「べっぴんさん」122話。わかる者同士の共通言語でしか話さないのは、なんかなあ

「「べっぴんさん」122話。わかる者同士の共通言語でしか話さないのは、なんかなあ」へのコメント( 5 件)

記事を見る
コメント利用規約 サービス利用規約
  • 匿名さん 通報

    さくらもイヤだけど、明日香もなんかイヤ。わずかに先輩だってだけで創業者一族にあんな態度取ってたら、後々自分が苦労するだろうにね。

    4
  • mana 通報

    紅茶飲んでる時が唯一、すみれがホッとできる時間なんだね。幸せそうな顔、久々に見た。毎日お疲れ様です。香りを楽しむ、あんな贅沢な飲み方してみたい。

    10
  • りあん 通報

    健ちゃん「経営に関わりたかった」ってガッカリしてるけど 新入社員なのにそりゃ無理でしょ。 紀夫くんが正解。

    17
  • ごん 通報

    喫茶店なのに、コーヒー以外無いなんて…龍一が、楽しそうにハンバーガー作ってたから、これから売り始めるのか?海外行ったのも無駄ではなかったな。それにしても髪の毛伸びすぎ。

    11
  • れんげ 通報

    開発宣伝部に配属された健太郎と阿部くん、先輩社員から、あからさまに違う2人への態度に、武ちゃんタジタジ…女の妬みほど怖いものは無いんです。

    8
全ニュースの新着コメントを見る

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る