bit

NECは洋服ダンスを作っていたことがある

人に歴史あり、というが、企業にもやはりさまざまな物語があるものである。

あのパソコンで、携帯電話で、その他あらゆる電化製品や半導体などで有名なハイテク企業「NEC」が、かつて洋服ダンスを作っていたことがあるという。

それは昭和大恐慌の頃。政府が電話拡張予算を大幅削減したため深刻な不況に陥っていたNECは、人員整理と労働時間の短縮などで人件費の削減を図ったたものの、なお本来の仕事に欠いていた。そこで、交換機用の木材を使って洋服タンスの製造・販売を始めたのだという。

これは、『日本電気株式会社百年史』に記載されている情報だが、他にも、

・NECは業務用の牛を飼っていたことがある
戦時中、トラック等を軍用に持っていかれてしまったためらしい

・NEC労働組合による劇団が大ヒットしたことがある
終戦直後、長期ストライキに備え闘争資金を集めようと劇団を旗揚げし「国定忠治」を興行したところ大当たりしたことがあったとか

なんていうトリビアが掲載されていて思わず唸る。百年以上もサバイブしてきた企業の底力を感じてしまう。老舗企業の分厚い社史などつい面倒で読んだこともなかったが、こんなにカラフルなエピソードがあるのなら、今度は他の会社の社史も読んでみたいものである。

(エキサイトニュース編集部 みと)
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2004年7月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。