bit

人と違った傘で梅雨をもっと楽しもう!

梅雨の必須アイテム、傘。どうせなら人と違った傘を持ってみたい!――そんな人にぜひチェックしてほしいのが、「リーベン」。リーベンとは、安くて高品質をモットーに定番の傘からアイデア傘まで幅広く扱う京都の傘屋さん。現在はネットでの通販も行っている。

リーベンの数ある傘のなかでも、特筆すべきはアイデア商品! ボタンひとつで傘の開閉ができる「自動開閉傘」はありそうでなかった逸品だし、柄の部分がステッキの形をしている「ステッキ傘」は一傘二役の優れモノ。さらに、雨は通さないのに風は通す二重構造の「風が抜ける傘」なんて傘もあり、これがあれば向かい風でもラクチンだ。

アイデア商品以外も見逃せない傘がズラリ。傘の内側に青空や星空が描いてあったり、一見普通のビニール傘も柄の部分がカラフルでネームタグがついていたりと、どれもほかにはない工夫がされている。

これだけあるとどれにしようか悩んでしまう。そこでリーベンの担当者に売れ筋を聞いてみたところ、1.ジャンプ傘 青空(男女兼用)、2.学童ジャンプ傘青空 55cm、3.エチケットジャンプ傘(男女兼用)、4.折りたたみ傘 風抜き自動開閉傘 の順。1と2は雨の日でも気分が晴れそうな青空を描いた傘。1は在庫わずかで、次回入荷は9月初めくらいだそう。3は電車のなかでも水滴が落ちないカバー付き。今の季節、電車通勤・通学者は必携かも。

それにしてもなぜアイデア傘をつくろうと思ったのか? リーベンの担当者に訊いてみた。
「単純にアイデア商品が好きだからです。採用するかどうかは、担当者が気に入るか気に入らないか、それだけです。こだわりや、難しい理由は特にありません」
うーん、なんともシンプルな回答が気持ちいい!

アイデア商品は通販ページを立ち上げる前から取り扱っていたものの、ページの立ち上げ後はさらに種類を増やしているそうだ。「なかなか店頭では見つけられない」、「こんな傘を探していた」、そんなお客さんの声を聞くと、アイデア商品を取り扱っていて良かったと実感するんだとか。

今後は、オリジナルの日傘をつくりたいという方のために、生地と骨を取り外せる日傘を販売する予定。自分でオリジナルの刺繍ができるので、オシャレで個性的な傘を求める人にはぴったりだ。

今年は、傘にこだわってもっと梅雨を楽しんでみては?
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2006年6月19日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。