bit

吉野家1号店へ貴重な国産肉牛丼を食べに行く

       
BSE騒動でいまやすっかり注目のマトとなった吉野家。2月現在牛丼は全店で販売中止となっているのですが、この1号店や、競馬場・競艇場にある吉野家は、国産牛肉を使って、引き続き牛丼を出す、とのこと。早速、国産肉牛丼を食べに行ってみました。

ここ、吉野家1号店は東京は築地市場の中にあります。

ちなみに1号店は、市場の玄人が利用するという前提なので、牛鮭定食や野菜サラダといった素人向けのモノは一切ありません。あるのは牛丼並盛、大盛、卵や漬物などのみ。店内の殺伐度もかなりのモノです。ここ築地1号店は限定のカスタムメニューなどもあったりします。詳細は「吉野家 築地店すぺしゅぁ〜る」をご覧ください。

国産牛の牛丼は、お値段が並500円、大盛650円、特盛800円となっておりました。た、高い!そして吉野家株主優待券や並引換券などは「使えません」との張り紙が…。

しかし並1杯500円にも関わらず、店内は激混み!行列も出来てました。ぱっと見、6割程度は市場の玄人、4割は市場の観光客といった感じでしょうか。お店の前ではケータイのカメラで記念写真を撮る人もいます。恐るべし吉野家1号店。

さて、期待の国産牛の牛丼ですが、肉がやはり違いますね。なんか普段の牛丼の肉とちょっと食感が違うような。とはいえ味覚オンチなので明確な違いは実感できませんでしたスイマセン。

詳しい味は自分で行って確認してみてください。なお、ここ築地1号店は午前5時から午後1時という特殊な営業時間となっております。食べに行く人はご注意を。
(エキサイトニュース編集部 さわだ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2004年2月13日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。