bit

紫外線を浴びずにテラコッタ肌になる体験をした

ヴィクトリア・ベッカム、ジニファー・ロペス、パリス・ヒルトン……今をときめくファッション・イコンたちの共通点は「つやのあるテラコッタ肌」。カジュアルなドレスアップもグラマラスに見せる、あの“つや肌”の秘密とは?

ヨーロッパやアメリカでは、一般的な「セルフタンニング」を、みなさんご存知ですか? クリーム状のセルフタンニング剤をお肌に塗り、角質層を着色して、乾燥、シワ、シミ、ソバカス、皮膚ガンなどの紫外線の悪影響を気にせずに、ブロンズ肌に見せるこの商品。日本のメーカーからも発売されていますが、テラコッタというよりはオレンジ色になってしまい、またムラになってしまうのが難点でした。

そこで、一昨年アメリカ、ヨーロッパで話題になったトリートメントがエアブラシを使ったタンニング。エアブラシの細かいミストでムラなくリキッドをスプレーし、メラニンを増やさずに、透明感と艶のあるテラコッタ肌を思い通りにキープする、というもの。「お気に入りの水着でタンラインを作って、ビーチに着いたら日焼止めでお肌を完全プロテクト!」が、セレブな楽しみ方として知られており、この時期、雑誌のビューティー欄には最新のセルフタンニング商品やエアブラシを使ったタンニングを受けられるサロンの情報、はたまた「こんがり過ぎるセレブの例」(某雑誌には、間違ったタンニング例として、ジェシカ・シンプソンが上げられていました……)など、きれいなテラコッタ肌になるための話題でいっぱいなのです。

そんなセレブ愛用のエアブラシタンニングを受けられるサロンが、南青山の「HO'ME」(ホーム)。日本で初めてエアブラシ・タンニングを導入したトリートメント「ボディカラーリングbyホーム」の全身コースを、ミーハーなエキサイトニュース編集部Sが受けてみました。

「日焼けしても、赤くなるだけで焼けないんです」。こんな人には特におすすめだというこのメニュー。水着になったら、ミスト状に噴射されるリキッドがみるみるうちに肌の色を変えていく。感覚としては、エアーストッキングやエアーファンデーションの全身バージョンといった手軽さ。大きな違いは、リキッドに含まれる成分DHAが角質層のアミノ酸に反応して、上品なテラコッタ肌を約1週間キープできるという点で、角質が落ちれば、自然に元どおりになる。

紫外線による日焼けではムラになってしまうテラコッタ肌も、サロンの施術なら大丈夫。シミ、ソバカスを気にせずに、太陽より自然な日焼け肌が約30分で完成。ヴィクトリア・ベッカムがお手本のグラマラスなファッションに合わせても、よりクールな印象に。なんだか全身引き締まって見えて、気分も盛り上がり、ファッションやシーンに合わせて楽しめる感覚が新しい!

女の子も、男の子も、上品なテラコッタ肌にチャレンジしてみては?(エキサイトニュース編集部 shelf life)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年7月25日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース