bit

カールやかっぱえびせんを踊らせるおかしな会社・サカモト

このところ、町でヘンなもんを見つけると、必ずある名前にぶつかる。これまでも「大変なことになっちゃってるウルトラマン」「年間手帳」でご紹介してきた会社・サカモトである。

いったいどんな会社なのか? 何を企んでるのか? 私の問いに、マーケティング課の佐々木さんは軽く応じてくれた。

「うちの商品、何千種類もあるんですけど、みんなパロディなんですよ。原点がパロディなんで。ショールーム、みてみます?」 

案内されたのは、浅草にあるビルのパロディ商品で埋め尽くされた一室。なっちゃんシリーズ、アポロやカール・プリングルス、メゾピアノなどといった小学生ターゲットのカワイイ文具も、このサカモトの商品なんだそうな。それにしても、傍らに何食わぬ顔で、すごくターゲットの狭そうなバカバカしい商品が並んでいる。

たとえば、「頭文字Dケシカン」。メジャーマンガとはいえ、ヤンマガの、それも『頭文字D』の読者で、さらにカーケシで遊びたい人となると、かなり特定のお客様だと思う。「でも、これ、車好きの子どもなんかも買うんですよ」と佐々木さんは言うが…。うーん…。

さらに、「ナイスキャッチ」という、タブレットが飛び出し、それを口でキャッチして食べるだけの罰当たりなフードホビーもある。「食べ物を粗末にするな!」と言われそうだけど…。「仕事で一触即発のとき、緊迫したシーンなどに、これを出せば『まぁ、いいか』とか、許せないことも許せるのでは?(笑)」(佐々木さん)
取り返しがつかないほど、激怒されることもありそうだけど。

ちなみに、佐々木さんのいちおしは11月末発売の「おかしなお菓子」。カールやかっぱえびせん、プリングルスなど、お菓子の袋が音に反応して、笑いながらクネクネ動くというものだ。
「仕事や学校などで疲れて、打ちひしがれて、家に帰ってきたとき、手をたたいてみたり、しゃべったりすると、返してくれるんです。なんかホッとしますよね?」
それはそれで寂しい気もするが…。

「この不景気に、癒しだけじゃなく、元気や遊び心がほしいじゃないですか」
サカモトの無邪気な「悪ふざけ」はまだまだ続く。(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2004年12月2日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。