bit

ビールにピッタリ!下町オヤジの本場ギョウザ!

 仕事帰りの頭に浮かぶのは、なんといっても冷えたビール。
 お気に入りのビールのツマミは、人それぞれですが、小田急線沿線世田谷区の経堂エリアで人気なのは、ニンニクの入らない「からから亭」(世田谷区経堂2-19-10 tel:03-3425-0088)の名物ギョウザ。

 6個350円の焼きギョウザは、食べると、肉汁と白菜がほどよく混じった深みのあるスープが「ジュッ!」と、口一杯に広がりビールとはサイコーの相性。ゴマ油の微かな香りが満足感を高める水ギョウザも優劣つけがたき逸品。この店で飲む生ビールは、また格別の味わいだ。

 店主の栃木要三さん(64)は、この道40年以上のベテラン。下町・東向島の出身で粋とあっさりを好む江戸っ子だけに、「ニンニクやらニラをゴテゴテ入れるのは趣味じゃない。本場・北京のギョウザは、豚肉と白菜がメインのあっさり系。ニンニクも入らない」と、下町の粋と本場の味をミックスした独自の「豚と白菜のギョウザ」一筋で勝負してきた。

 ニンニクが入らないから、女性や子供にもオススメ。豚と白菜のコンビネーションは、ニラやキャベツでは出せない独特の上品な風味を醸し出す。経堂周辺では、通販システムを使って発送してもらい、田舎の家族にお中元やお歳暮として贈ったり、仲間と家でギョウザ・パーティーをする人もいるそうだ。

 下町オヤジの本場ギョウザ。店で食べてもよし。ギョウザ・パーティーするもよし。いずれにせよ、この夏のビールが何倍もうまくなることは間違いない。(ys)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年4月28日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら