【2022】車用ガラスクリーナーおすすめ25選!人気の液体タイプとシートタイプを紹介

車用ガラスクリーナーは、汚れの種類によって使い分けるのがおすすめです。配合成分ごとに、効果を発揮する汚れが異なるため、落としたい汚れの種類によって使い分けましょう。車用ガラスクリーナーの選び方やおすすめの商品を紹介します。

車用ガラスクリーナーは、車についた油膜や水垢を除去したり、汚れがつかないように対策をしたりする際におすすめのアイテム。車を洗っただけでは除去できない手垢やウォータースポットといった汚れを除去し、視界をクリアに維持するためにも活用されます。しかし、車内用、車外用のほか、液体タイプ、シートタイプなどバリエーションがあり、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこでこの記事では、車用ガラスクリーナーの種類や選び方、活用方法と液体タイプとシートタイプそれぞれのおすすめ商品を紹介します。

車用ガラスクリーナーとは?

毎日、車に乗っていると、油膜や雨の跡、車内のガラスには手垢などが付着します。窓ガラスが汚れていると視界が悪くなり、見た目も不衛生になることがデメリットです。快適かつ安全に運転するために、車の見た目を清潔に保つためにも、車用ガラスクリーナーを活用しましょう。

水拭きや洗車では除去できない汚れには、家庭用洗剤を使用するケースがありますが、車は樹脂や塗装剤、ゴムなどを使用しているため、素材にダメージを与える可能性があります。そのため、車用のガラスクリーナーを使用するのがおすすめです。

車用ガラスクリーナーは、油膜や水アカを除去する成分が配合されているうえに、水だけで洗うことと比較すると仕上がりがきれいになることがメリットです。製品によっては、撥水加工を施さなくても定期的に車用ガラスクリーナーを使うだけで撥水効果が期待できるものもあります。

なお、車用ガラスクリーナーは、外側と内側で必ず異なる商品を使わなければならないわけではありません。例えば、煙草を吸わない場合は、外側と同じ車用ガラスクリーナーで内側の窓を拭いても十分に汚れを落とせるでしょう。

また、車用ガラスクリーナーに配合されている成分や使い方を確認して、正しく活用することが重要ですが、こまめに掃除をすることも大切です。どれほど強力な成分が配合されていても、頑固な汚れは簡単に落とせません。とくにタバコのヤニの汚れは、時間が経つと粘り気が出てガラスにこびりつき、簡単には落とせないでしょう。汚れがついたらこまめに拭き取り、基本的なメンテナンスをすることが窓ガラスをきれいに保つための重要なポイントです。

家の窓掃除にも使える

家庭の窓ガラスにも水垢や汚れが付着し、車に付着する汚れと大差はありません。つまり、車用ガラスクリーナーは、車の窓ガラスだけではなく自宅の窓掃除にも活用できます。

さらに、家庭用のガラスクリーナーのなかには「車の窓ガラスにも使える」と明記されている商品も販売されています。車は外を走っているため排気ガスといった汚れがついていますが、少しの汚れは家庭用のガラスクリーナーでもきれいにできます。

そのため車用ガラスクリーナーにこだわる必要はありませんが、家庭では付かないような汚れについては家庭用のガラスクリーナーでは落とせない可能性が高いです。車用ガラスクリーナーを家の窓掃除に使うのはおすすめですが、家庭用のガラスクリーナーを車に使うのはおすすめできません。

車用ガラスクリーナーの種類

車用ガラスクリーナーは様々なメーカーから販売されています。スピーディーに施工できる商品や、こびりついた汚れをしっかりと除去する商品など様々です。

ガラスを徹底的に掃除したい場合には、液体タイプを使うのがおすすめ。反対に、簡単に汚れを除去したい場合には、シートタイプを使うのがおすすめ。

車用ガラスクリーナーは数種類持っておいて、用途別で使い分けると良いでしょう。液体タイプとシートタイプそれぞれの特徴やメリットを詳しく紹介します。

主流は「液体タイプ」


車用ガラスクリーナーとして販売されている商品の主流となっているのは、液体タイプです。スプレーボトルに液体が入っている商品が一般的で、スプレーをひと吹きすると広い範囲に液体が付着します。

商品によってはガラスを拭くためのスポンジが付属していたり、スポンジとボトルが一体型になっていて手を汚さず掃除できたりする商品もあります。

また、車用ガラスクリーナーの液体がついたら困る場所や高い場所を掃除する場合は、クロスやスポンジに車用ガラスクリーナーをつけて拭ける液体タイプがおすすめです。ただし、吹き付けた液体は下に垂れることから、クリーナーが付くと傷む素材が近くにないかどうかを確認してから使用しましょう。

なお、液体タイプを使った場合は拭き残さないようしっかりと仕上げなければならないため、休みの日にゆっくり洗車をする場合や、こびりついた汚れを取り除きたい場合におすすめです。

手軽に使える「シートタイプ」


シートタイプの車用ガラスクリーナーは、素早く手軽に使えることが魅力です。液体がシートに含まれており、袋から取り出してすぐに掃除を行えるでしょう。商品によりますが、窓ガラスのほか、ハンドルやシート、ステップの掃除に使える商品もあります。

ただし、素材や使えるパーツを確認しておきましょう。シートタイプの車用ガラスクリーナーは、車の掃除に時間をかけたくない人や、時間がないときに汚れを簡単に掃除したい場合に活用するのがおすすめです。

車用ガラスクリーナーの選び方

車用ガラスクリーナーは、汚れの種類ごとにおすすめの商品が異なります。汚れの種類とは、水性、油性のいずれかに分かれているため、どのような汚れが付着しているのかチェックしましょう。

水性とは、油が含まれていない汚れのことであり、埃や塵、黄砂などが挙げられます。油性の汚れとは、油分が含まれた汚れであり、水を含ませた布だけで洗い流すのは難しい汚れを指します。

汚れの種類のほか、外側の窓、内側の窓の掃除をするのかによっておすすめの商品や選び方が異なります。車用ガラスクリーナーの選び方をチェックしていきましょう。

外側の窓には「撥水効果」


車の外側の窓についている埃や油膜は、視界が悪くなるうえにガラスに傷がつく原因にもなるため注意が必要です。さらに、外側についている汚れはこびりついているため、車用ガラスクリーナーで落とすためにはカーシャンプーを使って大まかに汚れを洗っておきましょう。油膜はコンパウンド入りの車用ガラスクリーナーを使うのがおすすめです。

また、汚れを落としてから車用ガラスクリーナーで拭くと汚れを落としやすくなるうえに、撥水効果がある商品を使うと汚れが付きにくくなります。

内側の窓には「曇り止め効果」


内側の窓は、車内と車外の温度差によって曇るため、曇り止め効果のある車用ガラスクリーナーを使いましょう。曇り止め効果は、使う状況や商品ごとに持続力が異なります。持続力が長いものはおよそ2カ月ほど持つため、購入前にチェックしておきましょう。

曇り止め効果が期待できる車用ガラスクリーナーをダッシュボードに入れておき、窓ガラスが曇ったらすぐに拭けるようにしておくのがおすすめです。

手垢など軽い汚れならアルコール成分配合


内側の窓も、車の使用状況によっては汚れが付着し、視界が悪くなるため注意が必要です。外側の窓はもちろん、内側の窓もしっかりときれいにしておきましょう。とくに子供がいる場合は、内側の窓を子供が触ることがあり、外側の窓とは異なる汚れが付着します。

また、タバコを吸う場合はガラスにヤニがついているケースが多いでしょう。手の皮脂やヤニの汚れは、一般的な車用ガラスクリーナーでは除去できません。車用ガラスクリーナーで拭いてみたものの、ヤニの汚れが伸びてしまい、汚れが目立つようになったというケースも多いです。内側の窓は、外側の窓とは異なる車用ガラスクリーナーを使うことも検討しましょう。

皮脂や脂の汚れには、アルコール成分が配合された車用ガラスクリーナーがおすすめです。アルコールは乾燥しやすいため、拭き跡が残りにくく、何回も乾拭きをする必要がないことがメリットだといえます。すぐに乾くため時間がなくても使いやすいタイプです。皮脂やヤニの汚れは、アルコール成分が配合された車用ガラスクリーナーでこまめに拭きましょう。

油膜や水垢なら界面活性剤配合


外側の窓は、空気中の埃や排気ガスなどの汚れが付いています。埃や黄砂、排気ガスの汚れを含んだ水が乾燥して水垢ができている場合は、界面活性剤や油溶性の成分が含まれている車用ガラスクリーナーを使うのがおすすめです。

また、界面活性剤配合の車用ガラスクリーナーは、内側の窓ガラスにこびりついている汚れも簡単に除去できます。アルコールが配合された車用ガラスクリーナーよりも汚れをスムーズに除去できますが、洗浄成分が強力なため、窓ガラスに成分が残らないよう何度か乾拭きや水拭きをしなければなりません。しかし、頑固な汚れもすぐに落とせるタイプであり、ひとつ用意しておくのがおすすめです。

ガンコな汚れならコンパウンド配合


鳥の糞やこびり付いた汚れは、コンパウンド配合の車用ガラスクリーナーを使うのがおすすめです。コンパウンドは研磨剤のことであり、窓ガラスの表面を傷つけないように磨いて汚れを除去します。洗車では落とせない油膜や、コーティング剤を取り除く際にも使用されます。

ただし、コンパウンド配合の車用ガラスクリーナーは、使い方を誤ると窓ガラスの表面が傷つくため十分に注意しましょう。車を傷つけないためにも、取扱説明書を確認して正しい方法で使うことが大切です。

汚れの再付着を防ぎたいならコーティング成分配合


窓の汚れを落としてきれいな状態をキープしたい場合は、コーティング成分配合の車用ガラスクリーナーを使いましょう。コーティングをすることで、汚れが付着しても簡単に落とせて、車のメンテナンスの手間を省けるためおすすめです。コーティング成分にはいくつかの種類があるので、目的に適したものを選びましょう。

液体タイプ|車用ガラスクリーナーおすすめ15選

車用ガラスクリーナーのなかでも、液体タイプは主流であり多くの商品が販売されています。配合成分や特徴、魅力が異なるため、商品ごとの特徴をチェックして、求める機能を備えた商品を選びましょう。クロスに染み込ませたり、直接汚れに吹き付けたりして使える液体タイプのおすすめ商品を紹介します。

プロスタッフ「キイロビンゴールド A-11」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見る
「キイロビンゴールド」は、40年以上の歴史を持つ油膜取り製剤「キイロビン」をアップデートしたものです。キイロビンの主成分、酸化セリウムが強力になり、ガラスのギラつきの原因である油膜をしっかり除去できます。また、ガラス系ナノパウダーが新配合され、クリーナーとしての機能がアップしたため、従来品と比較して施工時間は半分になりました。ガラス系ナノパウダーと酸化セリウを組み合わせることによって、こびりついた被膜や油膜、ガラスコートも取り除けます。

さらに、窓ガラスの表面についた小さい傷も取り除けるため視界がクリアになります。経年劣化したガラスコーティング剤も除去でき、ガラスの透明度を上げる効果が期待できます。短時間で窓ガラスをきれいにしたい人はもちろん、コーティング剤の乗りを良くしたい人にもおすすめです。

日本磨料工業「グラスターゾルオート 40000」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
「グラスターゾルオート」は、窓ガラスのほか車のボディについた汚れも除去して、ツヤを出す効果が期待できます。汚れを落とすことはもちろん、ツヤを出すことでガラスの透明感がアップします。

洗車した後に、濡れたガラス面に直接スプレーすると水切れが良くなり、スムーズに仕上げられることが特徴です。短時間で掃除を終わらせたい人、ガラスのツヤ出しを重視したい人におすすめです。

イチネンケミカルズ「超スッキリガラスクリーナー 15128」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
「超スッキリガラスクリーナー」は、手垢や油膜を取り除き、除菌効果も得られることが魅力です。アルコールは手垢やタバコのヤニの汚れを落としますが、シリコンや界面活性剤が配合されていないため、拭きムラやギラつきを予防します。

外側の窓の汚れや油膜を除去する際には、フロントガラスに直接吹きつけて、柔らかく清潔な布で拭き取りましょう。内側の窓の手垢、タバコのヤニ汚れを取り除く際には、布に液剤を吹きつけて、窓ガラスを拭きます。

なお、車の窓ガラスだけではなく、家の窓や鏡を掃除する際にも使えるため便利です。車用ガラスクリーナーのほか、家庭用クリーナーとしても使いたい人におすすめです。

呉工業「Stoner インビジブルガラス」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
洗浄力が高く、窓ガラスの軽度の汚れや、こびりついた鳥のフンも除去できます。独自成分が配合されているため短時間で除去できますが、界面活性剤が配合されていないため拭きスジが残らないことが特徴です。また、窓ガラスに紫外線カットフィルムを貼っていても直接使用できます。きれいな仕上がり、洗浄力の高さを重視する人におすすめです。

インフィニクス「VOODOORIDE(ブードゥーライド) JAKD(ジャックド)7713」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る
液だれしにくい泡タイプであり、車内でも使いやすいことが特徴です。洗浄力が高いため拭きスジが残りにくく、簡単に窓ガラスの汚れを除去できます。鳥のフンや虫の死がい、タバコのヤニなど、視界が悪くなる原因を取り除くことが可能です。泡は軽く、垂れにくいため、内側の窓に使っても内装や吹シートが汚れません。使用する前はボトルをしっかり振り、吹き付ける場所から20〜30cm離してスプレーします。清潔なマイクロファイバークロスで液体と汚れを拭き取れば完了です。

ソフト99コーポレーション「ガラスリフレッシュ」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見る
ガラスリフレッシュは、研磨粒子でフッ素撥水材や汚れを除去。トリプル研磨粒子は、塩分の多い場所で付着するイオンデポジットも除去でき、フッ素系撥水材やこびりついた油膜まで除去するため、透明感のあるガラスに仕上がります。研磨粒子の効果を上げるための、専用パッドが付いていることが魅力です。

雪道や海辺を運転をする人、目立つガラス汚れを落としたい人におすすめです。

アクセス・エボリューション「アドラスインテリアガラスクリーナー B-IG-050」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
「アドラスインテリアガラスクリーナー」は、少しの量で手垢汚れをスピーディーに除去できます。コストパフォーマンスが良いガラスクリーナーを探している人におすすめです。また、すぐに乾くため拭いた跡が残らず、視界がクリアになります。さらに、内側の窓だけではなく、カーナビやインテリアパネルにも使えることが特徴です。画面にこびりついた手垢を除去でき、短時間で汚れを落とせるため手軽に使えるでしょう。手触りが良いマイクロファイバークロスが付いており、購入したらすぐに活用することが可能です。

SPASHAN(スパシャン)「エンジェルワックス ビジョン ガラスクリーナー」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
高級感があるブラックボトルが特徴です。車内の見える場所に常備しておいても、悪目立ちしないでしょう。

窓ガラスに吹きつけて使う内側の窓専用で、拭きスジやギラつきの原因になる汚れや油膜、曇りも除去できます。こびりついたタバコのヤニを除去できるため、車内でタバコを吸う人におすすめです。なお、内装に液体が付いてしまった際には、すぐにタオルで拭き取れば問題ありません。内側の窓を重点的にきれいにしたい人におすすめの車用ガラスクリーナーです。

CarZoot「ガラスクリーナー」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
CarZootのガラスクリーナーは、洗浄力が強いことが特徴です。カーショップでも使われている車用ガラスクリーナーであり、こびりついた油膜やウロコ汚れのほか、古いコーティング剤まで除去できます。また、洗浄力が高いため、油膜が原因のギラつきも軽減できることが魅力です。

コーティング前の下地処理に使うと、液体の乗りが良くなり撥水効果が上がるでしょう。手袋とスポンジが付いているため、購入後すぐに施工できます。幅広い用途で活用できる車用ガラスクリーナーを探している人におすすめです。

イチネンケミカルズ「クリンビュー 20970」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
「クリンビュー 20970」はコンパウンド成分が配合されておらず、拭きスジが残らずきれいに仕上がります。窓ガラスに吹きつけるだけで使用できるエアゾールタイプで、強力な噴射でこびりついた油膜も簡単に除去できます。さらに、内側の窓の曇り止めや、サイドミラーの拭き上げにもおすすめです。外窓の油膜を除去する際には、使用前に缶をしっかり振ってから、フロントガラスの外面に直接吹きつけて、柔らかく清潔な布で拭き取ります。なお、雨が降っている時には、スプレーをした後にワイパーを作動させましょう。

内側の窓の曇り止めに使う場合も使用前に缶を振り、泡が飛ばないように布に吹きつけて、ガラスの内側に塗るように拭きます。サイドミラーの拭き上げは、ガラスに直接吹きつけて、柔らかい布で拭き取れば完了。コンパウンドやシリコンは配合されていないため、きれいに仕上がります。サビに強いシームレス設計のアルミ缶に入っているので、車庫や物置で保管したい人にもおすすめです。

ソフト99コーポレーション「超ガラコ」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
「超ガラコ」は、従来の製品の約6倍の耐久性がある車用ガラスクリーナーです。ワイピングの摩擦による小さな傷、砂、塵を除去でき、洗車機や洗剤を使っても落ちない強力フッ素皮膜を維持します。油を弾くフッ素皮膜であり、油膜や汚れのほかウォータースポットも付きにくく、きれいな状態をキープできます。小さく硬い研磨粒子と、大きく柔らかい研磨粒子が配合されており、2種類の研磨粒子でこびりついた油膜もスムーズにクリーニングできます。

また、ガラスコーティングの下地処理としても活用できることも魅力です。窓ガラスの掃除以外の用途でも使える車用ガラスクリーナーを探している人におすすめです。

カーピカル「ガラス磨き」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
油膜やワイパー傷も取り除ける、セリウム粉を配合した車用ガラスクリーナーです。カーピカルガラス磨き200gのほか、ブロックスポンジ1個、スコッチブライトミニ1枚が付いています。汚れや小さい傷、水垢を除去できますが、深い傷を除去するためにはポリッシャーを使用するのがおすすめです。使用時には、専用スポンジに適量を塗り、窓ガラス全体をしっかり磨きましょう。

GOODSTUFF「ガラスクリーナー」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見る
GOODSTUFFの「ガラスクリーナー」は、アンモニアとメタノールを配合していないことが特徴。ニオイが強くなく、使用感が良い商品を探している人におすすめです。とくにメタノールは、密閉された場所で使うと気分が悪くなったり、引火しやすかったりするため、配合されていない商品のほうが安心して使えるでしょう。また、汚れの種類を問わず使用でき、拭きスジが残りにくいことが魅力です。

3M(スリーエム)「ガラスコンパウンド」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
こちらの商品は、車ガラス用のコンパウンド成分入りの商品です。ガラスリペアのための特殊研磨砥粒が配合されていますが、窓ガラスを傷を付ける心配はありません。窓ガラスの細かい傷をきれいにしたり、水アカや油膜を取り除いたりする際に使用できます。特殊研磨砥粒によって、使えば使うほどガラス面の透明度が増すことが魅力です。

また、撥水加工をする前の下処理に使用すると効果的。手磨きのほか、ポリッシャー磨きでも使用できます。

手仕上げをする場合、30〜40cm程度の小さい範囲を磨きましょう。小さじ0.5〜1杯の液体を柔らかく清潔な布もしくスポンジに付け、窓ガラス表面に付けます。少し力を入れて、乾燥するまで磨いて完成です。汚れが落ちるまで繰り返しましょう

ポリッシャーを使う場合、エアーもしくは電動ポリッシャーで磨きます。約60cm四方の範囲に液体を小さじ1〜2杯分付けて、バフでしっかり伸ばしましょう。少し力を入れて磨き、液が乾いたら圧力を下げ、艶が出るまで磨けば完了です。

ソフト99コーポレーション「窓フクピカジェル」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見る
「窓フクピカジェル」は、窓ガラスの拭き掃除と、曇り止めも行えることが特徴です。

窓ガラスの曇りの原因となるタバコのヤニや手垢を落として、持続力が高い曇り止め被膜を作ります。また、高レベリング性ポリマーが配合されているため液を弾きにくく、拭きムラを防げるため、きれいに仕上がるでしょう。窓ガラスが曇ってしまったときと、曇る前のどちらでも使用できるため、窓ガラスをきれいに保ってクリアな視界を維持することが可能です。

また、ジェルタイプなため垂直なガラスに吹き付けても液が垂れにくいです。サイドガラスに使っても液がドアとガラスの隙間に入り込むことを予防でき、余計な掃除の手間がかかりません。

さらに、IR・UVカットガラスにも使える商品です。自宅の窓ガラスや鏡にも使用できるため、利便性が高い商品を探している人におすすめです。

シートタイプ|車用ガラスクリーナーおすすめ10選

車用ガラスクリーナーは、液体タイプの商品が主流です。しかし、手軽に使えるシートタイプの商品もいくつか販売されています。そこで、少し汚れが気になる場合や、こまめに掃除をしたい人におすすめのシートタイプを紹介します。

ソフト99コーポレーション「ガラココンパウンドクロス」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見る
「ガラココンパウンドクロス」は、古いコーティングを剥がすためのコンパウンドが配合されていることが特徴です。ガラスを傷付けずに、経年劣化したコーティング剤やこびりついた油膜を除去できます。

どのような汚れでも力を入れずに汚れを取り除けるため、女性でも使いやすいことがメリットです。また、汚れの除去はもちろん、コーティングの下地作りをする際にも活用できます。

ソフト99コーポレーション「窓フクピカ 04071」


画像出典:Amazon.co.jp

Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
「窓フクピカ」は、2度拭きをする必要がなく、拭きムラが付きにくいためきれいに仕上がります。上下の層で汚れを剥がして、中心の層でホールドする構造になっており、2度拭きをしなくても拭きムラや拭きスジが付きにくいのです。

窓ガラスだけではなくダッシュボードにも使用できるため、車内の掃除を手軽に済ませたい人におすすめです。

CARALL「油膜取りパッド」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
「油膜取りパッド」は液剤やスプレーを使わず、水をつけて掃除するだけで汚れを取り除けます。

除去促進剤が配合されておりスピーディーに仕上げられるほか、力を入れずに掃除できるため女性でも使いやすいでしょう。パッドに水を含ませて擦り、水で流せば完了なので時間もかかりません。ただし、ミラーには使用できないため注意しましょう。パッドの形状やサイズがミラーに適しておらず、ミラーを擦った際に力が加わり、ミラーや内部が壊れる可能性があるため、窓ガラスのみに使用することが大切です。

イチネンケミカルズ「クリンビューSwift And Tidy シート」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る
「クリンビューシート」は車の窓ガラスのほか、家庭の窓ガラス、鏡の汚れや曇り止めとしても使える商品です。

雨が降ったときや夜間にギラついて視界が悪いときの油膜の除去、家庭の内窓、鏡の曇り止め、キッチンの油汚れの掃除にも活用できます。抗菌剤が配合されているため、掃除をした後も清潔に保つことが可能です。無香料なため、香料や薬剤のニオイが気になる人でも快適に使えます。

プロスタッフ「車内まるまる おもいっきりおそうじクロス」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
「おもいっきりおそうじクロス」は、車内の掃除と除菌も行えるシートです。拭くだけで手垢といった汚れを取り除き、手指の消毒にも使われる塩化ベンザルコニウムによって雑菌を除去します。

植物由来の洗浄成分を配合しており、保湿成分としてアロエエキスも含まれているため、手荒れが心配な人におすすめです。窓ガラスのほか、ハンドル、シフトノブ、ドアノブ、スイッチ、ダッシュボードといった各パーツの拭き掃除に活用できます。

ソフト99コーポレーション「クルマどこでもWet」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
「クルマどこでもWet」は、独自開発の洗浄液と、汚れをかき取って吸着する不織布のメッシュシートを採用しています。窓ガラス、ボディ、ホイール、ハンドルなどの汚れ、手垢、油膜、タバコのヤニ汚れの掃除に使用可能です。

車内・車外どちらでも活用できることが魅力であり、除菌剤・防カビ剤を配合しているため、車内に使った後は清潔な状態を維持できます。

アズマ「ガラス拭きウェットシート」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見るY!ショッピングで見る
拭きスジが残らない、窓ガラス用のウェットシートです。洗剤も水も使わずに、シートでふくだけで窓ガラスや鏡まできれいに掃除できます。拭きスジが残りにくく、2度拭きも不要であり手軽に掃除できることが魅力です。

さらに、曇り止め効果も期待できるため、外側だけではなく内側の窓ガラスにも活用できるでしょう。また、モモの葉エキスが配合されており、爽やかな香りで快適に使用できます。多少香りが付いている商品や、薬剤のニオイが気にならない車用ガラスクリーナーが欲しい人におすすめです。

CCI(シーシーアイ)「スマートビュー ふくだけ撥水シート ガラス専用」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
「ふくだけ撥水シート」は、車の窓ガラスに付いた汚れ、鳥のフンや虫の汚れを落とすことが可能です。超極細繊維のシートと強力な洗浄成分が配合されていますが、車を傷めない中性成分のため安心して使えます。

シリコン系、フッ素系どちらでも、コーティング剤を傷めずに拭くことが可能です。掃除ができるだけではなく、コーティング被膜の撥水効果を回復する成分も配合されています。梅雨の時期や、アウトドアシーンにおすすめの商品です。

