bit

青梅赤塚不二夫会館で赤塚先生のグラビア写真を拝見!

東京のはじっこ、青梅市にはまだまだ見所があって、その中のひとつが、昨年10月にオープンした「青梅赤塚不二夫館」。正直そんなに期待せずに行ったのですが、これが結構面白かった。

ここ赤塚不二夫会館がイイのは、作品や赤塚キャラに関する展示以上に、赤塚不二夫先生自身に関する資料が充実しているところ。赤塚先生に関する古い雑誌記事や新聞記事、広告、グラビアなんかが壁に貼り付けて展示されているのです。記事の内容も読むことができます。

タモリと仲良く酒を飲む赤塚先生、若き日の赤瀬川原平&高信太郎と「ラレカーメン(カレーとラーメンが合体したものらしい)」を食す赤塚先生、なぜか武藤敬司といっしょの赤塚先生など数々のお宝グラビア写真を拝むことができます。定番の女装やコスプレ赤塚先生、名画風赤塚先生もアリ。作品以上に本人が面白いので、非常に楽しめます。

もちろん赤塚作品の生原稿も展示されてます。生原稿のほかにも、昔のサンデーやマガジン、赤塚先生の単行本なども、ケースに入って保管されています。昔のサンデーの表紙に「ズバリ100シリーズ 世界の残酷刑100!」とかデカデカと出ていて思わず笑ってしまいました。

なお、ここ赤塚不二夫会館は昨日紹介した「昭和レトロ商品博物館」のすぐ隣。共通入場券もありますので、青梅に来た時はセットで見ることをオススメしますよ。
(エキサイトニュース編集部 さわだ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年3月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら