bit

哀愁の世界遺産、「ポルト」

ユネスコの世界遺産をめぐるライフ・ワークの一貫として(うそだけどね。)、ポルトガルのポルトを訪れてみた。街並全体が世界遺産に指定されている。ポルト・ワインの出荷で栄えてきたポルトガル第2の都市(ちなみに、第1はリスボンね。)である。

全体が見渡せる高台に立った時、その景観の迫力に思わず息を飲んだ。海へと注ぐドウロ川を囲むように、1000年以上かけて築かれてきたとのこと。

坂道にところ狭しと並ぶ無数の建物は、いろいろな建築様式、いろいろな模様・色。しかし、全体として見るととても統一感があり、美しく味わい深い。色石や貝殻を精巧に積み上げたモザイクのよう。

初めて来た、なのにノスタルジーを感じさせる不思議な雰囲気。霧に煙った空気がさらに哀愁を誘うのかもしれない。(うむ、きれいにまとまった。)

(エキサイトニュース編集部 ベルギー特派員 ばび)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年4月5日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース