bit

ジャイアン流!? 歌がうまくなる方法に挑戦!

寒くなってきたので、忘年会に向けて歌の練習でもしよう(気が早すぎるけど)。よくテレビや雑誌でボイストレーナーなどにオンチを直してもらう企画を見るが、もっと手軽にできないものか、と思っているとき、良い本を発見した。ドラえもんの学習シリーズ『ドラえもんの音楽おもしろ攻略』(小学館)である。なんたって、表紙は最強・最凶のジャイアンだ。ジャイにできて、私にできないハズがない。

本によってうまくなったかどうかは本人にはわかりにくいので、機械に公正に採点してもらおうと、教本片手にカラオケに乗り込んだ。選曲は「ドラえもんのうた」(アンアンアン〜♪というやつ)。アニメソングは、高得点を出しやすい神話もあることだし。

まずは本を読まず、フツウに座り、フツウに歌ってみた。結果は95点。もう直すところがありません。なんで? 私の場合、特別うまくもなく、下手でもない。つまり、全然おもしろくない歌のハズなんだけど…。

これ以上点数が上がるとも思えないが、とりあえず教本を読んでみた。ポイントは「なるべく口の中を大きくあける」「目を開き、あごを少しひき、胸が上にひっぱられてる感じで、つま先に重心をかける(立って歌うとき)」「たくさん息を吸わず、おへそで息を吸い、ケチケチチビチビ吐く」「曲に合わせた表情で」「歌の音量に注意し、マイクを口にくっつくようにして歌わない」などなど。ちなみに、ジャイがオンチなのは、「まわりの音を聞かないから」「大声ばかりで歌うから」だとドラえもんは指摘している。つまり、音楽をよく聞けば調子も狂わないし、強弱をつけて歌えば表情豊かに歌えるということだ。なるほど、これに従えばパワーアップできそうな予感…。

頭にめいっぱい注意を詰め込み、再び「ドラえもんのうた」にチャレンジした。結果は…なんと、98点!!! 3点ぽっちだけど、さらに上がってしまいました! 才能あるのかなぁ!?
 
どうやっても下手に歌えないや、と今度はいい気になって、だらりと座ってぐだぐだに歌ったが、85点。さらに寝転がって、アゴを突き出してアイーン気味に歌ったが、それでも85点。コレ以下の点って、もしかして出ない機械なのか!? 本の効果は、今度、しっかりオンチの人で試してみたいと思いました。(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年10月13日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース