花瓶買取おすすめ業者5選!買取相場・高価買取のコツまで解説

    花瓶買取おすすめ業者5選!買取相場・高価買取のコツまで解説
    • 花瓶を処分したいけど買取してもらえる?
    • 花瓶を少しでも高く買取してくれる業者を知りたい
    • 花瓶の買取相場は?

    花瓶の処分にお困りの方で上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

    ガラス花瓶はもちろん、生け花などで使っていた花器も買取可能です。そして花瓶を売却する際は、リサイクルショップで売るよりも、買取実績のある業者で売る方が高価買取を狙えます。

    本記事では、花瓶買取のおすすめ業者5社に加え、買取相場や高価買取のポイントを紹介しています。これから花瓶の売却を行おうと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

    目次

    花瓶買取業者おすすめ5選

    さっそく花瓶を買取しているおすすめ業者5社を紹介していきます。

    どの買取店も実績豊富で、専門知識をもとに価値を判断できる査定スタッフが揃っているので安心です。

    おすすめポイントや買取対象の美術品も記載しているため、ぜひチェックしておきましょう。

    福ちゃん

    骨董品買取福ちゃん
    引用元:福ちゃん公式より
    買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取
    買取対象となる美術品の種類花瓶、茶道具、掛軸、象牙、絵画、香木、刀剣など
    無料査定の有無

    出張買取で買取金額30%UP中
    & 査定・出張・キャンセル手数料完全無料

    出張買取で買取金額30%UP中 & 査定・出張・キャンセル手数料完全無料

    福ちゃんの特徴・おすすめポイント

    • 花瓶をはじめとした陶磁器を積極的に買取している
    • 出張買取の利用で買取価格10%アップのチャンス
    • LINEで査定や相談もできる

    編集部コメント

    福ちゃんは、800万点を超える買取実績を持ち、長年にわたる経験から洗練された査定スキルを持っています。

    現在、創業10周年を記念して、買取金額30%UPも開催中。まさに花瓶の買取を検討するならベストタイミングです。

    福ちゃんでは壺や花瓶・茶道具・刀剣など、さまざまな美術品を買取しているので、コレクションのまとめ売りにも最適です。

    もしお手元に鑑定書やオリジナルの箱がない場合でも、市場のトレンドに応じて丁寧に査定してくれます。

    遺品整理で出てきたブランド・作家名がわからない花瓶でも、的確に査定してくれるので安心して利用できますよ。

    さらに出張買取では、査定から買取まですべて女性スタッフが対応する「レディースプラン」が用意されているのもポイント。一人暮らしの方や女性も安心して利用できるでしょう。

    ぜひ無料査定を活用して、お手持ちの花瓶がいくらになるか査定を受けてみてはいかがでしょうか。

    出張買取で買取金額30%UP中
    & 査定・出張・キャンセル手数料完全無料

    出張買取で買取金額30%UP中 & 査定・出張・キャンセル手数料完全無料

    バイセル

    バイセル骨董品買取
    引用元:バイセル公式より
    買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取
    買取対象となる美術品の種類花瓶、茶道具、掛軸、刀剣、絵画、象牙、中国美術、香木、漆器など
    無料査定の有無

    バイセルの特徴・おすすめポイント

    • 利用後のアフターフォローも徹底
    • 東証上場企業が運営
    • 抽選で買取価格2倍アップになるキャンペーン中

    編集部コメント

    バイセルは過去8年間で3,700万点を超える豊富な買取実績を持ち、花瓶や茶道具・掛け軸・中国美術・漆器など、幅広いジャンルの美術品も買取しています。

    バイセルの最大の強みは、各アイテムに精通したプロの査定スタッフが在籍している点です。

    どのようなアイテムでも正確に評価し、適正価格で買取が可能なので、高価買取も期待しやすいです。

    24時間365日いつでも無料相談できる環境づくりも魅力ポイント。

    ユーザーの不明点をすぐに解決できるサポート体制が整っているので、初めて利用する方も安心です。

    また買取キャンペーンとして、抽選で買取金額が2倍になるチャンスもあります。

    公式サイトには、過去の買取実績として価格も含めて掲載されているので、ぜひチェックしてみましょう。

    なお、バイセルは店頭買取の他にも宅配買取・出張買取サービスを提供しているため、全国どこからでも利用可能です。

    手間なくスムーズに買取したい方は、ぜひバイセルの公式サイトをのぞいてみてください。

    セカンドストリート

    セカンドストリート
    引用元:セカンドストリート公式より
    買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取
    買取対象となる美術品の種類花瓶、壺、掛軸、絵画、茶道具、漆器、鍛刀、中国美術など
    無料査定の有無

    セカンドストリートの特徴・おすすめポイント

    • 全国800以上の店舗を構える
    • 年間7,000万点を超える買取実績
    • 花瓶の他にも壺や絵画もまとめ売りOK

    編集部コメント

    セカンドストリートは、全国800以上に店舗を構える大手の買取店です。

    花瓶や壺はもちろん、貴金属・金券なども買取しているため、まとめ売りするのもおすすめです。

    年間7,000万点を超えるアイテムを買取しているので、査定力・経験値・実績もかなり多いのがポイント。

    大きな花瓶を売りたい場合は出張買取を利用すれば、持ち運びする労力も必要ありません。

    また鑑定書や箱などの付属品がなくても買取を歓迎しています。

    セカンドストリートでは、LINE追加や会員登録で買取クーポンが利用できるので、よりお得に売却できます。

    気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。

    ブックオフ

    買取方法出張買取(店舗出張型・出張買取センター型)、宅配買取、店頭買取
    買取対象となる美術品の種類花瓶、茶道具、掛軸、絵画、中国美術、漆器、壺など
    無料査定の有無

    ブックオフの特徴・おすすめポイント

    • スピード査定で即現金化
    • 待ち時間なしのキャッシュレス買取も利用可
    • 査定後のキャンセル無料

    編集部コメント

    ブックオフは、ゲームや本の買取のイメージが強いですが、花瓶や洋食器・茶道具なども買取しています。

    全国に800店舗以上をチェーン展開しているため、各地方でアクセスしやすい場所に散らばっています。

    ただ、それでも店舗が遠い方は、出張買取や宅配買取を利用してみましょう。

    査定力のある専門スタッフが一つひとつ丁寧に査定してくれます。

    査定の詳しい内容が気になる方は、結果がわかったタイミングで納得できるように聞いておきましょう。

    店頭買取なら、査定の待ち時間が一切不要のキャッシュレス買取もおすすめです。

    買取完了後にスマホへ通知が来て、アプリに入金されて完了になる便利なシステムです。

    店頭でサクッと買取したいけど、結果待ちの時間がないという方におすすめします。

    自分に合った買取方法を選んで、花瓶を賢く売りましょう。

    日晃堂

    買取方法出張買取、宅配買取、店頭買取
    買取対象となる美術品の種類花瓶、象牙、刀剣、香木、西洋アンティーク、茶道具、掛軸、絵画、中国美術、壺など
    無料査定の有無

    日晃堂の特徴・おすすめポイント

    • 独自の研修を経たプロが査定
    • 公式サイトで買取実績を確認できる
    • 状態の悪い花瓶でも査定を歓迎

    編集部コメント

    日晃堂は、花瓶をはじめとした骨とう品や古銭・絵画・着物など幅広い美術品を買取している専門店です。

    骨とう品の査定経験・査定力が豊富で、社内独自の研修を受けたスタッフが価値に見合った適正価格で査定してくれます。

    一点からでも出張買取・店頭買取ともに利用でき、費用も一切かかりません。

    キズや汚れのある花瓶を種類問わず買取しているので、作家がわからない方も相談してみましょう。

    遺品整理や生前整理でのまとめ売りも歓迎していますよ。

    結果を聞いてからのキャンセルも無料なので、お試し感覚で利用できます。

    また出張買取限定で買取価格30%アップキャンペーン中なので、売るなら絶好のタイミングです。

    LINE査定も利用できるため、いきなり実際の査定が不安・事前におおよその価格を知りたい方は、ぜひ試してみましょう。

    高価買取される花瓶の種類

    高価買取される花瓶の種類

    花瓶の買取価格は、作家・産地・ブランドによって大きく異なります。

    一流の作家や有名産地・ブランドの花瓶は、アート作品としての価値もあり、高価買取の対象となります。

    以下に、高く売れやすい花瓶の種類を作家名・産地・ブランド別に記載しているので参考にしましょう。

    作家名産地ブランド
    フィリップ・スタルクフランスバカラ
    ヨルク・ダニエルチュクドイツマイセン
    ジョサイア・ウェッジウッドイギリスウェッジウッド
    吉田美統日本(石川県)九谷焼
    酒井田柿右衛門日本(佐賀県)有田焼

    バカラ(フランス)

    フィリップ・スタルクによるバカラの花瓶は、革新的なデザインと高級クリスタルガラスで知られています。

    バカラの伝統的な職人技とスタルクのモダンな感性が融合した花瓶は、透明度が高く、光を美しく反射するのが特徴です。

    スタルクのデザインは世界的に有名で、その希少性から高価買取されます。

    マイセン(ドイツ)

    ヨルク・ダニエルチュクによるマイセンの花瓶は、優雅なデザインが特徴です。

    白い磁器として有名で、複雑な手描きの花や歴史的な背景が施されます。

    ダニエルチュクの作品では、伝統的な要素と現代的な要素が組み合わさり、独特の芸術性を花瓶に表現しています。

    マイセンは「白い金」とも称されるほど価値があり、手作業での絵付けは世界中で絶賛されていることでも有名です。

    ウェッジウッド(イギリス)

    ジョサイア・ウェッジウッドによるウェッジウッドの花瓶は、特にジャスパーウェアで知られています。

    製法が複雑で独特の技術を要するため、市場での希少価値が高いです。

    ウェッジウッドは、青色の磁器に白い浮き彫りの装飾が施されているのが特徴です。

    英国王室でも愛用されるほどで、上品なデザインが大きなポイント。

    アンティークとしての価値も加わり、高価買取が期待できるブランドです。

    九谷焼(日本・石川県)

    吉田美統が作る九谷焼の花瓶は、独特な技法である釉裏金彩(ゆうりきんさい)で知られています。

    金箔を薄箔や厚箔に分けて使用し、作品に深みと遠近感を与えています。

    吉田美統は釉裏金彩の先駆者で、その繊細な金彩が施された美しい作品で有名です。

    伝統的な技術と現代的な感性が融合されており、国内外で高く評価され、高価買取されやすいです。

    有田焼(日本・佐賀県)

    酒井田柿右衛門による有田焼の花瓶は、洗練された技術と伝統的な美しさが融合しています。

    有田焼は江戸時代から続く日本の陶磁器で「染付」や「赤絵」として知られています。

    柿右衛門の花瓶は、伝統的な技法を用いつつも、現代の感覚を取り入れたデザインが特徴です。

    美術館やオークションで高額取引されることが多く、買取市場でも高値になる傾向です。

    花瓶の買取相場

    花瓶の買取相場

    この章では、一部の有名作家の作品を例として、買取相場を記載しています。

    高価買取が期待できる作家の作品を載せているので、ぜひチェックしてみてください。

    スクロールできます
    作家名作品名買取相場
    フィリップ・スタルクアイベース フラワーベース 花瓶S20,000〜30,000円
    ヨルク・ダニエルチュク大花瓶80,000〜120,000円
    永楽善五郎手桶花入104,000〜156,000円
    黒田正玄一重花入14,4000〜216,000円
    中川浄益唐銅鶴耳付花入52,800〜79,200円
    ※上記の金額はあくまで編集部が調査した相場価格であり、実際の買取価格を保証するものではありません。

