プロレスマニアが大ダメージを受けた、“喧嘩最強レスラー”世紀の敗戦とは?

「プロレスマニアが大ダメージを受けた、“喧嘩最強レスラー”世紀の敗戦とは?」へのコメント( 2 件)

記事を見る
  • 匿名さん 通報

    プロレスはショーで八百長だから、一番の詐欺師はアントニオ猪木。異種格闘技戦の台本通うり。

    1
  • 匿名さん 通報

    一つ言えるのはヒクソンと戦ったUWF系の高田や山本、安生、船木がプロレスラーと名乗った事に腹が立つ、厳密に言えばUWF系はプロシューターだよ、

    3
全ニュースの新着コメントを見る

もっと読む