Holts(ホルツ)「激落ちくん 車の窓ふきウェットシート」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見るY!ショッピングで見る
水拭きをするように手軽に使えるマイクロファイバー素材のウェットシートです。拭きスジを残さず、窓や鏡の汚れをきれいに取り除きます。

マイクロファイバー素材が手赤やタバコのヤニ汚れを落とし、速乾タイプのため拭きスジが残りません。洗剤を使わず、シートで拭くだけでよいため2度拭きする手間も省けるので、掃除の手間をできるだけ省きたい人におすすめです。車の窓ガラス、ルームミラー、ドアミラーを掃除する際には使用できますが、カーナビの液晶画面、コーティングといった表面加工されたガラス面、簡易撥水剤を塗っている箇所には使用できないため注意しましょう。

CARMATE(カーメイト)「エクスクリア 内窓用ウェットシート」


画像出典:Amazon.co.jp


Amazonで詳しく見る楽天市場で詳しく見る
汚れを落とすだけではなく、きれいに仕上げることにこだわって作られたシートです。内窓専用のウェットシートで、タバコヤニや手垢、埃、花粉などの油性の汚れを除去することが特徴です。

ウェットシートは3層構造で、外側のマイクロファイバーが窓ガラス表面についた汚れをキャッチして、中間の保持層でホールドします。液剤はムラなく広がり、徐々に乾燥するため拭きムラが残りません。また、曇り止め効果も期待でき、寒い季節でも視界をクリアに保てます。

車内に置いておき、内側の窓の汚れが気になった際に手軽に使えるガラスクリーナーを探している人におすすめです。

車用ガラスクリーナーのよくある質問

車用ガラスクリーナーを使う際に、疑問を抱きやすいポイントを紹介します。きれいに仕上げるためにも、洗車の有無や仕上げのコツを確認しておきましょう。

洗車してから使ったほうがいい?


車用ガラスクリーナーを使う場合には、あらかじめ洗車をしておくのがおすすめです。砂や埃などの汚れを大まかに落とさなければ、車用ガラスクリーナーの施工をした際、砂や埃により窓ガラスが傷つく可能性があります。最初に、マイクロファイバークロスを水またはお湯に浸し、しっかりと絞って窓ガラス全体を拭いて、水性の汚れを除去しましょう。また、乾拭きをすることも重要です。乾拭きは、水拭きをした後が残らないようスピーディーに行いましょう。

次に、車用ガラスクリーナーを使って油性の汚れを除去します。直接吹き付ける、もしくはマイクロファイバークロスに液体を染み込ませて、汚れが気になるところを磨きましょう。

最後に乾燥したマイクロファイバークロスを使って乾拭きをします。カーブしている箇所に、水気や車用ガラスクリーナーの成分が残らないように拭きましょう。

拭きムラや拭きスジが残ってしまう


拭きムラや拭きスジが残る場合は、使用する車用ガラスクリーナーの量が多い、もしくは十分に拭き取れていない可能性が高いです。使っている車用ガラスクリーナーの用量や用法、使い方を再確認しましょう。

また、ガラスの外側についている汚れや埃、砂などの水性の汚れは、最初に洗い流すのがおすすめです。最初に洗い流さなければ、マイクロファイバークロスで磨いたり拭いたりした際にガラスが擦れ、傷になることがあります。

なお、家庭用高圧洗浄機を持っている場合には洗浄機を使用するか、散水用シャワーヘッドを使用するのもおすすめです。水滴がガラスに残った状態で水分が乾燥すると、拭きスジが残ります。乾いたクロスを使って隅々まで拭けば、拭きムラや拭きスジが残らずきれいに仕上がるでしょう。

コーティングが落ちないか心配


車のガラスについている不純物を除去するために、撥水コーティングをしている場合、車用ガラスクリーナーを使うとコーティング剤が落ちることがあります。そのため、車用ガラスクリーナーを使った後は再度コーティング剤を施工しなければなりません。

まとめ

車用ガラスクリーナーは、手軽に使用できる商品が多いです。液体タイプとシートタイプに分かれており、配合成分も商品ごとに異なるため、気になる汚れの種類を見極めたうえで、車用ガラスクリーナーを選ぶことが大切です。

面倒な車のメンテナンスも、車用ガラスクリーナーを使えれば手軽かつ簡単に行えます。紹介したおすすめの車用ガラスクリーナーを使用して、清潔な状態を維持しながら、安全・快適なドライブをしましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す