにプラスしても!

1番スタンダードだと言える無香料で透明カラーのリップで、化粧品の香りが苦手という人に特におすすめです。カラーが透明なので、お気に入りのリップを塗った後のツヤ出しにも最適ですよ。


もちろん保湿もしっかりできますが、他のリップフォンデュ同様にグロスのような仕上がりにする事ができるので、ナチュラルメイクに最適です。


口コミを見てみると、「保湿だけをしっかりとしてくれるリップが良い」という人の愛用率やリピート率が高くなっている印象でした。

3.メンソレータム「リップフォンデュ ハニーローズの香り」

*色:透明
*香り:ハニーローズ
*パール配合:×
*内容量:4.2g

香り付きでリラックス!

香りを楽しめるハニーローズのリップフォンデュです。甘いローズの香りが好きな人や、香り付きリップが好きな人に特におすすめです。


使用した事のあるユーザーからは、「もったり濃厚な塗り心地で乾燥しない」という声や「口紅の前に薄く塗って下地にすると潤いの持ちが全然違う」などの声がありました。また、香りが比較的しっかりとしているので、塗ると気分が上がるという人も多いです。

青のパールで透明感!色補正のできるおすすめリップフォンデュ

唇の色補正をしてくれるリップフォンデュです。パールも配合されているので、透明感ある仕上がりになりますよ。

1.メンソレータム「リップフォンデュ ミカエルブルー」

情報が取得できなかったよ・・・

*色:ミカエルブルー
*香り:微香性
*パール配合:◯
*内容量:4.2g

色補正しながらもパール配合で華やかさもGOOD!

唇やリップの赤みを抑えてくれるブルーのコントロールカラーリップです。ツヤ感と透明感のある仕上がりにしてくれる、贅沢な使用感のリップ。


他のリップフォンデュ同様に美容液成分が配合されている他に、3Dパールが配合されているという特徴があります。


このリップだけ使うというのも良いですが、他のリップと重ねて付けるとブルーパールが混ざり合ってそのリップの印象を変えることもできるので、使い通りはさまざま。


このリップを試したユーザーは、「スティックのリップなのにグロス級のツヤが出る」「ほんのりラメが光って可愛い」などの評価がありました。

リップフォンデュを購入時の気になる疑問・質問

最後にリップフォンデュを購入時や使用時に、よくある疑問や質問を集めてみました。

Q1:ニベアとリップフォンデュの違いって?

ニベアの方がツヤが控えめです。


ニベアのリップの色は3種類で、発色は薄づき、ツヤもありますが控えめです。リップフォンデュのほうは、グロスのような仕上がりになります。それぞれ単体で使っても良いですが、重ねて塗るのもおすすめで柔らかい雰囲気に仕上げられます。

Q2:エスプリークにもリップフォンデュってあるの?

似たような商品があります。


エスプリークからはリッチフォンデュルージュというリップが発売されていて、落ち着いたカラーが6種類発売されています。とろけるような質感や密着力の高さ・高保湿であることはリップフォンデュ同様です。

Q3:リップフォンデュのベタベタしすぎない使い方ってある?

唇に置くように付けるのがポイントです。


普通のリップ同様にたっぷり塗るとベタついてしまう可能性があるので、ポンポンとスタンプを押すような感じで置くように付けるのがおすすめです。

Q4:すぐ荒れる唇にリップフォンデュを使ってもいい?

大丈夫です。


たっぷりの美容液オイル配合で、唇をしっかりラップして保湿する事ができるため、唇が荒れやすいという人でも安心して使えます。特に、荒れやすいという人は香料や着色料がフリーの無香料タイプを選ぶのがおすすめです。

Q5:リップの使用期限はあるの?

あります。


一般的に製造から3年、開封後は6ヶ月とされています。ただし、開封後はなるべく早く使い切るこ事がおすすめされています。

まとめ

同じリップフォンデュでもそれぞれ特徴があって、仕上がりの違いを楽しむ事ができます。


保湿をメインとして使う事はもちろんすが、色付きやパール入りなど、口紅やグロスのような効果も兼ね備えているので、朝の時短メイクやお直しする時間が無いという時でも使いやすいです。


リップフォンデュは、近所のドラックストアやバラエティショップなどに置いてあることが多く、値段的にも気軽に購入できるようになっています。そのため、いくつか購入して使い分けているという人もいるほど愛用率が高くなっていますよ!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す