bit

「かるた」のアバンギャルド、「へんてこかるた」

「かるた」のアバンギャルド、「へんてこかるた」
「犬も歩けば棒にあたる」とか「花より団子」とか、「へえ〜」なり「ふふふ」なり、なにかしら納得する言葉が書いてあるのが「いろはかるた」というもの。ところが、「どう考えてもよくわからん」「言葉が読まれても絵がまったくイメージできない」……そんな「かるた」が、あるんです。

たとえば、「にじます にじに はやがわり」「すいかは さかだち れんしゅうちゅう」「てんしの やきいも おいしそう」「ゆりが ゆっくり やまのぼり」etc...

おもしろいけど、笑っちゃうけど、何ですかソレ!? そんな大声をあげたくなるのが、その名も『へんてこかるた』。「頭が柔らかくなる知育かるた」として、子ども向けに作られたものだ。

文章は絵本作家の石津ちひろ、絵は同じく絵本作家の長新太という2大ベテランが担当。なかでも「逆立ちを練習中のすいか」とか「虹になった虹鱒」とか、ありえない情景を、不思議に説得力のある絵にしてしまった長新太の絵はすごい! さすが、めくるめくシュール世界が展開する『なんじゃもんじゃ博士』の著者。
面目躍如といった感じです。

常識の範囲にない「言葉」を聞いて(あるいは読んで)、「いったいどんな絵が描かれるるんだろう!?」って想像するのは、頭のやわらかい子どもたちにとってはすごくおもしろい遊びだろうけど、すでに頭のこり固まった大人にとっても、硬いので一発ガツンとやられた気分で、とっても刺激的。たまには言葉で、こんな未知の体験をしてみては?

ちなみに、ふだの裏はぜんぶ「へ」「ん」「て」「こ」の文字のどれかになっているので、それで「へんてこ」の文字を集めて遊ぶ「へんてこへんてこゲーム」も、おすすめです。
(矢部智子)

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース