オーガニックコスメのおすすめ10選!低刺激性とオーガニック基準で選ぶ

たくさんあるコスメグッズのなかで特におすすめしたいのが、最近注目されているオーガニックコスメです。コスメグッズは毎日使うものなので、お肌にいいものを選びたいです...

たくさんあるコスメグッズのなかで特におすすめしたいのが、最近注目されているオーガニックコスメです。コスメグッズは毎日使うものなので、お肌にいいものを選びたいですよね。でも、「成分や自分のお肌との相性が気になるけどどれを選んだらわからない……」という方も多いかもしれません。「そもそもオーガニックの基準って?」「これからオーガニックコスメを使いたい!どれがおすすめなの?」という方は、この記事を参考に自分にぴったりのオーガニックコスメを見つけましょう。

ママアイテム編集部

オーガニックコスメのおすすめな選び方3つ

オーガニックコスメというと「肌に優しい」というイメージですが、なぜ肌に優しいのか本当に自分の肌に合っているかがわからなかったりしますよね。

購入後に後悔しないように、オーガニックコスメを選ぶときは以下の3つのポイントを意識してみましょう。

1.オーガニック基準をチェック

オーガニック野菜には様々な細かい規定が定められていますが、オーガニックコスメにははっきりとした定義はありません。つまり「オーガニックコスメ」と書いてあっても、絶対に添加物を使っていない、ということにはならないのです。

オーガニックコスメをウリとしている化粧品には、パッケージなどに天然成分がどれくらい入っているか、動物実験をしているかなどの表記がされていることがほとんどです。まずはその成分表や表示をチェックしましょう。

その際注目したいのが、オーガニック認証というものです。

オーガニックコスメが早くから注目されていたヨーロッパを中心として、「オーガニックコスメに公正な基準を設けよう」といくつかの認証団体が生まれました。

NaTrueやBDIH、ECOCERT、USDA、ACOなどの認証団体が有名です。パッケージにそういったマークがあるかどうかも、ひとつの基準となります。

2.自分の肌に合っているかチェック

オーガニックコスメは基本的に天然由来の成分をメインとして使っているので、お肌に優しいものがほとんどです。しかし、刺激が全くないというわけではありません。

本当に自分に合うか確かめるために、パッチテストをしてから使用することをお勧めします。

パッチテストの方法は簡単。二の腕を洗って清潔にし、腕の内側に一円玉程度の大きさで、試したいオーガニックコスメを塗ります。その後30分程度様子を見て、問題がなければそのまま丸1日放置しましょう。

24時間後も問題がないようでしたら、そのアイテムとは相性がいいと言えます。

お店によってはテスターが置いてあったりテスト用パックを用意していることもあるので、ぜひ使ってみましょう。

敏感肌の人は特に、香料や着色料アルコール(エタノール)といった比較的刺激が強い成分が入っていないかもチェックしてくださいね。

3.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

やや高めな印象のオーガニックコスメ。材料や成分にこだわっているので、ほかの化粧品よりも相場はやや高めと言えるかもしれませんがリーズナブルなオーガニックコスメもあります

ファンデーション乳液/ナイトクリーム
低価格帯

2,500円~

アクア・アクア、laveraなど

1,000円~

MAMA BUTTER、無印良品など

売れ筋価格帯

4,500円~

amritara、THREEなど

4,000円~

琉白、ドゥーオーガニックなど

高級価格帯

6,500円~

MiIMCなど

6,000円~

オラクル、KAGUREなど

オーガニックの化粧水だと、安いもので100mlボトルが4,000円程度から手に入ります。乳液では、150mlで2,000円程度のものもあります。この値段が比較的安い価格帯です。

予算にもよりますが、まずはこういったリーズナブルなオーガニックコスメの+1,000~3,000円程度を予算の目安としてはいかがでしょうか。

オーガニックコスメのおすすめメーカー・ブランド

オーガニックコスメといっても、ほかの化粧品と同じようにさまざまなメーカーやブランドがあります。

それぞれに特徴があるので、チェックして自分にぴったりのものを探してみましょう。

1.HANAオーガニック

HANAオーガニックは10の独自基準を設けています。

この基準は国際的なオーガニック認証の基準に基づいているので、オーガニックに詳しくなくても安心です。

また、「最高峰のバラ」として知られているブルガリア産のダマスクローズを独自の方法で抽出していたり、花精油という植物から作られた芳香物質を使うなど、細かいこだわりがあります。

