bit

吉祥寺で会える、幻の(!?)赤じそソーダ水屋さん

先日は世田谷でカムカムドリンクを飲みましたが、この前、吉祥寺をふらふらしていて見つけたのが、「赤じそソーダ水」なる文字。しかもこの看板、よく見ると布にアップリケしてあり、かなりかわいい。さらによく見れば、この店のスタンドってえーっと……自転車!?

「そうなんです。このまま荷物を積んで移動して、サドルの上に台を置いてお店のできあがり」と無邪気に笑うのは、ソーダ水屋さんの高橋さんだ。

高橋さん自慢のソーダ水は、赤じそを煮詰めたジュースをソーダで割ったもの。原液となるジュースは、高橋さんのお母さんが、故郷・広島で「畑にだらだらなってる(笑)」赤じそから作ったものだ。筆者は知らなかったのだが、昔からあるポピュラーな飲み物だそうで、高橋さんも良くお客さんに「懐かしい。よくおばあちゃんが作ってた」と声をかけられるとか。

さて、お味ですが……これが、めちゃくちゃおいしい! シソの香りがたっぷりするけれど、喉ごし・後味はクセがなくて、いくらでも飲めそう。何より天然の赤色がとってもキレイなのだ。

ちなみに高橋さんは、昨年、惜しまれつつ閉店した吉祥寺の名店クウクウの元スタッフ。このソーダ水もそれまで店のスタッフにふるまい人気だったものを、厨房スタッフのアドバイスを聞きつつ改良を加え、今年「販売してみよう」となったそう。このおいしさは、人気レストランのお墨付きなのだ。

ただしこのソーダ水、販売は夏の週末だけで、場所も井の頭公園付近と不確定。しかもお母さんの手作りゆえ販売数にも限りありという超・幻ソーダ水なわけで……出会えたラッキーな方は、迷わず飲んでみてください!
(矢部智子/アンテナ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年8月27日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース