朝日の「森友文書の書き換え」スクープに「誤報だ!」と言えない安倍・麻生

「朝日の「森友文書の書き換え」スクープに「誤報だ!」と言えない安倍・麻生」へのコメント( 100+ 件)

記事を見る
コメント利用規約 サービス利用規約
  • 匿名さん 通報

    ↑その通り。安倍の悪辣さは私的企業からの収賄のロッキードや佐川急便とは次元が違う。彼は、国家の金(国民の資産や税金)を一旦「事業者」に渡した後、何割かを自分の懐に回収するという悪魔的方法を思いついた。

    5
  • 匿名さん 通報

    政治家が不正を強要しても、役人がNoと言える制度を作らないと日本の政治中枢は崩壊する。安倍晋三を国家私物罪で逮捕して徹底的にウミを出す必要がある。それが日本再生につながる。

    5
  • 匿名さん 通報

    しかし、この確定申告の時期に、辞任とは。真面目にコツコツは馬鹿のする事…と大宣伝されてるようだ。国民は偉いな〜。「領収書?破棄しました。詳細?記憶にありません」を堂々やる非常識さある人いる?

    5
  • 匿名さん 通報

    麻生さん、佐川辞任の会見中、しつこい程、「有能」「優秀」って繰り返してたな。まあ、そういう事にしなきゃ、記者達の「任命責任」に首相共々向き合わないし。記者に逆ギレみっともない。実際と乖離。

    4
  • 匿名さん 通報

    安倍政権に特大ブーメラン!公文書改ざんは共謀罪の対象項目でした| ガラパゴス速報

    5
  • 匿名さん 通報

    森友学園の国有地売却をめぐる決裁文書が書き換えられたとの疑惑について、政府は週明けの12日に書き換えを認める方針らしいが、得意のチャブ台返しが何なのか?

    2
  • 匿名さん 通報

    本当に緩み切って本当に国民をナメてることの証しだと思います。「総理を侮辱した」というのが籠池氏証人喚問の理由なら、「国民を侮辱した」という理由で彼ら全員国会招致。

    4
  • 匿名さん 通報

    「籠池氏だって一般人」という、誰もが最初に思いつくツッコミを本当に想定してなくてのこの発言なら、真正の馬鹿。

    4
  • 匿名さん 通報

    自民党の本質だと思います。最初から丁寧に真実を説明するつもりはない。「丁寧な言葉使いで”意味不明な”説明を繰り返し、幕を引く」と言うイカサマ三昧が本質です。

    5
  • 匿名さん 通報

    森山自民党国対委員長「トカゲの尻尾ではなく、国税庁長官は頭。佐川氏の国会招致は一般人になられたわけで、難しくなったと」森山のこの考えが、国民に丁寧に説明すると言った安倍晋三、

    3
  • 匿名さん 通報

    何でこいつの逮捕状の執行が停止されたのかなぁ。 ぺジー社の助成金詐欺事件のど真ん中にいるのに、何で逮捕されないのかなぁ。 何でかなぁ?

    4
  • 匿名さん 通報

    今、財務省の件でガタガタやってるけど、TBSの山口敬之が犯した、レ●プ事件忘れないでね。 山口敬之は、麻生太郎のパシりから、安倍晋三の茶坊主になった。

    4
  • 匿名さん 通報

    記者会見の時くらい、ひょっとこのお面を外してほしい

    4
  • 匿名さん 通報

    今度こそ徹底追及で頑張れ、野党。安倍三振なんぞに国の舵取りを任せていたら社会正義と国が崩壊してしまうぞ。

    9
  • 匿名さん 通報

    アベ一派は組織ぐるみで不正を働いていたんだ。内閣解散だ。アベを支持し続けた自民党も同罪だ。上からの指示無しで末端の役人は不正はあり得ない。安倍内閣の指示があったに違いない。徹底的に追求すべき。

    9
  • 匿名さん 通報

    程度の低い安倍を信じてしまう人間の気が知れない。

    8
  • 匿名さん 通報

    ↑「支持率がどうなろうが 知ったことか」 :個人の印象です。  ゆーむ・ありなし は わざとか?  さっさと お仲間のほうへ

    0
  • 匿名さん 通報

    https://mobile.twitter.com/KoBo38/status/972398267232174081/photo/1

    1
  • 匿名さん 通報

    正に“人間の屑”という言葉が一番似合う輩だな。          麻生の頭の中は“保身”で一杯なんだろうwww( ´艸`)www

    7
  • 匿名さん 通報

    「年寄りだから大きな声で質問してくれ」なんて、こっちこそ、はっきり返答してくれ!と言いたい。

    4
全ニュースの新着コメントを見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュース

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュースをもっと見る