bit

拒食症のオルセン姉妹、少しふっくらして退院へ

拒食症のためリハビリセンターに入院していた、オルセン姉妹の片割れメアリー・ケイトが、6週間の治療を終え退院したニュースを、wbex.comやMTV.com(どちらも7/26付け)など世界のメディアが伝えている。

ニューヨーク大学への合格、主演映画の公開、ウォーク・オブ・フェイムの仲間入り、18歳の誕生日、と今年に入ってからも華々しいニュース続きだった彼女たち。生後まもなくから全米がメディアを通して彼女たちの成長を目撃してきただけに、ここ数年のメアリー・ケイトの体重の減少は明らかであったようである。異様に成熟した同世代のセレブたちと比べたら、もちろんふたりは細く見えるのだが、日本人のわたしからは激ヤセとまでは感じられなかった。

当初、1ヶ月を予定していた滞在を伸ばし、毎日5つのミーティングセッションに参加する42日間のリハビリで、メアリー・ケイトは約5ポンド(2.2kg)体重を増やし、順調に回復しているそう。退院後も自宅で療養しながら、大学入学への準備をすすめる模様。wbex.comの写真を見ると、確かに少しふっくら。

なんていっても、オルセン姉妹はふつうの女の子とは違い、大学生、女優、また自分たちのブランド商品を開発・販売する起業家としての顔も持っている。これから始まるニューヨークでの新生活と多忙な日々にストレスが溜まらないかと、少し心配だ。
(エキサイトニュース編集部 shelf life)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年7月27日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース