bit

今度こそ来るか?札幌ご当地グルメ「スープカレー」

「スープカレー」との出会いは2002年の夏に遡る。羽田→千歳空港の機内で開いた全日空の『翼の王国』でその未知の食べ物は大々的に特集されていた。掲載された写真のやたらうまそうなこと。その時は道東へ移動する予定だったので涙を飲んだが、いつか札幌に行ったら絶対試してみたいと思っていた。

そう、スープカレーはいつも私の心の深い部分にいたのだ(ろう)。

さらさらの汁状カレーといえばタイ料理などが想起されるが、札幌のスープカレーはそれらとは違う独自の味らしい。DIONの特集記事に写真があるが、ごろごろと大きな具が目立ち確かにエスニック料理のそれとは違う食べ物。カレーというよりも旨みやダシを楽しむようで、確かに「スープ」なのである。

さて、去年スープカレーの老舗「マジック・スパイス」が下北沢に支店を出したものの、まだまだ都心では「ブレイク」といえるほどの勢いはない。が、今度こそ「来る!」かもしれないのだ。

かつてS&B食品が2度にわたりレトルトのスープカレーを商品化、全国でリリースしたもののいずれも撤退しているのをご存知だろうか。実は同社は、その後こっそりと(かどうかは知らないが)約2年ものあいだ同商品を研究、起死回生の再リリースに向けて試行錯誤を重ねていたのだ。そしてついに旨みとコクと具のボリュームアップなどを実現した同社は、この3月1日に2種類の「スープカリー」を北海道限定で発売することを決めた。

が、これが予想を超える大当たり。スーパーなどのバイヤー向けに試食会等を行ったところ、予約注文が殺到し、当初予定していた半年分十二万食が、3月だけではけてしまう勢いらしい。
 
同社広報部によると「スープカリー」の全国展開は未定とのこと。通信販売などもないから、北海道を訪れたらスーパーなどで入手するほかない。
この「大ヒット」、話題になればきっと全国展開もあるのでは…と期待して待つことにしよう。(みと)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年2月27日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら