やはり電磁波で人は死ぬ!? 15歳少女が「Wi-Fiアレルギー」で死亡するまで

「やはり電磁波で人は死ぬ!? 15歳少女が「Wi-Fiアレルギー」で死亡するまで」へのコメント( 8 件)

記事を見る
  • 匿名さん 通報

    ストレスや化学物質でも活性酸素が増えるので、電磁波過敏症の症状が悪化する。

    1
  • 匿名さん 通報

    活性酸素は自律神経に影響するので、電磁波過敏症は 自律神経失調症の症状も出る。

    0
  • 匿名さん 通報

    自分と誰かが同じ空間にいると、誰かに災難が起こる。自分は電磁波持ってる。災難を起こせる相手を探してる。これ、スゲーことに使える。

    2
  • 匿名さん 通報

    WHOの二重盲検テストは、電磁波を浴びてから症状が出るまでの時間差を無視しているので意味がない。

    0
  • 匿名さん 通報

    この病気は活性酸素が出やすい体質の人がなりやすい。 自律神経失調症は活性酸素が出やすいので注意が必要。

    1
  • 匿名さん 通報

    電磁波過敏症は免疫の狂いと活性酸素の異常発生が原因。 活性酸素で神経の働きに異常が生じる。

    1
  • 匿名さん 通報

    口内炎。歯や顎の痛み。頭痛やうつ。異常な疲れと集中力の欠如。吐き気。肩こり、関節痛。呼吸困難。手足のしびれ これらの症状は活性酸素が原因

    0
  • 匿名さん 通報

    免疫が電磁波を異物と認識し活性酸素で攻撃するようになると活性酸素が神経に作用し、 活性酸素に神経が過敏に反応するようになり電磁波で痛み等を感じるようになる。

    2
全ニュースの新着コメントを見る

もっと読む