bit

下町に連れていってくれる便利な「南めぐりん」

「南めぐりん」に「のろっと」、その正体は……!?

「南めぐりん」。そう聞くだけで、お目々ぱっちりの巨乳ちゃんを想像しちゃうけれど(私だけ?)、「南めぐりん」はアイドルでも漫画のキャラクターでもありません。実はこれ、バスの名前なのです。

この頃、街でよく見るようになったコミュニティバス。その特徴のひとつが、利用者に愛されるような名前が付いていること。最近では、車のフロントが犬の顔をした渋谷区の「ハチ公バス」なんかも話題になりましたが、検索してみると全国各地にいろんなバスがあるようです。

たとえば港区の「ちぃばす」、千葉県野田市「まめバス」、府中市の「ちゅうバス」(ねずみの「ちゅう」)は、コミュニティバスが小さくて小回りが効く、という特徴を名前にしたもの。変わったところでは、横浜市西区の「ハマちゃんバス」。横浜の「浜」からきてるんでしょうが、それに「ちゃん」が付くと、どうしても「チキンライス」のあの歌が聞こえてきます。楽しそうですけど。ひっかかったのは、同じく神奈川県大和市「のろっと」。そりゃタクシーのようには速くないだろうけどさあ……と思って、大和市のサイトで名前の由来を見たところ、「乗ってみたいな。乗ってもいいのかな。でも、私のまちのコミュニティバスだから……よし、乗ろっと!」という一般の方の案とか。そうして迷ってる間に「のろい」の3字がきちゃうよ! でも次点の「まほろばす」に比べれば、抜群にかわいいです。

しかしなんといっても、真打ちはコレ。台東区巡回バスの「南めぐりん」。「めぐりん」の名もまた、多くのコミュニティバス同様、一般公募で決まったものですが、上野や浅草を回るにも関わらず下町の「し」の字も感じぬ潔さ、またその愛らしさはダントツ! この名を見ただけで、用もないのにふらふらと乗ってしまいそうです。

安くて、小回りが利いて、低公害で、マイカー減らしにも一役買ってと、人気の高まる一方のコミュニティバス。街で見かけたときは、ぜひ名前もチェックしてみてください!(矢部智子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2004年11月29日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース