松坂桃李主演映画「新聞記者」の女性記者役決定が超難航した“理由”

「松坂桃李主演映画「新聞記者」の女性記者役決定が超難航した“理由”」へのコメント( 8 件)

記事を見る
コメント利用規約 サービス利用規約
  • 60代 通報

    桃李さん、よくぞこの役を受けた!今の日本は戦前とそっくり。公安にえらいめにあったこと、もう忘れてる or 知らない? この映画のこと、人ごとだと思っている人、自分に赤紙が来なきゃ、わかんないのかもね。

    1
  • 匿名さん 通報

    見ました。日本人なら一回見たほうがいい。今のこの日本の状況が、本当のサスペンス。松坂桃李さんの演技が本当に鬼気迫るものがあって見ごたえありました!

    2
  • じーじー 通報

    いい映画でした。最後に至る場面のドキドキ感。主演二人とも役にぴったりはまってました。このような映画を撮ることのできるプロデューサーや監督が日本にもまだいたんだと思って安心もしました。上映館にも感謝。

    7
  • 匿名さん 通報

    視聴率が取れないのは役者のせいではありません。2作程度低迷したからといっても、「娼年」「孤狼の血」と続けて名演を見せています。

    6
  • 匿名さん 通報

    半島人が出て来たってことは性的サービスOKって事になったんだな()

    3
  • バルナベ 通報

    桃李くん、見直したわー

    10
  • 匿名さん 通報

    宮崎あおいさんって去年、結婚と出産でずっと休んでたのに 何で反政府のイメージがつくからって理由になってるの?

    2
  • 匿名さん 通報

    当たり前のことを当たり前と言えなくなってきている。そんな風潮がどんどん進んでいることの反映。怖〜。

    15
全ニュースの新着コメントを見る

「松坂桃李 + 映画」のおすすめ記事

「松坂桃李 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「松坂桃李 + ドラマ」のおすすめ記事

「松坂桃李 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュース

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュースをもっと見る