「こだわり抜いたオーガニックコスメを使いたい」「よくわからないけどとりあえず安心なものを」という人にぴったりです。

2.琉白(るはく)

元々沖縄化粧品を販売していたメーカーである琉白は、沖縄の自然を活かしたオーガニックコスメを生産しています。

琉白はたゆまぬ努力を続け、オーガニック認証機関であるECOCERTの厳しい条件をクリアした商品を開発しました。琉白のアイテムは、国際的にも「オーガニックコスメ」と名乗れるものです。

さらに琉白は、日本人の肌に合うようにさらなる改良を加えました。琉球時代から沖縄で育てられている「美肌ハーブ」と呼ばれる植物・月桃を使っているのもポイントのひとつです。

公式サイトからはトライアルセットを注文することができるので、「国産のオーガニックコスメを試してみたい」という人におすすめです。

3.ブルークレール

ブルークレールは、無添加にこだわった国産オーガニックメーカーです。合成保存料やシリコンオイル、合成着色料、合成香料などは使われていません。また、世界遺産にもなっている白神山地の湧水を使っているのも魅力的です。

ブルークレールアイテムは、オーガニックであるとともにエイジングケアにも優れています。

オーガニックコスメというと肌ケアのイメージが強いですが、「アンチエイジングも興味がある」という人には、ブレイクレールのオーガニックコスメがいいでしょう。

今回の商品の選定ポイント

オーガニックコスメを選ぶときは、以下のポイントに注目してみましょう。特に、初めてオーガニックコスメを買う人は気を付けて見てみてくださいね。

*日本製
*海外オーガニック化粧品
*オーガニック認証

肌に合いやすい国産!おすすめのオーガニックコスメのファンデーション3選

化粧の際ポイントとなるのは、やはりお肌がどれだけ綺麗に見えるかですよね。そこで大事になってくるのが、ファンデーション選びです。

肌に馴染みやすく負担をかけない、オーガニックファンデーションを紹介します。

1.ヴァントルテ「ミネラルリキッドファンデーション」

情報が取得できなかったよ・・・

*日本製:〇
*海外オーガニック化粧品:×
*オーガニック認証:×

石鹸でオフ!スキンケアができるミネラルリキッドファンデーション

美容液から生まれた、ミネラルリキッドファンデーション。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分がたっぷり入っているので、お化粧しながらスキンケアもできちゃいます。

化粧水や乳液をつけたあとに優しい肌触りのパフでトントンとのせるだけでOK。ベタベタ塗ったりハケの刺激に弱いお肌におすすめです。崩れにくいので、塗り直しも少ない回数でOKです。

また、ハリやシワなどのエイジングケアができる水分保持力に優れているので、自然とツヤがでるのも魅力的。SPF25PA++なので、紫外線対策としても使えます。

さらに、石鹸で落とせるほど肌に優しいのもポイントです。クレンジングで肌荒れして困る、という人も安心して使えます。カバー力、持続力もばっちりなのに石鹸で落とせるのはうれしいですね。

ヴァントルテには日本化粧品検定協会公式のコスメコンシェルジュが在籍しているので、わからないこと、不安なことはすぐに電話で問い合わせできます。はじめてオーガニックファンデーションを使う人にぴったりです。

2.THREE「フローレスエシリアル フルイド ファンデーション」

*日本製:〇
*海外オーガニック化粧品:×
*オーガニック認証:×

素肌がキレイに映る植物系ナチュラルファンデーション

素肌の美しさを引き出すことに重点を置いているファンデーション。ファンデーションとしての役割はもちろん、植物オイルによるスキンケアもできます。

植物オイルを使っているため、使い続けると肌ツヤがよくなって、さらには美肌効果も期待できます。透明感が上がっていくのを毎日チェックしていると、気分も良くなりますよね。

素肌を活かすフィット感がポイントなので、厚塗り感がないのが魅力的。すっと伸びて素肌に溶け込んでいくような肌触りで、ファンデーションを避けていた人も挑戦しやすいアイテムです。

