bit

タモさん直伝! 坂道の美学について考えた

お昼の顔として、また「トリビア」のコメンテーターとしておなじみのタモリことタモさんですが、鉄道や地図、ダムなどのマニアとしてもつとに有名。そんなタモさんが、近年チカラを入れてる(といっても、あくまでマイペースに)のが坂道。そして先日、ついに坂道への思いを綴った本『タモリのTOKYO坂道美学入門』も発売された。

筆者も散歩は好きだけど、坂道だけクローズアップしたことはないなあ……というわけで、本を片手にタモさんと一緒に(気分だけ)坂道を歩いてみました!

向かったのは、麻布十番駅と三田駅のちょうど中間あたりにある「綱坂」。大使館や高級マンションが多いこの近辺。坂を上ると右手には高級マンション、左手には会員制の綱町三井倶楽部があり、挟まれた坂道まで上品な面もち。三井倶楽部の庭の大きな木がそよぎ、鳥の声が聞こえ、そうかと思えばはるか坂の先には都心のビル群も見えたり。坂って、ちょっと移動しただけでこんなに景色が変わるんだなあと、しみじみと坂を満喫したのでした。

ちなみにこの本では、文章と坂道の写真もタモリが担当。本には、今から20年ほど前、近くのイタリア大使館のパーティーでタモリがいんちきイタリア語をしゃべって、イタリア大使から「大使館付き芸人になってくれ」といわれたというエピソードも。大使館の前で、「ここでもハナモゲラ語(=インチキ外国語)が披露されたのねえ」とやっぱりしみじみしてしまった。

このほか本では、「タモリ倶楽部」で「軽井沢」と称して撮影した目白台の坂とか、タモリが教えたことから芸能人がこぞって通る豪華抜け道になった代官山の坂とかも紹介されている。

タモさんがあげる良い坂の条件とは、(1)勾配がよい。(2)湾曲がよい。(3)まわりに江戸の風情がある。(4)名前に由来がある。の4つだが、我々はここに(5)タモさんのエピソードがある。を追加して、坂道を堪能することをおすすめします! (矢部智子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年11月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース