ニュース

在日韓国人男性「自分は日本人。なぜノービザ入国できないのか」=上海の空港でごねるも入国拒否―中国

16日、中国新聞社は、中国の上海虹橋国際空港で「泣くに泣けず笑うに笑えない」騒動が起きたと報じた。資料写真。(Record China)
2014年12月16日、中国新聞社は、中国の上海虹橋国際空港で「泣くに泣けず笑うに笑えない」騒動が起きたと報じた。

【その他の写真】

空港の出入国審査当局者が16日に明らかにしたところによると、韓国のパスポートを所持した20代の男性が、流ちょうな日本語で「自分は日本人だ」と言い張り、入国ビザの免除を求めた。

日本の会社に勤めているというこの男性は「自分は日本生まれの日本育ち。韓国にはほとんど行ったことがなく、韓国語も話せない。両親が韓国人なので、出生時に韓国籍に入れられた」とした上で、訪中の目的について「出張で来た。中国に来るのは初めてだ。同僚からビザは不要だと言われたので、航空チケットだけを購入した。自分は本当に日本人なのに、なぜビザが免除されないのか」と主張。

入国審査官から「あなたが所持しているのは韓国のパスポートだ。韓国人とみなすしかない」と告げられると、男性は怒りと失望の体で日本に戻る飛行機へ乗り込んだという。(翻訳・編集/NY)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月17日の中国記事

キーワード一覧