「ナチュラルな仕上がりがいい」「敏感肌でうまくファンデーションがのらない」という人には特におすすめできます。

オーガニックファンデーションは色の種類が少ないことが多いのですが、このファンデーションは充実の10色展開。

オーガニックファンデーションで自分にぴったりの色を見つけられなくて困っているなら、ぜひチェックしてみましょう。

3.アムリターラ「アメージングオーガニックファンデーション クリーミーモイスチャー」

*日本製:〇
*海外オーガニック化粧品:×
*オーガニック認証:×

日焼け止め効果抜群!美容成分たっぷりのクリームファンデーション

しっとりとしたクリームタイプのファンデーションです。

ココナッツオイルやホホバオイル、オリーブスクワランといった自然の美容成分、さらには8種類の天然ビタミンEを含有しているトコトリエノールという美容成分がたっぷり配合されています。

軽い付け心地で、クリームタイプならではのツヤっとした光沢感のある仕上がり。ベタつかずにモチっとした肌は、若々しい印象を与えるでしょう。血色悪く思われてしまう人、くすみやすい人におすすめです。

とても伸びるファンデーションなので、普段あまりお化粧をしない人、朝は忙しくてメイクにあまり時間がとれない人もかんたんに使いこなすことができます。

合成界面活性剤、タール色素、防腐剤、シリコーンオイルなどを使っていないので、クレンジングも簡単で、石鹸でもオフできるのも特徴のひとつです。

ナノ粒子の原料は不使用なのに、SPF50+ PA++++という強い紫外線カバー力を持っているのも魅力的。紫外線に敏感だけど日焼け止めで肌が荒れてしまう……という人は試してみてはいかがでしょうか。

優しく潤う!おすすめのオーガニックコスメの乳液・クリーム3選

肌は生き物なので、毎日ちゃんとケアしていないとすぐにそれが顔に表れてしまいます。スキンケアでポイントとなるのが、乳液やクリームです。

保湿の役割を果たす乳液やクリームもしっかりと厳選して、肌にぴったりのものを選びましょう。

1.HANAオーガニック「ムーンナイトミルク」

*日本製:〇
*海外オーガニック化粧品:×
*オーガニック認証:×

ローズウォーター使用。アンチエイジング効果抜群の乳液

老化の理由となる自律神経の乱れ、常在菌バランスの乱れ、酸化の3つに対してケアをすることに長けた乳液です。

乳液のベースには、保湿、抗アレルギー、抗酸化に効くローズウォーターが使われています。さらに6つの花精油を配合していることで、副交感神経に働きかけ、アンチエイジングの効果を高めます。

アンチエイジングに効くということは、ツヤやハリをアップさせてくれるということです。まだアンチエイジングは必要ない、と思っている人も注目してみてください。

100%天然由来の成分にこだわったアイテムなので、刺激物に弱いお肌にもおすすめできます。癒されるローズの香りも特徴的で、アロマのような感じでも使えるのもこのアイテムが人気の理由のひとつです。

ベタつかないのに保湿力に優れているので、しっとり肌をめざす乾燥肌にぴったり。シンプルなケアアイテムなので最初は物足りないと思うかもしれませんが、使い続けるとお肌の底力が上がっていくような乳液です。

2.ウェリナ「クリアヴェリーミルク」

*日本製:〇
*海外オーガニック化粧品:×
*オーガニック認証:×

保湿力に定評アリの高浸透×ヒーリング乳液

ミネラルをたくさん含む100%天然植物と、最も汚染が少なく人間の生体水に近いと言われているハワイアン海洋深層水からつくられた乳液です。浸透度が高く、ヒーリング作用のある保湿で肌を優しく保護してくれます。

乳液とオイルを混ぜたようなしっとりとした滑らかなもちもち感がウリ。保湿力の高い乳液を探している人は要チェックの乳液です。特に乾燥肌の人はぜひ試してみてくださいね。肌に沁み込む保湿力に驚くかもしれません。

「産まれたての赤ちゃんにも安心」を掲げているブランドなので、アトピーに悩まされている人におすすめしやすいアイテムです。

ゼラニウム精油の独特な香りがあるので、事前に匂いをチェックしておくとさらに安心して使えます。

3.オラクル「クリームルネサンス」

*日本製:〇
*海外オーガニック化粧品:×
*オーガニック認証:×

リラクゼーション効果たっぷりのストレスフリークリーム

スキンケアのためのナイトクリームというより、もはやリラクゼーションクリームと言ったほうがいいのでは?と思ってしまうほど、疲労回復によく効きます。

イランイラン、ゼラニウムなどのエッセンシャルオイルが、化粧疲れしがちなお肌をしっかりケア。

美顔マッサージやリンパマッサージなどに興味がある人は、リラクゼーション効果が高いこのクリームを併用してみてはいかがでしょうか。

内容量は20mlとやや少なめですが、濃厚なクリームなので、少量の使用でしっかりとお肌に馴染みます。もともと備わっている本来の回復力をアップするクリームなので、寝ている間に深く浸透してお肌をケアしてくれます。

オラクルは北海道旭川に自社農園を作り、有機植物を作っているメーカーです。原材料が気になるなら、オラクルの製品だと安心しやすいでしょう。

精神的ストレスが肌に出やすい、お肌が緊張したり疲れたりしている人には特におすすめのナイトクリームです。

お土産にも人気!ドイツ・ハワイのおすすめのオーガニックコスメ4選

国産のオーガニックコスメも魅力的ですが、ドイツやハワイのオーガニックコスメも人気です。

お土産としても人気があるので、気に入ったら友人などにプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

1.HONEY GIRL ORGANICS「フェイス&アイクリーム」

*日本製:×
*海外オーガニック化粧品:〇
*オーガニック認証:〇(USDA)

食べれる成分のみ!ミツロウとハチミツ使用のクリーム

口に入れても問題のないものだけを使っているオーガニックブランド、ハニーガールオーガ二クス。

ケアクリームには香りを良くするためにエッセンシャルオイルが使われていることが多いのですが、このクリームには入っていません。

質の高い養蜂場で採取されたミツロウとハチミツを使ったクリームで、抗酸化物質がたっぷり含まれています。ほかにも、エキストラバージンのオリーブオイルやビタミンEオイル配合。

養蜂をなりわいにしているアンソニーさんが1年かけて作り上げたのがこのクリームだそうです。伸びが良く、しっとりとした使用感が特徴。

このクリームを使った後にお化粧をすると、ファンデーションのノリが良くなり全体的に艶がある印象になります。

公式サイトから通販で購入することができるので、ハワイに直接行かなくて済むのがうれしいですね。

「国産オーガニックコスメでいいものが見つからなかった」「海外ブランドにも挑戦してみたい」という人におすすめです。

2.マリエ・オーガ二クス「ボディクリーム」

情報が取得できなかったよ・・・

*日本製:×
*海外オーガニック化粧品:〇
*オーガニック認証:×

南国植物の特徴を活かした効用と匂いに注目

道端ジェシカさんがコラボしたことで注目を浴びたブランド、マリエ・オーガ二クス。

熱帯雨林が残るカウアイ島という島から生まれたオーガニック・スパブランドというだけあって、南国植物のエッセンスがたっぷり含まれています。

このボディクリームは、ビタミンやアミノ酸をたっぷり含んだアロエベラをベースに、抗酸化・対乾燥肌効果があるククイナッツ油や、抗炎症剤として利用されるホホバオイルなどが配合されています。

契約有機栽培農家や自社農園で育てられた植物の成分が、しっかりお肌を保湿してくれます。ハワイ生まれなだけあって、特に夏はベタつきづらく使い勝手が◎。汗っかきさんにおすすめです。

このボディクリームの魅力は、なんといってもその香りにあります。香りはプルメリア、ピカケ、マンゴーネクター、コケエ、ココナッツバニラ、ハイビスカスの6種類。どれもナチュラルでうっとりとするいい香りです。

ほんのり香る南国の匂いと植物エキスによる保湿力がお肌を包み、癒してくれます。リラックス効果やアロマ効果にも期待している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

3.lavera「ハンド ネイルクリーム」

*日本製:×
*海外オーガニック化粧品:〇
*オーガニック認証:×(NATRUE)

ドイツ自社工場で生産から出荷まで!全商品でオーガニック認証取得

ドイツ生まれのオーガニックコスメブランドlaveraは、オーガニック先進国であるドイツのなかでもパイオニア的存在です。

生産・製造・出荷をドイツの自社工場でおこなっているうえ、全商品でNATRUEの認証を取得しています。

海外ブランドというとなんだか怖い……というイメージを持っていても、信頼して使うことができます。日本でも全国の店頭で購入できるので、直接確かめてから買いたいという人にもぴったり。

オリーブオイルとカモミールがしっかりと保湿して、手をケアしてくれます。手が荒れやすい、水仕事が多い、あかぎれがある、という人はハンドクリームにもこだわってみましょう。

少ない量でもしっかり伸びて手を包むような付け心地です。サラサラした肌触りとフローラルの香りが心地よく、ベタつかないのもポイントのひとつです。

ただ塗るだけでなく、塗り込むようにじっくりと馴染ませると効果が高まります。手元は意外と人に見られる部分なので、しっかりとケアしましょう。

4.Dr.Hauschka「クレンズクリーム」

情報が取得できなかったよ・・・

*日本製:×
*海外オーガニック化粧品:〇
*オーガニック認証:〇(BDIH/NATRUE)

首やデコルテにも使える!肌を清潔に保つ洗顔料

オーガニックコスメやスキンケアにこだわっていても、洗顔料でゴシゴシと化粧を落としてお肌が荒れてしまう、といった経験はありませんか?そんな人におすすめできるのが、この洗顔料です。

ハーブへの深い知識がウリのオーガニックコスメブランド、Dr.Hauschkaの製品はすべて、BDIHもしくはNATRUEのオーガニック認定を受けています。

この洗顔料は敏感肌も優しい成分によってつくられていて、皮脂膜にダメージを与えずにしっかりとお肌を保護してくれます。

さらに、カモミールやクローバーエキスなどの植物成分がお肌を清潔な状態に保ち続けてくれます。乾燥肌や敏感肌はもちろん、毛穴ケアもできるのでニキビ肌にもおすすめできる洗顔料です。

ベタつき感やつっぱり感もなく、濃厚な泡で顔をやんわり包んでくれる感覚もとても気持ちいいです。年齢が出やすい首やケアがおろそかになりやすいデコルテにも使える優れものです。

オーガニックコスメを購入時の気になる疑問・質問

オーガニックコスメを買う時に気になる点についてお答えします。購入前に解決しておきましょう。

Q1:オーガニックコスメをプレゼントしたいのですがどんなものが良いですか?

オーガニックコスメは、普段使ったことのない人にとってはとても嬉しいプレゼントとなるでしょう。

オーガニックコスメをプレゼントするのであれば、化粧水や乳液ファンデーションといったほとんどの人が持っているアイテムは避けた方が無難です。

美容液や保湿クリームなど、プラスアルファのスキンケアグッズがいいでしょう。ほかにも、洗顔料や日焼け止めなど基礎化粧品ほど特定のメーカーのこだわりがない傾向にあるアイテムもおすすめです。

Q2:ドイツやハワイのオーガニックコスメのおすすめはありますか?

ハワイのオーガニックコスメブランドでおすすめなのは、「Honey Girl Organics」です。公式サイトで注文できるので、日本にいながらでもハワイのオーガニックコスメを買えます。

ドイツのおすすめオーガニックコスメブランドは、アロマテラピーを活かした「プリマヴェーラ」、日本でも人気な「NIVEA」です。

プリマヴェーラは渋谷に直営店があるので、直接手に取ってみたい人は足を運んでみましょう。

NIVEAのオーガニックコスメはまだ日本では手に入れらづらいものの、値段が安いのでドイツに行ったときはぜひ見てみてくださいね。

Q3:無添加化粧品と自然派化粧品の違いは何ですか?

「オーガニックコスメ」と並んでよく使われる、「無添加化粧品」と「自然派化粧品」という言葉。このふたつは少し違います。

無添加食品というのは、肌に刺激が強いとされている102種類の成分を含んでいない化粧品のことを指します。つまり、化学合成成分が入っていないわけではないのです。

一方、自然派化粧品はその名の通り、植物を中心として自然の素材を使っている化粧品です。

しかし、こちらもあくまでも自然の素材を使っているという意味であって、必ずしも化学物質が入っていないというわけではありません。

まとめ

たくさんのコスメアイテムが溢れるなかで、自分にぴったりのものを見つけるのは、なかなか難しいかもしれません。

特に、敏感肌ですぐ荒れてしまったり、アレルギーがあったり、乾燥肌で困っている……というなら、コスメグッズ選びに慎重になるでしょう。そんな時に注目したいのが、オーガニックコスメです。

オーガニックコスメといっても明確な基準はありません。そのため、しっかりと自分で成分や効果をチェックして、本当にお肌にいいものを見つけましょう。

毎日のお肌の調子がいいだけで、なんだか気分も晴れやかになりますよね。自分にぴったりのオーガニックコスメを見つけて、楽しいオーガニックライフを送ってください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す