ニュース

自称「4割安い」ドコモ新プラン「ギガホ」「ギガホライト」、実は値上がりするケースもありました


先ほどドコモが発表した「4割安い」などの数字が躍る新プラン「ギガホ」「ギガホライト」の実際のところをチェックしてみました。詳細は以下から。

まずは新プランのおさらい。「ギガホ」は月額5980円(ただし3回線以上契約で「みんなドコモ割」適用の場合)で月間30GB使える上、データ量を使い切っても最大1Mbpsで通信できます。

段階制料金プラン「ギガライト」は1GBまでの利用なら最大4割も値下がりし、月額1980円に。ただし3回線以上契約して「みんなドコモ割」を適用した場合の料金です。

その結果、従来よりも最大4割安くなる……というのが新プランの特徴。なお、docomo withなどの端末割引は終了します。

そこで今回、Buzzap!では料金シミュレーションページを使って、月額料金を軽くチェックすることにしてみました。
料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ

・月間5GB、iPhone XS(64GB)利用の場合
比較的ライトなユーザーがiPhone XSに機種変し、月間5GB使う場合の月額料金。
現行プランではベーシックパックに機種代金(月額5373円)、月々サポート(2457円)を合わせて月額9698円で済みますが……

ギガライトでは月額5378円+月々サポートなしの機種代金(月額5373円)で月額1万751円に。

・月間20GB、iPhone XS(64GB)利用の場合
続いては比較的ヘビーユーザーがiPhone XSに機種変し、月間20GB使う場合の月額料金。...続きを読む

あわせて読みたい

BUZZAP!の記事をもっと見る 2019年4月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