bit

春はもちろん、秋も冬も咲きつづける不思議な桜

京都ぉ〜大原三千院、恋に破れた女がひとり♪ のご当地ソングで有名な、京都・大原の里。

この京の北の果て、三千院近くの実光院に「不断桜」という、夏の2〜3ヶ月以外ず〜っと花が咲き続ける不思議な桜があるという。恋に破れたわけではないのですが、気の早い私はひと足はやいお花見にいってきました。

JR京都駅からバスに揺られること1時間、観光客でにぎわう山道をのぼって三千院のすぐ近くにある実光院にぶじ到着。

おぉ!本当に咲いている〜!!まだ五部咲といったところですが、ポツポツとピンクの可憐な花が咲いていました。
お寺の方にお抹茶とお菓子を出してもらい、緋毛氈のひかれた縁側でお庭を眺めてほっこり。
実光院は声明(しょうみょう)を伝えるために建立されたお寺だそうで、座っているとテープのおごそかな唱和が流れてきます。(ちなみに声明とはキリスト教でいうグレゴリオ聖歌のようなモノ、らしい)それを聴きながら「散らない桜」を眺めるのもオツなもの。

実光院の奥さまの話では、この桜は11月に満開を迎え、冬の間も咲き続けて、春に再び満開を迎えるのだそう。つまり、1年に2回も満開を迎えるという世にも珍しい品種の桜なのだ。次々とつぼみをつけ、絶えまなく花が咲くことから「不断桜」と言われるようになったとか。

なので、秋には見事な紅葉と桜が同時に楽しめるほか、雪景色の中の桜など、ありえない光景が1年中展開されているという。考えると頭がこんがらがりそうな光景だが、次は絶対に秋にくるぞ!と心に誓って実光院をあとにした私でした。(野崎 泉)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年3月24日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース