bit

武蔵野消防署の「謎の火消し人形」

正月といえば、江戸。江戸といえば火事。火事と喧嘩は江戸の華ってねぇ、寿司くいねぇ。←なんか違うぞ。

さて、年初めの恒例行事である「出初め式」。
消防署の皆さんが火消しの格好で、はしごにのぼっていろいろな芸(?)をする行事だ。
しかーし、ここ、東京都武蔵野消防署には一年中、法被姿のイケメン火消しにーちゃんがいるのである。春夏秋冬、いつでも消防署の上に…って、人形なのであるが。

とはいえ、火消しの本家本元(?)消防署にいる火消し人形、おぬし、タダモノではあるまい!身分を明かせ! とばかりに武蔵野消防署に突撃。

応対していただいた、消防署の方曰く、「街の方々に消防の意識を高めていただこうと、署員一同、頭を捻って考えました。火災予防アピールの一環ですね」とのこと。つまりは「火の用心・マッチ一本火事の元」、昆布からできるのは味の素、という張り紙と同じ位置づけらしい。いや、味の素の張り紙は見たことないが。

「消防庁の、つまり上からこうしろとか言ってきたわけではないんですね」とたずねたところ、
「はい(きっぱり)」とのこと。すばらしー。ぱちぱちぱち。

「あれは最近作られたものなんでしょうか?」とたずねると、「いつ頃からあったけなぁ……署長、わかりますかー」
すると…おおーっ! 消防署長様御登場〜。

武蔵野消防署長さん直々のお答えによると、「一年ぐらい前に設置したと思います。予算は、自前というか、すべて廃物利用です。胴体は廃材を組んで作って隙間に新聞紙を突っ込んで形を作り、その上からコンビニでくれるようなビニールでおおってます。顔は署員の親戚に美容師さんがいらして、ディスプレイ用に使っていたのを捨てるのを貰ってきました。刺し子も地元の消防団が持っていた物を捨てるというので、やはり頂いてきたんです」

ふむふむ、なるほど。
「顔が汚れたら拭くとか、衣替えもするんですよ」
メンテナンスもきちんとなされているらしい。
「それと『火の用心』ののぼりがありますよね。あれも自前です。自分たちで余った布に消防車を塗るペンキで描いているんです。消防庁からの予算は出ていません」
お〜、偉いぞ! 武蔵野消防署! ぱちぱちぱち。

消防士さんって、警察官と並ぶ過酷な商売。
常に危険と隣り合わせだし、「火事です!」と言われたら、「正月だから行きません」「メシだから行けません」「眠いので行けません」とは言えない商売である。その激務の間を縫って、こんなことまで……、バーバラ、猛烈に感激してしまったぞ〜!
しかし、考えてみると、火事が減れば消防士さんだって楽になるわけであるから、まあ、いいのか。 

「ですが、おかげさまで随分目立っていて、写真を撮って行かれる方も多いんですよ」
というわけで、バーバラも記念写真。

防災の宣伝になるのだからぜひ掲載して下さい、とエキサイトビット掲載の快諾を頂いたが、署長さんまで出てくるなんて正直びっくり。
消防署を出たら、署の向かいの歩道で家族連れが足を止めて人形を指さしていた。

廃物利用の火消し人形は雨に濡れ、暑い日に照らされ、「火の用心」のこころを市民に広めているのである。
待ってろ! バーバラがいつか大金持ちになったら、ゴールドの法被を着せてやるぜ! ←やっぱり、何か違うよな。(バーバラ・アスカ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2005年1月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。