bit

ダイバーに人気のカラフルなウミウシ

 キャラメル、パンダツノ、シロボンボン、フルーツポンチ。

 実はこれ、みんなウミウシの名前。なんともかわいらしいものばかりだが、これらは日本のダイバーが中心となって提唱している和名。今、ダイバーの間ではカラフルな「ウミウシ」が大人気なのだ。

 ウミウシは貝殻を捨て進化してきた巻貝の仲間でウミウシ目の後鰓(こうさい)類の総称。アメフラシもウミウシの仲間。主に沿岸域に棲息していて日本に600種類以上いると言われているが、専門の研究者の数が少ないこともあって未分類のものも多く、正確な数は出ていないという。

 また、魚のように和名がついていないものも多い。せっかく海の中でウミウシに出会っても名前で呼べないのはちょっと不便。そんな背景もあって貝類学会会員のダイバーが標本を査定したり文献を調査してウミウシの和名を提唱した、ということらしい。

 沖縄・慶良間に住むダイバー小野篤司さんの書いた「ウミウシガイドブック」(TBSブリタニカ 1999年出版)は、日本初のウミウシ専門書。キャラメルウミウシ、パンダツノウミウシ、シロボンボンウミウシと見た目の印象そのものが名前になっている。また小野さんはHP上でウミウシたちを画像でも紹介している。6月10日には小野さんの新しいウミウシ図鑑「沖縄のウミウシ」(ラトルズ)が発売予定だとか。

 この本では600種類のウミウシを1200カットの写真で紹介。またラトルズでは内地版(本州版)も予定しているそうで、2冊合わせると今までにないウルトラ級のウミウシ図鑑になるという。

 ちなみにウミウシは小さなものは1ミリ、大きなものは60センチにもなるそうだ。今まで知らなかった世界をのぞいて見るのも面白い。GWは海で、図鑑で、インターネットでウミウシに会ってみてはいかが?(こや)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年4月30日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら