bit

レベルXこぼれ話「ファミコンの試遊台」

 レベルXには会場の正面で超・大画面でナムコのファミコンソフトが遊べる「ナムコグラフティー」というコーナーがあります。

 ゼビウス、ギャラガ、ワルキューレの冒険、バベルの塔、パックマンなど、ナムコを代表する名作が大きな画面で遊べてしまうというコーナー。一応、このコーナーは1週間ごとにソフトを入れ替えるということになっているのですが、なんと刺さっているゲームを勝手に変える人が続出しているとか。

 どうしても大画面で遊びたいのか、刺さっていた「ゼビウス」がいつのまにか「バベルの塔」に差し変わってる、なんてことがたびたびあるそうです。一応リセットボタンが押せるように穴は開いているものの、ファミコン自体はケースの中に入っていて、手が届かなくなってるんですが、腕の細いヒトがカセットを差し替えてしまうとか。うーん、確かに大画面で「バベルの塔」を遊んでみたいというキモチはわからないでもないですね。
(エキサイトニュース編集部 さわだ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年1月31日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら