ニュース

安倍首相突然の検診に憶測 石破潰しの深謀遠慮!?

安倍首相(左)と石破氏

安倍晋三首相(65)が17日、東京・信濃町の慶応大病院で突然の検診を行ったことで、永田町の話題は今後の政界の行方で持ち切りだ。実際の健康状態は分かっていないが、自民党内からは限界を指摘する声もあり、予断を許さない。とはいえ、通常は隠されがちな首相の健康問題が、こうも簡単に表に出てくることについて、疑念を抱く関係者も多い。ある関係者は「石破潰しの狙いがあるのではないか」と指摘した。どんなカラクリなのか――。

17日午前10時半ごろに慶応大病院に入った安倍首相は、午後6時ごろ病院を出た。7時間以上も病院にいたことになる。自民党内からは「念のための検査だろう」「とにかく首相は疲れている」などと大ごとにしないよう努める声が出ている。



最近の安倍首相に健康不安説が付きまとっていたのは事実だ。写真週刊誌「フラッシュ」による吐血情報に始まり、歩くスピードが遅くなっているとの指摘があったり…。さらに首相と親しい甘利明税制調査会長が「数日でもいいから強制的に休ませねばならない」と健康不安を事実上認めたりと、前兆はいっぱいあった。突然の検診とはいえ、関係者にとっても国民にとっても「まったくの予想外」というわけではなかったわけだ。

だからこそ、これらの情報発信に不信感を抱く声もある。

政界関係者は「国会が閉じて以来、首相は、午前中は自宅で過ごして午後に官邸入りする日が多かったので、日程はそれほどタイトではなかったはずです。少し前には『いつ別荘に行けるか心配している』という報道があったくらい。今回は、首相の体調に問題があるという流れを作りたい意図を感じます」と明かした。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > 特集・インタビューの主要ニュース
安倍首相突然の検診に憶測 石破潰しの深謀遠慮!?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    収入の道を断たれた人が多くいる中で、夏休みが、とか言って、どこの国の人なんだ?今更思うのが、2011年がこの内閣だったらと。東京一極集中の解消も、首都移転も終わってたのかもしれない。

    0
この記事にコメントする

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

もっと読む

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月18日の芸能総合記事

キーワード一覧