    一部抜粋した花瓶の買取価格は20,000〜216,000円ほどでした。

    花瓶の買取価格を左右する要素には、作家や作品の状態・市場での需要が含まれます。

    高価買取になる花瓶ほど保管状態が良好で、オリジナルの付属品がそろっている傾向です。

    また限定品で市場に出回っていない花瓶も高価買取が期待できます。

    買取に出したい花瓶・花器がどんな作品か把握しておくことで、買取相場もチェックしやすいです。

    持っているアイテムの作家や価値がわからない方こそ、買取業者に相談してみましょう。

    花瓶を高価買取してもらう為のコツ

    花瓶を高価買取してもらう為のコツ

    この章では、少しでも花瓶を高価買取につなげるためのコツを5つ紹介しています。

    • 付属品はなるべくそろえる売る
    • キズの修復は避ける
    • 不要なら早めに売る
    • キャンペーンに合わせて売る
    • 保管状態をきれいなまま保つ

    事前に知っておくだけで数万円変わることもあるため、ぜひチェックしておきましょう。

    付属品はなるべくそろえて売る

    花瓶を買取に出す際、付属品がすべてそろっていると価値は大幅に高まります。

    例えば、オリジナルの箱や作家のサインが入った証明書などがあると高価買取が期待できます。

    付属品は花瓶の真正性を証明でき、コレクターからの需要も高いです。

    花瓶を購入した際の付属品は、売るときの大きなポイントなので保管しておくことが重要です。

    これから売る予定の方は、付属品を探しておきましょう。

    キズの修復は避ける

    花瓶にキズや欠けがあった場合でも、自己判断で修復するのは避けたほうが良いでしょう。

    素人がおこなう修復は逆に価値を下げるリスクがあります。

    「専門家に頼みたい」という方もいるかもしれませんが、修復コストがかかり、高価買取でない限りはコストに見合いません。

    まずは未修復の状態で査定に出し、そのままの価値を評価してもらいましょう。

    「◯◯の部分がきれいだと●円は高くなる」となれば、修復を検討してみるのもよいでしょう。

    不要なら早めに売る

    「生け花用の花瓶を使わなくなった」「遺品整理で押入れに眠っていた」などであれば、早めに売るのがおすすめです。

    長期間保管していると、ひびや変色などの劣化が進みやすいです。

    状態が良いうちに査定に出せば、買取店側に好印象を与えられるので、高価買取につながる可能性も上がります。

    キャンペーンに合わせて売る

    買取業者によって、買取キャンペーンをおこなっています。

    例えば、特定のブランドの花瓶を高価買取するキャンペーンがあれば、絶好のタイミングです。

    各業者の公式サイトやSNSにキャンペーン情報を公開している場合がほとんどなので、事前にチェックしておきましょう。

    GWや年末年始などのイベント時に開催することも多いですよ。

    業者選びに迷う場合、キャンペーンの開催有無で選ぶのもおすすめです。

    保管状態をきれいなまま保つ

    花瓶の保管状態は、買取価格に直接影響します。

    花瓶を保管する際は、直射日光や湿気を避け、温度変化が少ない・風通しが良い場所を選びましょう。

    乾燥し過ぎもひびの原因になりかねるので、箱に入れてホコリやキズから守りつつ保管しましょう。

    定期的に水入れして極端な乾燥を防ぐのも対策の一つです。

    ただし、売るタイミングがずれてしまうため、不要なら早めに買取を検討しましょう。

    花瓶の買取は専門の業者がおすすめ

    花瓶の買取は専門の業者がおすすめ

    花瓶の買取を検討しているなら専門業者で売るのがおすすめです。

    専門知識・査定力のあるスタッフがいるのはもちろん、独自の販路を持っており、高価買取を実現しています。

    花瓶の価値を少しでも上げるための5つの方法も参考にしておきましょう。

    • 付属品はなるべくそろえる売る
    • キズの修復は避ける
    • 不要なら早めに売る
    • キャンペーンに合わせて売る
    • 保管状態をきれいなまま保つ

    少しでも高く買取できることを願っています。

    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次