「半分、青い。」72話。鈴愛と律、5年ぶりに再会

「「半分、青い。」72話。鈴愛と律、5年ぶりに再会」へのコメント( 9 件)

記事を見る
コメント利用規約 サービス利用規約
  • 匿名さん 通報

    赤ちゃん写真の冊子の件ですが、あの程度のサイズのものなら招待状と一緒に先に送ってもおかしくはないですね。招待状をもらった人が全員参加出来るわけではないので。

    0
  • 匿名さん 通報

    律が乗ろうとした列車、映っていた形式番号で調べると、わたらせ渓谷線のものでした。さらに調べると、夏虫駅のシーンはその路線の沢入駅(群馬県みどり市)で撮影されたようです。岐阜ではなかったんですね。

    1
  • 匿名さん 通報

    朝っぱらこんなメロドラマを

    0
  • 匿名さん 通報

    貴美香先生、赤いちゃんちゃんこではなく赤いレザージャケットでしたね。赤いスポーツカーはこれから買うのかな。そういえば、鈴愛は草太に車買ってあげたのかな。身内の組織票なのがばれてしまったので反故にした?

    1
  • 匿名さん 通報

    ブッチャーは不動産会社ではなく,建設会社ではなかったでしょうか?

    3
  • 匿名さん 通報

    >鈴愛が締め切りあるのに岐阜に着て   岐阜に来て の間違いではありませんか?最終チェックよろしくお願いします。

    4
  • 匿名さん 通報

    >キミカ先生が配った冊子(これまで取り上げた赤ちゃんの写真を集めたもの)を見て矢も盾もたまらずキミカに会いに行く  これがきっかけで、会いに行ったんでしたっけ?ただ、懐かしがってたのかと思ってました❗

    2
  • 匿名さん 通報

    夏虫、柳鼠、若竹。地名のこととは別に、これ全部緑系の色の名前なんだそうですね。そう考えると、言葉の響きもそうですが、確かに詩的ですね。

    5
  • 匿名さん 通報

    文章が途中で終わっている? 木俣さんの名前もないし、何かの手違い? それはそうと夏虫は高山市に同名のバス停があり、岐阜市には若竹町が存在します。柳鼠はよく分からないけど、柳や鼠が付く地名はありますね。

    1
全ニュースの新着コメントを見る

もっと読む

「半分、青い。」に関する記事

「半分、青い。」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「半分、青い。」の記事

次に読みたい「半分、青い。」の記事をもっと見る